エクスタシー World by XtaSEA

どんな世界にもエクスタシー(恍惚感・絶頂感)はあります。
特にスポーツの世界では。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

永遠の別れ、そして出会い  甲子園今季初陣!

2006-06-25 21:32:08 | We Love タイガース
6月21日、帰宅した途端、訃報
昨春閉店するまで僕の直属の部下として一緒に働いていたM氏が他界したとのこと
死因は肝臓癌
奥さんによると、亡くなるまでの3週間の闘病は壮絶だったようだ

このM氏、8年前、僕と1日違いで同期入社したのだが業界では大先輩で、シロートの僕を色々な面でリラックスさせてくれた
入社1年目に店長として抜擢してくれたオーナーに頼み込んで、主任として補佐役に就いてもらった
部下と言うより、7年間苦楽を共にしてきた戦友といったほうが相応しいかもしれない
本当によく僕を立てて、頑張ってくれた
僕も彼の勤務時間が少なくなるよう努力したが、新台入替やイベントの準備のときなどは未明まで無理してくれた

参列者の少ない寂しい葬儀だった
彼が納まった棺の蓋をあけて、みなが花を入れだした
元部下達も何人か来てるだろうし、決して泣くまいと思い家を出たが、最後の闘病など感じさせない安らかな死に顔を見るにいたり無駄な努力はやめた
色んな事があった7年間、同じ屋根の下で同じ釜の飯を食った仲間との永遠の別れで泣くなというのは無理な話
上を向いたが、おかまいなしに涙がとめどなく流れた
棺の彼にかけられたのは阪神タイガースの昨年の交流戦時の復刻ユニフォームとファイテンの赤のネック

そういえば元気な彼と最後に過ごしたのは、昨年の6月26日の甲子園・巨人戦のライトスタンドだった
僕にとっては巨人戦初勝利だったが、彼にとっては巨人戦観戦そのものが初めてだった
それが快勝したものだから、そのはしゃぎようは凄かった
実はこのとき、すでに病魔が彼の肝臓に巣食っていたのだが

霊だとか魂とかを微塵も信じない僕も、彼に素直に力強く合掌した



さて葬儀から一旦戻り喪服を脱いだ僕は、気持ちを切り替え甲子園に向かって出発
今日は魔女さんにご招待を受け、今季初観戦
他にテドさんトラのシッポさんが一緒に観戦
数日前に届いたチケットは、な・な~んとグリーン6段目のほぼ中央!!
この6段目というのがミソで、前は通路、それも通る人はほとんどいないと言う超良席
ロケーションは絶景と言う言葉がピッタシ
はっきり言って、これまでの全観戦で一番のお席
視力2.5ではあるが、杉山石井一の顔はもちろん、ファーストのアンディやサード・健太郎のお顔もはっきり識別出来る
ま、こんな感じですわ

試合前のヤクルト・ラリルレロ軍団の一人、リグス


シーツのバッティングを見守るネクストのアニキ


超満員の甲子園での恒例の儀式だが、シャッターを押すタイミングが難しい


3番手江草だが、このあと岩村に・・・


アニキvs木田

結果は3被弾で負け、タイガースにはポロポロとエラーも出て見応えのないゲームやったけど、アフターゲームのダイエー・フードコート・プチオフ会が楽しかったんでヨシとしますか

また、同席観戦者の魔女さんトラのシッポさんとは初めてお会いしたのだが、お世辞抜きでこれからも気持ちよくお付き合いしていきたいなと思える出会いもあった

こんな僕にも悲しい別れや嬉しい出会いがある
人生、まだまだ捨てたモンじゃないな






注)面白記事ばかりですが睡眠不足になっても当方は一切関知致しません
【旅は人生の道標】shuさん
【しおんの日記】daitenさん
【鯛が酢・おミルク】ichikenさん
【虎愛好家】Tomaさん
【阪神と僕】しんさん
【タテジマに魅せられて】たけさん
【辛口ストレスカレー本店】fuzysさん
【All About Muraikun】muraikunさん
【天上パラダイス】地下ベイベさん
【テド★えにっき+とらちっく】テドさん
【HAPPY☆TO-LUCKY】敬華さん
【Forza! ‐Rosso☆filante‐】よっちゃんさん
【Gold Rush6】kisaragi-earthさん
【G4ガール/死ぬまで一緒よ私と阪神タイガース!!!】G4ガールさん
【nothing but the HANSHIN TIGERS】ericoさん
【背番号9の全力疾走日記】モンさん
【@虎的生活.jp】赤米さん
【本家rokkoUOroshi】かきぴーさん
【三日坊主の雑記帳】miyabiさん
【みっち♂&やっち♀らんど】みっち♂さん
【とりあえずいっとけ!?Tigers】kamuさん
【阪神タイガース世界一への道】スーパーサウスポーあさちゃん。さん
【ちゃれとら2】ちゃれんじさん
【まんぼう亭】まんぼうさん
【虎虎虎】虎虎虎さん
【虎のおしゃべり堂】よろず主人さん
【(左)阪神日記】harunokさん
【okonomix】okoさん
【きぃ's diary】きぃさん
【マルの素】マルさん
【らんふらんことハニーの馬&虎日記】らんふらんこさん
【夢で逢いましょう】narukoさん
【自称阪神タイガース評論家】toraoさん
【パンダログ39】亜紀さん
【 ねぇ、私と一緒にダブルスチールしない?2】ヒロキさん
【トラファンニッキ。】PJ.さん
【猛虎JAPAN】さんちゃまさん
【まことの救世主】まことの救世主さん
【ニシエヒガシエ】uscさん
【Tigersoul】kenonさん
【momo-Blog】ももっちさん
【「くみちょ」の部屋】くみちょさん
【southpawood】ちょびうささん
【ハンシンファンノブログ~激闘編~】ハンシンファン誠さん
【とらぶろぐ】にらさん
【猛虎JAPAN】さんちゃまさん
【Cut squeezer★T~阪神とヨン様~】虎野真樹さん
【人生は上々だ!?】ピースケさん
【雑記録】とらすけさん
【yu's room】yuさん
【仙丈亭日乘】仙丈さん
【T狂アワー  ☆T-rave hour☆】トラのシッポさん





