日々の寝言~Daily Nonsense~

日々の出来事への感想、雑感、思いつき、ぶつぶつ・・・

震災から4年

2015-03-11 20:35:56 | 福島第1原発事故
今日のクローズアップ現代は、
「"帰りたい… 帰れない…"~福島の避難者 それぞれの選択~」

取り上げられる事例が悲しすぎる・・・

4年間はあまりに長い。

心が痛む。

しかし、行政を責めても、
社会構造の問題を指摘しても、
しかたないと思う。

問題解決のために
どうすればいいのかについての、
もっと建設的な議論が聞きたい。

結局のところ、
コミュニティレベルでの復興のために
手厚くサポートするしかない。

帰宅困難な地域については、
じわじわと期待を裏切るよりは、
できるだけ早く意思決定して、
とりあえず新しいコミュニティにまとめて移住
というのを打ち出すのがいいのではないか?

それをするだけの余裕が
社会にないのだろうか・・・

 * * *

ところで、ニュース9でも
福島の今を取り上げていて、
こちらは、避難区域でも
ずいぶん復興しているという雰囲気だった。

一口に避難指示区域と言っても、
いろいろあるということか・・・

どこを切り取るかで、
全然印象が変わるなぁ。
コメント

北條農園@白河

2013-09-13 22:56:47 | 福島第1原発事故
震災ビッグデータという
NHKスペシャルで紹介されていた、
福島県白河の「北條農園」さん。

桃がおいしそうだった。
行ってみたいなぁ。

Twitter で通販している
というのもちょっと珍しい。
コメント

汚染水はコントロールされている?

2013-09-13 21:18:53 | 福島第1原発事故
東京電力の山下フェローが、民主党の会合で、
「汚染水はコントロールされていない」
と発言したそうだ。

安倍首相のオリンピック招致委員会講演の
"the situation is under control" に、
思わず突っ込んだ人は多かったのではないか?

コメント

福島第一原発の汚染水問題

2013-08-20 23:18:16 | 福島第1原発事故
福島第一原発の汚染水問題は、
とても心配だ。

今回は、貯蔵タンクから、
超高濃度の汚染水が
漏れ続けているらしい。

こういうことが続けば、
土壌の汚染が進み、
誰も近づけなくなって、
さらに汚染が進む、という
悪循環になることが想像される。

使用済み燃料の運び出しや廃炉の作業も
ますます難しくなるだろう。

東電には任せられないということで、
やっと国が対応することになったが、
いまさら、打つ手はあるのだろうか?

というか、結局、これは
税金の追加投入なわけで、
いったいいくら突っ込めばいいのだ?
という感じになってきている。

その一方で、東電の解体は
すっかり忘れ去られているし・・・
コメント

福島第一の汚染水問題がお手上げ状態に

2013-08-05 22:56:52 | 福島第1原発事故
福島第一原発の汚染水問題が
ついにお手上げ状態になっているようだ。

地下に埋まっていると思われる
メルトダウンした核燃料が
建屋の中に流れ込んでいる
地下水を汚染しているので、どうしようもない。

処理システムがいくら頑張っても、
最終的には処理した低濃度の水をどこかに放出しないと
貯蔵に限界があるのは明らかだ。

低濃度の処分ができずに
処理自体が行き詰まってしまうと、
高濃度の水が地表に溢れることになる。

そうなると現地での作業自体が
できなくなってしまう?

Twitterでは、Happy11311 さんが
歴史をひもときつつつぶやいている。

それによれば、もとより、海に流すよりないのだが、
最初の海洋放出がフライングになって
世間の非難を浴びてしまったのが、
そもそもの問題の始まり、ということだ。

それに、アルプス浄化装置の稼働の
遅れが輪をかけて、現在の状況に
なっているらしい。

はっきり言って、お手上げ状態らしいのだが、
ここ数日はあまり報道されていないのは
なぜなのだろう?

汚染水もいろいろな種類があって
何がなんだかわかりにくい。

東京新聞の記事では5種類あるそうだ。
コメント

廃炉費用を電気料金に転嫁

2013-07-24 21:04:43 | 福島第1原発事故
まぁ、結局こうなるしかないのだが、
納得がゆかない部分もある。

事故の直接原因は天災だが、
間接的にはいろいろな人為的ミスの積み重ねで、
その部分についても、未来の電力消費者が負担するのは
筋が違う感じがするのだが。

太陽電池などで、自分で電気を作ればよいのだが、
月に200円負担増として、20年間で4.8万円では、
ちょっと割に合わないか・・・
コメント

除染がうまくゆかない

2013-05-17 21:33:34 | 福島第1原発事故
NHKのニュース9から。
住宅などの除染がうまくゆかないというニュース。

目標とする値まではなかなか下がらない。

そんなの始めからわかっていたのでは?
何をいまさらという感じではある。

伊達市の、ガラスバッチを配って線量管理する
という取り組みは良い考えだと思う。
コメント

千葉県北西部・茨城県南部の放射線量

2012-10-15 20:57:47 | 福島第1原発事故
常総生協による調査結果
かなり詳しく調べられている。

流山、柏、我孫子、守谷あたりは
かなり高い地点も多い。



コメント

南相馬市の除染

2012-10-07 21:34:49 | 福島第1原発事故
今日のNHKスペシャルは、
南相馬市の除染について。

本格的に除染が始まっているらしいが、
0.23μSV/h (年間 1mSv 相当)をめざすのは、
予想通りとても大変なようだ。

木を伐り、庭木も切り、
土を入れ替え、屋根を洗い、屋根を手で拭き、
排水、排土を回収処理する。

それでも、1.5μ→1.0μ程度らしい。

ましてや、森をどうするかなど、想像もつかない。

そして、状況はどんどん変化してしまう。
柔軟で迅速な対応が望まれる。


コメント

2030年に原発ゼロとは言うものの・・・

2012-09-17 00:03:20 | 福島第1原発事故
国民的議論の結果、
2030年に原発ゼロを目指さざるを得なくなった。

しかし、核燃料サイクルは継続で、
原子炉の海外輸出も継続。

さらに、今日は、枝野さんが、
大間などの原発の建設認可を取り消さない、
と発言。

ポリシーや理念もなく、
ただ「話しあえばわかりあえる」と言っていても、
あちらを立てればこちらが立たず。

矛盾だらけで、どうにもならないのは
あたりまえのことだ。
コメント (1)

