日々の寝言~Daily Nonsense~

日々の出来事への感想、雑感、思いつき、ぶつぶつ・・・

新元号

2018-12-29 13:44:40 | 雑感
新しい元号は、
4月頃に発表されるらしい。

何になるのだろう?

前回、昭和⇒平成のときには
全く興味は無かったのだが、
少し気になるというのも、
歳を取ったということか?

Wikipedia に元号一覧がある。

字としては「天」が多いような印象。

あとは「長、永、久」など?

入りそうな文字を予想すると:

「光」 これは意外と今まで使われていない?
  使ってはいけない意味があるのだろうか?

「仁」 徳仁親王のお名前と重なるのだが・・・

「正」 「大正」が近いからちょっと・・・

「安」 平らかの次は安らか?

くらいかなぁ・・・


コメント

ライブ・エイド と YouTube(あるいは niconico)

2018-12-29 12:45:34 | 雑感
Queen(のフレディ・マーキュリー)
の映画が話題だが、その中で、
ライブエイドの熱狂と興奮と
YouTube が対比されているのを見かけた。

もとより、同列に論じるべき
ものではないのだが、
リアルとネットの対比イメージ
としてはちょっと面白く感じた。



コメント

「平成」を振り返る

2018-12-29 10:12:28 | 雑感
仕事納めも終わって、
なんとなくテレビを見ていたら、
「平成」のニュース映像の特集をやっていた。

忘れていたいろいろな「事件」や「犯罪」
が並んでいたのだが、
テレビの記者?が選んだベスト3は、

3位「東日本大震災」
2位「オウム真理教サリン事件」
1位「ニューヨーク同時多発テロ」

だったと思う。

「事件」に偏っているから
しかたないとはいえ、こうしてみると、
自然災害とテロに象徴された時代
だったのかなぁ、とも思う。

それは逆に言えば、日本においては、
最大の厄災である「戦争」が無かった時代
ということでもあるのだが。

天皇陛下の誕生日のお言葉でも、
そのことは強く印象に残った。

自分の人生の中での平成は、
約半分を占めているのだが

3位 ヨーロッパ駐在
2位 自宅建築
1位 子育て(と介護)

番外 尿路結石(2回)、あれこれ旅行、他

という感じかなぁ・・・

振り返ると、結局、
たいした仕事もできていないし、
色々な人を苦しめたり、迷惑をかけたりしているのだが、
それでも、いろいろな場所に行き、いろいろな人を知り、
大きな苦しみなく生きていて、
毎日ご飯をいただけているのは、
本当にありがたいことだ。

次はどんな時代になるのだろうか?

どうぞ良い時代になりますように。



コメント

キログラムの定義が130年ぶりに変更

2018-11-17 18:00:43 | 雑感
重さの単位である「キログラム」の定義が、
国際的な委員会で、130年ぶりに変更になったとか。

これまでは、白金イリジウムの 1kg の分銅が、
キログラム原器として大切に保管されていたらしい。
そういえば、どこかでレプリカを見た記憶がある。

それが、今回変更になった訳だが、
なんと、プランク定数に基づく定義なのだそうな。

プランク定数といえば、量子力学に出てくる定数だが、
それがどうして重さの定義に???

と思って少し調べたら、こんなサイトが。
産総研という公的機関が、
今回の変更に貢献しているらしい。

この説明によると、

プランク定数 → 電子1個の重さ
→ 炭素原子1個の重さ → 1キログラムの重さ

ということのようだ。

電子1個の重さ・・・
分銅からいきなり気が遠くなるような
ところに飛んだものだ。

というわけで、重さになるのはわかったが、
この定義を使って、どうやって
「この肉が 1kg であることを検証する」のだろう?

分銅なら、秤に乗せて・・・と思うが、
「莫大な数(5.018∙∙∙×1025個)の炭素原子」と言われても、
ちょうどその数の炭素原子をどうやって秤に乗せるのだろう??

