エクスタシー World by XtaSEA

どんな世界にもエクスタシー(恍惚感・絶頂感)はあります。
特にスポーツの世界では。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

華子 その後

2006-09-23 13:43:43 | 華子 My Love
皆様にご心配頂きました華子さんも、日に日に元気を取り戻しております
手術後7日の入院を余儀なくされたため、僕も華子さんも寂しい日々を過ごしたのですが、手術も狭い箱での強制入院も無事すませ、我が家に帰ってまいりました

30数針縫われた患部も、抜糸をしたあとはきれいになっております



ところが・・・
縫合部分を咬んで勝手に抜糸したり、舐めたりしないように装着されたエリザベスカラーのあと、アゴから首の部分が大変なことに
スレたところに飲みこぼした水がたまりばい菌が繁殖して化膿してしまいました

抜糸のついでにその部分も剃毛してもらい、消毒と軟膏塗布を続け、現在もまだカサブタだらけで痛々しい状態です

いまだ長距離散歩や階段の昇降は禁止ですが、やっとこさ3.5本足で歩けるようになってきました
さーて、以前のように全速力で走れるようになるまで何ヶ月かかるでしょうか・・・


コメント (6)

華子が・・・・・

2006-08-24 23:16:54 | 華子 My Love
華子さんの生涯最大の・・・いや、最悪のアクシデントが!
競走馬風に言うと故障発生ってやつです

いつものコースを散歩中、高みから飛び降り、なんと!左後ろ足のじん帯を切ってしまいました
レントゲンの結果、骨折はないようですが、手術が必要ということ
今は3本足で歩いてはいますが、まだ腫れてはおらず健常時と同じ太さ
しかし、腫れはくると獣医はいいます
この腫れが退くのを待っての手術で、予定では月曜日

高いところに飛び乗ったり、そこから飛び降りたりを繰り返していた華子さん
いつかやるやるとは思ってたんですが、実際にやってしまうとは

まあ、起きてしまったことは仕方がないこととして、心配なのは今後です
手術が完璧に行われたとして、昨日までのように元気に走り回れるんでしょうか

神様、華子の足が元通りになるんやったら、僕の体調不良はもうしばらく続いても我慢するわ
そやから、頼むわな




コメント (10)

Happy Birthday To 華子

2006-01-25 16:02:07 | 華子 My Love
今日、1月25日は愛すべき華子さんの満3歳のお誕生日です
3歳といえばクラシック←そりゃ馬や!

生まれて間もなく我が家に来たときはまだ、こんなでした







僕のダウンベストのポケットでスヤスヤ寝ていた可愛い子犬は何処へやら
17kg超の巨体に育ってしまった今でも、寒いこの時期は必ず僕の布団に潜り込み、フトコロあたりで丸まって寝ている甘えん坊です
僕が死ぬまで一緒に生きていけたらいいね
コメント (2)

阪神のお休みはいいとして、波まで休みかいっ!

2005-06-30 21:51:27 | 華子 My Love
いえね、いつまでもいい年こいてプーでいるわけにもいきませんしね
明日の面接で採用が決まれば、平日はしばらく休めそうにないので、本日急遽、伊勢の方まで波乗りに華子さんを乗せて行ってまいりました。
波も天気もギャランティー(お約束の意)ではありませんでしたが、お天気はメチャクチャ良かったです。
ただ波が・・・
昨年の阪神の打線のような静けさじゃん!
10分に1本のヒザ・モモで何とかテイクオフ。
ワンターンでお・わ・り
この年になってテイクオフの練習かよ・・・
反面、華子さんは海に入って超ゴキゲン!
顔まで浸かって砂浜で背中スライディング。
せんどほたえてるやん!
(関西弁;とことん遊びふざけている、の意)

お前シャワー浴びんの嫌いなクセに、車どないすんねん・・・

ま、ええか。
波は最悪やったけど、華子さんが喜んでくれたんでヨシとしよ!



コメント (8)

愛する喜び

2005-01-07 02:58:36 | 華子 My Love
今日は今年初の半休日。
丸々休みが欲しいが、立場上そうも言っていられない。
なんの能もないのにそこそこ給料をもらっているし。

正午までがっちり寝て、さぁトレーニングだぞと華子に胴輪をつけたとたん雨が落ちてきた。
ありゃ寒い上に雨かよ!と思ったが、彼女を見ると運動に行ける喜びでウホウホと部屋を走り回っている。
そりゃあ、奴にとっては寒いだの服が濡れるだの関係ないわな。
昨日も早い出勤で運動を休んでいる。

よっしゃ!行くか!と彼女を車に積んで出発。
公園に着くとますます彼女はパワーアップ。
林の中や小高い丘を縦横無尽に、それこそキチガイのように嬉しそうに駆けている。
あれだけ喜んでもらえたら、雨の中を無理して連れて来た甲斐があったと言うもの。

おニューの手袋にじゃれつく彼女を見てふと思った。
華子が僕に飼われて幸せなのではなく、華子を飼ってる僕が華子から大きな幸せをもらっているのだと。
恋愛と同じで愛される喜びより、愛する喜びです。

新春早々、ノロケる相手がいないので、華子相手にノロケてみました。
コメント (4)

華子です よろしく(TEST)

2004-12-27 04:33:12 | 華子 My Love
愛してやまない華子です。
彼女によって僕の人生が変わったと言っても過言ではありません。
コメント (7)