日々の寝言~Daily Nonsense~

日々の出来事への感想、雑感、思いつき、ぶつぶつ・・・

体重増加が止まらない

2018-08-05 08:51:54 | 健康
数か月ぶりに体重計に乗って、
ちょっと愕然とした。

前回より約 2kg 増。

夏痩せするという猛暑なのに・・・

これは、壊れているのでは?



あるいは、水太り???

いずれにせよ、かなりまずいので、
まずは間食を禁止して、
ウォーキングを増やして、
小まめにチェックするようにする。


コメント

ニッポン精子力クライシス

2018-07-29 15:46:19 | 健康
NHK でやっていた
ちょっとショッキングな
(というか、やっぱりそうなんだ、という)番組。

全世界的に、男性の精液中の精子の数が減っていて、
特に、日本は数の減少、不活性化の度合、DNA損傷度合
が高い、という。

主な原因は、生活習慣やストレスらしい。

長時間の座り過ぎによる
精巣温度の上昇や活性酸素の増加

→ 生活の中での立ち上がる頻度を増やす
  運動量を増やす
  ぴっちりした下着をはかない
  長風呂は避ける

動物性飽和脂肪酸の多い
揚げ物などを中心とした食生活による
活性酸素の増加

→ 魚介類に多いオメガ3脂肪酸
  大豆に多いイソフラボン、亜鉛
  ビタミンCなどを摂取

睡眠の質が悪いことによる
男性ホルモン(テストステロン)の減少

→ 睡眠不足の解消(7時間以上)
  睡眠の質の向上
  寝る 30分前くらいからは PC やスマホをいじらない
  遮光カーテンなどで部屋を暗くして寝る

喫煙やカフェイン過多も
悪い影響があるらしい。

精子は74日くらいのサイクルで
入れ替わってゆくらしいので、
2~3か月くらい生活改善すると、
6~7割の人は改善できるという。

精子力と健康にも相関があるのは。
まぁ、これは自然なことで、
精液の状態で健康状態をモニタリング・予測する
ことも研究されているそうだ。

欧米の精子バンクの利用者も
増えているという。

国境を越えて精子が
取引されているとは・・・


コメント

脳に糖を消費させる

2018-05-26 19:48:13 | 健康
夜、テレビをつけていたら、
ためしてガッテン!で、
物忘れのことを取り上げていた。

物忘れの原因の一つは、
脳の糖不足らしい。

糖が不足する仕組みがいかにも生体で、

血糖が上がり過ぎて、
糖を処理するためのインスリンが
足りなくなる。

身体のほうが脳より重要なので、
脳にインスリンが回らなくなる

結果として、血糖は高いのに、
脳は糖不足になる。

ということだった。

食後には、眠くなるわけだが、
脳を使うほうが血糖値が上がらなくて
良いようだ。

「食後の脳トレ」みたいな本が
出るのだろうか。

幼稚園の頃、給食の後に、
お昼寝の時間があったが、
あれは良くないのか?



コメント

ハンモックトランクス

2017-09-23 17:50:21 | 健康
ユニクロのエアリズムのステテコが
あまりに快適なので、夜はそれで寝ている。

しかし、いくらズボン下とはいえ、
下着にするのはちょっと長い。

エアリズムのボクサーブリーフは試したが、
やはり蒸れる。

ステテコの七分の長さ(膝上)のものがあると
とても良いのだが・・・

何かないかなぁ、と検索していたら、
セシールのハンモックトランクス
というのを見つけた。

トランクスの中に、
サポートするような構造が入っている。

さっそく衝動買いして履いてみたら、
なかなか良い感じ。

エアリズムのメッシュでこの構造だと
もっと良いのだが・・・

ステテコの七分丈とあわせて、
是非作ってください > ユニクロ様

コメント

脂漏性角化症

2017-09-17 08:26:58 | 健康
頭やおでこにおできができたので、
近所の皮膚科に行ってみた。

感染症を心配したのだが、
ウィルス性ではなく、
「脂漏性角化症」つまりは、
老人性のいぼ、という見立て。
(先生はこの言葉は使われなかったが)

