隠れ茶を守る会 グリーン・コネクションズ

茶処静岡の安倍川最上流、幻の銘茶の産地「梅ヶ島」の荒れゆく茶畑を・茶業を・景観を守るために活動を始めました。

梅ヶ島草木平ボランティア茶畑「やぶきた」&陣場コミュニティW茶畑「在来種」春均し完了!

2019年03月24日 | 耕作放棄茶畑再生レポート

急ぎ足で到来中の梅ヶ島の「春」

我が家の梅も満開となりました!

梅ヶ島草木平ボランティア茶畑「やぶきた種」の春均しと

  

コミュニティWがお世話くださっている陣場の「在来種」の春均しが終了しました。

 

放棄茶畑の再生も同時進行 

5月18日~19日の茶摘みに丁度芽が伸びていますように~☆

 

ボランティア茶摘み詳細はコミュニティWイベントページを⇒ https://www.facebook.com/events/397376401043413/

 

東京から車の乗り合い、梅ヶ島での古民家宿泊など、コミュニティWが手配くださいます。

爽やかな春の風と鶯のさえずりを聞きながらの茶摘み、ぜひご一緒に~

 

絶景をオマケに;;;こちらは川向こうの花咲集落 

 


梅ヶ島で指折りの竹籠職人さんによる「茶籠」!美しい・・・

2019年03月21日 | 最新ニュース

茶摘み用の竹籠を、梅が島でも指折りの竹籠職人さんに作っていただいております。今年茶摘みにお越しの皆さまがご使用になられます。

丁寧な竹籠作りで地域では有名な方ですが、朝日放送テレビ番組「ポツンと一軒家」でご覧になられた方もいらっしゃるかもしれません(^^)

県道から林道に入り車で10分。そこからはわさび田の横の梯子を上がり、沢を渡り、山道を歩いて上る以外には手立てがありません。小さい時から学校への往復この道を通われ、途中の「籠屋さん」の仕事を毎日見ているうちに、小学生ながら籠作りを覚えてしまった・・・というベテラン!

   

紙鉄砲や竹トンボを、「梅まつり」のために用意されていました。

 

縁側からの絶景

 

梅ヶ島では大活躍の薪ストーブがここにも^^)

 

 

茶摘みツアーは6月8-9日。お早めにお申し込みください(残席4)。詳細はこちらから⇒ https://blog.goo.ne.jp/k…/e/853ff35519c20753e17a3a99f21a897b


梅ヶ島草木平ボランティア茶畑「在来種」春均し完了!

2019年03月16日 | 耕作放棄茶畑再生レポート

梅ヶ島草木平にあるボランティア茶畑は、在来種とヤブキタ種の2種のチャノキで成っております。

山側の日影で寒さ厳しい畝畝は在来種。

 (山に近い緑色の畝が均しを終えた在来種です)

(葉の大きさが揃っていないのも「在来種」の特徴です)

 

5月の茶摘みに備え今日はその在来種のみの均し(ならし=整枝)をいたしました。

無農薬の茶畑には、蜘蛛やカマキリが生息します!

 

来週はヤブキタ種の均しを予定しております。

在来種とヤブキタ種の生育のスピードが異なるために、茶摘みの日程を合わせるために、均しの日程をずらす、という作戦。今年初めての試みです。

昨年までは3月末の同じ日に「在来種」「ヤブキタ」を均しておりました。そして5月末に、ヤブキタ種は伸び過ぎの芽。在来種は小さすぎる芽。を茶摘みしなくてはいけませんでした。

茶の芽の伸び方は品種によって異なりますので、春均しの時期をずらすことによって、摘採期の時期をそろえる。という作戦がうまくいくかどうか、、、、相変わらず試行錯誤のボランティア茶畑です^^)

梅ヶ島草木平ボランティア茶畑での茶摘みは、5月18日・19日を予定しております。ご興味ある方はぜひご連絡ください。

egao.saito@gmail.com(齋藤)

 

最近、鹿に茶の葉を食べられてしまう被害が多くなっています。困ったものです💦

 


2019 6/8-9 地域密着型茶摘み+安倍川源流散策ツアー参加者募集開始!

