最近の映画事情 「食堂かたつむり」「かずら」

2010-02-28 15:57:44 | Weblog
気がつけば2月も終わり。

柴咲コウさん主演「食堂かたつむり」

僕は結構好きな感じの映画でした。

演出方法の好みは人によってわかれそう。

内容は少し長いかなと思う部分と、ここはもう少し丁寧に描いてもいいんではないかと思うのも事実。

柴咲さんの演技と命の大切さに共感。

「かずら」

さまぁ~ず主演。

これは文句なしに秀作でしょう。
笑えるシーンが多々あるけど、お笑い芸人の人がつくる笑いではなく、映画として成立する笑い。

そして、なんでこうなるんだよ!

とツッコミをいれたくなるのは、お笑い芸人を主演に起用しているところでカバー。

今回の映画はさまぁ~ずが主演だったからこそ、成立した映画。

そして親子の絆や愛。
いろいろ感じる映画でした。

まあ、人間いろんなコンプレックスあるよね。
はたからみたらカンペキに思える人でもあると思うし。

なんか希望にみちあふれているなと。
コメント

ワン イヤーズ アゴー

2010-02-25 09:30:28 | Weblog
前も書いたけど、最近よく一年前のことを思い出す。

そして一年たった今なにひとつ成長してないことに気付く。

いろんな事が最悪!自己嫌悪に陥るわ。

オレが死ぬ時、生まれてきてよかったと思えるんだろうか?

自分に自信がないのは今にはじまったことじゃないが、今自分を信じられない。

人間にできる最後の武器は「信頼」

それなんだよな~。

なんだろう。

毎日楽しいとおもえる時もあるんだけど、時にみえない絶望におそわれる。

まあ、自分だけじゃなく他の人も辛いのは間違いないと思う。

それでも、自分だけが辛いんだ。

って最悪な状況にあるんだよね。

オリンピック選手や政治家も。

全然、こちらにはわからない背景があるのに、メダルがとれないことにバッシングをうけたり、政策にバッシングをうけたり。

まあ、全然話違ってるんだけど、オレは良くも悪くも昔からなにひとつ変わっていないわ。

「成長」「成長」口にするだけで高みを目指せると思っちゃうから。

と書いてる今も自己満足な世界。

ダメだな。
コメント

「パレード」

2010-02-21 15:50:44 | Weblog
初日の舞台挨拶をみてきました。

原作を観たときのラストのあの衝撃。

豪華キャスト。

これは是非観るしかないと思っていました。
原作とほとんど違いがなく、違和感なく楽しめました。

藤原竜也さん、香里奈さん、貫地谷しほりさん、林遣都さん、小出恵介さんと今が旬の俳優さんたちを一堂に介する機会もないな~と思います。

どの役者さんも演技の幅が非常に広いなと。
良介と琴ちゃんの冒頭シーンなんて、青春ドラマそのものみたいな感じなのに、ラストの雨が降ってるシーンなんて恐怖以外の何者でもない。

あの音が消える演出もゾクッとしました。

何気ない日常が本当にこわいと思いました。
原作にはちゃんと描かれていたサトルのパート部分を消すことでまた想像力をかきたてるのかと思いました。

キャラクターとしては良介みたいなタイプに共感しつつ、琴ちゃんかわいいみたいな。

舞台挨拶でも行定監督の世界観。

藤原さんの立派な意見に感動しつつ。

香里奈さんは細いな( ̄○ ̄;)

