くつろぎ日記

ストーリーとセリフに注目したドラマレビューです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハケンの品格 第7話

2007-02-22 16:40:37 | ハケンの品格

オープニングは名刺のカルタ合戦。

予告の雰囲気で百人一首だと思っていたんですけど・・違った。

春子なら百人一首もクィーンの腕前ってことないですか?

とにかく今回も僅差で負けるという物凄い技を披露してくれた春子でした。


さて今週は企画発案が派遣の森だったことが問題になるという

見ていて非常に後味の悪い話でした。

珍しく桐島部長@松方が悪役仮面(笑)でした。


ハケン弁当の企画がそんなに面白いものなのか・・ちゃんと中味を見せて

欲しかったですよね・・お弁当に悩む人にはちょっとでも参考になったはずなのに。

つか・・他の企画の方がよっぽど良かったように感じましたよ(笑


今週の里中は森の企画を自分の名前で出した事に非常に疑問を持っています。

社内コンペなのに社内外問わずという但し書きをつけるほうが変ですよ。


企画書は三つのT。東海林が言い出したのは「タイトル」「テーマ」

「たくさんの根回し」・・・爆笑!!!!!もう東海林ってば地が根回しなんですねぇ。

春子が「タイミング」と訂正しにくるあたり、お互い気になる存在なんですわね^^

相変わらず、マーケティング部に顔を出し邪魔扱いされてますが

「俺だってどうしてここにいるかわからないんだ!」には・・あんまりナイスでしたわ

今週は「トウカイリン」「ダイゼンシュンコ」・・チィ~~つまんねえや。

しかも懲りない東海林は企画書を見せ「知性が感じられない」とこきおろされてます。

「ツネさんVSハルちゃん どっちが解体うまいでショー」・・ぷぷぷ・・なんじゃそれ。


春子が森のためにも企画書は里中の名で出すように忠告したものの

結局里中はそのあたりの甘さでもって森に変更してしまいました。

春子がなぜそういう忠告をしたかまるでわかっていない里中。

そして、春子の恐れた事態は起きてしまいました。

森の企画がベスト5に入ってしまう。

冒頭で、セキュリティのレポートを春子と近が作り上げたものを

東海林がいかにも自分の手柄としてしまったことを見ている里中だからなんですね。

その潔癖度は人間として悪いものではありません。

しかし、会社では、常に他者と比較することで我が身を安心させるもの。

森の企画を社員が甘んじて受け入れることなどできるわけがないのです。

その心理を見抜いていた春子は賢かったといえるでしょう。

しかし、「俺たち派遣の企画なんかやってらんねえ」とまで言うのはさすがに

品性が美しくないと思われ。

春子のいう様に自らがいい案を出せなかったことを恥じるべきですね。

 


それにしても桐島があそこまで森を排除しようというのは疑問&意外でした。

派遣がコンペに勝ち抜いたことが会社の社風に合わないとは随分狭量ですよね。

こういう嫌な役を松方さんが鋭い目つきで好演したのがかなりウケましたわ。


そして春子が森のクビを撤回するためにお手本を示すということ。

今週の春子は剣道4段でしたね。

桐島のプライドを刺激することで、わざと負けるという荒業に出ました。

子供たちの手前、負けられないという矜持を持つ桐島。

ちゃんと、桐島の性格を把握しているからこその技なんですねえ。

さすがにその負け方は下手だったと見えて、

東海林にも今回ばかりは「わざとでは?」とばれていましたが・・・。

でも、とりあえず子供たちの目はごまかせたようで桐島の面目は保てたようです。

おかげで森のクビはつながりました。

良かったよかった・・。ばんざ~~い

   ************************:

今週の黒岩は森を泣かせていじめたかと思ったら

「ホントに企画を自分で考えたなら男たちにつぶされたらダメ。

里中主任のためなんて言ってんじゃないわよ」

かな~りポイントを上げてくれました。

くぅ~見直した~~っ

 

そして一ツ木さん。

この人、毎回腰が低くていかにも苦労人の営業マンという雰囲気を好演しています。

それにしても派遣元の営業がこんなに自社の派遣を大切に扱ってくれるなんて

感激だと思いません?

