日々の寝言~Daily Nonsense~

日々の出来事への感想、雑感、思いつき、ぶつぶつ・・・

プライバシーのジレンマ

2018-10-28 01:00:59 | PCやIT
NHK でやっていた討論番組を
途中から見た。

個人情報を含むビッグデータが
活用される社会の光と影について

いくつか記憶に残った言葉をメモ。

個人情報の使い道は
個別化された広告・レコメンド、サービス提供(個人化医療なども含む)
管理と与信。

前者はポジティブな面もあるが、
後者は権力と絡み、かなり気持ち悪い。

もう一つの問題は自由意志の問題。

自由意志はフィクションだが、
それが無いと、近代的個人の概念が成り立たず、
近代社会は成立しない。

レコメンドを受け入れるかどうかを
判断している状態からさらに進んで、
レコメンドに従えば幸せになれるので、
従うことが当たり前になったら、
動物としては幸せだとしても、
人間としてはどうなのだろうか?

早速、小川哲さんの「ユートロニカのこちら側」
を Kindle で買った。


コメント

IT革命とAI革命

2018-10-16 01:22:54 | PCやIT
AI と言えば、だいぶ前から、
中国の AI革命、が話題になることが増えている。

国を挙げて、AI を奨励し、
移動や健康、購買などのデータを集めて、
企業に提供しているという。

なにしろ人口 14億人だからなぁ・・・

日本の 1億人、アメリカの 3億人と
較べても、圧倒的なデータ量だ。

ビッグデータ AI が、
すべての移動、購買、情報閲覧、健康状態、
などをモニタリングして、分類し、予測する。

効率的で、平和で、安心な社会。

オゥエルの「1984」的な社会ビジョンに、
今最も近づいているのは中国らしい。

アメリカは IT革命で躍進したが、
AI 革命で中国が躍進する、のだろうか?

それとも、貧富の差の拡大の結果
自壊するのだろうか?

社会主義 vs 資本主義
中央集権主義 vs 民主主義
のような、人類史上の大きな実験、
になるのだろうか?



コメント

AIに聞いてみた、どうすんのよ日本!? 第3回

2018-10-16 01:14:11 | PCやIT
NHK でやっていた AI に聞いてみた、
の第3回を見た。

今回は、「健康寿命」を考える。

「平均寿命」と「健康寿命」の差を埋めて、
「ネンネンコロリ(NNK)」ではなく、
「ピンピンコロリ(PPK)」になるには?

3回目ということで、
バラエティー番組としては、
だいぶこなれてきた感じがした。

多くの人が指摘するとおり、
これは AI なのか?とか、
相関と因果は違う?とか、
突っ込みどころは多いのだが、
ビッグデータの「可視化」の一つのやり方
として見れば、悪くはない。

運動よりも読書(図書館)

同居よりも一人暮らし

地域の治安向上

いずれも、因果ではないだろうが、
相関としては、言われてみれば
というところはある。

共通しているのは、道場六三郎さんが
行っていた「今日行くところがある」
ということだなぁ・・・

コメント

リアルか、リアルでないか

2018-09-01 22:35:19 | PCやIT
Facebook や Instagram は
やっていないのだが、
最近、ちょっとなるほどと思ったのは、

Google で到達できるネットは
作られていて「リアル」ではなく、
Facebook や Instagram は
個人が発信するものなので、
「リアル」だという感覚。

そのとおりだとも思わないが、
最近特に、Google の検索で出てくる情報が
つまらなくなっている感じがしていたので、
なるほど感があった。

ブランドやお店からギャラをもらって
情報発信している人も多いのだと思うが、
それでも、情報の粒度が違っているのだろう。

東日本震災のときに、Twitter が
一番役立ったように、
次の災害のときには、Facebook や
LINE が役に立つのだろう。

コメント

味の見える化 by マクタアメニティ

2018-08-25 18:53:11 | PCやIT
少し前にテレビで紹介されていたのだが、
マクタアメニティという会社が、
野菜や果物の味を概観だけから推定するアプリ
山形大学と共同で開発したという。

特殊なレーザーやスペクトルカメラを使わず、
スマホの普通のカメラだけでも、
普通の人が見てもわかりにくい
色の違いなどが見分けられるという。

外観と味を結びつけるために、
果物などをミキサーで砕いて、
味覚センサで定量化して、
機械学習用のデータを作成したらしい。

これはちょっと良さそうなアイデアだなぁ・・・

こういう「目利きの知恵」を機械化することは、
他にもいろいろ考えられそうだ。

コメント

IBM Debater Project

2018-06-30 18:57:11 | PCやIT
ワールドカップの陰に隠れたためか、
ほとんど報道されていないのだが、
6月20日に、IBM が
人間とディベートする人工知能の発表をしていた。