情緒的な、あまりに情緒的な

2012-08-27 23:06:25 | 福島第1原発事故
報道ステーションの浅田次郎さんインタビュー。

「情緒的ではなく、未来を見つめなくてはいけない。」

そう言いながらも発言のほうは、
あまりにも情緒的に聞こえる・・・
コメント

アイナメから過去最大濃度のセシウム

2012-08-21 20:07:40 | 福島第1原発事故
共同通信のニュースから。

1キロあたり 25,800ベクレルは
基準値 100ベクレルの 258倍。

やはり食物連鎖で濃縮されている
のだろうか?

ちなみに、Wikipedia によると、
アイナメは岩礁に住む底生魚。

海の底のほうで生きているから、
汚染されやすいのだろう。

漢字では「鮎並」と書くのだ。

コメント

SPEEDIの計算結果の非公表について

2012-07-27 20:45:55 | 福島第1原発事故
文科省が、震災後の対応についての
検証報告書を公表した。

政府事故調査委員会の採集報告を受けて、
SPEEDI の計算結果の扱いについても
第1部第1章で取り上げて詳しく検証している。

参考資料には政務三役打ち合わせメモのコピー
などもついて、なかなか生々しい。

ざっと読んだ感じでは、

1)避難に活用できたかもしれない
当初の計算結果は、運用マニュアルにはない
放出線量の情報を仮定した上での結果で、
信頼性が評価できなかった

2)計算結果を避難に活用したり、
公表・非公表を判断するのは、
基本的に文科省ではなく災害対策本部や保安院などの役割

3)政府三役は、途中から SPEEDI の活用を
文科省から原子力安全委員会などに移したので、
文科省はモニタリングに専念した

という主張のようだ。

<文科省としては>、不十分な点はあったが、
役割は果たした、ということらしい。


まぁ、それはそうなのかもしれないが・・・


とはいえ、こういう対抗的な報告書がちゃんとすぐに出てくる、
というのは、何も出せないところに較べれば、
文科省が役所としてそれなりには機能していることを示しているし、
実際、SPEEDI のことはともかく、放射線モニタリング等に関して
今回もっとも機能したのは文科省だと思う。


SPEEDI の計算結果についても、
後になってかなり正しかったとわかったが、
それが出た当初は、どのくらい当たっているのかも
よくわからなかったわけだし、
公表あるいは活用をためらったのは理解できなくもない。

結局、ここでも、事前の想定や計画が甘かった、
ということに尽きるようだ。

今後にぜひ活かして欲しいというか、
具体的にどう活かされたのかを
また検証して報告して欲しいものだ。

追記:報道のされ方がちょっと面白い。

毎日新聞:SPEEDI:文科省が非公表の誤りを認める
共同通信:放射能拡散予測の非公表「適当」、文科省が事故対応検証

要するにどちらにも読めるような
曖昧な表現の報告書ということなのだろうが、
非を認めたのか、居直ったのか、
どっちにしても文科省を非難していることには
変わりないのが面白い。


コメント

メルトダウン連鎖の真相

2012-07-21 22:15:23 | 福島第1原発事故
NHKスペシャル「メルトダウン連鎖の真相」

事故調査報告書が出揃うタイミングにあわせて
作られた番組。

主張点は

1)2号機の原子炉内注水ができず、最終的に
格納容器損傷+放射能大量放出に至ったのは、
SR弁が開かずに炉内圧力を減圧できなかったためだが、
その原因は解明されていない。

2)2号機が格納容器損傷に至ったのは、
ベント弁が開かなかったためだが、
その原因は解明されていない。

3)そもそも2号機の格納容器に何が
起こっているのかは今もまだよくわかっていない。

4)3号機のSR弁が操作できなくなり、
メルトダウン→建屋水素爆発に至ったのは
バッテリーの調達に問題があったからだが、
そうした後方支援体制をどうするかは十分に議論されていないし、
他の原発で改善されているわけでもない。

5)意味不明なストレステストだけで安全が確認されたとして
再稼働するのはいかがなものか?

ということだ。

事故のプロセスについては、他にも
まだいろいろと謎が多い。

事故を拡大してしまった最大の原因は、
マニュアルや演習や後方支援など全てにおける
事前の準備の不足ということだと思うが、
そこがどんなふうに改善されたのかもよくわからない。

活断層調査もまだ行われていない。

原発が全く不要とは思わないが、
やはりこんな状態で再稼働するのは、
おかしいと思う。

再現ドラマは現場の雰囲気をよく伝えていたが、
どれくらい真の状況に近いのかは不明だなぁ。
コメント (1)

放射能の直接的な影響で亡くなった人はいない

2012-07-16 22:47:22 | 福島第1原発事故
中部電力の社員の発言らしい。

それはそうかもしれないが、
放射能の影響で、昔から住んでいた場所を、
愛していた仕事を奪われた人のことは、
どう思っているのだろう?

原発への賛否とかと関係なく、
単に頭が悪すぎる。

そもそも、直接の利害関係者には
発言を控えさせるのが普通の運営だと思う。
コメント