相手企業のいいなりで派遣社員をただのコマとしか見ていない人も多いわけで

そういう中にあってかなり癒される存在ですよね。

 

今週の春子と東海林も相変わらず良かったですね。

お互い、目つきがとんがりながらも

なぜかつっかからずにはいられないほど気になる存在のようですよ^^

名前の音読み対決はつまらなかったですね。

電信柱とハエ、とっくりとクルクルパーマを上回る対決を望みます


コメント (22)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
« ヒミツの花園 第7話 | トップ | 拝啓、父上様  第7話 »
最新の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (SHINGO。)
2007-02-22 17:27:28

>派遣がコンペに勝ち抜いたことが会社の社風に合わないとは随分狭量ですよね。
充分な取材して脚本を進めてるでしょうし、
似たような事例は、おそらくあるんでしょうね。

>ちゃんと、桐島の性格を把握しているからこその技なんですねえ。
「よい企画」=「実力」と考えれば、
実力があっても、メンツを立てる=剣道で負けてあげる
ということなんでしょうね。
印篭で決着するお話も好きですが、こういう展開も
大好きです(笑)
SHINGO。さん♪ (かりん)
2007-02-22 18:25:52
こんばんは!

>似たような事例は、おそらくあるんでしょうね

あるんでしょうね!ちょっと信じられないですが。
でも派遣という立場でもしも私が働いていたらきっと企画書を出すようなこともしないと思うんですね。
ひたすら時間を消化する仕事で十分と割り切るような感じかな。春子と同じように・・。だから企画を考える森は本当は偉かったと褒めてあげたいのですがね。

桐島が初めてダークっぽいイメージをだしたのでやや驚きでした。
社風に会わない=でしゃばりみたいな感覚ですよね。
この部長のメンツを守り、森のクビも守ったというテクニックは大したものでした。
多少、つじつまが合わないような気もしますが、春子としては精一杯やったということですね。
プライド (mari)
2007-02-22 18:35:29
かりんさん、こんばんは。
面白くない回でしたね。
豹変した桐島部長。黒岩ではない美雪の
企画がベスト5に残ったことで、すっかり
ハケンを目の堅き。それを推薦した里中主任まで
巻き込んで、クビきりなんて、ばっかじゃないのと
思いましたよ。良い企画出して会社の基準が上の評価
なら、ねたみ以外はありませんね
狭量の部長じゃ、ついていきたくない
だから、道場での決着で、良かったのですね。

>今回も僅差で負けるという物凄い技を披露してくれた春子でした。
結局・・・ (まこ)
2007-02-22 22:44:50
森ちゃんも里中も空気が読めないタイプの人なんでしょうね~。
無礼講を真に受けちゃう素直な人種…みたいな?
こういう正論を振りかざすタイプには、周囲の対処が
むずかしそう。案の定、里中は考えを変える気は無いようですね~
この話、どう解決させるのやら想像もつきませんが、
きっと春ちゃんが活躍してくれるんでしょうね~
後味悪い。。。 (くう)
2007-02-22 22:58:14
こんばんわ♪
ホント、後味の悪い回でしたね。
「合わないから」と言って派遣をクビにしようとする
桐島部長にはガッカリでした。
そして、いつもロクに仕事していないクセに
建前だけは守りたいS&F社の姿勢にもガッカリでした。
里中は戦うんですかね~。
甘い所もありますが。。。優秀な物を認める会社に
変える戦いをするのなら、ちょっと応援しちゃいます。
mariさん♪ (かりん)
2007-02-23 00:49:11
こんばんは!

そうね、後味が悪かったですよね・・。
派遣の企画だからという分け隔てをするんなら初めから社員に限ると書いとけばいいのに。
これって建前なんですよね。
一応門戸は開いておきますというポーズ。
でも、実際は派遣さんは遠慮してまさか応募なんてしないだろうという高をくくった傲慢さが見え隠れしています。
もちろん、私ももしも派遣してたなら絶対に企画はださないと思うけどね。春子と同じようにそんなエネルギー遣う気ないもの・・(苦笑

そういう意味で、部長の目が急に厳しくなったのは当然なんでしょうが・・嫌な役割でしたね!
三つのT (ろーじー)
2007-02-23 01:47:40
うん、今回の音読み対決はイマイチだったかな。。
それにしても、「どっちが解体うまいでショー」
はさすがにナイですよねー。
”三つのT”のいきなりタイトルでコケてますやん、みたいな(笑)
里中主任の人材活用法 (キッド)
2007-02-23 05:54:15
かりん☆スー様、こんばんは。
今回に里中主任に火をつけたのは
大前だったのでは・・・。
正社員のやる気を出させるハケン・・・。
それは業務外だったのでは。
それというのも涙のバースデイケーキの
お礼だったのでしょうか。
しかし、里中は間違った方向にやる気を・・・。
これがヒューマンスキルの難しさなんですよね。
大前の腕をもってしても
人生が弱肉強食だということを
全面否定する感性の持ち主には通用しないって
ことだと思います。
最後は暴力で解決した・・・とキッドは
考えますが
そういう解決方法を認めない人には
受け入れられない変な話になってしまったのだと
思います。
キッドは理屈の通ったいい話だったと
思うのですが・・・。
水10なのでこれ以上の言及は
さけたい気持ちで一杯のじいやなので
ございますーっ。
なんだか (Lady-e)
2007-02-23 20:51:50
かりんさん、こんばんわ

