雲上の楽園通信

デジカメお伴にウオーキング! 【雲海・野鳥・野の花など】撮影して掲載 !

遅れた開花のクサギノハナとテングチョウ

2018年10月20日 | 風物詩 (10~12月) 

 朝は涼しさが増してきましたね。
そこで今まで庭の木々などを剪定も出来ずでしたからと、少しばかり元気になったために早朝から少し剪定をしておりました。気がつくともう午前10時です。未だ多くの作業がありましたが本日はこれで作業を終了としました。
 気が付くと、ブログのアップをも出来ていないことが分かり遅めの記事の投稿です。

 我が家の敷地内には、遅めのクサギの花が綺麗に咲いておりましたので撮影をしました。
その近くには、久しぶりに見るテングチョウの姿が・・・そこで、クサギのハナとテングチョウのみのアップです。

 

先ずクサギのハナから

 

 

 

 とても気になることがあります。
それは迷惑メイルのことです。参考程度に記載をしますね・・・十分お気をつけください。

 その迷惑メイルとは、私が投資でお金を稼ぐために加入をしたのでは有りませんが、私宛のメイル(所謂迷惑メイル一種です)が配信されました。その中には、私が加入したと記載し「ありがとう ございます」と、最後には、このメイルが不要の方は、最後に記載のアドレスへ不要だと申し出くださいと・・・ 何時までもこの種のメイルが届きます、日に4,5通届きます ・・・ そこで、この会社(と称する)の返信アドレスをチェックしましたところ、メイル拒否の欄には、私の氏名・ふりがな・メールアドレス・住所・電話番号などの詳細を記載してくださいと。
 何と言う馬鹿な・・・全く私のメールアドレスしか知らず、拒否の際に住所氏名などを聞き取って利用をしようとする、アクドイ会社です。この手には、載らないことと思いますが、十分お気をつけくださいね     ホームページも有ります、もしもその様なメイルが届きましたら、ホームページを検索して見てください 

 

 

コメント (1)

未だに彼岸花もアゲハは喜んでいるかも・・・路傍の風景です

2018年10月15日 | 風物詩 (10~12月) 

 本日は、医院へ出掛けて投薬を頂く予定でおりましたら、未だ、薬の在庫が多くて訪問の日が早すぎる感じがして本日は取りやめです。こんなことも時ににありますよ。
 お天気が良さそうだと思っていましたが、空は黒い雲で覆われてて秋景色とは思えません。

 ウオーキング路の風景です、遅めの彼岸花にチョウが喜んでいる感じです。桜の小枝へ野鳥が姿を見せましたが名前が判りませんごめんなさいね。そして又もやモンキアゲハのチョウです、羽が傷んでいて雰囲気程度です。
 庭の木々も成長してて見苦しい感じがしておりますが、体調に合わせて少しでも剪定をしなければと言う気持ちです、此の意志が本日は通じるかな  無理は禁物ですから、計画のみで終わりそう!

 

彼岸花のチョウなど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

遅れて開花のキンモクセイ

2018年10月07日 | 風物詩 (10~12月) 

 皆さん達のブログを拝見しておりますと、金木犀の花がいい香りを放って居る気がしました。
しかし当地では、未だまだ花の開花おそくて水的な香りが楽しめませんでした、でも、近くへ行くと僅かながら香りが楽しめましたよ。
  キンモクセイ【金木犀】は、モクセイ科モクセイ属で、花言葉は【官能美・謙遜・真実・変わらぬ魅力】でした。また11月2日、10月6日、11月24日、10月7日生れの方の誕生花です。

 

キンモクセイ

 

 

 

 

 

遅れて開花のススキ

 

 

コメント (2)

今朝の朝焼け風景の途中とヤブ豆の花

2018年10月05日 | 風物詩 (10~12月) 

 ヤブマメの花をアップを考えて編集でした、本日も雨の予想であり戸外は暗くて、空も黒い雲が覆い尽くしておりますが、一部分のみ赤みを帯びた場所も見られました。暫くすると、朝焼けとなりつつあります。ただ今は撮影中ですが・・・・その一部をアップすることとしました・

