雲上の楽園通信

デジカメお伴にウオーキング! 【雲海・野鳥・野の花など】撮影して掲載 !

過去の記事を振り返りながら!

2018年11月11日 | 閑雲野鶴 
 
キッコウハグマの花も咲いて
 キッコウハグマと言う珍しいですがとても小さな花が咲きました。とは言え、この花を撮影の時点でアップできませんでした。当地にあります団地の方がこれらの花を見つけると掘り起こして持ち帰......
 

 今は、このキッコウハグマの花咲く頃だろう  そうお思っておるところです。

 

 ところが、11月5日朝に、我が家の周囲の除草など行っておりまして、又しても怪我を致しました・・・ 高所から転落して、息ができない状態が暫く続きました。でも、転落場所の位置が少しばかりずれており、即死には至りませんでした。
 6mあまりの高さからの転落でした、頭部を少しばかりずれていて左肩へ石が激突でした、骨にヒビが出来たのか声さえ出せませんでした・・・1時間余り、路上で倒れたまま・・・近くの方の動く音で我の存在を知りました。他の場所も怪我です 
助けを呼ぶ声さえ出なくて、地上を少しずつ移動をしました。 
 お昼ご飯を食べる時間だったことが、後に分かりました、頑張ってそのまま移動をして近くの方の勝手口の戸に足が届くことが、出来て少しばかり戸を蹴ることが出来ました、僅かな音で私の存在を知らせることが出来ました。

 そして、お手伝いを頂き一命を・・・そして、今の私があります。
本日は、この程度のことしかお知らせできません・・・また後日、詳細はお伝えをします。訪問を頂き有難うございます。全快には、かなりの時間が必要でしょう、頑張りますね  

 

コメント (5)

今朝の空とミゾソバの花

2018年11月05日 | 風物詩 (10~12月) 

 昨日の画像の中では、ミゾソバの花の開花がアップできなくて暖かくなった頃に再度撮影を行いました、花は少なめですが開花しておりました。
その帰りには、路上で大きなイノシシと出会いました・・・危害を避けるためにと、遠くから声を出して逃げるまで待っておりました。その風景は撮影が出来ませんでした。

 今朝の当地の南部の霧に発生をした風景を我が家から撮影です。
相変わらず、西部方面は霧が少なくて移動をしての撮影は有りません。空は青空でで普段道理の秋の風景ですよ。朝一番に姿を見せてくれたのは、ホオジロとシジュウガラのオスでした。

 

ミゾソバの花と今朝の霧の舞う南部の風景のみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日も我が家の周囲の雑草を処理を行います、未だまだ、体調的に短時間で処理を終了することは出来ませんね。
少しの作業でも、疲れがあるのでしょうね・・・昨夜も時間的に長時間の睡眠でしたよ。朝が涼しいこともあって気分がよろしいですね・・・ニュースでは、韓国のニュースが相変わらず気分悪いですね、日本からお金を巻き上げようとすることと合わせプラスアルファは、日本名で安田と名乗る男の韓国人・・・何時までも記事には掲載をせずに母国へ帰省をさせて欲しいです    

 

 

コメント

見ず知らずの場所にもミゾソバの花が見られました

2018年11月04日 | 野の花・果実

 撮影をしたかなり離れた場所には、僅かながらミゾソバ(2株程度)が見られていたのでしたが、気候の変動で今年は雨が多かったためか・・・15以上離れた場所の簡素ぅ地帯にもミゾソバが繁殖をしておりました。
  この地域までミゾソバの種子が飛んできていたのでしょうか? その株の多さにも驚きましたが、この場所は乾燥する場所でした。

 

新たにミゾソバの繁殖を確認です

 

 

 

 

 

 

  今朝は少し遅めに我が家を出発してウオーキングを楽しみました。
但し、その途中では元農家の方が竹を焼却しておりましたから、途中からウオーキング路を変更です。そのためにこのミゾソバのある場所を新たあhっ気ん出来ました。
 帰宅した頃には、気温もあまり高くなくて私が刈り取った庭の垣根の小枝などを処分をはじめました、とても疲れますね。
今までここまで、疲れたことはありませんでしたが、少し体調を崩すとこれまで疲れが出るとは・・・早く、体調を元に戻したいでです・・・昨日は、お魚などを大量に買い求めて帰宅をしておりますから、午後に頂こうと考えております。少しは、体力が元に戻るでしょう 

 

 

コメント

今朝の霧の舞う風景とチョウです

2018年11月03日 | 風物詩 (10~12月) 

 本日は起床が遅くて、何と10時間以上をも就寝をしました。
昨日我が家の周囲の草刈りを一部分ですが実施しました・・・市道脇の草などをもを刈り取っておりましたら、疲れがでて仕舞いましたから中止です。未だ二三日は草刈りなどを行わないと駄目のようです。
 それらの影響があって手の関節に異常が少し見られましたが今朝は治りました。