東海林と春子の対決は
毎回面白いのだけど

今回一ツ木さんのご苦労が
なんとなく出てましたよね
これってリアルに多い話だと思うんですよね
しみじみしちゃいましたわ
好感度アップ ()
2007-02-23 21:36:06
かりんさん、こんばんは♪
今回は黒岩と一ツ木さんの好感度がアップしました~!
特に黒岩さんは、男社会で苦労したんだろうなぁ~ということが分かるセリフでした。
そして一ツ木さんの意外に熱い一面も見れたし、春子の留守電メッセージも聴けたし~♪
里中と森ちゃんにはイラっとするんですが(笑)その分、春子と彼らの活躍で満足できました☆^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ハケンの品格」カテゴリの最新記事

37 トラックバック

ハケンの品格 第7話 何がしたい? (レベル999のマニアな講義)
内容S&F創立80周年で新企画が募集される。ちょっとした気持ちから、森は応募しようとする。マーケティング課の一同もそれに協力する。春子は里中の名前で企画を出すべきと意見するが。里中は、森の名前で出してしまう。そしてその企画が、ベスト5に残ってしまい。。...
ハケンの品格 第7回 感想 (ぐ~たらにっき)
『企画コンペに恋は厳禁』
日本テレビ「ハケンの品格」第7話:企画コンペに恋は厳禁! (伊達でございます!)
ドラマとしての見応えは感じましたが、個人的にはすっきりしないエピソードでした。複数のネタとそれが意味すること、うまく消化しきれていないように映ります。
『冬ドラチェック!ハケンの品格 第7話』 (*+*ぱらいそ・かぷりちょそ*+*)
なんだ、この話は・・・・・はっきりいって、今までで最悪の出来。いま見終わったところだから、余計にそうなんだと思うけど一体何を描きたかったのか全くわからない最低の出来です。それともなにか、里中主任がいかにダメダメかってことを描きたかったの???ほんとその...
「ハケンの品格」♯07 (気ままにいきましょう!)
『企画コンペに恋は厳禁』
《ハケンの品格》★#07 (まぁ、お茶でも)
春子が、里中の命で、完璧に作成した企画書が、ベスト5に残った。営業マンとして派少し線が弱い里中は、どうしても、筋を通そうとして摩擦が起きる。今回も、美雪が、立てた企画だからと、春子がせっかく里中の名前で送信したのに、美雪の名前に書き換えた。 桐島部長は...
ハケンの品格 第7話「企画コンペに恋は厳禁」 (Happy☆Lucky)
第7話「企画コンペに恋は厳禁」
ドラマ ハケンの品格 第7話 (ぽぽらすCafe*)
トウカイリン主任VSダイゼンシュンコさん(笑) 二人の絡みは少なめな今回でしたが。。。 森ちゃんの企画書事件でスッタモンダの里中主任。 今日のケンちゃんはさすがにちょっと甘い気もしたな~。
・日本テレビ「ハケンの品格」第7話 (たまちゃんのドラマページ)
昨日、2007年2月21日(水)22時から、日本テレビで、「ハケンの品格」第7話(企画コンペに恋は厳禁)が、放送されました。 やっぱり、ナレーションの文言が、若干、変りましたね(笑)。前回、春子、残業しちゃったからなぁ(笑)。あと、部長! なんで、今回...
ハケンの品格 第7話:企画コンペに恋は厳禁 (あるがまま・・・)
賢ちゃんあま━━━━o(*´д`*)o━━━━━━ぃ!! 甘いマスクはいいんだけど、社員としては甘過ぎるんでねぇの{/ase/} 春ちゃんみたいに、負けて勝つ事も覚えようよ{/face_cry/} まぁ、そこが賢ちゃんのいいとこではあるんですけどね~{/face_heart/} 今回は とうかい...
ハケンの品格(第7話) (霞の気まぐれ日記)
今日も東海林主任 vs 春子のバトルは面白かった~! 「俺も、どうしてここにいるかわからないんだよ!」 確かに、『とうかいりん』主任は、マーケティングに居座り過ぎ・・・。 それから、「あったまくるくるパーマ」は、うまい事いいましたねー。秊 里中主...
