日々の寝言~Daily Nonsense~

日々の出来事への感想、雑感、思いつき、ぶつぶつ・・・

みんなで筋肉体操

2018-09-01 23:32:27 | 運動
NHK の「みんなで筋肉体操

腕立て伏せ、スクワット、腹筋、背筋の
4回で一段落のようだが、
Eテレならではのシュールな感覚。




コメント

平昌オリンピック雑感

2018-02-25 20:16:13 | 運動
始まった頃はほとんど興味がなかったのだが、
小平選手の金メダルあたりから、
しっかり見てしまった。

フィギュアもスケートボードもアルペンも
スピードスケートも、みんな素晴らしかったが、
その中でも、小平選手の 500m の滑りは、
あまりに純粋な感じで、一番印象的だった。

そして、もう一つ、なんといっても痺れたのは、
カーリング女子の銅メダルを決めたゲーム。

絵に描いたような劇的な結末は、
何度見ても鳥肌が立つ。

勝負というのは残酷なものだ・・・

コメント

運動の3要素

2017-09-02 09:03:48 | 運動
少し前の「ためしてガッテン!」で、
ゆらゆら体操というのを紹介していた。

身体をゆらゆら揺らすような体操は、
ずっと前には野口体操などもあり、
くねくね体操とか、いろいろあるが、
その一種と言えるだろう。

ポイントは、普段使わない多くの筋肉を
同時に動かすということのようだ。

対照的に、筋トレは
個別の筋肉をターゲットにして
筋力を維持・向上させる。

ウォーキングやジョギングは
持久力を維持・向上させるが、
こちらも使う筋肉という意味では、
日常のものと変わらない。

ゆらゆら体操では、たくさんの筋肉を
コーディネートするための運動神経活動が
維持・向上されるという。

要するに踊り・ダンスだ。
ゆらゆら体操の動きも、
フラダンスにも似ているものもあった。

筋力、持久力、そして、神経力
が運動の3要素ということで、
1週間の中でバランスよく取り入れる
ようにしてみたい。




コメント

座り過ぎに注意

2017-08-05 20:39:47 | 運動
世界一受けたい授業で、
「座り過ぎ」を取り上げている。

20分くらい座っているだけでも、
血流が滞るので、できれば 30分に1度は
立って動いたほうが良いらしい。

1日に延べ8時間以上座っていると
危険ラインだとか。

毎日少しくらい運動していても、
それ以外の時間をずっと座り続けていては
意味がないという。

米国などでは、プログラミングなどを
立ってするのも普通になってきているようだ。

番組の中でも、高さが変えられる机を
採用している企業が紹介されていた。

電車に乗っているときなども
30分に1度くらいは
なるべく立つようにしたいものだが・・・

コメント

世界最強の人魚たち

2016-07-16 21:52:23 | 運動
無敵のシンクロペアを取り上げた
ミラクルボディが面白かった。

ナターリア・イシェンコと
スベトラーナ・ロマーシナ

特に、ペアを統率している
ナターリア・イシェンコの体は、
まさにミラクル・ボディだった。

肺に加えて、脾臓を、
水生ほ乳類のように
酸素タンクとして活用しているという。

その結果として、水中でも
心拍数が下がらない。

足にも、脳にも
酸素が送られる。

だからこそ、パートナーの動きをよく見て、
ぴったり合わせることができる。

まさに人魚だ。

それは、小さい頃からの
厳しい練習の継続の賜物だという。

それを支えた心理面でも
「自己決定力」の強さが際立っていた。

耐え続けることで、自分を変えて
自己を向上させてゆく。

答えはいつでも自分の中にある。

インタビューに答える表情にも、
ものすごい自信が感じられた。

うーん・・・

自分に欠けているものを
すべて持っているようで、
うらやましいというか、なんというか・・・

でもものすごい苦労だよなぁ。
それを苦労と思わない、というところが
すごいということか。

その前に視た「凄ワザ」の
旋盤使いの人もすごかったし、
ブラタモリの裏磐梯も面白かったし、
今日は久しぶりにテレビ三昧。
コメント

自分のイメージしたとおりに体を動かす

2014-08-02 22:16:32 | 運動
Switch インタビュー
哀川翔×武井壮

武井さんの独自のトレーニング理論は、
すべての運動の基盤として、
自分のイメージしたとおりに体を動かす能力を
身に着ける、というもの。

その能力があれば、
自分が見た動きをコピーできる。

どんな運動をするとしても、
ずっと有利になるはずだ、という。

なるほど・・・

今なら、やはり
ビデオを活用すればいいのかなぁ。

それ以外にも
いろいろと面白い言葉があった。

なりたいものになれたということが、
自信になる。

趣味=武井壮
自分の体を使って遊ぶのが好き。

ひとつを極めるよりは、
幅の広さで勝負。

哀川さんもおもしろい。

若いころに、犯罪以外なら
なんでもやっておいたほうがいい。

好き嫌いより責任感。

相手の話をよく聞く。
よく聞く人は少ない。

仕事を楽しんではいけない。
面白い仕事はあっても、
楽しい仕事はない。

誰とも戦わなければ無敵。

戦い続けて
残った人は誰もいない。

大切なことは1日考えて、寝て、
翌日もそう思ったら、決める。

モットーは早起き早寝。
早寝早起きは難しい。

B級の特Aでいる。

歌って、踊って、俳優もして、
早朝から釣りをして、
カブトムシを飼育して、
自分の遊びのために花火をあげる・・・

よく働きよく遊び、
まさにマルチタレント。

もうちょっと若い人でいえば
つるの剛さんとかも。

こういう人の頭の中は
いったいどうなっているのだろう?
コメント

ワールドカップ雑感

2014-06-26 23:35:22 | 運動
試合をライブで見るわけでもなく、
ニュースなどで結果を見ているだけだが、
スペイン、イタリア、イングランドが予選落ちって・・・

要するに、彼の国のトップリーグの選手というのは、
南米とかアフリカから来ているということなのだろうか。

 * * *

日本は、今回は順当に負けた、
という感じなのだろうか?

