雲上の楽園通信

デジカメお伴にウオーキング! 【雲海・野鳥・野の花など】撮影して掲載 !

雫の光る朝のの風景 ボタン・梅の蕾・トベラの果実

2016年12月29日 | マクロ撮影 

 雨ばかりの毎日です・・・小雨となりました朝撮影をしました我が家の花などです。初めに蕾のバラの花です、その次はトベラの果実などです。
トベラについてのみ説明をいたしますね。
 トベラ【扉】は、トベラ科の植物で海岸線に多く見られるようでトベラ科トベラ属で常緑低木です、別の名をトビラの木、トビラとも呼ばれております。今の時期は花はありませんので【過去の花時期】の記事をリンクしました、興味の有る方はご覧くださいね! 

 

雫の光る我が家の花など

 

トベラの果実

 

 

 

 

白梅の芽

 

 

山茶花の花

 

 

  

 

コメント

我が家周辺で咲く花 ノグルミ・バラ・ナンテンなど(マクロ撮影が主流です)

2016年06月15日 | マクロ撮影 

 昨日は、ブログのサイトのメンテナンスの時間が長く且つほぼ終了後と思ってもコメント欄への投稿も出来ませんでしたね。
予め予想をしておりましたのと郷里のことが心配になり朝一番に帰郷をしました。
頑張って草刈りなどを朝7時から2時間行いました・・・あと少し頑張りたかったのですが、暑さなどと疲れのために、この作業を切り上げて帰宅しました。帰宅をして我が屋の前の市道の草刈りなどをも致しました。
 着用をしています衣類などが汗でズクズクでしたのでこの作業を終えて入浴することと致しました。
気が付くと昼食の準備なども全くしておりません・・・市内のスーパーへ買物に出かけて昼食を買い求めて遅い食事です、夕食も合わせて買い求めておりましたので市販の食事ばかり・・・疲れがどっと出ていましたが私のブログをチェックです、でもコメントの返信さえ出来ません。
 パソコンを諦めて、今季初めてエアコンを作動して就寝でした。

 我が家の近くのノグルミの花から

次は我が家のバラの花

 

次は南天の花二種

 

我が家の紫陽花

 

次は、一足早く開花のオトギリソウ
 オトギリソウ【弟切草】は、別の名をヤクシソウ・アオクスリとも呼ばれてます。オトギリソウ科オトギリソウ属の多年草です。雄しべに特徴が、この辺りの花の特徴が私のお気に入り・・・オトギリソウは、、花言葉もあります【秘密・うらみ・迷信・秘密・盲信・信心・恨み・敵意】ととても多く有りました、6月24日、11月24日生まれの方の誕生花です。

 

コメント

雫が光るとユキノシタの花も趣が異なります!

2016年05月31日 | マクロ撮影 

 少し先からユキノシタの花も咲き始めておりましたが、少なめでした。
少し花が多くなったと思うと雨天ばかりです、そこで昨日の雨上がりにユキノシタと南天の蕾を撮影しました。  ユキノシタ【雪の下】は、別の名をイドクサ・コジソウ【虎耳草】とも呼ばれ、花を雪にたとえその下へ葉があることからこの名前が付けられたそうです。ユキノシタ科ユキノシタ属の多年草です、花言葉は【恋心・切実な愛情・愛情】です、更に2月8日、12月6日、12月4日生まれの方の誕生花でした。
 このユキノシタが減少したために私の郷里から持ち帰り移植をしたものです、そのために花の開花が遅れたようです。

雫の影響で見栄えが異なりますユキノシタの花など

  

コメント

雫の光る我が家のツツジなどマクロレンズで撮影!

2016年04月18日 | マクロ撮影 

 このところ雨があって朝一番には雫の光る花などが一躍素敵に見えます。
そこで我が家で開花したツツジ・ボケなどの花をマクロレンズにて撮影をしました、あまりにも多く撮影をいたしましたから、その一部分のみの花の様子です。雫の影響によって輝きを増す花です。
 ツツジは、自然生えですこの近くへは、ネジキなどもありまもなく開花しますよ。野鳥などが種子を運んできてくれたものです。アザレアは蕾ですが・・・

まず、ツツジから

 

コメント (2)

雫の光る桃の花

2016年04月02日 | マクロ撮影 

 耕作放棄地の桃は大半が枯れて仕舞いました、その周囲には草が生い茂りとても紹介ができる光景ではありません。
その耕作放棄地でも僅かながら枯れずに一部分桃の茎も伸びて、僅かですが今年も花を咲かせておりました、その桃の花も前日の雨により花には雫が付着し輝いておりました。
 そこでこの度は、マクロレンズのみでその桃の花を撮影しました。過去に使用をしておりました柵なども全て残っておりますから撮影も大変でした、枯れたセイタカアワダチソウなどを踏み分けてたどり着きました。今花が咲きましても果実が実ることはありません!

雫の光る桃の花

 

次はその近くのクローバーの花です。

 

コメント

雨上がりの後モミジも滴で輝きをまして!

