Blog☆Hilo

日々の出来事を思いつくままに。そして,たまにHilo's Farmの農作業。

「芋の子洗う」とはこのこと

2017-02-06 18:27:09 | 
今シーズンのHilo's Farmではサトイモが豊作でした。

このお芋の苗を植えたのが昨年の五月。
植えたばかりの種芋ですけど,すでに葉っぱが出ています。


夏から秋にかけてはタロイモそっくりの葉っぱが大きくなって像の耳のような大きな葉が茂りました。

10月末には収穫が始まり,親芋にはたくさんの子芋が付きました。

子孫繁栄につながるので,サトイモは縁起物とされるんですよ。

柔らかくてホクホクのお芋。

年が明けると茎も葉も溶けてしまって地下のお芋だけが生き残るのですが,そのおいしさは変わりません。
この根元を掘り上げて。

収穫したらバケツに入れてゴロゴロと洗います。

まさに芋の子を洗うわけです。

最近は「芋の子洗う」なんて表現をあまり使わないけど,昔の人はユーモアがあったと思いませんか。


『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電車の中でお化粧する? | トップ | 地方分権が進まない理由 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事