くつろぎ日記

ストーリーとセリフに注目したドラマレビューです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

時効警察 第2話

2007-04-21 20:14:02 | 時効警察
心の傷はテツの錆びに似ています。 . . . 本文を読む
コメント (8)   トラックバック (25)

時効警察 最終回

2006-03-11 17:40:05 | 時効警察
最終回です。うん、それにふさわしい見事な出来だったと思います。 小ネタはたくさんあったと思いますが、私は今回はストーリー重視かな。 うまくまとめてくれたし、ラストに婚姻届を持ってくるあたり続編が期待できそうだし すごくよかった。ジョー様とはこれでお別れ ・・だけどきっとまた会えるわね。 ****************************ジョーさまを「ポツネン」と呼んでいましたね。これ . . . 本文を読む
コメント (14)   トラックバック (31)

時効警察  第8話

2006-03-04 14:38:02 | 時効警察
うゎ~~~すごいもの見ちゃった!複雑怪奇な気分ですわぁ ジョー様のセーラー服!!三日月ちゃんが健気に趣味をあわせようとしているのが 爆笑なんだけど、心底好きなのねしかしなぜジョー様が着る必要があったのか 謎だわ。三日月ちゃんのセーラー服は可愛かった。細いしね。もう一回高校生 やってもいいけど・・。ウサギぴょんぴょんには、なぜジョー様は反応しないのかしら。 こんなわけで今週はセーラー服は何 . . . 本文を読む
コメント (22)   トラックバック (30)

「時効警察」第7話

2006-02-25 15:46:40 | 時効警察
今週はコロッケ!そうです先週の「喰いタン」のテーマがコロッケだったのよ。 またかぶりましたねぇ。先週かなり食べたけどまた食べたくなっちゃったよ。 今週の十文字は明日のジョー?う~~ん・・・びみょー だけど隠れファンとしては 認めてやりたい。ジョー様は今週もおとぼけがステキでしたねしかしあのやかんま で動員した頭の湯気はもうバカ殿風だわ。仕掛けを見てみたいですね(爆)   . . . 本文を読む
コメント (15)   トラックバック (34)

「時効警察」第6話 泣くな!十文字疾風

2006-02-18 13:45:21 | 時効警察
今回はシリアスでした。泣きましたねぇ。笑えるだけのアホドラマでないことを 証明してくれました。しばらく呆然としてしまいましたもん。 これは脚本と森口さんの演技力でしょうね。素晴らしい仕上がりになりました。 高校生の真弓ちゃんがまた泣かせてくれましたよね。 そして今週の主役ですね。十文字にはスポットライトが当たり、ナルだけではない 熱い男をよく演出してくれました。いつもと違うテイストだけど . . . 本文を読む
コメント (14)   トラックバック (32)

「時効警察」第5話  ~死の接吻は甘かった~

2006-02-11 13:47:11 | 時効警察
いや~もおぅ面白すぎでっす。こんなにハマッていのでしょうか? 涙が出るほど笑いましたわ。爆笑というほどでもなくくすっとした笑いが受けてると 新聞にはあったけど、いえいえ私なんて爆笑モード全開。ぎゃははの笑いっぱなし。 深夜に不気味に響くので近所迷惑かしら・・すまんでしたわ。 今週は喰いタンのパロディーでした。実は喰いタンの3話でキスしてピーナッツの アナフィラキシーショックで死んじゃう話 . . . 本文を読む
コメント (20)   トラックバック (30)

「時効警察」第4話  麻生久美子の寝起きにドキッ☆

2006-02-04 16:27:34 | 時効警察
今週はだいぶ笑いました。まずはストーリー(HP)を。 オダギリさまのダッサださの頭といい黒縁眼鏡といい大変よくできました。うふっ♪ いきなりあのしゅ~っと全員の指差しで始まりましたね。 あれはなかなかよろしい。 課長がシュっと入ると私のオダギリ様もきちんとしゅ~っと返すんですわ。すてき☆ 今週のドラマはアネゴですよ。何気に「アンフェア」をパロディっています。 「犯人は・・あなた・・」シ . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (28)

「時効警察」第3話   オダギリジョーにやっと会えました☆

2006-01-28 13:41:42 | 時効警察
ある日、三日月(麻生久美子)は時効管理課に花を飾ってみる。ところが霧山(オダギリ ジョー)は明らかに視界に花が目に入っているにも関わらず、まったく反応ナシ。又来(ふせえり)とサネイエ(江口のりこ)も前夜の食事のことで何やら揉めていて、花のことなど眼中にない。三日月は時効管理課の人間が誰も気付いてくれなくてガッカリ。挙げ句、十文字(豊原功補)と蜂須賀(緋田康人)に“三日月が十文字のために花を生けた” . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (22)