2015年04月17日 | マクロ撮影 

 何時ものことながら、この時期にも雫の光る風景の撮影です。
季節柄若葉が吹きはじめたモミジの風景です。昨夜の強い雨の影響でウオーキングも少し遅めに出発するために、我が家のモミジに付着した滴の光る風景を朝一番に撮影しました。
 他の場所では、モミジの芽も更に成長しておりますが、家の裏にあるためでしょうか芽も出始めたばかりです。


滴で輝きをますモミジ








撮影のカメラ・レンズ PENTAX K5 PENTAX DFA F-2.8 MACRO 100mm
画像の撮影データー 測距点スポット 露出スポット  連写高速  TTL位相検出 ホワイトバランスオートWB 画像JPGE(24EG) sRGB
TAVモード 露出補正 なし 1/3EVステップ  シングルAFS ISO  絞り F8~11 シャッター速度 1/100~1/200 手持ち撮影

コメント

滴で輝きを増すハナズオウ【花蘇芳】

2015年04月14日 | マクロ撮影 

 このところ降雨の日が多くて・・・本日も雨です。
我が家のハナズオウも花が開き始めたために撮影をと傘をさして片手でその花を撮影をしました。手ブレを除去するためにと連写での撮影です。やはり難しいですね、レンズを膝の上に載せて何とかブレを止めることが出来ました。
 やはり、滴が輝くと一段と見栄えが良くなる気が致しますね・・・この滴を組合わせた写真が私には多いです・・・私の好みを強調しているようですね。
相変わらずのマクロレンズでの撮影です、ボケの花をも追加です。
 ハナズオウ【花蘇芳】は、別の名をスオウバナ・スオウギ・ハナスオウとも呼ばれているようですが、花が蘇芳染めの色に似ていることからこの名前が付けられたとか・・・マメ科ハナズオウ属だそうで、水はけの良い場所を好むとか。花言葉もあります【人のおだてに乗りやすい・疾走・裏切り。目覚め】でした、又3月16日生まれの方の誕生花でした。


ハナズオウから、お終いの一枚はボケの花です。









撮影のカメラ・レンズ PENTAX K5 PENTAX DFA F-2.8 MACRO 100mm

コメント (2)

滴で輝きを増す紅梅など

2015年03月01日 | マクロ撮影 

 当地は先程から雨が落ち始めました。
目を凝らさないとその雨粒をも確認できないほどです。本日はこの様なお天気が続きそうで久し振りにウオーキングは取りやめです。そこで先日の朝の雨上がり時に撮影をしました。滴の光る梅の花等をアップすることとしました。
 多くの野鳥の写真の整理も本日は出来そうです。


 どのような花でも、雨上がり後に滴が付着して花が輝きを増します、その雰囲気が私は好きで必ずマクロレンズで撮影をしております。しかし、今の時期では小さな野の花も少なめです。
 そこで滴で輝きをます紅梅・椿・山茶花です。


先ず、紅梅から









次は椿です




次は山茶花です




撮影のカメラ・レンズ PENTAX K5 PENTAX DFA F-2.8 MACRO 100mm
画像の撮影データー 測距点スポット測光  ホワイトバランスオートWB 画像JPGE
TAVモード 露出スポット 補正 なし ISO400~1250 シャッター速度  F8~11  1/125秒 手持ち撮影  

コメント (4)

雫の光ると見栄えが良くなりますね! 紅梅・南天の実・ロウバイなど

2015年01月29日 | マクロ撮影 

 このところ野鳥ばかりの写真です。
久しぶりに雨が降りましたので、今咲く紅梅とわずかに残っている南天の実と山茶花並びに遅く開花したロウバイに付着して輝く雫を撮影しました。
野鳥も多く撮影をしておりますから、後刻にアップをする予定です。
 本日もお天気が良さそうなのでウオーキングで野鳥と野の花を探して健康の維持に努めます。白梅も昨日は、二輪が開花しておりましたので本日は更に花が多く開いているか確認してみます。


雫の光る紅梅





次はロウバイです。









次は山茶花です。




おしまいは南天です。




カメラ・レンズ PENTAX K5 PENTAX DFA F-2.8 MACRO 100mm
PENTAX K3 SMC PENTAX DA300m F4ED(IF))SDM+AF1.4X

コメント

雲海の日の雫の光る南天・山茶花

2014年11月27日 | マクロ撮影 

 雲海も霧が上昇して次第に消滅となりました。
しかし、ウオーキングへ出発してからも東方面は相変わらず濃い霧が街を覆っておりました。私が自宅から出発をする頃には、霧も一部分では速い活きよいで上昇をしておりました。
 我が家のウツギの葉も紅葉して黄色くなっておりますから霧の上昇と合わせて撮影を致しました。これだけでは寂しいので赤くなった南天の実の光る雫を撮影・我が家の山茶花も記録です。雰囲気が伝われば幸いです。