2019年02月24日 | イベントご案内

毎年恒例の地域密型着茶摘み+安倍川源流散策。今年は6月8-9日の週末です。

The tea picking tour will be held on the 8-9th June 2019

 

スケジュール Schedule<雨天決行 carry out in the rain・変更/調整もあり>

6月8日(土 Sat)

09:15  静岡駅北口送迎車出発 要予約 The shuttle car will pick you up in front of the police box at the North Exit of JR Shizuoka station 

10:30  ペンション「くさぎ里」集合 受付 If you take your own car, meet at the Kusagiri inn 

11:00     オリエンテーション (食堂にて) Orientaion

  1. 受付け・部屋割・荷物移動@食堂
  2. 開講式@食堂
  3. 「隠れ茶を守る会」活動紹介
  4. 30秒自己紹介(お名前、ご職業・参加動機)
  5. 講座スケジュール確認
  6. 質疑応答

12:15  昼食(ヤマメ蒲焼弁当)lunch (teriyaki fish & rice)・お茶プチ講座

13:30     茶摘み・手揉み・(放棄茶畑再生) tea picking and hand made tea

17:00     風呂 onsen hot spring

19:00  夕食・交流会 dinner (交流会ではお飲物をお持ち込みできます)

       茶摘み・手揉み・夕食

 

6月9日(日)Sunday

7:00 朝食+朴葉おにぎり作り breakfast + prepare own lunch

8:30 安倍川源流へ出発 leave for Abe River walk

11:30 「天空の茶畑」見学・昼食・振り返り visit the highest tea garden in Japan, lunch

15:30 梅ヶ島コンヤの里テニスコート駐車場にて解散・ 静岡駅に向けて送迎車出発 the shuttle car leaves for JR Shizuoka station  

17:00 静岡駅着(道路状況などにより前後することがあります)arrive at Shiuzoka station 

         朝食・安倍川源流・天空の茶畑・昼食・プチお茶講座

募集人数: 20名 applicant 20 peples

締め切り: 2019年5月31日(定員になり次第に締め切り)apply by May 31st/or before 20 applicants filled

参加費用: ¥26,000 yen(早割り3月20日までにお申し込み) ¥26,000+農大手数料(40%程度とのこと)(3月21日以降お申込み=東京農大にお申込み)1泊4食入湯税・旅行保険含む(現地までの交通費は各自負担)

fee ¥26,000(applicant before March 20th)  ¥26,000+Nodai Unibersity  Fee (40%+-)(applicant after March 21st) including 2 lunches, breakfast, dinner, hot spring tax, insurance (the transportation fee to Shizuoka station /Kusasgiri inn is on your account)

宿泊: ペンションくさぎ里(くさぎり)http://kusagiri.com/ place to stay is Kusagiri inn, 2personsx2rooms, 4personsx3rooms, 5personsx1roon will share a room

    〒421-2301静岡市葵区梅ヶ島4797(tel.054-269-2263)

集合場所/時刻: ペンションくさぎ里/6月8日10:30 または JR静岡駅北口駐車場9:15

交通: 

●JRでお越しの方 JR静岡駅北口左手にある交番先の駐車場よりくさぎ里の送迎車(要予約)が9:15に発車

●マイカーでお越しの方 

東京用賀I.C⇒ 御殿場から新東名⇒ 新静岡I.C120分⇒ ペンションくさぎ里50分

東名高速道路渋滞回避のため、早朝のご出発をお薦めします。早くご到着の場合は、ご遠慮なく「くさぎ里」内にてご休憩ください。囲炉裏の休憩所があります。

服装: 長袖シャツ、長ズボン、(虫よけのため)長いソックス、(麦わら)帽子、長靴(または濡れても良い運動靴/トレッキングシューズ)、防寒着(ヤッケ/ジャンバー)

持ち物: 筆記用具、バックパック、水筒(当日民宿にて水の補充可)、タオル、登山用手袋(軍手)、上下に分かれた雨合羽、傘、日焼け止めクリーム、洗面具、着替え、保険証


申し込み/送迎車予約/問合せ:  

アグリ・グリーン エコツアーズ(株) ag.ecotours@gmail.com (齋藤)