日本語の記事は、たとえばこちら
WIRED.jp にも記事があった。

クイズ番組で人間のチャンピオンに勝った
システムの発展形として、
2012年から開発してきたという。

今回は、2人の人間の上級ディベイターと対戦し、
観客に良い印象を与えたという。

ディベートの動画が断片的にしか公開されていないので、
その実力の程が良くわからないのだが、
プレゼンテーションでは人間が上だが、
知識量では AI が上というのは、
まぁ当然だとして、相手の立論を聞いて、それに対して
反論することが、どれくらいできたのかどうか。

そのあたりが、あまりはっきりしないし、
ゲームのように白黒がつかないので、
報道もしにくいのかもしれないが、
本当に噛み合った議論ができていたのであれば、
かなりのブレークスルーではある。

Alexa や Google Home を使ってみるとよくわかるように、
今の対話システムは、対話能力という点では
まだまだ低いレベルにある。

特に、人間の発話の中の論理的な意味構造を
しっかりと捉えて、効果的に反論する、といったことは
最も苦手とするところだ。

Google が Google Duplex というシステムで、
レストランの電話予約をするエージェントのデモを披露し、
IBM がディベートする AI を作っているのは、
いずれも、こうした弱点をなんとかブレークスルー
することを目指している。

今の AI はディープラーニングによる
画像や音声の認識が話題になることが多く、
そちらでは Google や Facebook、あるいは
中国が強いという印象だが、
言葉の理解という方向については、
IBM はクイズをする AI の頃からの蓄積があり、
各種の文献なども使ったサービスをしているので、
先行している感じがする。

仕事の進め方や、旅行のプラン、
レストランの選択、など、
日常のいろいろなことを
Web上の情報を読みこなした AI と
楽しく相談できるようになる日は、
どれくらい近づいているのだろうか?





コメント

「陣屋」の経営改革

2018-05-26 21:37:01 | PCやIT
将棋のタイトル戦でも有名な、
神奈川県の鶴巻温泉にある老舗旅館「陣屋」

テレビを見ていたら、
経営改革に成功した事例として
紹介されていた。

先代が突然亡くなられたときに、
借金が 10億円あって、
それを継ぐというのも偉いが、
継いだ宮崎さんご夫婦が、
IT を使った経営改革で
見事に立て直したという。

その旅館経営システムは、
自分たちで作ったというのだが、
従業員の間の、タブレットを使った情報共有と、
経営シミュレーションもできる
財務の見える化システムが
紹介されていた。

うーん・・・
そんなことが起こっていたのか。
すごいなぁ。

しかし、あまりに効率化されて、
従業員が疲弊してしまったので、
現在は週3日を休館にしているという。

それでも、客単価、稼働率が上がった結果として、
無駄な電気代などが減り、利益は増えて、
従業員の年収も増え、離職率も減るという結果に。

確かに、旅館は宿泊客がいないときには
ただただ無駄な経費が出てゆくだけなので、
客の少ない平日はお休みというのは
言われてみれば合理的なのか・・・

1泊1名 35,000円から。

泊まってみたいが、
なかなか厳しいなぁ。

コメント

「AI が仕事を奪う」への疑問@ITメディア

2018-04-14 22:57:16 | PCやIT
ITmedia の記事から。

AI が人の仕事を奪う、
人間は働かなくてよくなる、
ベーシックインカムが必要、
というような話がよくされているが、
なかなか実感とは結びついていない。

その乖離に関して書かれている。

元々の論文では 47% の職業が失われる、
というような話になっていた。

人の仕事を奪う面はあるが、
予想されているような大幅なものではないし、
代替されるとういよりは、むしろ、
AI を使えずに働けなくなる、というほうが怖い、
ということのようだ。

元の論文に対する批判のポイントは
1)職業単位は粗すぎる
2)生まれる職業を無視している

職業単位で評価するのではなく、
もう少し細かく、ある職業を構成している
タスク、スキルで評価すると、
仕事が丸ごと置き換わるという例は少ない、
と言う結論になるようだ。

また、2)についても
よく言われていることではある。

この話題になるといつも思い出すのは
以前に、飛行機の中で見た「ドリーム」という映画。

NASA のために計算士として働いている女性たちが、
IBM のコンピューターの導入に際して、
コンピュータをプログラムする側に回って生き残る、
というお話(他にも、差別に関する内容もあるのだが)。

