日々の寝言~Daily Nonsense~

日々の出来事への感想、雑感、思いつき、ぶつぶつ・・・

Arturo Benedetti Michelangeli - Beethoven Concerto N 5 - Live at 1969

2018-11-11 17:10:04 | 音楽
Arturo Benedetti Michelangeli - Beethoven Concerto N 5 - Live at 1969


1969年の演奏、録音だが、音がとても良い。
ピアノの皇帝、ミケランジェリの音が輝いている。

デジタルリマスタリングの技術はすごいなぁ。

チェリビダッケが指揮するスェーデン放送交響楽団は、
そのピアノとがっぷり四つに組みあって、
とてもオーセンティックで、
スケールの大きな音楽を実現している。

チェリビダッケ晩年の演奏とは違い、テンポは極めて普通だが、
その分、ライブの白熱感も感じられる。


コメント

自信過小と自信過剰

2018-11-11 15:49:19 | 生きるヒント
自分に自信を持つことは大切だ。

自分に自信があって、
自分を愛せる人だけが
他者や世界を愛することができる。

でも、自信過剰は良くない。

根拠のない自信。
それは、自信の無さの現れだ。

自分や他者としっかり向き合って、
やるべきことをやる、ということを
積み重ねた上に、自信は生まれる。
コメント

Dvořák Symphony No 9 "New World" Celibidache, Münchner Philharmoniker, 1991

2018-11-07 00:16:17 | 音楽
Dvořák Symphony No 9 "New World" Celibidache, Münchner Philharmoniker, 1991


チェリビダッケの「新世界」

聞きなれた曲が全く違うように聴こえる。
特に超有名な2楽章の美しさは言葉にできない。

聞こえるべき音がすべて聞こえるのだよなぁ・・・

ドイツで聴いた「田園」を想い出した。


コメント

Rosalyn Tureck - J.S. Bach: Goldberg Variations, BWV 988. Recording 1998.

2018-11-07 00:00:29 | 音楽
Rosalyn Tureck - J.S. Bach: Goldberg Variations, BWV 988. Recording 1998.


Tureck のもあった。
こちらもとても好き。
Gould に影響を与えた演奏。
コメント

Goldberg Variations BWV 988 (Glenn Gould, 1981) - 2/7

2018-11-06 23:54:35 | 音楽
Goldberg Variations BWV 988 (Glenn Gould, 1981) - 2/7


こちらは、晩年の演奏。
どうしてこんなに美しく、心が躍るのだろう。
コメント