 ①お名前 ⓶性別 ③生年月日 ④年齢 ⑤メールアドレス ⑥ご住所 ⑦携帯番号 ⑧交通手段/送迎バスの要不要  を件名:2019 茶摘みツアー申し込み にてお知らせください

 

apply to AgriGreen Eco Tours with the information ①name ⓶sex ③birthday ④age ⑤Email address ⑥residence address ⑦mobile phone number ⑧come with JR or own car 

ag.ecotours@gmail.com (Mail to M. Saito)+81-9041762416

 

例年、詰め込みすぎのプログラムでお忙しい2日間を過ごすことになってしまっておりました(反省)。今年は、ゆったりと梅ヶ島の風・茶畑の美しさ・鶯の囀りそして山の恵を存分に味わっていただきたく思います。皆さまと梅ヶ島にてお目にかかれますこと、とっても楽しみにしております。


草木平(くさぎだい)ボランティア茶畑での有機肥料実験区、追加!アルジェ

2019年02月23日 | 耕作放棄茶畑再生レポート

高齢化が進む梅ヶ島の茶農家さんたちが簡単に・安価に使える有機肥料を求めて、有機肥料実験を継続中の「梅ヶ島草木平・ボランティア茶畑」にて、新たな実験区を設けました。

この度日本にオフィスを構えられたAlgaEnergyJapan(スペイン本社)さんよりいただいたサンプルを3畝に散布。

これで実験区は

無施肥・CBX・米糠・有機肥料研究会・AlgaEnergyJapan・そして馬糞+竹粉+米糠となりました。  

有機肥料によるチャノキへの影響の差異があるか無いか、、、、春の新芽を楽しみに待ちます。

 

耕作放棄地の名残を残す畝がまだいくつか残っていますが、こちらも徐々に整備を進めています。  

ボランティア茶畑の茶摘みは5月18日の予定です。ご参加ください。

 


草木平(くさぎだい)ボランティア茶畑での冬支度

2019年02月08日 | 耕作放棄茶畑再生レポート

畝間に敷くカヤ(ススキ)は有機肥料として敷くだけでなく、土を覆い冬の寒さから根を守る役割も担う大切な冬の助っ人。隠れ茶の畑では、秋山さんがしっかりと手厚い冬支度を済ませていらっしゃいます。畝はしっかりとカヤで覆われ暖かそう~

   

「シグマクシス株式会社」の企業の畑もこの通り、しっかり冬支度&昨年の被害から元気に再生中。

昨冬は-16℃まで冷え込んだ梅ヶ島の中でも、とりわけ被害の大きかった隠れ茶の畑。他の茶畑よりも冷え込むことが判明しましたから冬支度はより慎重に!

一方、草木平のボランティア畑では、刈り払い機が不調とあって、カヤを鎌で手刈り。土曜日と日曜日の午前中を費やしてもようやくこの量。ふかふかの暖かいカヤの覆い・・・とはなかなかいきません💦

    

 

土曜日作業開始時刻朝7時の気温は̠−1℃。梅ヶ島の2月としては暖かい朝です。とはいってもチャノキには霜がびっしり。(中央はヤブキタ種・右は在来種)

   

例年3月中旬に見ごろを迎える県道29号線沿いの梅は既にほころび始め、暖冬を実感すると同時に、チャノキの成長にどういう影響が及ぶのか・・・・とても気がかりです。茶畑の横の石垣を覆う多肉植物にも春の兆しが見えていました。

  

ボランティア茶畑の茶摘みは、例年5月最終週末に実施しておりますが、今年は少し早まりそうな気配です。これかの気温の変化とチャノキの様子で決めさせていただき、お知らせさせていただきます。

5月18日または5月25日、ご予定くださいませ!

 

 

 

 

 

 


今年も寒さに負けないで❢-有機肥料実験結果見えますか?-

2019年01月12日 | 最新ニュース
 
願いを込めて「寒さに負けないで~」
梅ヶ島の今朝の気温は9時になっても-7℃。凍り付くような寒さ。。。茶の葉はこの通り氷まぶし・・耕作放棄茶畑にて①無施肥 ②CBX(アリゾナの地層から取り出したミネラル豊富な......
 

