一日の王

「背には嚢、手には杖。一日の王が出発する」尾崎喜八

初めてお越し下さった方へ

2020年01月01日 | 「一日の王」とは…
詩人で山のエッセイを多く書いた尾崎喜八(1892~1974)の著書に『山の絵本』(岩波文庫)というのがあります。 この本の巻末に、私の好きな「一日の王」という文章が収められていて、このタイトルを借りました。 「一日の王」という言葉は、元々はフランスの詩人ジョルジュ・シェーヌヴィエールの詩集の「一日の王の物語」からきているようです。 . . . 本文を読む

鬼ノ鼻山 ……里山を麓から歩き、センボンヤリやアセビの花を楽しむ……

2017年03月26日 | 鬼ノ鼻山・聖岳
今日は、午前中に映画に行って、(何を見たかは、後日このブログで……) 午後から、裏山である鬼ノ鼻山に登ってきた。 麓から歩き、道沿いの春の花を楽しむつもり。 とりたてて珍しい花はないが、 里に咲く野草を、存分に楽しむことにしよう。 遠く天山を見ながら歩いて行く。 菜の花がたくさん咲いている。 こちらの畑には、ホトケノザとナズナがたくさん。 こちらの畑は、ホトケノザの大群落。 すご . . . 本文を読む

天山の春 ……ホソバナコバイモ、コチャルメルソウ、ユリワサビも開花したよ……

2017年03月22日 | 天山・彦岳
里では、 菜の花や、 スミレや、 カキドウシなどが咲き乱れ、 レンゲソウや、 ヒメオドリコソウなども咲き出した。 となれば、天山。(笑) 「でも、確か、3日前にも登ったよね」(爆) 気温がグングン上昇し、 春の花が次々に開花している今、 一日、一日、 いや、一刻、一刻、天山も変化しているのだ。 3日前の天山と、 今日の天山は、明らかに違っている筈。 と思いつつ、稜線を眺 . . . 本文を読む

天山 ……珍しくなくても、美しく輝いている花……

2017年03月19日 | 天山・彦岳
今日は、午前中、 町内行事の「彼岸の道づくり」(除草作業)であった。 だから、 天山の天川登山口に着いたのは、いつもよりかなり遅かった。 ここから歩き出す。 素晴らしい天気。 ゆっくりと登って行く。 もうすぐ山頂。 山頂に到着。 山頂には、わずかながら残雪があった。 稜線散歩へ出発。 晴れ晴れとした心になる。 いつもの場所から山頂を眺める。 本日の「天山北壁 . . . 本文を読む

映画『哭声/コクソン』 ……國村隼の存在感が秀逸な、刺激に満ちた韓国映画……

2017年03月18日 | 映画
『この世界の片隅に』や『シン・ゴジラ』など、 内向きな作品が多くなってきた日本映画界と違って、 今、世界へ発信し続ける韓国映画界が熱い。 ハリウッド監督でもあるパク・チャヌクが撮影した『お嬢さん』が、 韓国勢としては4年ぶりにカンヌ国際映画祭のコンペ部門に入選を果たし、 『チェイサー』や『哀しき獣』に続いて、 三度カンヌに入選したナ・ホンジンの『哭声/コクソン』が、 非コンペ部門でその年一番の . . . 本文を読む

「天山から南十字星が見える」って、知ってた?

2017年03月16日 | 天山・彦岳
先日、佐賀県の地元紙に、次のような記事が載った。 佐賀天文協会会員の古川隆徳さん(50)=武雄市=が、南国の星座として有名な南十字座(南十字星)の一部を、小城市の天山8合目駐車場から撮影することに成功した。捉えたのは南十字座の最北端の星・ガクルックス。九州での観察記録としては最北端の可能性が高く、天文愛好家の間で話題になっている。 ガクルックスは計算上は県内から見えないが、地平線まで空気が澄 . . . 本文を読む

登吾留山 ……新たなアマナの群生地で、全開の花を楽しむ……

2017年03月15日 | 登吾留山
3月9日に紹介したアマナの群生地とは違う、 別な場所でのアマナの群生地である。 またまた、場所をお知らせできない「登吾留山」ということで、 申し訳ないとは思うが、 アマナの生育地である水田の畦や河川の土手などは、 現在では環境が大きく変化しており、 見られる場所は少なくなってきている。 しかも、多くの人に場所が知れると、 盗掘などによって消滅の恐れがある。 よって、今回も「登吾留山」とさせて頂 . . . 本文を読む

登吾留山 ……ランの仲間では最も早くに咲く、春を告げる小さな妖精……

2017年03月14日 | 登吾留山
登吾留山で、 とある花に出逢うことができた。 小さな花なので、 よく見ないと、その存在自体が判らない。 近づくと、花だということが認識される。 よく見ると、ジンジソウのような形をしたランだ。 陽が当たっていると、上手く撮れないので、 木陰の花を撮ってみる。 本当に可愛い花だ。 山地の樹林下に生える多年草。 茎の高さは図鑑では5〜30cmとあるが、 出逢った個体は、10~ . . . 本文を読む

黒髪山 ……花の少ない時期は、苔や羊歯植物を楽しむ……

2017年03月13日 | 黒髪山系
昨日(3月12日)は、久しぶりの、ヤスさんとの山行だった。 そして、これまた久しぶりの黒髪山。 午前7時に、龍門駐車場で待ち合わせる。 さすがに、まだ誰もいない。(笑) 7:10 出発。 ゆっくり歩き始める。 この分岐は、左へ。 黒髪山系の独特の雰囲気。 根で岩を咥えた樹木。 ズーム。 復路に別な角度から撮ってみた。 沢沿いの雰囲気の好い道。 沢の水も美しい。 . . . 本文を読む

映画『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』

2017年03月12日 | 映画
映画のタイトルが長すぎる。(笑) いつもは、 映画のタイトルの右横に、 私自身が考えたレビューのタイトルを書くのだが、 こんなに長くては、書くスペースがない。(笑) 過去には、 洋画では、 『マルキ・ド・サドの演出のもとにシャラントン精神病院患者たちによって演じられたジャン=ポール・マラーの迫害と暗殺』(1967年) という長いタイトルの映画(通称『マラー/サド』)があったが、 邦画では、 . . . 本文を読む