 ヤブマメ【藪豆】について、ヤブマメ【藪豆】の花の開花も遅くて、ヤブマメは別の名をギンマメとも呼ばれているようで、マメ科ヤブマメ属の一年草です。蔓性ですから笹などに絡まっております。花言葉は【二股】でした。葉は3出複葉(1枚の葉が3つの小さな葉に分かれた形)で、互い違いに生える(互生)で 葉には長い柄があります、笹とか小枝に絡まって伸びております。
 今年は、我家の庭のユスラウメなどにも多く絡まって花が咲き始めておりました。私の体調の関係から撮影の時期が少し遅れた感じでした。

 

 先ず、只今の朝焼けの風景から、そしてヤブ豆です。また後刻でも朝焼けの風景はアップをしますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

彼岸花のチョウの動きとハクモクレンの果実

2018年10月04日 | 風物詩 (10~12月) 

 彼岸花が今年は、開花の場所が変化したり開花時期が異なりますよ。
そのために、未だここでも花が見られるというところです、だからこの花へ訪問するチョウも幾度も撮影です。その中のチョウの動きです、同じ種類のチョウが飛んできましたが、恋は成就せずでした。

 

彼岸花のチョウ

 

 

 

 

 

 

 

 次は、ハクモクレンの果実です。
今年は果実の様子が少し異なります、果実の中で大きな形の中には、種子があるのですが少なめのようです、今年の様子です。

 

 

 

 

 

 

コメント

ウラギンシジミチョウとトンボと我が家のコルチカム

2018年10月02日 | 風物詩 (10~12月) 

 我が家で今年開花をはじめたイヌサフランの花を撮影しておりました。
近くへトンボとかチョウが姿を見せたので併せて撮影です。

 イヌサフランは、コルチカム・アキズイセンなどとも呼ばれているようですね。豊富に花の色があるようですが我が家には、一種類のみです。ユリ科コルチカム属の多年草です。花言葉は【青春時代・永続。楽しい思い出・危険な美しさ】です、私にとっては大昔の思い出でしょうか。11月5日、12月21日生れの方の誕生花です。

 

 

 

 

 次は、ウラギンシジミチョウ

 

 

 

お終いは、トンボの横顔です

 

 

 

 

 

 愚痴など

 このところほぼ毎日深夜には、我が家の敷地内に車が侵入して方向転換をします。【今朝の0時20分でした】
その車両は、タクシーです・・・敷地内には、乗用車が何とか入れるようにと入り口を広げております【その横には、進入禁止の看板二個を設置】、過去にも同じ様な行為が繰り返されました。
 最近は、近所の人が交通安全運動のために飲酒運転での帰宅を諦めて止むを得ずでしょうか  タクシーで帰宅をしている人がいるのです。
 その人が帰宅すると必ずタクシーが我が家へ侵入します・・・今日からは、入り口に障害物を設置することとしました。これで3日連続でととても気分が悪いです。タクシーの運転手の質の低下などはとても悪くなりましたよね   

 

コメント

昨日朝の風景とカシラダカ?とアトリ

2017年12月22日 | 風物詩 (10~12月) 

 アッという間に歳末を迎えて仕舞いましたね。

私に人生の上では最初と最後となるかなと思われることは、福袋の予約をしたことです。
 その次は、ディスクトップのパソコンの注文です、画像を編集しようとしてもメニューが気持ちよく即座には表示されません・・・そこでネットにてお気に入りのパソコンへ、メモリー等をアレンジして注文をして年内に配達されるようにと考えて注文です。12月25日には届くようです。CPUの速度もまずまずで、かつメモリーをも増加しました。
相変わらずディスプレイを二台繋ぎます・・・ソフトとか過去のデーターを取り込むとか色々と作業はありますが、独り身の私には、余り苦痛は感じません・・・むしろ楽しみです。しかし、ソフトのインストールとか等が次々とあります。
 本日は朝から出掛けて年末の掃除の材料とかを購入に出掛けます、それ以外にも有りますが省略です。

 

本題の朝の風景とカシラダカの横顔です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

田舎の朝方の日の出頃の風景と路傍のキセキレイ

2017年12月21日 | 風物詩 (10~12月) 

年末を迎えると日の出も、とても遅くなります。

私の住んでいる田舎では、お正月の初日の出が稜線から顔を出す時間が遅くなり午前7時20分ころとなります。
という今でも日の出は遅いです、太陽が南下したために我が家から日の出が見られる様になりました。その朝方の田舎からの朝の景色です。普段ですと出勤の車両は、前照灯を点灯をしないのですが田舎道を通過する車両がライトを点けて出勤をする姿が確認できます。
 その朝方の日の出頃の南部の風景です、そして、その後ウオーキングを行いましたら、久し振りにキセキレイが路傍で確認できました。今年姿を見せたのは例年よりとても遅かったです。未だに幸せの青い鳥などは、姿が見えません。
 素敵な野鳥たち、何時顔を見せてくれるのでしょうね!