 昨年は-16℃という寒さに、チャノキが凍るという被害が隠れ茶の茶畑に出ました。

が、この草木平のボランティア畑では大きな被害もなく春を迎えることができました。今年の冬の寒さにも負けずに育って欲しいと願っています。

有機肥料実験区が一つ増え、「有機肥料研究会」から得た新しい肥料を11月に施肥しました。

2年半前から始めたこの有機肥料実験は、なかなか効果の違いが見えにくいですが、畝ごとに芽の伸び方が異なっていること、ご覧になれますでしょうか?

   

畝ごとに肥料を変えております。次回、各肥料名を看板にして皆さまにもご覧いただきやすいようにしようと思います。ご期待ください❢

今年の草木平ボランティア茶畑の茶摘みは、例年通り5月最終週末5月25日(土)予備日26日(日)です。多数のお手伝いをお待ちしております。ご予定くださいね。

過去の茶摘みの様子はこちらです⇒

     


お茶講習会@東京農大 11/15

2018年11月17日 | 最新ニュース

毎年恒例の東京農大地域環境保全学教室にて、「梅ヶ島ご紹介」「美味しいお茶の淹れ方講習会」を実施させていただきました。来年の収穫祭に繋げていっていただきたいと思います。

  

ご自宅では急須でお茶を飲まない方が増えているようですが、農大の学生さん宅でも同様!とのお話を伺いました。が、ご参加の学生さんは、急須でのお茶淹れもとても丁寧&上手で、将来有望! 

 

 

学生さんから色々とじっくりお話をお伺いでき、現在のご家庭の「お茶事情」を知ることができとても有意義な会でした。

各ご家庭では、茶葉を急須で淹れる ⇒ 茶葉を紙パックに入れて利用する ⇒ ペットボトル  への流れがあるようです。急須で淹れるお茶は「お婆ちゃんの家で飲むもの」となっているそうです。お婆ちゃんが孫たちに心して「お茶の美味しさ」を伝えなくてはいけないんですね~💦 責任重大です! お婆ちゃま方~頑張りましょう❢

 

 

 


新たな有機肥料の実験開始しました!

2018年11月05日 | 耕作放棄茶畑再生レポート

耕作放棄茶畑を開墾し、ボランティアを募って茶摘みをし、ここ数年は茶畑の姿を維持している「草木平のボランティア畑」

 

梅ヶ島の発信茶畑として、また有機肥料の実験圃場として大切な畑となっております。安価で軽くて高齢者にも扱える「有機肥料」を探して茶畑を①無施肥 ②CBX ③米糠3つの区域に分けて実験を続けて参りました。

この度、2018年11月2日、新たな有機肥料を得て実験区を追加し、4区の実験区といたしました。

梅ヶ島全体が「有機の山茶’梅ヶ島’」を目指していくためには不可欠な有機肥料。実験にも熱が入ります。

草木平ボランティア畑の茶摘みは5月最終週末、5月25-26日を予定しております。鶯の啼き声を聞きながらの茶摘み❢ 3種の有機肥料の効果の違い、ご覧になりにいらしてください❢


2018「隠れ茶・熟成茶」/ 和紅茶「山霧の香り」販売開始

2018年10月28日 | 商品のご案内

春に摘んだ初摘み新茶を大切に温度管理をして待つ事5か月。

ようやく「隠れ茶・熟成茶」の完成です!封を切ると何とも言えない深い甘い香り。新茶の青々しさはなくなり、まろやかな豊かな味わい。

    

 

 

徳川家康が熟成茶を好まれ、特にお目に適ったのは日本全国数ある中で「安倍の熟成茶」。

安倍川支流の井川大日峠にて茶壺に入れて熟成させ、晩秋に駿府城に運ばせたというのは有名なお話。

静岡市ではその故事にならって、10月下旬、井川から家康公が祀られる久能山東照宮まで、お茶壺道中行列を行っています。

「隠れ茶・熟成茶」も久能山東照宮の家康公に奉納させていただき、家康公に天国にてお召し上がりいただいております。

 

 