カメラ・レンズ PENTAX K5 PENTAX DFA F-2.8 MACRO 100mm

コメント

雫で輝く野の花など【マクロ撮影】

2014年10月11日 | マクロ撮影 

 秋の深まりとともに露が降りることが多くなりました。
比較的多めの露が野の花へ付着して、普段ウオーキングをする場所の花も見栄えが良くなって・・・これは素敵だ!・・・と感じるようになりました。そこでマクロレンズで輝きをます野の花などを撮影致しました。
 小さなクルマババナの花では、花が雫に埋もれているようにも、野菊も一段と素敵に見えます、クサギの実をも追加です。


雫で輝く野の花など














今でも花は咲いておりますクサギ【説明の都合で追加】


PENTAX K5 PENTAX DFA F-2.8 MACRO 50mm

コメント (2)

雨に濡れ雫の光る我家の花

2014年07月07日 | マクロ撮影 

 朝から雨が止むこともなくて降り続いております。
ウオーキングも出来ないことから、時折小雨となりました際に傘をさして我が家の花を撮影しました。やはり片手でカメラを保持しての撮影には苦労しますね。時折レンズへ雨の雫も付着をします、その雫を拭き取りながらの撮影です。
 この撮影の合間には、カツオ梅を私流に炊き込んでおります、過去にショウガを追加すると美味しかったものでとろ火で炊き込み中です。
この梅は、我が家の庭に植えている梅です、かなり大きくなる迄と収穫を遅らせておりましたら、ホンノリと黄みを帯びて酸っぱさも控えめとなりましたね!


 本日の我が家で咲く花色々です、最初は本日の霧の舞う風景を・・・











PENTAX K5 PENTAX DFA F-2.8 MACRO 100mm

コメント (2)

光る雫をマクロレンズで撮影を楽しむ!

2014年06月27日 | マクロ撮影 

 梅雨の時期であり時折雨が止むことが有りますよね、ウオーキングも出来ないこともあります。
僅かな時間を利用して、我が家の花の撮影などを楽しんでおります・・・雫の光る景色が私の好みのことも有り、本日もその光る雫を撮影しました。おしまいの画像ですがナンテンの花を撮影しておりました際に、花弁が一枚落下です。こんなこともあるのですよね!
 本日の我が家で雫の光る風景です。


 先ず最初は、咲き始めましたクチナシです、此のクチナシは果実が殆ど実ることは有りません、果実が実っても小さなものです。
そこで此のクチナシを私は、香水?として活用をしております、2日に一度は新しい花と取り替えて玄関の花瓶へ・・・何故かといいますと、部屋中がクチナシの甘い香りを漂わせてくれるからです。これから当分の間はクチナシの香りが我が家で楽しめますよ。


クチナシの花


アケビの雫



皐月の雫



ナンテンの花の雫・・・撮影中に花弁が落下・・・!


本日も嫌なメイルが、本人の認証サービスだって・・・同じようメイルを何時まで送信するのだよ・・・馬鹿!って言いたいです。くれぐれもクリックをして被害に遭われませんようにと追加しました。この送信元のアドレスはYahooから・・・!




PENTAX K5 PENTAX DFA F-2.8 MACRO 100mm

コメント

ツユクサとアザミの花のマクロ画像とシロハラ

2014年06月10日 | マクロ撮影 

 昨日の診療所での検査結果が良好であったことから、夕食時に久しぶりに自分への褒美という意味を込めてビールを一杯頂きました。
ところがその影響でしょうか、眠気を模様して早々と就寝です。何と睡眠時間が9時間あまり・・・夜明けとともに目覚めで快適です、睡眠中に電話が掛かって来ましたが出られず・・・電話も切れて仕舞いました・・・申し訳ないことをしました  


 少し前に撮影をしましたシロハラの横顔をアップすることとしました、ところが表情に変化が乏しいことから昨日撮影を致しました野の花を追加することと致しました。
ツユクサが二輪咲き始め・・・その花とアザミの花のマクロ画像です。
ツユクサ【露草】は、ツユクサ科ツユクサ属の一年草ですね。此のツユクサの花言葉は【恋の心変わり・豊潤・恋の心変わり・尊敬】でした、そして5月29日、4月12日、7月6日生まれの方の誕生花です、因みに本日の誕生花は【ユキノシタ】です。


シロハラ




ツユクサ





アザミ




PENTAX K5  PENTAX-DFA MACRO100mm F2.8
PENTAX K3 HD PENTAX-DA-560mm F5.6ED AW

コメント

雨上りの風景 花のマクロ撮影

2014年05月22日 | マクロ撮影 

 昨日は朝方まで雨が降っておりましたが、園と青空が広がって空気も澄んでとても素敵な風景に思えました。
その風景を撮影後に、我が家の花に付着しております光る雫を中心に撮影を致しました。花も雨上がりにはとても素敵に輝いて見えます。花はジャーマンアイリスなどです。花の名を間違えそうで省略です。













PENTAX K7 PENTAX-DA18-135mm/F3.5-5.6 WR
PENTAX K5  PENTAX-DFA MACRO100mm F2.8

コメント (6)