コメント (4)

波乗り日記 その1~その3

2006-06-13 21:49:25 | サーフィンDEエクスタシー
相変わらずの放置ブログ
言い訳は、転職して阪神戦が満足に観れなくなってしまったこと
基本的にゲームの9割以上をリアルタイム(TV・球場限らず)で観ないとエントリーする気になれないんですよね
さらにはその仕事の疲れから、PCに向かう時間が極端に減ってしまいました

ま、それはさておき、今年で満50歳
今を必死で生きる僕としては、身体が動くあいだに悔いが残らぬよう、時間と金と状況が許す限りサーフィンに打ち込みたい
と言うことで今年はガンガン海に通います
阪神タイガースより若干波乗りを優先します、今シーズンは


その1
5月2日:伊勢 国府浜:ヒザ~モモ

以下は当日、mixiに書いた日記です

ゴメンナサイ
ワタシが悪ぅございました
5月初旬の海をあなどっておりました
ナメておりましたぁぁぁぁ

いやぁホンマ冷たかったですわー
実際には13~14℃なんですが、体感は1ケタ水温!
いや、サウナの冷水風呂でさえ18℃ですから、本当に冷たいんですけどね
頭からワイプアウト(ライディング中に板から落ちること)した日にゃ、アータっちゅう話ですわ

あげく、入った途端に吹きだしたビンビンの北西風に、遮るものの何もないスキンヘッドをガツンガツン殴られて・・・

さらには、寒さのため末端の毛細血管まで血が行かず、両足の指が他人のモノ状態になったため2時間弱でギブアップしますた

伊勢より厳しい条件の日本海や東北の海でも沢山のサーファーが入ってるんだけどねー
ま、年寄りの冷や水そのまんまでしたわ(爆)


いやホンマに冷たかったですわ
おまけにお供の華子さんの耳がはためく強風
あまりのコンディションの悪さに華子さんも眉をしかめております
今季1ラウンド目ということもあって、サーフィンのの字にもなりませんでした、グスン・・・


その2
6月1日:伊勢 国府浜:ヒザ~コシピーカン!


水温も4度ほど上がり、冷たさによる手足のシビレもなくなりました
依然、若い子たちと違い5mmのセミドライのフルスーツですが、快適に3時間を海の中で過ごせました
しかし、ショート・スプリングやラッシュガードとトランクスで入ってる子たちって・・・
ま、我が愛する華子さんは裸で初夏の海に浸かってましたが(笑)
  





まれ~にコシ程度のセットが入るものの、やっぱり伊勢らしいスモール・コンディション
家を出る前から覚悟していたので板を2枚持参
案の定の小波に、yu・サイモンシェイプの薄い6'6”を諦め、友人から借り出した厚めのyu6'6”ラウンドピンをチョイス
友人が日本有数のシェイパー・植田さんにテイクオフの楽さだけをリクエストして作ってもらった板、さすがに滑り出しが早い!
ただし、動かない・・・
いいポジションで立っても、板がしごけない
僕の筋力が足りないのか、板が僕の体重と合ってないのか、はたまた老いぼれたか
まあ、そのすべてだろうが、やだやだ、年は取りたかねーなー

しかし、この日はそれなりに満足して撤収
帰りに寄った満腹・板橋食堂のトン汁は今季も健在、美味かったぁ


その3
6月7日:伊勢 国府浜:ヒザ~股間(??)ピーカン!

この日は華子さんにお留守番を頼んで、一人で出発
今回も波には恵まれず、なんとかテイクオフできる程度
その割りにサーファーが多い
特に馬鹿ロングボーダー
ショートボードに乗ったこともない、もしくは乗ってはみたがコワい、しんどいでテイクオフ出来ずにロングに逃げたという、リスペクトのかけらもないサーファーとは決して呼びたくないクソども
口が過ぎる??
全然!
各ポイントに集うショートボーダーはみーんなそう思っている
千葉四国、宮崎ではロング禁止のポイントも増えてきている
伊勢・国府伊良湖もそうなって欲しいわ、まったく
まともに自転車に乗れないヤツが両サイドに補助輪つけて自転車乗れたって鼻高くされたってアホかと思うで
おいらに言わせりゃ99%はそんなダボ・ロングボーダー
そんなヤツらがアウトの同じ位置で波待ちしてるんやから、アホかボケ!と思っても仕方ないよ

ま、毒はコレぐらいにしとこ

これからサーフィン始めようと思ってる方、大変でも困難でもショートから始めましょうね
コメント (2)