林さんも若いながらも自分でしっかり言葉を選んでて印象に残りました。

ラストには賛否両論ありそうですが、自分としてはおすすめ映画です。

久しぶりに長いと思わず最後まで楽しめました。
コメント

2010年2月までのランキング

2010-02-20 15:28:58 | Weblog
1 あかさたなはまやらわをん KREVA
2 summerFM GLAY
3 ストロングスタイル KREVA
4 バッカ 吉井和哉
5 裏切り御免 The THREE
6 球根 THE YELLOW MONKEY
7 プライマル。 THE YELLOW MONKEY
8 ストロングスタイル KREVA
9 手をつなごう 絢香
10 CALL ME YOSHIILOVINSON
11 今夜はブギー・バック KREVA
12 ROSY GLAY
13 RunawayRunaway GLAY
14 見つめていたい GLAY
15 バラ色の日々 THE YELLOW MONKEY
16 夢のせい LITTLE
17 深愛 水樹奈々
18 ASHES-1969- GLAY
19 愛を歌おう 絢香
20 ワンマンショウ LITTLE
21 アンバランス KICK THE CAN CREW
22 YOU MAY DREAM GLAY
23 南東風 GLAY
24 SCREAM GLAY×EXILE
25 BRILLIANT WORLD THE YELLOW MONKEY
こんな感じですわ。

ついにYOU MAY DREAMが入ったね。

今も聴いてる。
コメント

はじめての競馬場

2010-02-17 22:01:59 | Weblog
って事でいつものメンバーで競馬場にいってきました。

たまーにテレビでやってるのを観るくらいだったけど、実際競馬場にいって、馬券を買うのは初めて。

自分一人では、絶対行かないから誘っていただきありがたい限りです。

おぉー、馬がいる(当たり前)

で初の競馬新聞購入。
高過ぎだね~。

びっくりしたわ。

想像を絶しましたわ。
で初の馬券購入。

単勝、複勝、連単、いろいろあってテンパりました。

馬券売り場でテンパりおばちゃん発動。

何いってるか、わからなかったけど、そのとおり購入しちゃったぜ。

言われるがままに買ったらはずしたぜ。

そしてアイアムイチバン。

お前にかけたらはずしたぜ。

なんかパドックとレースの繰り返しで疲れたけど、競馬場って1日いても楽しめる作りなんだね。

女性だけで来てる人もいたし。

映画館あったり。

馬券の買い方にはテンパりまくりだけど、楽しかったわ。

まあ、はまらない程度に今後も楽しみたいね。

あとバレンタインあざーっす( ̄ー+ ̄)

さすがキングオブモテナイ
コメント

「ゴールデンスランバー」

2010-02-15 09:52:46 | Weblog
伊坂作品「ゴールデンスランバー」鑑賞してきました。

久しぶりのレイトショー。

徐々に映画って盛り上がっていくのが、おおいなか、最初から波乱の展開。

落ち着いて観れるところがないくらい、ハラハラしました。

いきなり、首相暗殺犯にしたてあげられながらも、必死で逃げる堺さん。

でてくる人物すべてがあやしく、物語にひきこまれました。

結構、謎が残ったんだけど、青柳はなぜ首相暗殺犯にされたのか?
真犯人は誰なのか?

相武紗季さん演じたあの女の子はどこいったのか?

警察ぐるみの犯行なのか?

内容として、ついていけない点多かったけど、面白かったわ。

今年になって初めて面白い映画観たって感じですわ。

人間に残された最後の武器は「信頼」か~。
いいね。

伊坂さんの作品は面白いわ。

ゴールデンスランバー文庫になったら、はやく読みたいね。

ハードカバーでも買うかもな。
コメント

イヤホンの寿命

2010-02-13 17:35:57 | Weblog
息をするのと同じくらい大切なのが、音楽を聴くこと。

たま~にiPodが動かなくなっては、あわててますが、イヤホンがよく片方聴こえなくなります。

自分の扱い方が悪いのか、今まで何回買い換えたんだろう。

いつも1000円前後のものを購入してるんだけど、高いもののがいいのかな?

