JA1OTPのブログ

フィールドデーコンテスト参加各局、お疲れ様でした!

2020年フィールドデーコンテスト参加記

2020-08-03 20:30:00 | コンテスト
先週末は表題コンテストに参加しました。
2017年に参加して以来、3年ぶりです。
3年前はX144部門に出ましたが、今回の6Dで144MHzを運用したところとても面白かったので、3年ぶりに同部門に出ることにしました。
目標は
2017年にあと一歩で達成できなかった2万点を超える
②450QSOを超える

②のほうがハードルが高いように感じましたが、6Dの感触ではこのくらいまでなら行けるかな?と踏んで少し高めに目標を設定しました。

移動地には土曜日の朝、到着しました。
移動地は雨が降っており雨が止むのを待っていましたが一向に上がらず、雨合羽を着て設営をしました。
午後になると午前中の雨が嘘だったかのようにいい天気になりました。


アンテナはGP(X5000)とラディックスの5エレスタックを使いました。

設備チェックをしたところ、八木アンテナにつないだ同軸ケーブルの不調が見つかり、予備のケーブルに交換したところ不調は解消されました。
予備のケーブルを持参して助かりました。
ほとんどの場合、コンテストが終わると同軸ケーブルは物置に入れて次使うのは次回のコンテストの時。
これでは不調に気付くのは移動地で設営後のチェックをするとき。普段から同軸ケーブルもチェックしておかないといけませんね(^^;
17時ころには慌ただしく夕食を済ませ、18時からのコンテストに備えました。

18時からコンテストが始まります。
初めはSSBのRUNから入りました。開始1時間で61QSOと可もなく不可もなくという感じ。
コールが途切れなかったためSSBのRUNを2時間続けその後はCWに。
CWでS&PをしてからRUNに変更、その後はモードを切り替えながら0時半まで運用し仮眠をとりました。
0時を過ぎるとバンド内は閑散としていました。

4時ごろに目が覚め、運用の開始は4時半くらい。
8時ころまではCWを中心に、特に早朝の時間はマルチに結びつく可能性が高いので、八木を西方向中心に向けてGPと切り替えながら運用しました。
8時過ぎからはSSBを中心に時折FMでも出てみました。
9・0エリアでは2mFMのアクティビティーが高いので、FMのみの方もおられると思い、7時台と10時台にそれぞれ30分くらいFMで運用しました。
結果的には1・3・7・9・0エリアの局とFMで交信出来、ハンディー機で山頂移動している方とも複数できました。
さらに、06県のマルチはFMで取りました。FMに出ていなければこのマルチはできなかったことになります。
以前から2mでもFM運用の必要性を感じていましたが、局数も23局上積みでき1マルチ確保できましたので、FM運用の有効性を実体験することができました。

その後はPHとCWを行き来し、呼びとRUNを繰り返し、最後の30分は八木を関東平野に向けてSSBでRUN。
局数を上積みするよう心がけました。
12時になりコンテストが終了。
今回も充実した運用ができました。

それでは、暫定結果です。




得点は24000点を超えました。
交信数もDUPE込みですが463QSO出来ました。
有効QSOも455QSO確保でき、目標を達成できました。
交信数は2017年の時と比較して約2割増しでした。
今回も事前に設定した目標は全て達成出来ました。

獲得マルチは


27でした。
これは2017年参加時と同数でした。
残念なのがいつもは簡単にできる兵庫を落としてしまったこと。
記念局が出ていたのでコールしましたが、3エリア内のパイルを抜けずにしばらく呼んでいるうちにそのまま聞こえなくなってしまいました。
兵庫はその1局しか聞こえなかったので、もったいないことをしました。
なお、京都は運用局を見つけることができませんでした。

一方、四国は3県、北陸はすべてのマルチが取れました。
特に、いつもは難しい4エリアが1マルチ取れたことは大きかったです。
35県はJH4UYB局との交信でしたが、5時前に西ビームでRUNしていた時呼んでいただきました。
Sメーターは振れませんでしたがはっきりと聞こえており、ナンバー交換もお互い1回の送信でスムーズにできました。
よく聞いていらっしゃるのと、耳が相当良いのだなあと驚きました。
やはり強豪コンテスターの方は私のような一般人とは全然違うのだなと感じました。