新茶とは違う熟成茶の味わいをお試し下さい。

お求めは、隠れ茶を守る会 egao.saito@gmail.com (齋藤)にご連絡くださいませ。 

隠れ茶熟成茶50g ¥1800

 

◆「和紅茶・山霧の香り」しばらくお休みしておりましたが、益々高い香りと爽やかな味わいで元気に復活!合わせてご利用ください。  

    

こちらもお求めは、隠れ茶を守る会 egao.saito@gmail.com (齋藤)にご連絡くださいませ。 

 


【ご報告】茶摘み・紅茶作り+安倍川源流・安倍の大滝トレッキング

2018年10月15日 | イベントご案内

東京農大名誉教授麻生先生、お茶研究家平野講師を迎えての充実したプログラムを実施。

春の茶摘み後は緑茶を作っていますが、今回は皆さんで紅茶作り。秋の茶摘みは、「隠れ茶を守る会」では初めての試み。

先ず、「隠れ茶・熟成茶」をしずく茶にして味わって、梅ヶ島の緑茶の特徴を体感。そしてスライドにて紅茶作りのコツを平野講師から聞き「茶摘み⇒萎凋」

 

 

 

一晩萎凋させしんなりとさせたのち、梅ヶ島で紅茶を30年近く作り続けている「山霧の香り」茶農家さんの工場を見学させていただき、イメージを沸かせてから「揉捻⇒発酵」に取り掛かりました。(山霧の香り、復活しております❢)

  

 

紅茶作りには摘み取った後に寝かせる時間(萎凋いちょう)が必要ですから、その間に耕作放棄茶畑や周辺に生えている蔓を整備し、その蔓を利用して「籠編み」。

   

採りごろを迎えた渋柿を猿に奪われる前に収穫 ⇒「干し柿」の作り方を学び、ご帰宅後のお楽しみ(宿題)としました。

 

安倍峠までの林道が一部台風24号により被害を受けているとのことで、通行止め。計画した安倍川源流でのトレッキング(徒歩40分)は、登山道を使って峠まで歩く(往復4.5時間)の工程になってしまうことに!

そこで、源流登山グループ/安倍の大滝トレッキンググループに分かれてトレッキングを楽しみました。

  

 

くさぎ里さんのお食事は今回も皆さま大満足❢(左2枚は夕食、右端は朝食)

「ヤマメ饅頭」(中央)という腹に味噌を詰めて蒸した郷土料理は今回初めて!

   

 

紅茶作り・トレッキング・柿採りと盛りだくさんのプログラムを天気にも感謝しながら楽しんだ2日間でした。

ご参加者は梅ヶ島訪問4回目、2回目という有難い梅ヶ島ファンの方々が多く、お茶文化で交流事業を進めたいと考えられているタイ人の学者さん、東京農大でのお茶講座を受講されている受講生、「隠れ茶を飲んで一度現地を観たかった」という知人など、どなたも梅ヶ島にとても関心を持ってご参加くださっていらして、熱量の高い2日間となりました。

 

 


【募集】秋の茶摘み・紅茶作り+紅葉の安倍川源流トレッキング

2018年09月01日 | イベントご案内

<<参加者募集>>The tea picking/handmade black tea+forage forest trekking, 13-14th October 2018

【2018年10月13-14日】初の紅茶作り+紅葉の安倍川源流トレッキングツアー

春のツアーで好評をいただき、、、今回も渋谷から貸し切りバスを利用!!

ご案内: 麻生恵(農大名誉教授)、平野裕美(お茶研究家)、久保典子(籠編み)、齋藤雅子(隠れ茶を守る会)

スケジュール Schedule <雨天決行 carry out in the rain>(状況によりプログラムを変更する場合があります)

2018年10月13日(土 Sat)

07:30  東京都渋谷区宮下公園交差点近くより出発  The chartered bus will wait for you near the traffic junction of Miyashita Park at Shibuya. 