科学の進歩は素晴らしい・・・




コメント

福島県中島村のふるさと納税

2018-10-14 18:19:18 | 雑感
ふるさと納税は毎年少し利用している。
知らなかった地域の名物が、
結果的に安く手に入るのは嬉しい。

そろそろ来年のおせちをどうしようか、
楽天などで少し物色していたのだが、
福島県中島村というところが、
いろいろなおせちを、ふるさと納税の
返礼品にしているようだ。

この村は、おせち以外にも、
牛肉など、日本全国の名物を
返礼品に使っている。

うーん・・・

なんだか行き着くところまで
行ってしまっている感じ。

ふるさと納税の趣旨とは違うような・・・

でも、名産も特にない村で、
ビジネス的に考えれば、
こうなるのはわからなくはない、
というか、制度活用としては合理的ではある。

この村がどれだけ寄付を集めるのか、
このシステムはうまく回るのか、興味深い。

おせちのほうは、結局、
近所の日本料理屋さんに頼む
ということになった。

#追記
総務省は、姉妹都市や連携市町村の
名物は地場産品にあたらないという
見解を示すようだ・・・


コメント

豊洲市場が開場へ

2018-10-07 10:00:24 | 雑感
築地市場が閉じられ、
豊洲市場が10/11 から開場だそうだ。

計画から約2年遅れたということだが、
開場となって良かった。

でも、都心からのアクセスは
ちょっと悪くなっていて、
ふらっと行ってみる、
という感じでなさそう。

銀座あたりの、自分で仕入れていたような
良心的なお店にとっても、不便になるのでは
ないだろうか?

築地も場外市場は残るようだし、
観光という意味では、
まだまだ役割はありそうだが、
跡地はどうなるのだろう?

歌舞伎座のように、
やがて巨大なビルが建つのかなぁ・・・

コメント

花火大会で事故

2018-10-07 09:46:48 | 雑感
ねっとのニュースを見ていたら、
土浦の花火大会で、花火の一部が
観客席に飛び込むという事故があったらしい。

台風の風で飛ばされたのかもしれない。

花火大会はその時点で中止となったようだ。

 * * *

茨城県の土浦市で
毎年この時期に開催される
土浦全国花火競技大会は、
今年の花火大会を締めくくり、
来年の季節に向けて、花火師が
腕を競いあうという歴史のある大会で、
関東地方ではそれなりに有名だ。

昔々、2度くらい見に行ったこともある。
まだ大きなスターマインなどは珍しかった頃で、
ずいぶんと感動したような記憶がある。

事故にあわれた方々は、幸い?
重傷ではなかったようで
一日も早い回復をお祈りしたい。

もう一つ気になるのは、
打ち上げられなかった花火の行方。

競技会なので、力を入れて
準備してきた作品ばかりだと思うのだが、
もうこの後花火大会は無さそうで、
どうするのだろう??

こっそり、ディズニーランドや
どこかの年末イベントなどで
打ち上げられるのだろうか?
コメント

地形の力

2018-09-30 09:53:49 | 雑感
ブラタモリをよく見ているが、
最近は、特に、ある場所の栄華盛衰には、
地形的な特徴がかなり影響している
ということを伝える内容が多い。

元々そういうテーマというわけではなく、
タモリが地形や地層が好き、という程度
だったと思うのだが、最近はもう
素晴らしい地理の教育番組になっている。

山形県の酒田市の場合もそうで、
飛島という、鳥海山に連なる海底火山の
噴火の結果としてできた島が、
たまたまあったために、
それを風待ちに使えることで
酒田の港が発展して、大富豪が生まれた、
という・・・

まさに「風水」の力だ。






コメント

台風の巻き方

2018-07-28 19:17:52 | 雑感
台風が来ている。
テレビなどでレーダーの画像を見ると、
まだかなり雲の形が整っている。

小学校の頃に、
北半球の台風は左巻き、
と習ったわけだが、
画像だけ見ると、
外側からたどれば左巻き、
中心からたどれば右巻きだ。

中心の気圧が低いので、
風は外から中心に向かって
吹き込んでいるはずで、
そういう意味で左巻き、
ということなのだろう。

ということに、
この歳になって気づく、
というのも不思議な感じだ。

コメント

ストロベリームーン

2018-06-30 18:51:06 | 雑感
6月28日の満月は、
「ストロベリームーン」
だったという。

夏至に近い満月で、
アメリカで、イチゴの収穫の季節にちなんで
名づけられたとも言われているが、
この日、ビルの向こうの地平線近くに
静かに揺蕩っていた大きな満月は、
心なしか、赤く見えた。

夜遅く、天上に昇った月は、
とてもとても明るく、
まぶしいように白く輝いていた。

雨上がりで、
空気がきれいだったから
かもしれない。

その近くに寄り添っていた星は、
土星だったのだろうか?