 

先ず、朝の田舎の風景から

 

 

 

 

  

 

  

 

  

 

  

 

 

コメント (2)

冬鳥のノスリがやっと姿をみせましたモミジの紅葉他

2017年11月26日 | 風物詩 (10~12月) 


 例年と比してモミジなどの紅も遅いですが、野鳥のタカの一種のスリもやっと姿が確認できました。
ノスリは一昨日の夕方になって確認できて・・・ではと昨日早めにウオーキングを行いましたらそのノスリを遠くからですが、確認できました。

 先ず初めて確認のノスリから、次はモミジの紅葉そしてツグミお終いは、溜池のやって来ていた鴨の移動風景です

 

 

 

 

 

 

昨日のノスリ

 

木の実を啄むツグミ

 

 

 

 

 

 

溜池から飛翔の鴨

 

 

 この時期に夏の疲れが出るとは思えませんが、とても疲れた感じがしましたので。床へ就きました。
何と今朝起床をすると就寝時間は、12時間余も経過しておりました。
独り住まいの私ですから、健康維持には十分配意をしておりましたが・・・こんなにも長時間睡眠を続行したのは初めてでした、昨日は約9kmのウオーキングを行いましたからその影響があったのかもしれませんね!

 本日も野鳥などの出会いを求めてウオーキングを行います・・・只今のところは、曇天です・・・晴れることを願っております。ベトナムのお嬢さん方が、我が家で月末にお別れ会を開きたいとの連絡が有りました。
12月31日の深夜には、仕事を終えて大阪空港からベトネムへ3名の方がお帰りです、自宅には、夜明け時に到着のようです。とても優しい方でしたので少しの御礼にと【珍しい蒜山ジャージヨーグルト】を注文しました。私からの感謝のお礼のケーキのようなものです!
 過去にも歓んでいただいたので、キット喜ばれると思います。僅か3年間でしたが素敵な出会いを楽しませてもらいましたよ、感謝です。お帰りになられたら幸せに過ごして頂きたいです 

 

コメント

皇帝ダリア

2017年11月24日 | 風物詩 (10~12月) 

 成長すると4m以上にもなります皇帝ダリアがやっと咲き始めました。
例年と比べると開花時期が遅い気が致します、野鳥なども時に止まってくれるのですが、今年は未だその姿も見られません。先日から朝には、霜が見られます。霜が降りますとこの花はすべてが駄目となります。

 

皇帝ダリア

 

 

 

 

コメント

赤磐市の秋を感じる風景

2017年11月19日 | 風物詩 (10~12月) 

 昨日は私の姉の旦那の49日でした。
少しこれで落ち着いたかなと思いますが、介護と葬儀などでさぞ疲れたことと想像をしております。私は、実父と実母の葬儀などを終えましたら一挙に疲れが出た思いからです。

 雨だと思っていたら、途中から雨も止んで幸せだったと思います。
一昨日の赤磐市の田舎の秋の訪れの風景です。不在の公園ではジョウビタキ雄がガラス窓を鏡として飛び立つ姿が何時迄も続きました。我が家では、ホオジロがステンレスの温水器へ飛んできては、自分の姿を確認していたことが有りました。これらガラスなどの反射で自己の姿を見ているのですよね!

 

 そのジョウビタキ♂の姿から

 

 

 

 

 

 

 

そして秋を感じる紅葉です、初めはツタの紅葉から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

メジロとアザミと我が家の花オキザリス

2017年11月16日 | 風物詩 (10~12月) 

 数日前にオキザリスが一輪開花しておりました。
ハナは何時も少ないのですが奢って仕舞うために抜き去りましたら、多くの小芋が見つかりました。取り敢えず指導脇の空き地へと植え付けました。だけど市道脇では未だ花は見られません。我家の庭でやっと咲き始めた程度です。

 オキザリスの花の色は色々とあるそうですが・・・カタバミ科オキザリス属であるそうですね、 花言葉は【輝く心・喜び・母親の優しさ】だそうですね。
この花を撮影してウオーキングへと出掛けました、久し振りにメジロが柿の実の近くへ飛んできました、そのメジロを撮影して帰路には、路傍脇に咲く薊の花を撮影でした。