08:00  (東名江田バス停にて乗車可能)

08:10  (東名厚木バス停にて乗車可能)

10:30  ペンション「くさぎ里」集合・受付 

11:00     オリエンテーション (食堂にて) Orientaion

12:00  昼食 lunch ・荷物移動

13:00     茶摘み・籠編み・(茶畑整備) tea picking・making bascket・(maintain the tea garden)

15:30  天空の茶畑見学 visit the highest tea garden in Japan

17:00     風呂 onsen hot spring

19:00  夕食・交流会 dinner

        

 

2018年10月14日(日)Sunday

7:00 朝食+おにぎり作り breakfast + prepare the lunch box

8:15 安倍川源流へ出発 Abe river forest trekking

11:00 紅茶作り・昼食・振り返り  black tea workshop,lunch

15:30 貸し切りバス東京に向け出発 The  chartered bus will leave for Tokyo.

18:30ごろ 東名厚木バス停/東名江田バス停にて下車可能  

19:00 渋谷着(道路状況などにより前後することがあります)arrive at Shibuya, Tokyo (can be delayed deppending on the traffic)

         

募集人数: 18名 applicant 18 peoples

最少催行人数: 12名(貸し切りバス乗車10名未満の場合はバス運行無し。現地集合現地解散)

締め切り: 9月30日(定員になり次第に締め切り)apply by Sept 30th/or before 18 applicants filled

参加費用: ¥38,000 yen(1泊4食・入湯税・貸し切りバス代金・体験費用・旅行保険含む)fee including 1night, breakfast, 2 lunches, dinner, hot spring tax, chartered bas from Shibuya to Umegashima, insurance)

宿泊: ペンションくさぎ里(くさぎり)http://kusagiri.com/ place to stay is Kusagiri inn,2~5 peoples will share a room

    〒421-2301静岡市葵区梅ヶ島4797(tel.054-269-2263)

集合場所/時刻: 

●貸し切りバス 渋谷から原宿に向かう明治通り宮下公園交差点手前(東京 ダンス&アクターズ専門学校前)/ 7:30出発

東名江田バス停・東名厚木バス停などでもご乗車できます。ご相談ください。

 

服装: 長袖シャツ、長ズボン、(虫よけのため)長いソックス、帽子、長靴、濡れても良い運動靴/トレッキングシューズ、防寒着(ヤッケ/ジャンバー)

持ち物: 筆記用具、バックパック、水筒(当日民宿にて水の補充可)、タオル、登山用手袋(軍手)、上下に分かれた雨合羽、傘、虫よけスプレー、洗面具、着替え、保険証


申し込み/問合せアグリ・グリーン エコツアーズ(株)

静岡県知事登録旅行業 第3-653  http://agrigreen-ecotours.com/ 

 ag.ecotours@gmail.com (齋藤) 090-4176-2416 

お申込書(下記①~⑩を ag.ecotours@gmail.com (齋藤)までお知らせください)

①お名前 ②性別 ③生年月日 ④年齢 ⑤メールアドレス ⑥ご住所 ⑦携帯番号 ⑧貸し切りバスのご乗車場所 渋谷宮下公園交差点・東名江田バス停・東名厚木バス停・(その他の高速バス停)どちらでご乗車か ⑨どのように本ツアーを知ったか を【件名:2018紅茶・紅葉ツアー申込み】にてお知らせください


Apply to AgriGreen Eco Tours Co.Ltd. with the information on ①~⑩

①name ②sex ③birthday ④age ⑤mail address ⑥residence address ⑦mobile phone number ⑧Which bus stop will you use, Miyashita Park Shibuya or Tomei Eda or Tomei Atsugi? ⑨How did you get to know this  tour?

ag.ecotours@gmail.com (Ms. Saito) 090-4176-2416


【隠れ茶・瓦版2018夏の号】

2018年07月11日 | 隠れ茶・瓦版

本日瓦版夏の号を皆さまのメールアドレス宛に配信させていただきました。ブログでもお伝えさせていただきます。

メールアドレスを頂いていたにもかかわらず、届いていない場合は、登録不備があるかと思いますので、ご連絡くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暑い日が続いております。

いかがお過ごしでしょうか?
 
