85歳の今を生きる   シャンソン日誌   

予測不可能な未来のドラマに期待を寄せつつ、明日を見つめてまだまだ濃い時間を紡げたらとブログを書き続けます。

プラスの出会いがまたひとつ!

2016-10-18 11:24:58 | 日記

昔、尾道に行った時のこと、友人と魚が食べたくて小料理屋に入ったけれど、「お盆で魚があまりなくて・・」と言ってタコの刺身をすすめられました。

別にタコなんか食べたくないけど無いものは仕方ないので、と思っているとき出てきたのは、生のタコの刺身でした。

私が幼少のころから食べていたのは茹でたタコの刺身だったので、強いカルチャーショックを受けたのを今でもよく覚えています。

 

先日、娘から刺身醤油が送ってきました。

熊本で売っている刺身醤油は甘いので、私はあまり使いません。醤油の味が先にきて素材の味が損なわれるような気がして、普通の醤油に昆布を入れたものを使っていました。

すぐさま鯛のサクと、上記の生のタコの大きな足(久しぶりにあったのです)を買って帰りました。

娘のプレゼントは、さすがに違いました。刺身の自己主張にバンザイです。

久しぶりに魚と相性のいい醤油に出会えて、またプラスが増えました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ますます歳不相応に生きる! | トップ | 天皇陛下の生前退位について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事