 

オキザリスの花から

 

 

 

 

 

 

薊の花と近くのシジミチョウ

 

 



コメント

岡山城の風景

2017年11月12日 | 風物詩 (10~12月) 

 急遽早朝から間もなく当地から郷里へお帰りのベトナムのお嬢さんがやって来ました。
私がウオーキングを開始しをする前です、岡山も後楽園へ行きたいのですが連れててほしいと走って来ました。お話を聞くと未だ後楽園などを見たことがない更に岡山城をもと・・・聞くと普段ならば研修中に岡山城を訪問するそうなんですが、行っていいないということ更に後楽園をも見たことがないとのことでした。
 ではと、私も公園などを含めて当分訪れていないとのことで、同乗でドライブということと決めました。若いお嬢さんと二人です!
現地へ到着するとかなりの駐車車両です、駐車場所をも変化があって・・・早々と園内を半周して後に岡山城へと向かいました・・・かなり多くの観光客です。お城の天守閣へ昇るエレベーターも満員でした。
記念撮影を終えて再び後楽園へ・・・何と後楽園内では、結婚式が有ったようです・・・園内をお祝いを兼ねて移動中のカップルが・・・でも撮影を諦めました。更に他の場所でもお祝いの記念撮影が多かったです。

 不思議なことに、園内も岡山城をも外国人が大半です。
中国人・朝鮮人などが多くベトナムの方も姿を確認です、やはりお嬢さんは嬉しかった様でした。しかしながら、椅子とか歩きながら果物などを啄む人たちの大半は、中国・韓国人が大半で何だか汚い感じです・・・食べ残したものを公園内へ捨てるなんてね!

 

そんなことはさておき、岡山城全景と園内の鯉の泳ぐ風景のみです。

 

 

 

 岡山城から広場へ降りると、何と人人の連続さらに後楽園内でも場所によると歩くのが大変な感じでした。
不思議ですが、外国人の方が大半でした・・・食べ物を食べながら歩く人の多いこと・・・!

 

 

 

コメント (2)

寒椿とイカルの横顔

2017年11月05日 | 風物詩 (10~12月) 

 我が家の椿が当地では一番に開花します。
移植をしたわけではありませんが、不思議と早く開花するのですよ・・・一輪開花した際には、場所的に撮影が出来ません。そして昨日になると花の数も多くなっててやっと撮影です。
 寒椿は、ツバキ科・ツバキ属で獅子頭(シシガシラ)立寒椿(タチカンツバキ)とか呼ばれるようです、花言葉もあります【愛嬌・謙譲・申し分のない愛らしさ・理想の愛・誇り・完璧な魅力・控えめな優しさ・女性らしさ・美徳・私は常にあなたを愛します】と、とても多すぎます。そして12月8日12月10日生まれの方の誕生花です。

 そして、昨日は今季初めて当地で発見したイカルの横顔です。
このイカルは、三羽発見できました。但し一羽は撮影できませんでしたよ。

 

先ず寒椿から

 

 

 

 

 

.

 

 

コメント

昨日のウオーキング路の風景など ミヤマホオジロの姿も初めて確認!

2017年11月04日 | 風物詩 (10~12月) 

 野鳥の数も少ないと思っておりましたら、珍しいことにかなり多くの野鳥たちが当地で姿を見せてくれました。
朝一番には、南部は霧が舞っておりました・・・その雰囲気程度です足元まで霧が攻めてきたためにウオーキングの出発時間も遅めとなりました。カラスザンショウの木へは、一時キビタキのメスが飛んできました、近くにはヤマガラが姿を見せました。
 一度帰宅をして再度ウオーキングへと出発です、路傍脇にはモズが更にジョウビタキのオスが僅かですが一部分では紅葉も始まって、柚子は黄ばんでまいりました。
 嬉しかったのは、梅の小枝へ移動をしたアオジの発見とミヤマホオジロの発見でした。
初めての出会いのためか、アオジもミヤマホオジロも遠くへと避難をしてしまいました、その雰囲気程度の画像ですがご容赦下さいね!

 

まず朝の雲海風景から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今朝も霧が舞っておりますどんよりとしたお天気のために、霧も何だかボケた感じです。
少し空が青くなった時点からのウオーキングとなります・・・腫れてくれることを願っています!

 

コメント