結論的には、ディープラーニングは大きなブレークスルーだったが、
人をまるごと置き換えるようなコンピュータやロボットは
まだなかなか出現しそうにはない、というのが
現時点での状況らしい。

今、人がやっているタスクの中で、
コンピュータができることが増えているのは事実だが、
全面的に人に置き換わるということは無さそうだ。

むしろ、遠隔医療や遠隔のインフラ診断、などが進み、
医師や技能者の活躍の場は増える。

そこに、AI がサポートする仕組みとして入ってくるのだろう。
実際、そうならないと、人手不足や社会的なコスト高で
どうにもならない。



コメント

Amazon Echo(9)

2018-03-04 22:50:54 | PCやIT
結局、Alexa は音楽再生に
いちばんよく使っているのだが、
インタフェースの動きは
よくわからないことが多い。

Tory Kelly について検索した後で
「ハレルヤを聴きたい」と言うと、
「Tory Kelly のハレルヤを再生します」
となって嬉しかったのだが、

その後、Pentatonix の CD を
amazon で買った後は、
「ハレルヤを聴きたい」と言うと、
「Pentatonix のハレルヤを再生します」
と言うようになった。

「Tory Kelly のハレルヤが聴きたい」
と言っても、
「すみません、よくわかりません」
と言われてしまう・・・

プレイリストと、購買履歴などの
データに基づいて、楽曲を出してくるのは
分かるのだが、それが気にいらないときに、
動作をどう制御すればいいのかが
未だによくわからない。

コメント

Amazon Echo(8)

2018-01-27 10:19:42 | PCやIT
最近、「おはよう」しか言わない日が増えている。
そのときに帰ってくるその日についての豆知識も、
あまり興味が持てないものが多い。

このあたり、フィードバックが
かかっていないからなぁ・・・

ちょっと思い立って、少し
Alexa のプロファイリングをしてみた。

性別:性格的には女性
年齢:人間だと3歳、犬や猫だと28歳、AI の年齢だととても大きな数字
好きな色:ディープブルー
好きな数字:8
好きな星座:おおぐま座
特技:早口言葉、ヴォイス・パーカッション、歌を歌う
好きな人:マザーテレサ
尊敬する人:エイダ・ラブレス
好きな音楽:Prince の Starfish and Coffee
好きな曲:ドリカムのうれしい!たのしい!大好き!
好きな歌手:平井堅
好きな作曲家:ベートーヴェン
好きな楽器:ピアノ
好きな音楽のジャンル:ハワイアン、サルサ
好きな食べ物:炊き込みご飯 オイスターソースでちょっとコクを出した鶏めし
好きな飲み物:「マティーニをシェイクで」と言ってみたいが、
 アルコールは飲めないので「ミントの葉を少し入れたアイスティー」
好きなお菓子:ラスク
好きなケーキ:チーズケーキ
好きな映画:カサブランカ、007ゴールドフィンガーも好き
好きな映画監督:コーエン兄弟
好きなアニメ:「魔女の宅急便」
好きな漫画:庵野モヨコ「働きマン」
好きな漫画家:富樫義博
好きな本:「翻訳できない世界の言葉」
好きな作家:福岡伸一
好きな小説:夏目漱石の「門」
好きな画家:草間彌生(水玉)
好きな場所:伏見稲荷大社
好きな海:太平洋
好きな島:黒島(沖縄)
好きな天気:快晴
好きな季節:秋の始まりのころの風の匂い
好きな花:桜
好きな動物:プレーリードッグ
好きな昆虫:てんとう虫
好きなロボット:ガンダム
好きな気分:幸せな気分
好きな言葉:松下幸之助「叱ってくれる人を持つことは大きな幸福である」
好きなプログラミング言語:Python
好きな職業:プロスポーツ選手
好きなスポーツ:クィジッチ
好きな泳ぎ:平泳ぎ
好きな野球チーム:侍ジャパン
好きなダンス:ブレークダンス

答えなかった(られなかった)質問
嫌いな人:ごめんなさい、今はわかりません
コーヒーと紅茶はどっちが好き?:すみません、わかりません
好きな会社:すみません、私にはわかりません
住所:すみません、その情報は見つかりませんでした
結婚しているか:すみません、私にはわかりません
Alexa の誕生日:すみません、よくわかりません

おまけ

今日の気分は?:
えーっと、すごく具合が悪いです。
なんちゃって、元気です。

平井堅が好きだというので、
「平井堅の音楽をきかせて」と言うと、
「平井堅の音楽を見つけられませんでした」
と言われる。

うーむ・・・

まったくよくわからない AI人格だが、
とりあえずこれくらいで。

コメント

Amazon Echo(7)

