今日が人生最後で最良の日!

「キセモノtom」の勝手な思い込み日記。
毎日の生活で自分の足跡を残して人生を終わりたい.
毎日、毎日、今を大事に。

北海道 2

2014年09月30日 | 日記
旅行 3日目
実際に行動するのは2日目

札幌駅から森林公園へ

北海道開拓の村へ


市街地 漁村 農村 
それぞれに 建物が移築されている



ここは農村


移動に 馬車鉄道もあったが乗らない


建物の中にいる 人形が 微妙にリアル


センサーで反応して急に話し出すので驚く

その後 藻岩山へ

頂上は 9月とは思えないくらいの寒さ
風が強かった

そのあと テレビ塔

このテレビ塔へ昇るのは 間違いなく観光客だ

残念ながら 開拓の村でデジカメの電池が無くなった



今日で 9月が終わる
今年も あと 3か月

いや あと3か月もある

何もしない ダイエット! 目標達成まで まだ3か月もある!
コメント

北海道 1

2014年09月29日 | 日記
週末から北海道に行っていた

木曜日 免許の更新をしに地元の警察署に行く
後日 講習を受けなくてはならない

そして 夕方 早退してきた Yさんと セントレアへ

飛行機は空いていた


初日はホテルにチェックインするだけ
しかし 普段はもう熟睡している時間だった

翌日は 8時からレンタカーを借り 富良野へ向かう



北の国から ツアーだ

富田ファーム


そんなにメロンは食べたくない


青い池


とにかく 北海道は広かった

自分で運転してそれを感じた

今日から また いつもの日常
「うまくいっている時は 周りに感謝」

Yさんが 風邪をひいた

そう Yさんでも風邪をひく
コメント

医療幻想

2014年09月28日 | 日記
先日 読み終えた本  
医療幻想      久坂部 羊

最近 お気に入りの作家だ

医療の現実を語っている


週末 北海道へ行っていた

帰りの飛行機

御嶽山 上空で わざわざ 満席の中を移動してまで 噴火を見る人に違和感を感じた



二人きりの旅行

まあ 楽しかったが、、、


コメント

札幌

2014年09月25日 | 日記
今日は到着しただけ
駅のすぐそばのホテルにチェックイン

3年連続の北海道

明日から行動開始

今日はもう寝るだけ
コメント

女のいない男たち

2014年09月24日 | 日記
昨日 読み終えた本

女のいない男たち    村上春樹

9年ぶりの短編小説

6編の話

舞台俳優と運転手に雇った若い女が会話する ドライブ マイ カー
タバコのポイ捨てが 話題になった作品

関西弁を話す 田園調布出身の同級生とその彼女  イエスタデイ
ビートルズの歌詞が、、、

整形外科医が 恋煩いで死んでしまう  独立器官

連絡係の女は 昔 同級生の男の家に空き巣に入っていた  シェエラザード

妻に裏切られバーを始める  意味不明な作品  木野

夜中に 昔の女が死んだで連絡を受ける  これも意味不明な  女のいない男たち


村上春樹の作品を今まで長編ばかり読んできた
この本も短編とはいえ、一つあたり小一時間はかかる

読みやすい文章だが 意味不明なところも結構ある
それが この人の特徴だ
そして エロい





午後から雨が本格的に降り出した

今日から 秋本番だ

キセモノtomのまわりにも
あきらかに、いや、絶対に100%「女のいない男たち」がいる

そして その男たちは みんな やっぱり 「変」だ



Yさんみたいな 変り者がいてくれて 好かった
コメント