西日本の豪雨により被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く元の生活に戻れますようお祈りしております。
 
瓦版は、「隠れを守る会」にご縁のあった皆さま、応援くださっている皆さまに
不定期にBCCにてお送りさせていただいております。
(重複メール、ご容赦くださいませ。)
========お知らせ項目========= 
1.新茶「隠れ茶」いよいよ販売開始! 全品送料無料キャンペーン7月25日まで!!
 
2.「隠れ茶・新茶」「隠れ茶・熟成茶」飲み比べ、今だけ可能な愉しみをぜひ!
 
3. 「隠れ茶・新茶」「隠れ茶・熟成茶」を久能山東照宮、家康公の墓前に奉納 
 
4.梅ヶ島耕作放棄茶畑の葉で紅茶作りワークショップ開催 7月21-22日
 
5.秋の梅ヶ島ツアー「茶摘み/紅茶作り+安倍川源流紅葉トレッキング」10月20-21日開催
 
6.オーダーメイド梅ヶ島ツアー(日帰り/宿泊) 、ご要望に合わせたプログラムをご用意いたします。
 

========お知らせ詳細=========  
1.新茶「隠れ茶」いよいよ販売開始しました。
  今年は、青々しい香りをより強く感じていただけるよう仕上げております。
  新茶ならではの味わいをなるべく多くの皆さまに味わっていただきたく、
  全品送料無料 (7月25日までにご注文下さった方限定)でお届けします。
  商品は「隠れ茶を守る会」ホームページからご覧いただけます。⇒ http://wakoucha-kakurecha.com/
 
 
2.家康公が好まれた安倍茶の熟成茶販売中!
  安倍茶は鎌倉時代に聖一国師が中国から持ち帰った茶の種を安倍川支流沿いの足久保と幼少期と晩年を過ごされた安倍川沿いの蕨野(梅ヶ島の下流にあります)に撒いたことが起源とされているようです。
  蕨野には、 聖一国師が 開いた「医王山回春院」そして墓が聖一国師の茶畑の対岸にあります。
 

  熟成茶と新茶の飲み比べは、この時期だけに限った愉しみ方です。
  「隠れ茶・熟成茶」はティバッグ15個入りのみの在庫となります。
  250mlの水に隠れ茶・熟成茶のティバッグ1個を、別の250mlの水に
  隠れ茶(新茶)のティバッグ1個を入れて、冷茶2本を飲み比べてみてください。
  家康が熟成茶を好まれた気分が味わえるのでは?・・・乞うご期待! 
  ご注文の際は「ティバッグ15個入り・飲み比べセット」
  とご指定下さい。
 
3.今しか味わえない「隠れ茶の新茶vs熟成茶」を家康公にも味わっていただきたいと
  できたての「隠れ茶(新茶)」と昨年の初摘み茶を熟成させた「隠れ茶・熟成茶」を墓前に奉納させていただきました。
  
  家康公が同時に2つを試飲された場合、どちらを好まれたのか、お伺いしてみたいものです。
 
4.梅ヶ島はかつては武田信玄の領地。それを徳川家康が奪い取り駿府の領地となりました。
  当時、武田軍が徳川軍を迎え撃つ「陣場」が梅ヶ島東峰にあります。
  陣場は時代と共に茶畑となり美しい景観を作り上げてきました。
  が、持ち主茶農家さんの高齢化に伴い、ここ数年は放棄されておりました。
  その茶畑を東京のコミュニティWの若者が昨年から整備を開始。
  7月21-22日、秋の葉を摘み取って紅茶作りに挑戦するそうです。
  ご興味ある方はこちらからからお申込みを。⇒ https://www.facebook.com/events/257272408157187/
 
5.恒例の春の茶摘みではなく、秋の茶摘みツアーです。10月20-21日(土日)
  秋の茶の芽を摘んでご自身好みの紅茶を作ります。
  安倍川源流・オオイタヤメイゲツの森の紅葉(正しくは黄葉)のトンネルを
  渓流に沿ってトレッキングします。
  詳細は後日お知らせさせていただきます。
  日程を空けて楽しみにお待ちくださいませ。
 
6.梅ヶ島周辺の体験&ツアーをご希望の方は、お知らせくださいませ。
  日程・体験内容などご要望に合わせてご用意させていただきます。
  ご連絡は⇒  ag.ecotours@gmail.com 
  体験内容はこちらをご参照ください⇒ グリ・グリーンエコツアーズ(株)
 
