はにかみ草

。。考えたこととか感じたことをいろいろ書きます。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

出産シーズン

2008-05-21 18:01:55 | ネコ
そろそろ鹿が出産シーズンらしい。がんばれ!


そしてこのネコちゃんも、最近子猫を出産したらしいです。
この子にエサをあげているおじさんと友達になって、そのおじさんから出産の話しを聞きました。おめでとう!おつかれさま。

 

ちなみにエサをあげたときにスプーンを持ち去られました。エサをのせたスプーンをくわえて逃げられたのですが、無事スプーンは見つかりました。よかったです。

出産直後ということは、おなかも減るだろうということで、エサ選びにもいっそう力が入ります。スーパーでなるべく防腐剤や着色料無添加のエサを探しています。

また別のおじさんがこの子に毎日エサをあげているそうなので安心ですが、
週に一度くらいはご馳走をあげようと思い、マグロやささみが入っている缶詰を買いました。栄養補給をしなきゃ。

誰かが駐車場の隅にお弁当のエビフライのしっぽの部分をネコ用に残していたようで、ネコがそれを見つけて食べていました。でもアリがたかっていて、それを食べるネコを見ていると悲しい気分になりました。。残飯をあさらないといけないなんて。。

水を飲むネコ。


なんだかんだ心配していましたが、ネコのことを気にかけている人は多いのですね。このネコさんにエサをあげている人を数えてみると、私を含め4人ぐらいいるみたいです。

***

ぅききは最近台湾の友達に漬け物の作り方を教わりました。
きゅうり、白菜、にんじんなどを塩でもむ→15分ぐらいしたらしんなりなるので、水を切る。酢と砂糖をいれてつける。おわり。

作ってみたらすごく美味しかったです!!何でもDIY精神でつくろう!

そして、その友人が魚で料理をしていたので、魚の頭をもらいました。ネコが食べるそうです。台湾では魚の内臓や頭を煮て、犬のえさにするそうです。

そういえばホームステイに行ったときに驚いたのは、大学などのシンポジウムのときに出されたお弁当の残りを入れるバケツがあって、食べ切れなかったときも堆肥に使えるので、リサイクルするようになってるみたいです。

和猫在一起

2008-05-05 16:46:43 | ネコ
タイトルは「ネコと一緒に」という意味です。
中国の陳凱歌監督の映画で「和你在一起」(「あなたと一緒に」:日本では「北京ヴァイオリン」という名前で公開)というのがあったので、まねしてみました。

今日は、冷凍庫で凍らせておいたネコのエサをあげに行きました。
半解凍の状態で持っていったため、みんな肉球やツメを使いながら食べていました。私はネコの肉球がとても好きです。肉球で冷たいエサに触ると、ネコたちはつめたさそうに手をひっこめました。半解凍でごめん・・

 

右の写真超かわいいですよね~。 ねーこ、ねーこ!
あごの下を触ると嬉しそうに「ぐるぐるぐるぐる」と鳴くので、
もうかわいすぎて「ぐぅちゃん」って呼ぼうかなと思ってます(>U<)

私は子どもを産みたいとは全く思わないし、子ども欲しいとも子どもがかわいいともそこまで思わないのですが、ネコは子どもよりかわいいと思います。

私がバイトしているところは赤ちゃんや10歳未満の子どもがよく来て、
バイトやパートの人が「かわいいですね~~。今いくつ??大きくなってねー」とかよく言っていますが、私はあまり言う気がありません。
むりやり作り笑顔で「かわいい赤ちゃんですね」とたまに言いますが、こういうのを感情労働というのでしょうか。心の中では「やっぱりネコの方がかわいいな」と思っています。

そういえばバイトの事務所には皇太子と雅子さんの写真が飾ってあります。
あれをどうにかしたいですね。
今日も大学の校門には日の丸の旗がでかでかと掲げられていますが、
やっぱりあれも燃やさないといけないですよね!!(笑)

でも守衛のおじさんとすごく仲がいいから、やりにくいいなぁ・・
守衛のおじさんはいつも「勉強熱心やなー!がんばりやー!!」と声をかけてくれるのです。。

***

ちなみに今日は髪を切りにいきました。
美容師さんが搾取されているという状況を書いた雨宮さんの連載を以前読みました→webちくまの連載http://www.chikumashobo.co.jp/new_chikuma/の第8回「首都圏美容師ユニオン」の方のインタビューがあります。

今日行った美容院で働いている従業員はノルマとか課せられているのかなと思いながら髪を切ってもらいました。雰囲気は何だか殺伐としていました。おしゃれなとこだったけど・・。手荒れもひどいと聞くし、立ちっぱなしで腰は痛そうだし…。

でも今日髪を切ってくれた方に「将来の夢は何ですか」と聞かれました。
「いまさらそんなこと聞かれても」と思い、「特にないです」とこたえました。
別に夢なんてなくていいで~す。

家に帰って焼きそばを作ります。無添加の焼きそばです。
コメント (3)

すべてはネコのために

2008-05-02 23:38:21 | ネコ
先日散歩していると、またあのネコちゃんに会いました。
(去年の11月頃にぅききの家近くでエサをくれと鳴いていたネコです。)

その後ネコを見かけると、首に鈴をつけていたので心優しい誰かに飼われていることが判明し、ぅききは一安心するとともに、少し悲しい気分になりました。

そのネコちゃんの最近の様子です。左の写真がすごくかわいい(><)
 

この前会ったときは、触ろうとすると強烈なネコパンチを右手にお見舞いされて、骨折するかというぐらい痛い思いをしたので、今度は触らないように(ネコの気分を悪くさせないように、、)気をつけました。

上のネコの弟か妹が、下のネコちゃんです。ぅききの携帯の待ちうけはこの写真です。思い出すたびに寂しくなりますが・・・


この小さい子の方は、先に誰かに飼われたみたいなので(去年の12月ぐらい?)、寒い冬を誰かの家で暖かく過ごせてよかったなぁと思います。でもそれ以降会えてないのが寂しい・・・。すごい人なつっこくて、ひざの上によく乗ってきたんですよね・・・。1時間ぐらい撫でた思い出があります。・・・ネコ・・・・・・だめだ、涙が出てきました。。あーーーー今頃どうしてるんだろう。

***

上の2匹のネコとは別に、また同じ色の毛のネコが現れました(もしかしてきょうだいかな?)そのネコちゃんは少し毛が汚れていて、ずっと鳴いていたので、きっとお腹がすいてるのだろうと思って、「ちょっと待ってて」とネコに告げるとすぐにぅききは家まで猛ダッシュしてエサを取りに帰りました。

ゼイゼイ走っている間、「私はネコに搾取されているのではないか」と思いましたが、お腹をすかせているネコちゃんのためならどこまでも走ります。50メートル走9.8秒の俊足で!!!(遅すぎ)

家に帰ったら「わがまま猫」と書かれた猫缶を取り出し、再びネコの待つところまでぜいぜい言いながら走りました。
ネコはまだその近くにいたので、エサをすぐにあげました。
でも5分の1ぐらいしか食べなくて、エサに何か変な物質でも入っていたのかと不安になりましたが、ネコは近くの車の下に移動して、じっとしていました。

時間は夜の7時ぐらいだったので、しゃがんで車の下をのぞいているぅききを、周りの人はまるで不審者かのように見ます。。(何回も私の方を振り返ったりして・・)

で、結局エサは残ってしまい、冷蔵庫に置いているので、近いうちにシカに食べてもらおうと思います。シカは魚を食べるのだろうか。
コメント (3)