今日が人生最後で最良の日!

「キセモノtom」の勝手な思い込み日記。
毎日の生活で自分の足跡を残して人生を終わりたい.
毎日、毎日、今を大事に。

犬西ミニバス

2013年01月31日 | 日記
きょうの説法より
「頭に思った良い行いをまず言葉にしてみましょう」

言葉には体を動かす力がある。

仕事の帰りに寄った図書館
そこにあった ポスターに
「犬西ミニバス」と書いてあった

何事かと思い近寄ってみると

犬山西小学校 ミニバスケットボール とあった

略して

「犬西ミニバス」
なんともインパクトがあるポスターだ。



これは交尾と呼べるのだろうか


明日から奥飛騨で湯治

こんな感じでゆったりしたい
コメント

泣いて暮らすも一生 笑って暮らすも一生

2013年01月30日 | 日記
明日で1月も終わり。

1月は本当に早い。
それは一か月のうちに お正月と仕事始めと成人式、
入試、通常の生活に戻り、一番寒い時期をいっぺんに過ごすからだ。
1月に人が亡くなると 年末喪中案内が来ないと、まず忘れられる。

そして2月はもっと早い。
プロ野球のキャンプが始まり、春が近いと錯覚してしまう。
28日しかないから 得か損かは ものによってとらえ方が違う。

定期券は損
月給は得

何事も考え方、とらえ方で幸せか不幸せかが決まる。
その人の人生を 幸、不幸か決めるのはその人自身だからだ。

だから 自分は今 幸せだ。

毎日 腹いっぱいご飯が食べられ、消化しきれず、人生史上最大の脂肪貯蓄量
毎日 朝から晩まで 目いっぱい働いて、夜は Yさんが眠れないほどの大音量のいびき
毎日 目が覚める
毎日 、、、出る 出ないと困る。

明日も 同じ一日であって まったく違う一日だ
コメント

貧女の一燈

2013年01月29日 | 日記
きょうの説法から

「貧女の一燈」 真心のこもった行いだけが人に通じる。

お釈迦様のお話を聞くために 大勢の人が明かりを灯して集まった。
金持ちは立派なロウソクを、そうでない人もそれなりの灯を持っていた。
貧しい女性は自分の髪の毛を切って それを灯に変えた。
激しい風が吹いてもその女性の灯だけは消えなかった。



どうやら この真ん中の白い猫は 車にはねられたらしい
昨日 道端にいたのを通報されて、市役所の人が処理したそうだ。

一昨年の秋からなついていた。
一番活発で、一番食い意地がはっていた。
足の肉がえぐられるような怪我をして、びっこを引いていた時期もあった。
最近はそれもすっかり忘れるぐらい走り回っていたのに、、、1歳半の命

こうして3匹でいる姿はもう見れない

命 あるもの 必ず終わりが訪れる。
やっぱり動物を飼うのはやめよう。
コメント

そっと後押しきょうの説法 其の三

2013年01月28日 | 日記
今日の説法もついに3冊目

読み返してみると いい言葉がいっぱいある。



大いなる流れを作るかけがいのない命

時間は確実に進んでいく

成長する心とともに

我が頭は 父母の頭

思い通りにならないこと 思い通りになっていること

自分の力は10 おかげさまは90

八風吹不動

時間をかければ必ずできる

放送の時を思い出す


今朝は寝坊をしてしまい見逃してしまった、、、珍しいことだ。
雪が少し残り、朝は早めに出た。
遅刻する人はいつも同じ人達。

そして 遅刻してあわてるでもなく、申し訳ないという態度でもなく、
道が混んでいるからと 平然としている。

なおかつ、休憩も人より長く、しまいには残業だ、、、

こういう人は 絶対に きょうの説法なんか観たことないだろう。
コメント

女の庭 花房観音

2013年01月27日 | 日記
今日 読み終えた本
京都に住む女 5人 大学のゼミの同級生が卒業後 恩師の葬儀で集まる。
それから それぞれが抱える性の悩みが、、、
ちょっとエロい小説だ。

今日は昨日の雪が嘘のように朝から天気がよい。

こんな日は 朝から陽だまりで本を読むのに最適。
ここで温まりながら、、、


午後は図書館で新聞を読む。

7万ヶ所以上指摘された 危険な通学路
全国第一位は 愛知県 4693ヶ所 二位は神奈川県で 4541ヶ所


選抜高校野球に安田学園がでる。
創立90周年で初出場だ。

自分が唯一受験した私立高校だ。
今はどうか知らないが、当時は
普通科 商業科 工業科があって、県立の合格発表まで金を払わなくていいので、
滑り止めで受けるのが多かった。
自分もそうだった。 
無事に県立に受かったので助かりました。
一緒に受けた i井 君 と i俣 君 は落ちたけど、別のところに受かったからよかった。
結局 いっぱい受けたけど入学したのは一人もいなかった。


明日は朝に雪が降るらしい。
目が覚めると 真っ白な世界。
昔はうれしかったが今は、、、

また1週間が始まる。
コメント (1)