苔玉の四季&のんびりライフ

♪ たくさんの趣味 でも浅いのが・・・

◆ 大晦日

2008年12月31日 | ペット

▲ 一年が駆け足で過ぎてしまいました。

  我が家にとっても良いことが多かった一年と
  なりました。

  最も大きなニュースは、長男が結婚することに
  なったことでしょう。

  ナッツと小太郎君も仲良く過ごせた一年でした。 











☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  今年も最後のブログとなりました。

 このブログに訪問して下さいました皆様に

 感謝申し上げます。

   よい年をお迎え下さい。
コメント

◆ 正月飾り

2008年12月30日 | 今日の出来事
▲ この辺の正月飾りは「おやす」と言って藁で編んで
  作ります。













▼ 紙垂(しで)も作成しました。







コメント

◆ 門松

2008年12月29日 | 今日の出来事

▲ 毎年、暮れの大仕事。
  自己流の門松を作ります。


▼ ガムテープで竹を巻いてから切ると切り口がスッキリ!










▼ こんな感じに組み立てると、門松らしくなりますね。

コメント (1)

◆ 餅つき

2008年12月28日 | 今日の出来事
▲ 正月が近づいてきました。
  我が家でも恒例の餅つきを行いました。
  正月は臼と杵でついたお餅がやはり美味しで~す。




▼ 餅米3升づつ、2臼つきました。
  体力がいる作業です。







▼ 大きさの違いは問題ありません。
  味が一番で~す。

コメント

◆ ロウバイ

2008年12月27日 | 番外編


▲ 今朝の気温は-6度。
  快晴だが寒波の襲来で、とても寒い日だった。

  こんな寒い中でもロウバイの花が咲き始めました。
  




▼ 花の少ない季節に咲く、うれしい花です。

    とてもよい香りもありました。







▼ 「蝋細工のような、梅に似た花」から

   「蝋梅」の名になったらしい!




コメント (4)

◆ ピラカンサス

2008年12月26日 | 番外編

▲ 我が家のピラカンサスは伸び放題ですが、赤い実が
  大豊作となりました。

  Pyracantha(ピラカンサ)は、ギリシャ語の
  「pyro(炎)+ acantha(刺)」が語源。
  火のような真っ赤な実をつけ、
  枝にはいっぱいとげがあるところから
  これに「ス」がついて「ピラカンサス」だってさ。







▼ この赤い実は酸系の毒を含み、食べると激しい嘔吐と
  呼吸困難をおこすそうです。

  でも野鳥は春までには完食するのですよ。








☆ 今日は会社の忘年会。
   3次会のあとラーメンにて腹ごしらえ、無事帰還
  ブログ更新。酩酊状態 
コメント (2)

◆ 樫

2008年12月25日 | 苔玉


▲ もう一年半くらいこの状態のままです。
  ほんとは樫かどうかは解りませんが、山から頂いた
  ものの一つです。








▼ 温室の中で若葉が出てきたような気がします。


コメント

◆ 松の妙技

2008年12月24日 | 苔玉


☆ クリスマスなのに、ふさわしいネタはなし 

  しかたがないから松でも載せよう!


  毎年、この時期になると登場する松ですが、元気に
  冬を越してくれます。




▼ 手入れはほとんど無くて、水やりと剪定だけ。
  よく解らずにやってま~す。







▼ 苔も元気な苔玉くんであります。





★★★★★ ★★★★★ ★★★★★

Merry Christmas 恋人たちのクリスマス


コメント

◆ イチゴ

2008年12月23日 | 苔玉

▲ 温室の中の植物たちにも、少しは水をあげなくては
  いけません。
  今日は、たっぷりと水分補給です。

  そんな中、イチゴが赤くなっていましたので、
  写真を撮りました。
  栄養不足のようで、毎年実が小さくなってきました。





▼ 苔玉では、このサイズはちょうどいい!











☆ これからバドミントンの忘年会。

  セーブしないと明日は仕事だ~
  
コメント (2)

◆ 日向ミズキ

2008年12月22日 | 鉢植え


▲ 温室の中で、春を待っていますが、花芽が膨らんで
  早く咲いてしまいそうである。

  まだまだ寒さはこれからです。
  
   去年は3月15日開花でした~







コメント (3)