□□お暇なら来てね。□□

□□韓流(パク・ヨンハ中心)、など興味の向いたものを紹介□□

ヨナスクール

2012-12-27 13:14:00 | ドラマ「男話」
ボランティア達の手形がお花のように
家畜飼育とバナナ園が敷地内にできたのですね。
ヨンハの笑顔が子供たちの笑顔にかさなります。。

■NGOグッドネーバーズ 「チャド活動報告:2012年のヨナスクール
2012.12.26



一緒に呼吸を合わせた最高の俳優: 故 パク・ヨンハ

・ 「[演出ノート-15弾] ユン・ソンシクPD "いつかは '砂時計' のようなドラマ作るつもりだ"
(抜粋)
ユン・ソンシクPDは仲間ドラマ PD の間で男性美があふれるアクション物をよく作る演出で定評がある。
幼い時武術道場を特に好むことを抜けば, お上手なのとは勉強しかなかった。
大学で会った友達と先輩に影響を受けて
放送局 PDになることに心を食べた後から彼の生は単純ではなかった。

◆ 'ペルソナ'のスランプ, '男話'で克服
'ペルソナ'という題目だった。
男主人公キャスティングも終えたがさまざまな事情に無産された。
あの時がドラマ局へ来て一番大変だった時期だ。
私がいくら熱心にしても外的な要素にぶつかってはいけないという事実を悟った。
傷が深くてドラマをやめるかも悩んだ。
人を信じるのが怖かった。

それでも初ミニシリーズ '男話'に会うまでスランプが這うのではなかった。
当時局長が出てよく当たるようだと勧めしてくれた作品がまさに '男話'だった。
幼い頃唯一に見たドラマ '黎明の瞳'と '砂時計'を使ったソン・チナ作家と呼吸を合わせるようになるとは。
視聴率は MBC '内助の女王'と '宣徳女王'に轢かれて 2位に止めたが, 名品ドラマで作りたかった。
尊敬した金鐘学 PDから電話に出たりした。
彼はドラマが終われば飯をたいた番食べようと言った。 感激的だった。
時間に追われるせいで 10部以後不始末な部分もあったりするが,
'男話'を見た多い先後輩が演出者として私の色を見てくれて, 認めてくれた。
常道たくさん受けた。

二番目ミニシリーズ 'カクシタル'は '男話'を夏期ずっと前からしたかった作品だ。
周りで話だけ聞いただけなのに, 親日派刑事が英雄だった兄さんを殺して
カクシタルになるという設定がすごく魅力的だった。
当時局長に 'カクシタル' 版権を買いなさいと何回言った。

◆ 終える事ができないg話 ...
- 演出作視聴率順位: 'カクシタル' '男話' 順序。
- 演出者として一番胸がいっぱいな時:
 人々が私の作品が好んでくれて私が伝えようとするメッセージを聞き分けて応じる時。
 '男話' の時の少数だが, ファンの愛情を見ながら幸せを感じた。
  'カクシタル'は大衆的な作品だから多い人が好んでくれて気持ちが良かった。

- 一緒に呼吸を合わせた最高の俳優: 故 パク・ヨンハ。
 ヨンハは真正性ある俳優と同時に美しい青年だった。
 まじめで気軽くて本当に明るい友達だった。
 '男話' 撮影する時は長兄として後輩たちを導いた。
 終映後俳優スタッフとともに 2泊 3日で MTに行ったが, FDのように率先垂範する姿に感動した。


- 新人に抜擢して今はトップスターになった俳優:
 たくさん成長した学ぶパク・ギウン。
 '男話' 前に一幕物 'ドラマシティ - ラブハント,
 三十マイナス三つ'に出演したが, ギウンの初ドラマだった。
 初めには心配したが, リーディングを非常に上手でキャスティングした。
 私と息が合う友達だ。キム・ヒョンソク PDの '恋愛結婚'と
 クァク・ジョンファンPDの 'ツノ-'にギウングをお勧めした。

- 見る度にすまない気がする俳優: パク・シヨン。
 '男話' 女主人公だったが, 男たちの話が強いから分量が減った. たくさんすまなかった。



公演内容にヨンハの功労賞授与式も追加されていました。

■「KBS公式「冬のソナタ」10周年記念プレミアムイベント

26日UP
歌手Ryuの出演が決定いたしました。

21日UP
ユジン役を演じたチェ・ジウさんの出演が決定いたしました。


KBS公式「冬のソナタ」10周年記念プレミアムイベント 東京公演
■e+ 「最終プレオーダー受付
 28日(金)18:00~2013年1月7日18:00


2013年2月9日(金)  東京国際フォーラム ホールA
 昼公演 13:30開演
 夜公演 18:00開演
  昼、夜公演の内容は一部変わります

 出演:(予定)ユン・ソクホ(監督)
 チェ・ジウ(ユジン役)
 ソン・オクスク (カン・ミヒ=チュンサン母役)
 チョン・ドンファン (キム・ジヌ=サンヒョク父役)
 リュ・スンス(ヨングク役)
 Ryu(歌手)/ユ・ヘジュン
 イ・ジス(音楽監督)/デイドリーム(ピアニスト)/バラダン
 故パク・ヨンハ氏の母

<主な内容(予定)>
Blu-rayバージョンBIG名場面上映会
韓国KBSmediaが授与する冬ソナ ぺ・ヨンジュン、チェ・ジウ、ユン・ソクホ監督、
パク・ヨンハ、歌手Ryuの功労賞授与式

パク・ヨンハさん追悼式
 (名場面集放映、お母さまによるトーク等)

ユン・ソクホ監督による名場面の再演シーン&エピソードコーナー
出演キャストによるトークショー
歌手Ryuのミニコンサート
オーケストラをフューチャーした映像とサウンドコラボレーションコンサート
私物などのプレゼント抽選コーナー  ←誰の私物?

当日会場では10周年記念公式グッズなども販売予定。
 (冬ソナ切手、腕時計、ジュエリーなど)



■Kstyle 「ペ・ヨンジュン本人の初歌唱曲も収録 「アニメ 冬のソナタ メモリアル アルバム」発売決定
12月27日12時51分

2013年3月20日発売「アニメ 冬のソナタ メモリアル アルバム







やしきたかじんさんが「最初から今まで」カバーしているのを初めて知りました。
(ぃゃおぼろげに聞いたことあったかも)
及川眠子さんの日本語歌詞。
歌いだし、アレンジの雰囲気とか別の曲かと思いました。







こちらはSeptember、そしてビリーバンバンの。
日本語詞は松井五郎さん。



・楽天「星×レオパードツートーンストール
送料無料♪星柄,アフガン,ストール,スター
レディースストール/シフォン/星模様
ポップでキュートな星型プリントとレースのたっぷりストールレース

コメント   この記事についてブログを書く
« ホワイトクリスマス | トップ | ラテ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドラマ「男話」」カテゴリの最新記事