うーん。

で例の如く雑記。

・苦手なことだらけだわ。

・環境が変わることより、自分が変わることのが重要。

わかるんだけど、悲しいかなオレは変わらない。

・ドラクエ6クリア。
なんだろう。中学の頃より感動した。
ストーリー深いよね。
夢の世界と現実の世界がごっちゃになっちゃうんだけど。

最後のバーバラとのシーンは感動だね。

ただ一つゲームバランスの悪さ。

これはスーファミの頃から感じてたけど、全部の職業極めるとキャラクターの個性がなくなる気が。

あとはぐれメタルよわいなー。

・先日映画を観ようかと思って、金券ショップでチケット購入。

いざ映画を観ようと思ったら上映自体既に終わってた。

びっくり事件よ。

当然のことながら、払い戻し。

最初、拒否されたけどこれはダメでしょう。
最近寒いよね。

おわわーって感じ。
コメント

HELLO HELLO HELLO

2010-02-10 09:30:01 | Weblog
最近、1年前の事をよく思い出す。

昨年は自分の中で転機かと思ったけど、転機というのは常に自分の中で起きてるんだと思いました。

それに気付くか気付かないかだけ。

そう思うと、世に起きる様々な事象は実に単純明快なんだけど難しいよ。

気付かないで過ぎてくことのが、山のようにある。

気付かないことに気付いてないことのがあると思うもん。

一年前、一つの大きな決断をした。

ここまでほっておいた自分も悪いんだけど。
からっぽになった部屋や近所のデニーズやドンキホーテでの事を昨日の出来事のように思い出す。

あれから1年、自分は何か変わったんだろうか?

なんか現実にずいぶん取り残されてしまったような、そんな感覚。
新しい生活と自分を受け入れたかっただけなんだ。

ハロー。ハロー。ハロー。
コメント

アニバーサリー

2010-02-08 23:05:33 | Weblog
先日は早々に新宿に移動。

KBとタワレコで待ち合わせ。

CDやらなんやらをみて移動。

そしてカラオケ大会。
いや~、最高に盛り上がったね。

なんかね、楽しいとしか書けないけど素直にいて楽しいと思える友人がいるのはなんとも言えず宝ですわ。

そのあと、西新宿方面へ。

友人が沖縄に帰るということで送別会に参加。

まだ時間があったので、KBと現状を語り合う。

言いたいことを言ったり、言いあったり。

まさかのであってもうじき10年だからね。
昨日の参加メンバーほとんどであって10年。

月日が経つのはあっという間でしたわ。

正直、年は重ねたくないと思うけど、重ねた時間が大切なものになってく。

そう痛感した会でしたわ。

とくさん、シーユーネクスト。

別れなんかじゃない。
一歩進んだだけですわ。

オレも前に行かなくちゃいけんな。

前へ前へ。

そして飲み過ぎるみたいな。

いや~、飲み過ぎましたわ。
コメント

ドンクライ

2010-02-06 14:12:02 | Weblog
先日の雪は参ったね。
雪を踏んだ時のモキュって感じが得意じゃない。

体調は崩してないけど、下がったテンションは戻らない。

立ち直るには自分を信じるしかない。

・またしても、とめどなく泣きそうになった事件。

夜遅くに牛丼屋いったけど、店員が自分の母親くらいの年齢だったり、自分の父親くらいの人がコンビニの店員を深夜やってたりするのをみて、帰り道にまたしても泣いてしまった。

何が悲しいとかそういうわけではないんだけど、本来なら定年退職して庭の縁側で犬と戯れるみたいな老後ってないのかな?

僕もいまだに親のスネをかじりつづけ。

本当に親にはありえないくらい感謝してるんだ。

何一つかえせてないけど。

もう自分の事だけを考えていい時間なんてとっくのとうに終わってるんだけどな。


今は弱気だけど、ブログぐらいには愚痴を書くか。

いや、まわりに愚痴を聞いてくれる友人たちがいるのはありがたい限りで。

解決するのは自分。

ただ聞いたり、聞いてもらったり。

それで色々形成されてくんだろうな。

さっ、ドラクエでもやろうかな。

時々思う。
自分ほどドラクエ好きな人他にはいないんじゃないかと。
コメント