はにかみ草

。。考えたこととか感じたことをいろいろ書きます。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

台湾の食品

2009-02-01 22:50:18 | 公開
留学生の友達が台湾に帰国するらしいので、
どうしても食べたいものを船便で送ってもらうことになりました。


運費(送料)を調べてみましたが、やっぱりこれぐらいするんですね。。
http://www.post.japanpost.jp/int/charge/list/parcel1.html#


下の写真は、去年台湾にいったときに持って帰ってきたものです。
台湾のお米が食べたいとおもって、4・5キロぐらいスーツケースにつめたのですが、案の定重量オーバーでした。



ここからは、台南(たいなん)に行ったときに「農会」(ノンフイ)というところに連れていってもらって買ったものの写真です。

すごく好きなおかしで、「フォンリースー」といいます。
パイナップルケーキです。
包装が簡単なものだったら、10個入りで100円ぐらいです。


「玉井(イージン)」という産地の干しマンゴーです。
(カタカナは適当です。日本のカタカナでは表記がむずかしいので)
「芒果干」は、マングォガンと読みます。


一番食べたいのが、米粉(ミーフェン=ビーフン)です。
水にもどして、たまねぎとミンチなどでいためてソースをかけると、
最高においしいです♪
しかもこの1袋で100円です。安い!!





「面筋(ミエンジン)」というのは、大豆とお揚げをあまからくたいたものです。



スープです。実はまだ部屋にたくさんのこってるので、
ほしい人は言ってください。


結局、去年はこれだけ詰めこんで帰ってきました。


今年は船便で、乾燥ビーフンをダンボール1箱分ぐらい送ってもらう予定です。
合計8000円ぐらいあれば足りるかなという感じです。

あと、ピータンも頼まなきゃ・・・。
コメント (2)