なるほど・・・
年のせいですか。

帰ってからいろいろ検索してみると、

いぼは、ウィルス性と老人性があり、
イボコロリなどの薬が効くのは基本的にウィルス性のほうで、
老人性のいぼの治療は、

液体窒素による凍結
レーザーによる焼却
はさみで切り取る

などの物理的手段になるらしい。

この中では、レーザーによるものが一番効果があるようだが、
高い機器が必要なので費用もかかるとか。

頭の毛が生えているところにもあり、
そういうところは治療した後、
毛が生えるのかも心配。

ほっておいても、減らないが、
すぐに何か悪いことが起こるわけでもない。

ということなので、とりあえずは
様子を見ることに。

でも歳とともに増えるのだろう。
嫌だなぁ・・・


コメント

夜寝る前にすると良いこと

2017-09-16 08:36:03 | 健康
夜寝る前にすると良いこと、
というよりはしてはいけないこと、
かもしれない。

寝入ってから90分くらいの間に
成長ホルモン(若返りホルモン)が放出されて
身体のメンテナンスが行われるので、
この時間帯に熟睡することが大切らしい。

1)寝る2時間くらい前までに軽い運動して後は安静にする
 寝る前の運動は体が目覚めるのでよくない
 歯磨きも食事の後に早めにすませる

2)できれば2時間前くらいにまでに風呂に入る
 そうすると、体が冷えてきて、
 寝る頃にちょうど体温が低くなるらしい
 これは、リタイアしてからでないとちょっと難しいなぁ・・・

3)コーヒーなどカフェイン飲料は
 夕方以降飲まない
 カフェインの効果は7時間くらい持続する
 (人にもよるだろうが)

4)寝る前に体を冷やす
 たとえばアイスを食べる?

体温が下がると眠くなるのは
遭難映画でよくみられる光景だが、
体温と睡眠の深さには関係があるらしい。

靴下をはいて寝る、
締め付ける、熱がこもる服で寝る
というのもよくないということだった。
コメント

朝起きたらすると良いこと

2017-09-16 08:32:35 | 健康
朝起きたらすると良いこと。

昨日見たテレビでやっていた。
自分の意見も少し追加。

1)カーテンを開けて朝日を浴びる
 天気が良ければ窓もあけて風を感じる

2)水を飲む

3)(天気が良ければベランダに出て)伸びをする

4)手と顔を(水で)洗う

5)軽いストレッチなどで体を動かす

6)朝食は和食(味噌汁つき)が良いらしい

要するに、体をきちんと目覚めさせる
ということが、夜よく眠るためにも大切、
ということ。


コメント

夏太り

2017-08-06 21:16:29 | 健康
久しぶりに体重を測ったら、
夏太りしていた・・・

毎日バテ気味なので、
キャンディーなど食べているのが
いけないのだろうなぁ。

最近は、テニスも
全然できていないし。

暑い中2時間もテニスすれば、
だいぶ汗を出して身体が絞れるのに。

ちょっと対策を立てないとまずい。
まずは間食を減らすことからか。
コメント

沖縄に学ぶ脳梗塞予防

2017-06-27 19:39:42 | 健康
「林修の今でしょ」でやっていた
脳梗塞の防ぎ方。

沖縄は全国で一番
脳梗塞になりにくいのだそうだ。

その理由として考えられるのは、

1)塩を使わず、カツオだしで味つけする

2)豆腐、大豆をたくさん食べる

3)寒暖差に気をつける

1)はすぐにも実践したい。
まずはかつおぶしを買ってこよう。
コメント

水分補給と有酸素運動

2017-04-26 22:42:08 | 健康
認知症予防に、
水分補給と有酸素運動が良いそうだ。

特に、水分補給は、
のどの渇きを感じにくくなる、
おしっこが近くなる、
ことなどから、不足がちになりやすいという。

なるほど・・・
コメント

シュウ酸を含む食べ物

2017-04-08 15:59:35 | 健康
腎臓結石の予防のためには、
シュウ酸の取り過ぎに注意する必要がある。

シュウ酸を多く含む食べ物については、
このページが詳しい。

以下は抜粋:

> シュウ酸を多く含む食品として,葉菜類の野菜,タケノコ,紅茶,
> コーヒー,お茶(とくに玉露・抹茶),
> バナナ,チョコレート,ココア,ピーナッツ,アーモンドなどがある。

緑茶(特に抹茶)もいけないのか・・・
普段、ペットボトルの緑茶飲料を飲んでいるのだが、
気をつけないといけないらしい。
シュウ酸を生成するビタミンCも入っているし。

お茶の中では、ほうじ茶が含有量が少ないようだ。

バナナやチョコレートもよく食べていたなぁ。

> 食べ合わせについては,カルシウムと一緒に摂ることでシュウ酸の吸収を
> 減らすことが報告されている。
> 腸内でシュウ酸とカルシウムが結合し,吸収されずに便として排出される。

カルシウム自体は悪いわけではないのだ。
というわけで、コーヒーを飲むときには
ミルクを入れたほうが良いという。

> 野菜やコラーゲンを含む食品の大量の摂取は,
> シュウ酸の過剰産生をまねく可能性がある

うーむ・・・
健康に良いとされているものと、
相反があって難しい。

コメント (2)

