エクスタシー World by XtaSEA

どんな世界にもエクスタシー(恍惚感・絶頂感)はあります。
特にスポーツの世界では。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

’07波乗り日記 その1&2

2007-05-10 22:46:35 | サーフィンDEエクスタシー
4月30日(月)晴れ時々曇り;大潮
壊れた水門前ポイント;スネ~ヒザ


今シーズン初めての海
アカンやろうなーとは思てたけど、ここまでアカンとは・・・

大潮の満ちこみ、小さくてもファンなブレイクがあるかもと、ささやかな期待を抱き華子さんを乗せて昼前に出発
GW3日目の振り替え休日ながら、夕方ならサーファーも少ないっしょと勝手な思い込みで車を走らせたが、ポイントについてみたら実際アウトは閑散としていた
しかし空いてるのは夕方だったからではなく、波がなかったからでしたわ
ほぼ海水浴状態やし

せっかく油たいて走ってきたんやしと、持ち前の貧乏根性で4時入水
水温は16度くらいでしょうか
昨年のGWに比べたらずいぶんと温かかったが、ワイプアウトで首から水がツツ~と浸入してくるともう、冷たいのなんのって!
一気にモチベーションが下がっちまいますって
まあ、放牧明け1走目でスタンスも決まらず、サーフィンとは程遠いモンでしたわ(笑
セットもなくなり寒くなってきたんで2時間、6時で撤退






GWとは思えないガラ空きの伊勢




倒産?した志摩CCのグリーンで遊ぶ華子さん

余談:入ったところに僕と同じ、ツルツルのスキンヘッドの若いサーファーがいました
キャラかぶってるやん、どっか行けよと思ってたんですが、彼は人一倍頑張ってパドルしております
そうこうするうちに、200mほど南にいいブレイクがあるのを見て、よっしゃ俺の方が移動したろとパドルで場所変え
ここで昔の諺
隣の芝生は青く見える
結果は推して知るべし
行った先はより小さなブレイクでした
昔からこのパターンで何度馬鹿見てるやら
この年になっても学習能力ゼロかよ、自分・・・


5月9日(水)快晴;小潮
壊れた水門前ポイント;ヒザ~シリ


今回は満ちこみの朝9時狙いなので前夜11時出発、翌午前2時着
後ろは布団でいっぱいになり、ワンコトイレが置けないため、華子さんはお留守番
今回も波は小さいと覚悟していたが、ブレイクのけっこう大きな音が駐車場まで届いております
一人ニヤつき、ビールと缶チューハイを一気飲みし爆睡

朝6時起床
昨夜聞えた波の音は消えている
けっこう寒いっす
なんと車は僕の一台のみ
こんなん生まれて初めてやー
チェックを入れるが、やはり小さめ
空は雲一つ無いドピーカン!
満潮にはまだ時間があるので再度睡眠

7時半起床、8時入水
セットピーク腰なれど、南西のサイドショアが入りコンディションはイマイチ
切れ目選んでそこそこ遊べたが、部分的に潮も入り、3時間11時撤収
納得できるライディングは1本のみ!でした


6時にはほどんど誰もいなかったのに


ロングボーダーもインサイドで

さて、またガソリン代が上がりだしました
この季節上がるとツライのよ












コメント   この記事についてブログを書く
« 阪神3x-1ヤクルト 堅守... | トップ | ’07波乗り日記 その3 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

サーフィンDEエクスタシー」カテゴリの最新記事