昼飯は栃木で食うべ

個人的な備忘録的な性格が強いです。
あくまでも自分の好みかどうかでの感想ですので、そのへんはご了承願います。

らーめん工房 味噌屋(福島県郡山市熱海町高玉)

2016年06月26日 16時34分52秒 | 県外
らーめん工房 味噌屋は、磐越道磐梯熱海インターを出たら左に行き、最初の信号のある交差点の角にあります。
(暖簾をかける暇がなくて放置状態です 笑)

11時前に着いたのですが既に7・8組来ていて、入口の前にある紙に名前を書いて待ちます(自分の後にもぞくぞくと来てました)。
(まだ開店前でこれだけの人がいます)

店員さんが暖簾を出しに来たのですが、既に1枚目の紙は満杯になっていたので、暖簾は後回しにしてどんどん客を入れ始めます。

入って中央に12人掛け(やや窮屈です)のテーブルの島が2つあって、正面の島の奥は4人掛けのテーブルが3つ、右の島の周りは小上がりになってました。

担々麺ねこまんま味噌ラーメンもいいなと思ったのですが、次はいつになるか分からないので今回は「数量限定」のにくみそ丼セット(1060円)にしました。



まずはスープを一口。
おー、なかなかいいですねぇ
ピリ辛でしっかりした味ですが、しつこさはないですね。
このスープの味は好きだわー

麺は微妙に縮れた太麺で、モチモチ感があるしスープの絡みもいいです。
が、個人的に太麺は苦手なので、最初のうちはよかったのですが途中で飽きが来ちゃいました(太麺好きの方にはバッチリだと思いますが・・・)。

チャーシューは、1枚目はスープに負けてない味付けのように感じられましたけど、同じ物だと思うのですが2枚目は何か味を感じませんでした(なぜ?)。

メンマはよくあるサイズの物ですが、割と味付けは強めでスープに負けてなかったですね。

味噌ラーメン+太麺好きの方ははまるラーメンだろうと思います。

にくみそ丼は、最初の一口だけは玉子と肉をすくって食べたのですが、紅ショウガの扱いをどうしようと思った時に、いっそのこと全部混ぜちゃえと・・・
肉の味と卵が全体に行き渡るので、案外これは正解だったかも知れません。
味としてはやや甘めですが、ちょっとビビンバ風で悪くないと思います。

麺は苦手なタイプですが、スープには興味があるのでまた行ってみようかな。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 鮨義(矢板市中) | トップ | 鶏笑 宇都宮上戸祭店(宇都宮... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

県外」カテゴリの最新記事