結石のその後

2017-04-08 09:10:39 | 健康
結石は、依然として痛んでいる。

水を飲んだり、飛び跳ねたりしているのだが、
移動する気配はない。

ずっと痛いわけではなくて、
間歇的に痛くなって、
1時間くらいで治まる、
というのを繰り返している。

だいぶ痛みにも慣れたので、
ある程度はやり過ごすこともできるようになったが、
我慢できないときだけ、痛み止めを飲んだり、
お尻から入れたりして耐えている。

横になるのはあまり良くないようで、
寝ていて、痛みで目が覚めることも多い。

起きて歩き回っていると、
30分くらいで弱まってゆくのだが・・・

このままでは仕事にならないし、
夜もよく眠れないので、
衝撃波で砕いてもらうことにした。



コメント

尿管結石で救急搬送

2017-04-03 20:51:17 | 健康
尿管結石で、申し訳ないことながら、
深夜に救急車のお世話になることに・・・

結石は以前にも1度やっていて、
そのときは昼間でもあり、
自力でなんとか病院に行けたのだが、
今回はタクシーもうまく呼べず、
残念ながら救急車を呼ばざるを得なかった。

おそらく、代謝系の関係で
結石ができやすい体質というのが
あるのだと思う。

1年以上前から、右わき腹が鈍く痛むことがあり、
クリニックにも行って、超音波で診てもらったり
したのだが、特に原因が見つかっていなかった。

それが、半年くらい前に受けた
人間ドックのときに、小さな石が見つかった。

前に行ったクリニックの見落としなのか、
それとも、石が移動したのか。

しかし、そんなに大きくないから
自然に出るのを待ちましょう、
ということに(だいたいこうなるようだ)。

しばらく忘れていたのだが、
年度末のハードワーク+宴会続き、
などの疲れもあって、炎症を起こしたようだ。

いやー、痛かった・・・

1時頃 痛みが始まる
電話で受入れてもらえる救急病院を探す
タクシーを呼ぼうとするがうまくゆかない
2時頃 あきらめて救急車に来ていただく
2時半頃 病院に到着

はやく鎮痛剤を!!
と思っているのに、エコーやX線の検査を一通りした後、
やっと鎮痛剤(ボルタレン)を処方されるが、
これが効かない・・・

結局、点滴で強い鎮痛剤を入れてもらい
3時半頃 やっと痛みが治まって眠る。

かれこれ2時間半くらい、
うめいていたことになる。

やれやれ・・・

治まったとはいえ、とりあえず炎症を抑えて
鎮痛しただけで、まだ石は出ていないので、
いつまた再発するかもしれない。

鈍い痛みは続いていて、
爆弾を抱えた状態で仕事している感じ。

しかし、考えて見ると、
1年以上の間出なかったとも言えるのだから、
本当に自然に流れるものなのだろうか・・・

 * * *

生まれて初めて乗った
救急車の乗り心地は、かなり揺れて、
あまり良くはなかった。
(道が悪かったせい?)

こちらのブログがおもしろかった。
ジェットコースターに乗ると、
結石が出ることがあるらしい。

でも、途中まで移動しただけだと、
そこで痛みが出たりしそうで怖い。

こちらの記事によると
ほうれん草やチョコレート、紅茶やたけのこといった、
「シュウ酸」を多く含む食べ物を摂りすぎない

チョコレートも駄目なのか・・・(悲)

他にも、コーヒー、カルシウムのある牛乳、なども
たくさん採り過ぎると良くないようだ。
コメント

保存食を減らす

2017-04-01 12:09:54 | 健康
ハムやチーズなどの保存食には、
一般的に塩分が含まれている。

日本人は生で食べるのが基本だが、
西洋人は保存して食べるのが基本。

パンもご飯に較べると塩分があるし、
洋食は健康にはあまり良くないの
かもしれない。

しかし、その一方で、
醤油の塩分も多い。


できるだけ、保存食は減らして、
新鮮なものを生や煮炊きして食べる。

醤油は減らして薄味で。

というのを心がけたい。


コメント

骨ホルモンの力

2017-02-16 23:21:51 | 健康
録画してあった「ためしてガッテン」
を視ている。

テーマは「骨ホルモンの力」

骨は一見、ただの物体のようだが、
たくさんの骨細胞のネットワークで、
体にかかった力をセンシングして、
成長したり、破壊されたり、
ホルモンを分泌したりしているという。

確かに、骨はそこにかかる力によって
変化するので、センサがどこかにあるはすだが、
骨自体がセンサだったとは。

脳のようだ・・・

 * * *

骨を刺激するための運動として、
かかと落としが紹介されていた。

かかとをあげてつまさき立ちになり
かかとを落とすだけ。

1日30回以上で、骨ホルモン(オステオカルシン)
が増えて、血糖値改善効果などもあるという。

主にふくらはぎを鍛えるために
カーフレイズはよくやっていたが、
かかとを落とすのも重要とは思わなかった。

体にいろいろな刺激を与えることは
いろいろな意味で重要だ。

日常体操に取り入れてみたい。

しかし、最近は、ストレスで
体操もなかなかできていないのだよなぁ・・・
コメント