今回はコンテスト中は天気が良く、また風もほとんどなかったため、安心して運用に集中できました。
マルチ取りをもっと上手にできるようにするという課題が見えてきましたが、こればかりは数をこなさないとなかなか上手にならないかなと。
バンドは異なってもマルチが取れないとスコアは伸びませんので、マルチ取りがもっとできるよう取り組んでいこうと思います。

最後に、交信頂いた皆様、有難うございました。
また、コンテストに参加された各局、お疲れ様でした。
次回のコンテストでもよろしくお願いします。

おまけ

夜明け前の雲海が見えて幻想的な風景だったので思わずスマホのカメラでパシャリ。
非日常の空間にいるからこそ見ることができるますし、感動もする景色ですよね(^^)
コメント (12)

明日はフィールドデーコンテスト

2020-07-31 21:02:06 | アマチュア無線
明日は18時からフィールドデーコンテストが開催されます。

夕方、積み込みを済ませました。




明日は早朝に移動地へ向かいます。
コメント (4)

QSLカード発送しました

2020-07-27 19:30:00 | QSLカード
本日、6月分の通常交信のカードをビューロへ送りました。



スマートレターを使いました。
スマートレターは厚さ2cm以内でかつ、重さは1kg迄となっていますが、印刷済みのカードを入れたところ、どうにか2cm以内におさまりました。

ちなみに、枚数は140枚でした。
150枚位まではスマートレターで送れそうです。

来月は通常交信とコンテスト分のカードをまとめて送る予定です。
久し振りに箱で送ることになりそうです。
コメント (2)

2020.7.24群馬県前橋市移動

2020-07-25 20:45:00 | 移動運用
昨日は前橋市の赤城山中腹へ移動運用に行きました。

移動地データ

群馬県前橋市 JCC1601 GL:PM96OM
50MHz SSB・430MHz FM


赤城山中腹標高約1400mの場所です。
朝8時前に到着、設営を終えて運用を始めたのは9時前でした。
50MHzは3エレ八木、430MHzはモービルホイップを使って運用しました。



午前中は50MHzでスタートします。
9時前からCQを出しますが、すぐにパイルになりました。
ずっと呼ばれ続ける状態でしたので、ショートQSOでどんどん進めていきました。
12時半までの3時間半も呼ばれ続けお昼休みをしました。


お昼はつけ麺を頂きました。
魚介の風味がしっかりして、味玉も黄身がトロリとしてFBでした。

お昼を食べてからは430MHzで運用します。
13時半からCQを出し始めこちらも結構なパイルになりました。
メイン周波数を使いませんでしたが、関東の広い範囲に電波が届いているらしく、コールが途切れることはありませんでした。
16時まで運用して撤収、19時半頃には帰宅しました。

交信数はこのようになりました。



全部で124QSOで全てPHの交信でした。
約6時間ずっとしゃべりっぱなしでしたが最後まで声が枯れることなく、今回は帰宅後に龍角散ダイレクトのお世話にならずに済みました。

来週はいよいよフィールドデーコンテストがありますね。
私は予定通り移動運用で参加するつもりでおります。
どのバンドに出るかはまだ検討中ですが、6Dで144MHzの運用をしたところ、予想に反して結構楽しかったので、またX144にしようか久しぶりのX50にしようか考えています。

最後に交信いただいた皆様、有難うございました。
今回もお知り合いの方やTwitterつながりの方ともたくさん交信頂き、楽しいひと時を過ごせました。
来週のフィールドデーコンテストでもお会いできることを楽しみにしています。
コメント

明日の移動予定

2020-07-23 20:45:00 | 移動運用
このところ新型コロナウイルスの感染が再び拡大しつつある状況となっていますが、三密を避けると共に、県内のみの移動という条件付きではありますが、明日は移動運用に出掛けます。

以下、移動予定です。

群馬県前橋市 JCC1601

赤城山の中腹に行きます。

午前中は50MHz、午後からは144か430MHzの予定です。

50と144はSSB、430はFM中心の運用となります。

午後からは雨の心配がありますが、50メガは3エレ八木を上げ、他のバンドはモビホを使う予定です。

聞こえておりましたら、QSO宜しくお願いします。

※運用場所の変更や移動運用の中止の場合はご容赦ください。
その場合はtwitter等でお知らせします。
コメント