ハケンの品格 第7話 (FREE TIME)
ドラマ「ハケンの品格」も第7話。 今回は今までより若干シリアスな展開でした。
ハケンの品格☆第7回 (せるふぉん☆こだわりの日記)
なんだか意外な展開になってきました~。 ただのおバカなノリで最後までいくのかと
【ハケンの品格】第7話 (見取り八段・実0段)
今日は予告で剣道対決がある事を知っていたので、かなり楽しみに見てました。小手も面も着けてないじゃん。。。竹刀じゃなくて木刀だし。あれじゃ恐くて胴しか打てないよね。子ども達は「まだ四段ですが」に、かなりウケてました。早く、そんな事言えるようになってもらい...
ハケンの品格 第7話~企画コンペに恋は厳禁~ (アンナdiary)
桐島ブチョー!一度決めたことを、剣道に見えないチャンバラもどきで ハケンに言われて覆すブチョーに納得出来ない!!! なんなの?大前春子は社長じゃないんだ(苦笑)ハケンの人生がかかってるんだから(大袈裟?)簡単にクビにしたり、取りやめたりするなよぉ。
『ハケンの品格』 第7回 「企画コンペに恋は厳禁」 メモ (つれづれなる・・・日記?)
それにしてもこの会社はよく続いてるもんだ。 違う意味で毎回のこととは言え、すごいです、この会社は。
ハケンの品格 #07「企画コンペに恋は厳禁」 (@もろいことない?チャングムにくびったけ)
今回のハケンの品格は「尻の穴の小さき男たち」桐島部長の体が小さく見えた、今回のハケンの品格。だって、ハケンの出した提案の提案者の名前を書き換えて出せなんて、了見の狭いことを言うんだもん。今回のハケンの品格は前回とは違い、シリアス・モード。うちの奥...
ハケンの品格 【第7話】 企画コンペに恋は厳禁 (THE有頂天ブログ)
ドラマ「ハケンの品格」の第7話・企画コンペに恋は厳禁を見ました スーパーハケン・春子(篠原涼子)の辞書には「不可能」と「ヒューマンスキル」の文字はない。そして何故、非正社員の道を選んだかは定かではない… ■ハケンの品格 「第7話」 あらすじ  会社の創...
ハケンの品格 ・第7話 (めざせ生活向上!)
ハケンの品格 ・第7話。 スタン・ハンセンやがな。ウィィー。。 → こちら セキュリティの企画が東海林の手柄に。 パワポ 「あったまくる
でも、涙がとまらないんですーっ。(加藤あい) (キッドのブログinココログ)
小学生かっ。ま、それでこそ、キッドの理想とする加藤あいですけれどもーっ。みんなに
「ハケンの品格」第7話 (日々“是”精進!)
会社の創立80周年を記念する企画が社内で募集された。正社員たちが目の色を変えて取り組む中、美雪も派遣社員に向けた”派遣弁当”の企画書を作成。その内容に興味を持った里中は、課で協力して企画書を完成させるが・・・。「派遣の見返りは時給のみ!」美雪の企画を里...
「ハケンの品格」の話7 (のらさんのうだうだ日和)
「ハケンの品格HAKEN NO HINKAKU」 //OFFICIAL SITE// 7・「企画コンペに恋は厳禁!」(視聴率20.2%、平均視聴率19.31%)「レンタル料理人」、「メタボリックバスター飴」、「イタリアン茶漬けCHAO!」。創立80周年コンペ企画に必死になる社員達。黒...
ハケンの品格 第7話 (日々緩々。)
やっぱりヒマな会社ですねぇ。 業務時間内に名刺で歌留多ですか(笑 そんな提案している部長なのに、森ちゃんの企画に対しての厳しさは ギャップがありすぎて、なんともおかしな印象を受けました。。。{/hiyo_shock2/} あんなことになる懸念があるのなら、 最初っから社...
安田顕さんの似顔絵。「ハケンの品格」第7話「今週、妻が浮気します」第6話 (「ボブ吉」デビューへの道。)
●「ハケンの品格」第7話 「企画コンペに恋は厳禁」 最終回に向けて動きだしたという感じで、ゾクゾクしてます。 第2話のホッチキス対決、あの時、春子(篠原涼子)がわざと負けた事、 正直ピンとこなかったんですが、ここへつながってたんですね。 第7話冒頭の名刺対...