コメント

春が来た

2018-03-04 22:49:12 | 雑感
春一番も吹いて、
一気に暖かくなった。

明日からはまた寒くなるようだが、
春がそこまで来ていることを感じる。

思うに任せないことが多いこの頃だが、
そうした諸々も春になると良いのだが・・・

コメント

平昌オリンピック雑感(2)

2018-03-04 22:23:51 | 雑感
平昌オリンピックでは、
たくさんの「感動秘話」
番組があった。

これから始まる
パラリンピックでも
たくさんあるだろう。

選手の姿やパフォーマンスを見て、
心を動かされるのは事実だし、
そういう番組を見て、涙が出そうになるのだが、
でも、選手のパフォーマンス以上の感動は、
なんだか余計な感じもする。

それは「感動のための感動」、
「パフォーマンスの消費」
になっていると思う。

選手は、もっとずっとクールに、
目標と覚悟を決めて、
できることをしっかりとやって、
自分の力を信じて戦っているのだから、
それに「感動」という付加価値をつけて
「商品」のように消費してしまうのは、
ちょっと残念な気がするのだ。

まぁ、テレビも商売だから
仕方ないのだが・・・


コメント

体調悪い

2018-01-20 12:51:53 | 雑感
正月からの暴飲暴食のせいか、
体調が悪い。

体調が悪い
→ グダグダしてしまう
→ 仕事などでミス
→ 達成感なし、ストレス
→ 体調が悪い

という悪循環に入っている
感じがする。

ちょっと立て直さないと・・・

と思いつつ、来週もまた
飲み会があったりするのだなぁ。

コメント

2017年の雑感(2)

2017-12-31 22:28:56 | 雑感
相撲協会のごたごたは
貴乃花の理事解任を含みにしつつ
年を越すことになった。

相撲協会の組織に大きな問題がある
というのは明らかだが、
そこにとどまらず、閉塞感のある今の日本の縮図
を見ている感じもする。

将棋連盟が、米長会長の頃に分裂しかかったときにも
感じたことだが、やはり日本は守旧派、現状維持派が多く、
ゼロリセットしない限りは改革が進み難い社会だ。

組織というのはそういうもの、と言う面はあるし、
安定していることで良い面もあるのだが、
それにしても、組織や人の流動性が低く、
対症療法的な改善はしても、
構造的な改革がなかなかできない感じがする。

2.26 事件のように内乱が起こっては
鎮圧されてうやむやになることの繰り返し。

大きな改革が起こったのは、
明治維新と太平洋戦争の敗戦、
くらいのものではないか?

元々、日本人は、南方由来の縄文人と、
朝鮮半島由来の弥生人などが
混じっていると言われている。

最近は、遺伝子型の解析も進んでいるようで、
アイヌ人と琉球人は似ているとか。

その中では、弥生人には
変革、革新のイメージがあるのだが、
江戸時代の300年の間に、
闘って変革を勝ち取るような遺伝子が
淘汰されてしまったのかなぁ・・・

この大変革の時代には、
なんともまずい状況なのだが、
日本はこの先どうなるのだろうか?

2018年が平和で良い一年で
ありますように。

コメント

2017年の雑感

2017-12-29 18:49:27 | 雑感
今年もあと残すところ2日。

仕事納めも終わって、
家の大掃除などに明け暮れている。

今年もいろいろあったが、
仕事的にはジタバタとした割には、
ほとんど達成感が無いのが悲しい。

個人的に印象に残った出来事は、

1.カズオ・イシグロさんのノーベル文学賞受賞

2.羽生さんの永世七冠(八冠)達成

3.オーストラリア初上陸

くらいかなぁ・・・

なんとも収穫が少なくて寂しい。

こんな感じの年が続いているので、
来年はもう少し充実した年に
したいものだ。

そのためには、まずは
自分のやりたいことをはっきりと
させないといけないだろう。

受け身で降ってくる仕事を
こなしているだけなのが、
現在の問題なのは明らかなのだが・・・

そういえば、NHK で又吉さん脚本のドラマ
「許さないという暴力について考えろ」
をやっていた。

細かいところはよく見ていると思ったが、
全体としては、まとまりがなく、
しかも、結論を押しつけられる感じ。

元々このテーマは、渡辺一夫さんが、
「寛容は自らを守るために不寛容に対して不寛容になるべきか」と問い、
「寛容は自らを守るために不寛容に対して不寛容たるべきでない」
と言っているように、「許さないことをも許す」
という話なのだが・・・

音楽は良かったし、漫画家のお姉さん役の
柴田聡子さんも印象的だった。

役者ではなく、音楽をベースとした
マルチタレントな人のようで、
曲の雰囲気はゆるふわな感じ。

「チコちゃんは何がしたいんだ?」
「いつかやろうと思っているだけだと、
 できなくて終わってしまう」

というようなセリフを違和感なく
語っていた。





コメント