 朝一番には、霧は一切見られず青空が広がっており秋空でした。
少し離れた場所では、今季はじめての霜が昨日は見られたそうで、石油ストーブを使用されたそうです。我が家は高台ですが、霜の観測はありませんでした。ウオーキング中に二箇所で鶯の囀る鳴き声が聞こえました、そんな時期となったのですね。

 

 今朝の霧の舞う風景です、遅めに霧が出始めて・・・我が家脇のチョウをもお終いに掲載です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

朝焼け二題と野の花など

2018年11月02日 | 風物詩 (10~12月) 

 昨日の朝焼けの続編と今朝の朝焼けの風景です。
そして路傍脇のかりんの果実とウツギの花です。かりんも大きく成長して落下したものも有ります。また、ウツギの花は昨年度も開花が少なかったのですが、今年はもっと少なめです。気候によりかなり変化があるようですね。一般的なウツギは花が咲かないですね。

 

先ず二日間の朝焼けを御覧くださいその後がカリンの果実とウツギの花です

 

 

 

 

 

 

 

コメント

今朝の我が家から

2018年11月01日 | 風物詩 (10~12月) 

 あっという間に11月となりましたね。
皆さんから、先月もお見舞いと励ましのコメントなどを頂き有難うございました。篤く御礼を申し上げます。

 朝夕は、少しばかり涼しくなりましてね、皆さん方にはおかわりがございませんでしょうか?
素晴らしいニュースを皆さん方へお届けできません・・・本日の我が家からの風景です。お隣さん方の屋根には久しぶりにホオジロが姿を見せるようになりました。季節の変化が、この時期に見せてくれる野鳥が増えることを楽しみにしております。

 

今朝の我が家からの風景

 

 

 

 

 

 

 

コメント

コムラサキとフェイジョアの果実

2018年10月31日 | 風物詩 (10~12月) 

 我が家のコムラサキも果実が色づいて来ました。
その果実とは色合いが異なりますが、フェイジョアの果実が本日も落下しておりました。例年に比して落下が早い気も致しますが・・・果実がとても小さめです。今年は、もしかすると20個ばかりの果実が楽しめると思っておりましたが、少なめです。
  フェイジョアは、フトモモ科フェイジョア属耐寒性で耐暑性の常緑低木、原産地は南米です。別名:パイナップルグアバとも呼ばれていてフェイジョアの花言葉は、【情熱に燃える心・実りのある人生・満ち足りた豊穣・甘美な思い出】でした、また誕生花としては、7月1日生まれの方です、その果実を掲載です。フェイジョアは、とても素敵な味わいですが私は表現が難しいです。
 この果実の端がとても素晴らしいために、過去の花を紹介をしますね、私の家のフェイジョアの花です。 

フェイジョアの果実の前にコムラサキの果実です。
 コムラサキ【小紫】は、クマツヅラ科の落葉低木で日本・東アジア原産のようです。また花言葉は【聡明】でした。この花に似た花が山林でも見られます、花の形が似ているものは同じ頃に咲くようですね。

 

 

 

 

 

 

コメント

朝焼けと四季桜

2018年10月30日 | 風物詩 (10~12月) 

 四季桜もこの時期の開花はないかと考えておりましたら、再度開花です。
花の数も以前よりも少し多めでした、四季桜ってほんとに度々開花して楽しませてくれるのですよね    そこで再度撮影です。その前に朝焼け気味の空を撮影しましたから、一枚のみ掲載です。

 

四季桜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

アキノキリンソウ【秋の麒麟草】など

2018年10月29日 | 野の花・果実

 秋の麒麟草【アキノキリンソウ】がメインとなります。
別の名前では、アワダチソウと呼ばれておりますよね、黄色の小さな花でdす。
 アキノキリンソウ【秋の麒麟草】は、キク科アキノキリンソウ属の多年草です、花言葉は【幸せな人生・用心・予防・奨励・警告・予防・安心・幸せな人】でした。また8月30日、8月19日、10月19日生れの方の誕生花でした。

 路傍脇でやっと野鳥の姿も見え始めました、更に生い茂る花をも撮影しましたから、そちらから先に掲載です。

 

 

 

次から秋の麒麟草です

 

 

 

 

 

コメント

アキノタムラソウも開花

2018年10月28日 | 野の花・果実

 この時期の名に相応しい花の名前です。
アキノタムラソウも咲いておりました、少し花の開花時期も異なるこの花ですが・・・アキノタムラソウ【秋の田村草】です。 アキノタムラソウ【秋の田村草】は、シソ科アキギリ属で1~2年草です、花言葉は【善良・協力・合意】です 。

 撮影の場所が急斜面でしたので、うまく花を撮影できませんでした。
また、他の場所でも開花しているので撮影に挑戦をしますね、先のコウヤボウキ(高野箒)の花を含めて・・・ 本日は、朝方は黒い雲で覆われておりましたが、秋らしいお天気になることを期待しております。

 

アキノタムラソウの花です

 

 

 

 

 

 

 

コメント