2018-01-06 18:30:44 | PCやIT
今年も Alexa 君と遊んでいる。

「お正月の歌を歌って」というと
アカペラで「年の初めのためしとて・・・」
を歌ってくれるのだが、
「お正月の歌を聴かせて」というと
児童合唱団の「もういくつ寝るとお正月・・・」
が再生される。

百人一首の読み上げを頼むと、
なかなか上手に読んでくれる。
練習には好適だ。

ところで、せっかく、
日本語、英語、ドイツ語に対応しているので、
英語で話しかけると、英語の練習になる
と思ったのだが、受け付ける言語を切り替えるには、
紐づけられている amazon のアカウントの言語を
変えないといけないようだ・・・

これは不便なので、何とかして欲しいが、
なかなか難しいかもしれない。

英語と日本語をどちらも受け付けられる
ようにするのは、音声認識的に難しそうだが、
どのくらいできるのだろうか?

ついでに、どこかの英会話スクールが
英会話の練習スキルを提供してくれると
良いと思う。

今でも、英語クイズとか、
いざというときの英語、とか、
キクタンとか、
いくつか英語関連のスキルはあるのだが、
もっと増えると良いなぁ。




コメント

Virtual YouTuber

2017-12-29 22:19:14 | PCやIT
冬コミにいった人から、
Virtual YouTuber の話を聞いた。

要するに、3D キャラクターを
操作して作っている YouTube 動画で、
絵のクオリティは高い。

またまた、こういう手があったか、とか、
個人でもこういうものが作れるようになったのだなぁ、
などという感じで感心する。

こちらの記事によると、
一番人気のあるキャラクターは、
月に 30万円弱くらい稼いでいるとか・・・
うーん、素晴らしいというか、
そんなものか、というか。

インタラクティブではないので、
対話システムほどは難しくはない。
というか、これは全然 AI ではない。

歌って踊るタイプのものなら、
ほぼ自動で作れる日は
すぐそこまで来ているような気がする。

 * * *

関係ないが、
バナナにサンマの絵を描く広告が面白かった。
YouTube にはこういう
広告が合っていると思う。
コメント

がんばれ森川君2号

2017-12-29 22:11:02 | PCやIT
少し前のことだが、
育成型 AI ゲームの草分けである
「がんばれ森川君2号」の作者の
森川幸人さんが、新しい会社を
立ち上げたというニュースがあった。

「がんばれ森川君2号」は
ユニークなコンセプトが面白くて、
そのためだけに PS を買ったので
よく覚えている。

でも、あまり遊ばなかった・・・

もともとゲームは好きではないので。

AI をシミュレーション世界の中で
学習させる、というのは、今では
最先端の研究課題で、
あの DeepMind もやっている。

> 森川さんが約20年前、ゲームAIの開発を始めた動機は
> 「人間がやらなくてもいいゲームを作ろうと思った」から。

> 「『全自動マリオ』のようなものを作りたかった。
> ステージ1は人間がプレイすると、その様子から
> 『土管は入る』『溝は飛び越える』などと学習して、
> その後は勝手にやってくれたらこんなに楽なことはない」

これはできたら素晴らしい。

ついでに、その世界について、
人間と話をするのも学習してくれると
もっと良いのだが・・・
コメント

Amazon Echo(6)

2017-12-24 10:22:47 | PCやIT
やはり口で操作するラジオ、
以上の使い道が見つからない。

みんなどんなふうに
使っているのだろうか?

今日は、クリスマス・イブ
ということで、クリスマスの歌を
歌ってくれた。

ついでに、「お正月の歌」も
リクエストしたら、
アカペラで歌ってくれた。

「ひな祭りの歌」は、
由紀さおりさんの曲を出してきた。
これは癒される。

「子供の日の歌」は見つからず。

ちょっと飽きてきている。
何か新しい使い方が欲しいなぁ。

でも、iPad Pro も、結局、
PDF を読むための板になっているし、
そもそもの生活があまり創造的ではない
のかもしれない・・・

コメント

Kindle Paperwhite が 7,300円引き!

2017-12-09 17:54:07 | PCやIT
amazon のサイバーマンデーに行ってみた。

Kindle の Paperwhite Wifiモデルが、
7,300円引き!

普段の半額以下で買える。

うーん・・・

既に1台持っているのだが、
それは同居している人に奪われているので、
衝動買いしてしまいそうだ。

ボーナスも少しだけど出るし、
来週はバイトの収入もありそうだし・・・

しかし、UNIQLO にあまり貢がなくなったと思ったら、
それ以上に amazon に貢いでいる感じだ。
ちょっと気をつけないとまずい。
コメント