一日の王

「背には嚢、手には杖。一日の王が出発する」尾崎喜八

初めてお越し下さった方へ

2020年01月01日 | 「一日の王」とは…
詩人で山のエッセイを多く書いた尾崎喜八(1892~1974)の著書に『山の絵本』(岩波文庫)というのがあります。 この本の巻末に、私の好きな「一日の王」という文章が収められていて、このタイトルを借りました。 「一日の王」という言葉は、元々はフランスの詩人ジョルジュ・シェーヌヴィエールの詩集の「一日の王の物語」からきているようです。 . . . 本文を読む

映画『3月のライオン 後編』 ……後編でひときわ輝いていた清原果耶……

2017年04月27日 | 映画
先日、 《史上最年少棋士14歳・藤井四段が羽生3冠に勝利》 というタイトルの記事が、新聞の紙面を賑わせていた。 将棋の史上最年少棋士・藤井聡太四段(14)が、 23日にインターネットテレビ局「AbemaTV」で放送された非公式戦で、 羽生善治3冠(46)=王位、王座、棋聖=に勝利した。 昨年10月のデビュー後、破竹の勢いで勝ち続ける天才少年は、 ついに将棋界の象徴にも土を付けた。 . . . 本文を読む

海抜0メートル(有明海)から登る「天山」 ……天山を丸ごと楽しむ……

2017年04月23日 | 海抜0mから登る天山・単独行
映画『MERU/メルー』を見たら、 〈山に登りたい!〉 と激しく思った。(笑) すると、 〈また海抜0メートルから登ってみようか……〉 との考えが浮かんだ。(オイオイ) ……ならば「天山」。 天山には、過去3回、海抜0メートルから登っている。 唐津湾から(2011年07月17日)と、 有明海から(2011年11月17日)と、 唐津湾から天山を経て有明海まで(2012年07月08日)の3回。 . . . 本文を読む

ホキ美術館名品展(佐賀県立美術館)……写実絵画専門美術館の超絶リアリズム……

2017年04月22日 | 読書・芸術
2011年、 千葉県緑区に、 日本で初めての写実絵画専門館として、 ホキ美術館が開館したとき、 その特徴のある建物の外観と、 美術館の館内の写真を見て、 写実絵画好きの私は、 〈いつかはホキ美術館へ行ってみたい〉 と思ったものであった。 ホキ美術館が目指しているのは、 19世紀のフランスで画家クールベが提唱した狭義な意味での写実主義ではなく、 また、近年、米国を中心に起こった写真を利 . . . 本文を読む

映画『MERU/メルー』 ……山岳ドキュメンタリー映画の傑作……

2017年04月21日 | 映画
都会では、昨年(2016年)12月31日に公開された作品であるが、 佐賀では、シアターシエマで、やっと4月15日に上映が始まった。 しかし、たった一週間だけの公開なので、 本日(4月21日)をもって終了なのである。 私は、4月19日に、作礼山に登った後、本作を見たのだが、 あまりに素晴らしい作品だったので、 せめて、佐賀での公開最後の日に間に合うように、 レビューを書きたいと思った次第。 で、 . . . 本文を読む

作礼山 ……スミレの咲き乱れる林から、フデリンドウの咲く散歩道へ……

2017年04月19日 | 作礼山・897ピーク
この季節、 イチリンソウやニリンソウの咲く井原山など、 “花の名峰”と呼ばれる山々は大賑わいだ。 わが家から近い作礼山に行ってみると、 登山口の駐車場には一台の車もなかった。(笑) 無理もない。 さして珍しい花が咲くわけでもない山には、 誰もが見向きもしないのだ。 だが、静かな山歩きがしたい私には、 実に好都合であった。 木漏れ日の中を歩いて行く。 スミレの花が美しい。 今日も、“ . . . 本文を読む

映画『キングコング:髑髏島の巨神』 ……怪獣映画3部作の記念すべき第1弾……

2017年04月18日 | 映画
公開(3月25日)当初に見たのだが、 なんとなくレビューを書きそびれている内に、 今日(4月18日)になってしまった。 決して面白くなかったワケではなく、 それなりに興味深く見たのだが、 〈どうしても感想を書き残しておきたい〉 という程ではなかった……ということか。 いやいや、むしろ、本作を見た日は、 〈なかなかの佳作だな〉 と思ったし、 すぐにレビューを書こうと思っていた。 その後に目にした . . . 本文を読む

天山 ……ナガバノスミレサイシン、バイカイカリソウなどが咲き始めたよ……

2017年04月16日 | 天山・彦岳
今日も天山で遊んできた。 まずは、上宮登山口より登り始める。 上宮の桜は、見頃を迎えつつあった。 標高が高いので、平地より遅れて満開となる。 ゆっくり登って行く。 あめ山分岐を過ぎて、少し登った所で振り返る。 あめ山が美しい。 天山山頂に到着。 遠望はあまり効かない。 すぐに稜線散歩に出かける。 縦走路には、スミレや、 ツクシショウジョウバカマが咲いていた。 こ . . . 本文を読む

ギターを背負って登り、山頂で歌う“シンガーソングハイカー”加賀谷はつみ

2017年04月14日 | その他
歌って登れる“シンガーソングハイカー”加賀谷はつみ。 2012年5月から「山頂で歌った動画をYouTubeで公開する」という企画を行っている。 例えば、北穂高岳。 この他、 富士山、槍ヶ岳、北岳など、 多くの山の山頂に立ち、歌っている。 「加賀谷はつみが山頂で歌ってみた」で検索すると、 たくさん動画が出てくるので、ぜひぜひ。 山の風景を楽しみ、 美しい歌声を楽しむ。 山登りの楽しさ . . . 本文を読む

鬼ノ鼻山 ……雲海を楽しんだ後に、シュンランを愛でる……

2017年04月12日 | 鬼ノ鼻山・聖岳
今朝、起きたら、町は霧に包まれていた。 私の住む町は盆地なので、霧が発生しやすい。 少し高い場所へ行けば、雲海が見られるかもしれない。 そう考えて、裏山(鬼ノ鼻山)へ向かった。 山頂に到着。 おっ、雲海が…… いいね~ 雲海の彼方に黒髪山系の山々があるんだけど、 見えるかな~ 鬼のテラスからは、真っ白で、何も見えず。 縦走路も幻想的な雰囲気。 スミレの花を楽しんだ後、 . . . 本文を読む