敗因は「自分たちのサッカーができなかった」
ことだと言うのだが、それは要するに
実力がなかった、ということだと思う。

ワールドカップは、そう簡単に
自分たちのサッカーをさせてもらえるほど
甘くはないだろう。

奇跡はそう簡単には起こらないから
奇跡なのだ。

素人目には、選手がボールを持ったときの
余裕のようなものが、強い国とは
かなり違う感じがした。

特に、ゴール前の混戦状態での
キープ力とか、反射力とか、落着きとか、
イマジネーションとか・・・

まず、体の大きさが違うからなぁ。

考えてみると、前回のベスト16も、
すごくたくさんの悔しさの上にあったのだし、
今回は、ちょっと慢心していた面も
あったのではないだろうか。

そういう意味では、
次回は少し期待できるかもしれない。

 * * *

そういえば、ジャパン・バーガーを
食べに行かないと・・・
コメント

祝!世界卓球女子団体決勝進出

2014-05-05 01:10:10 | 運動
東京で開催されている
今年の世界卓球で、
女子団体チームが宿敵の香港を破って
決勝に進出した。

石川-平野―石川の3試合は、
どれも、まさに手に汗握る
熱い試合だった。

その中でも平野さんの逆転勝ちは
本当にうれしかった。

久しぶりに平野さんの
雄姿を見たせいもあるのだが、
めちゃめちゃ感動した。

おめでとうございます!!!
コメント

走れよメロス

2014-02-09 22:09:38 | 運動
せんすブログのエントリーから。

原文を読むことをお薦めします。

荒々しい手書きのインパクトが良い。

他の作品もなかなか面白い。
コメント

呼吸筋ストレッチ

2013-08-22 20:40:11 | 運動
1)肩の上げて下げる
 上げるときに吸い、下げるときに吐く

2)手の指を組んで、胸に当てる
 息を吸いながら前に伸ばす
 大きなボールを腕で囲むように
 背中の肩甲骨を開くように

3)背中の腰のあたりで指を組む
 息を吐きながら後ろ下に伸ばす
 肩甲骨を閉じるように

3回を3セット。

コメント

見ていて面白い競技は?

2012-07-29 21:05:28 | 運動
ロンドンオリンピックが始まって、
サッカー、重量挙げ、水泳、柔道、体操などが
放映されている。

見ていて面白い競技はどれだろう?

柔道はあまり面白くない。
組手争いやうずくまって耐えることが多くて、
技がかかるのは一瞬。見逃してしまうことも多い。
判定も覆ったりして、よくわからない。

サッカーは面白いが試合が長い。

水泳は短距離はかなり興奮するが、長距離は微妙。
しかしなんであんなに速く泳げるのだろう・・・

重量挙げは、結果はめでたかったが、
見ていて面白いかというと・・・

やはり体操かなぁ。

しかし、内村さんの不調が気がかりだ。
あの番組のせいなんじゃないの?
というのは言いがかりか・・・
コメント

ロンドンオリンピック開幕

2012-07-28 19:39:10 | 運動
ロンドンオリンピックが始まった。

これから2週間、落ち着かない感じ。
仕事が溜まってしまいそうで怖い。

開会式はなかなか感動的な感じだった。

一度くらいは生で見たいものだが、
ツアーなどはあるのだろうか?

と思って検索したら、JTB のツアーがあった。
6日間で、開会式+競技観戦も含めて 130万円。
それも15名限定だ。

これは無理だなぁ・・・

やはり自分で Web などで応募して
チケットを入手するしかなさそうだ。
コメント

内村航平@ミラクルボディ

2012-07-15 21:37:46 | 運動
いやはやすごい特殊能力者だ。
ミラクルビジョン。

子供時代に特殊なトランポリンで鍛えた
空中姿勢感覚。

その基礎となっているのは、
空中でひねりながら回転しているときでも
見えている運動視力らしい。

小学校時代にたくさん
回転刺激を受けたために
発達したという。

その視力をベースとして、
重力感覚が研ぎ澄まされた。

視力が正解を与えられるので、
重力感覚も普通の人より
精度が上がったのだろう。

それらの感覚を使ってシミュレーションすることで、
頭の中で技をイメージする力が増大する。

体操している人を外から見るだけで、
その人になりきってすべての感覚を
イメージできる。

超高度なミラーシステム。
すごすぎる・・・

結局のところ、他の人が使っていない、使えない
演技中の視覚情報を使っているのが大きい。

そして、こういう特殊能力を身につけるには、
小学生時代のトレーニングが最も重要
ということか・・・

しかし、オリンピック前に
こんな番組公開してしまって
いいのだろうか?

まあ、いまさら真似できるわけではないし、
王者の貫録、ということなのだろうが・・・
コメント

レンタサイクルのあるサイクリングロード

2012-07-07 19:45:07 | 運動
東京近郊で、レンタサイクルのある
大規模サイクリングロードのリスト
コメント

たるみを防ぐ

2011-10-19 20:34:06 | 運動
今日のためしてガッテンより。

歩幅を大きくする。

スロー筋トレ
・スロースクワット
・スロー腹筋
・スロー腕立て

10回ずつ。

ゆっくりとした動作で
力を出し続ける。

力を入れている間に吐く
止まったときに素早く吸う。
コメント