ハケンの品格#7「企画コンペに恋は厳禁」 (WILLFUL☆DIARY2)
S&Fの創立80周年を記念する社内企画募集の締め切りが迫っていた。 賢介(小泉孝太郎)は「米・プラスティック」という企画書を、春子(篠原涼子)に見せダメ出しを請う。 真っ向からその企画を否定する春子。 ここで社員たちが一斉に今まで書いていた企画書を書き直し...
ハケンの品格vol.7 (ita-windの風速計)
■ハケンの品格脚本/中園ミホ出演/篠原涼子、加藤あい、小泉孝太郎、大泉洋、松方弘樹安田顕、板谷由夏、勝地涼、小松政夫、清水由紀、入山法子城田優、白川由美http://www.ntv.co.jp/haken/第7話企画コンペに恋は厳禁S&Pは社内総出の企画を募集する。ハケン社員である....
ハケンの品格 第7話「企画コンペに恋は厳禁」 (TV雑記)
今更気付いたんですが、正社員組の里中&東海林。 役者名が「小泉」「大泉」で揃ってたんですね。 本当に今更ですが。
ハケンの品格 第7回 (ALBEDO0.39)
ハケンの品格 第7回 かるた取り風味な名刺の整理方法は 実は、桐島部長(松方弘樹)の発案・・・ 名刺をあのように扱っていいのカヨ!と この時点で部長の品格を疑うのですが(汗) このことは置いておくか・・・。 東海林と春子対決は 新技登場!! 音読...
ハケンの品格 第七話 (ちょっと変な話)
●キャスト 大前春子/篠原涼子 森美雪/加藤あい 里中賢介/小泉孝太郎 東海林武/大泉洋 桐島敏郎/松方弘樹 ? ? ●主題歌 見えない星/中島美嘉 ¥1,223 Amazon.co.jp ●あらすじ S&F創立80周年記念の社内コンペに、美雪の出した「ハケン...
ハケンの品格(2月21日) (今日感)
今日は、春子(篠原涼子)の資格で勝ったんじゃなくて、春子の根回し勝ちですね。東海林(大泉洋)がいった企画が通るのに必要な「根回し」、ちゃっかり春子も使っています。 森美雪(加藤あい)を守る企画は見事成功!
ハケンの品格 第7話 (渡る世間は愚痴ばかり)
大前VS桐島部長の名刺を使った百人一首。 ・・・楽しそうだなぁ(笑)
ハケンの品格#7 企業コンペに恋は厳禁  (Yが来るまで待って・・・)
ダメ派遣、美雪の「ハケン弁当」の企画がコンペの審査に残っちゃった? ストーリーはこちら から 今日のお話は、正直ちょっとついていけなさを感じた。桐島部長の「品格」ってその程度?だって「内外問わず」の言わば公募のコンペでしょ?それを森美雪の名前で出...
雪平夏見の品格(ハケンの品格#7) (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
ドドソソララソ ファファミミレレド ☆彡あの大前春子こと篠原涼子・主演『アンフェア the movie』を一足早く観てきたのだ。『アンフェア the movie』完成披露試写会@TOHOシネマズ六本木ヒルズ (ネタバレ無し)生き返った井上順が犯人だと、1ヶ月間ヒミツにしている...
「ハケンの品格」第七話 (みょうがの芯)
創立80周年記念コンペが開催されることになり、企画書の作成に取り組む社員たちです。 桐島部長は、黒岩さんの「イタリアン」の企画に期待大のようです。
★教祖の啓示★082 (ラブ教総本山)
★ハケンの品格 第5話★ はい、今回もかなり遅れてレビューを、、、 今回も放映日が何時なのか分からない状態でレビューして行こうと思います(笑) しかし、いきなり名詞カルタ、馬鹿ですか? 頑張ってる姿が滑稽以外の何者でもない(汗) 悦にひたる部長にいた...
ハケンの品格 第7話 (頑張る!独身女!!)
春子の忠告を無視して「ハケン弁当」の企画を森美雪の名前で出してしまう里中。美雪ピンチ!!
ハケンの品格・第7話 (あずスタ)
私事ですが、通勤途中に某派遣会社のビルやフラメンコ教室を毎日のように見掛けます。