 
例年にない早い梅雨明けと共に猛暑が続きます。
夏バテや体調を崩しやすい今日この頃。
緑茶は胃腸周りの余分な熱を取り去って夏バテを防いでくれます。
暖かいお茶でも効果は同じ!
冷たい飲み物ばかりに偏りがちな時期、たまには暖かいお茶で身体も心もホッと一息❢
元気に夏をお過ごしください^^)
 
瓦版をご希望されない方はお手数でも egao.saito@gmail.com までお知らせください。  

....................................................................................................................................................

齋藤雅子 都市農村交流コーディネーター・お茶検定一級
アグリ・グリーンエコツアーズ(株)静岡県知事登録旅行業 第3-653  http://agrigreen-ecotours.com/
隠れ茶を守る会代表HP:  http://wakoucha-kakurecha.com
How to Brew Green Tea with UMAMI: http://youtu.be/Z94_qQ24yTY
..................................................................................................................................................
 
 
 

 


久能山東照宮に「隠れ茶+隠れ茶熟成茶」奉納!

2018年06月19日 | 最新ニュース

鎌倉時代、安倍川流域栃沢ご出身の僧、聖一国師は宋から茶の種を持ち帰り、安倍川支流の「足久保」と安倍川上流の「蕨野」に撒き、それが安倍川流域の茶栽培の始まりと言われています。

当時、安倍川流域のお茶は安倍茶と呼ばれその味と香りから珍重されました。

 

足久保の茶は、大日峠にて熟成させて駿府城・江戸城の家康にお茶壷道中にて届けられていたという故事にならって、ここ安倍茶の産地’梅ヶ島’でも「隠れ茶」を熟成茶に仕立てております。

その熟成茶と新茶の飲み比べができるのが、この時期限定の楽しみ。

  

 

家康公にもその飲み比べをお楽しみいただき、この素晴らしいお茶を栽培している梅ヶ島の茶農家を励まし、茶農家の存続を応援いただけたら、、、と「隠れ茶(新茶)と隠れ茶熟成茶」を奉納させていただきました。

      

家康公のお力を借りて、梅ヶ島の茶農家さん・ワサビ農家さん・椎茸農家さん・林業家さん・そして旅館さんが益々栄え、明るい未来に繋がることを記念してまいりました。

さぁ、大船に乗った心地で明るい梅ヶ島を思い描いて、頑張りましょうね~

<<凍結被害に遭われた茶農家さん、諦めずに茶業を続けていただきたいです!!>>

 

 


「大人の遠足2018・幻の銘茶を摘みに①」無事に終了❢

2018年06月16日 | 最新ニュース

東京から20名、藤枝から3名、のご参加者を取りまとめてくださいましたのはサロンを経営されているとってもチャーミングな小川悦子さん。病み上がりにも関わらず添乗員のように大活躍!

ご参加の皆さまの若さ・熱気に私たちも元気になりま~す。

 

藤枝からは、お茶のご専門家がご参加くださり、緑茶・烏龍茶・紅茶の違いをとても分かりやすくご説明くださいました。

今回、「隠れ茶(新茶)」と「隠れ茶・熟成茶」の飲み比べをお楽しみいただきました。場合によって、どちらも美味しい。とのコメントをいただき納得&感激でした!

 

 

お昼は地元食材ふんだんのヤマメ塩焼きランチ。

    

 

さて、茶畑では、新茶の刈り取り時には小さすぎて残された芽が、丁度良い大きさになりました。ここでは、それらを「後芽あとめ」または「番茶」と呼びます。今日はそのあと芽を摘み取ります。

 

 

蒸してから手揉み茶緑茶に挑戦!

  

 

茶畑の横を霧がよぎっていき、なんとも風情のある光景に。

遠路ご参加の皆さま、ありがとうございました。

秋の紅葉、来年の茶摘み、四季を通して梅ヶ島にお越しいただけますこと、楽しみにお待ちしております。

アグリ・グリーンエコツアーズ(株)http://agrigreen-ecotours.com/