ゴマボンSHOP/インターネット通販

デジタル関連情報 価格 通販 最安値
格安情報 最新 最安 ノートパソコン iPhone デジカメ サイバープライス 

瞑想1

2017-11-27 12:20:06 | 癒やし
仏教における瞑想法では、人間の心が多層的な構造を持っていることを踏まえ意識の深層段階へと到達することを目的とした手法が組み立てられる場合がある。例えば、大乗仏教における仏教哲学・仏教心理学では意識は八識に分類され、その中には末那識や阿頼耶識と呼ばれる層があり、仏教の瞑想法はそこへ到達するための方法と言われている。末那識、阿頼耶識は、近代になって西洋心理学で深層心理と呼ばれるようになったものに近いと言われている。一方、上座部仏教においては、瞑想修行の進展に伴い心の変化を九段階に体系化(一般的認識である欲界を超えた後に現れる第一禅定から第九禅定)しており、第一禅定以上の集中力において仏陀によって説かれた観瞑想の修行を行うことで解脱が可能と言われている。

仏教の始祖とされているブッダ("悟った人"の意)は、究極の智慧を得たのであるが、それは上述のインドの瞑想の技法(あるいはヨーガ)によって得たものであり、彼はその瞑想法をより安全かつ体系的なものに発展させた(『原始仏典』参照)。それゆえ仏教の諸派の中には、今でもヨーガの瞑想の技法を継承している派もあり、さらに独自に発展させている派もある。

この記事をはてなブックマークに追加

夏休み

2017-08-20 12:56:01 | 癒やし



この記事をはてなブックマークに追加

心の奥に意識されない心があって、それが、人

2017-06-25 18:06:35 | 癒やし
ーーー自分の中で自分を動かす自分でない自分
では、自分の中にひそんでいる自分の知らない自分、自分の中のアカの他人とは、
どんな自分なのか?
わたくしたちの心の中には、自分のものではない心が、いくつもひそんでいるので
ある。わたくしたちは、心、というと、自分が意識している心のほかにはないと思っ
ている。
そうではないのである。わたくしたちの心の中には,自分でも気がつかない、意識
しない心があるのである。心理学がそれに気づいたのはそう古いことではない。それ
までは、心とは意識するものだと思われていた。つまり、あらゆる精神現象には意識
がともなうもので、精神生活とはすなわち意識生活であるーーーーーこれがそれまでの考え
だったのである。1800年代のおわりから一九00年代のはじめにかけて、ウィーンの医師ジクム
ント·フロイトが、心の表面にあらわれない無意識の心--潜在意識についての考察
を深めつつあった頃、フランスの心理学者ピエール ジャネもおなじように、人間の
心の奥に意識されない心があって、それが、人間の行動に大きな影響をあたえている。

この記事をはてなブックマークに追加

大黒様  食物・財福を司る神

2017-06-25 16:11:28 | 癒やし
大黒様は打出の小槌で様々なものを生み出し、五穀豊穣を意味することから、福を授ける、商売繁盛、金運アップ、出世開運、縁結び、夫婦和合、病気平癒などのご利益があるとされています。

この記事をはてなブックマークに追加

愛染明王  女性に善き愛を与えて良い縁を結び、結婚後は善根となる子供を授ける。

2017-06-25 14:41:12 | 癒やし

愛染明王


左右の第三手は二つで人生の迷いや煩悩による苦しみの世界を打ち払う「増益」と「降伏」とを表していて、左手に拳を握るのは、その手の中に摩尼宝珠を隠し持っていて、これは衆生が求めるあらゆる宝と財産や、生命を育むことを意味していて、右手の赤い未敷蓮華(みふれんげ)は、それらの衆生の財産や生命を奪おうとする「四魔」に対して、
大悲の鞭を打ち振るい、魔を調伏することを表している。

愛染明王は一面六臂で他の明王と同じく忿怒相であり、頭にはどのような苦難にも挫折しない強さの象徴である獅子の冠をかぶり、叡知を収めた宝瓶の上に咲いた蓮の華の上に結跏趺坐で座るという、大変特徴ある姿をしている。

女性に善き愛を与えて良い縁を結び、結婚後は善根となる子供を授ける。
女性の出産の苦しみを和らげ、その子のために信心すれば、子供には福徳と愛嬌を授ける。

中央の真言の「ウン」字が「金剛薩埵」へと変じ、「金剛薩埵」はこの法の説法者となる。次の「タ・キ」の真言は「愛欲」を意味していて、愛から生じた執着である「愛縛を司り、それを敬愛へと変化させる。執着である「嫉妬」を司り、その根本となる「無明」と「悪見」を打ち砕く。「愛染明王」は智火を表す怒りの炎によって「愛欲」を昇華する。「不空絹索観音」は結果として「愛欲」を仏の「慈悲」へと転じ、一切衆生を残らず救うことを表している
Om maha raga vajro snisa vajra satva jah hum bam hoh
オン マカ ラギャ バゾロ シュウニシャ バザラ サトバ ジャク ウン バン コク

この記事をはてなブックマークに追加

准胝観音(じゅんでいかんのん、じゅんていかんのん)は、仏教における信仰対象である菩薩の一尊

2017-06-25 06:02:11 | 癒やし
『准胝真言



真言は「オン・シャレイ・シュレイ・ジュンテイ・ソワカ


准胝観音(じゅんでいかんのん、じゅんていかんのん)は、仏教における信仰対象である菩薩の一尊。準胝観音または準提観音とも書く。准胝仏母とも。

日本の真言系では変化観音とされて「六観音」(七観音)の一尊に数えられ、日本の天台系では観音ではなく仏母とされる。


「もし、在家の善男善女らが『准胝真言』を唱え、これを日々に保つことがあれば、その人の家には災難や事故、病気等による苦しみが無く、あらゆる行いには行き違いや望みが果たせないということも無く、その人の言葉は皆が信用して、よく聞いてくれるようになる。また、幸福に恵まれず、才能にも恵まれない人があって、密教の才覚もなく、僧侶の修行である『七科三十七道品』という釈迦の教えに廻りあうことができない人がいたとしても、この准胝観音の『陀羅尼法』の伝授を受けることができたならば、速やかに無上の覚りを得ることができる。更には、『准胝真言』を常に記憶にとどめ、よくこの真言を唱えて善行となる戒律を守ることができれば、あらゆる願いも成就する」と説かれている。

この記事をはてなブックマークに追加

人間はだれでも、自分を動かすを自分で る思っている。

2017-06-24 22:31:20 | 癒やし

人間はだれでも、自分を動かすを自分で
る思っている。
自分、自分,というが、人間は、自分の中に
る。人間とは、決して、統一されたひとつの人格から成り立っているものである。
自分の中に幾人もの自分を持っている。いや、ときには、自分の中に自分ではない自分--他人がひそんでいることさえあるのである。
ほとんどの人がこの重大な事実を知らないでいる。
自分の中で自分を動かす自分でない自分
人間はだれでも、自分を動かすものは自分であると思っている。すべて自分の意
志、自分の考えで、自分は行動していると思っている。

この記事をはてなブックマークに追加

悲しみは雪のように

2017-06-20 00:43:34 | 癒やし
悲しみは雪のように

作詞:浜田省吾

君の肩に悲しみが
雪のように積もる夜には
心の底から
誰かを愛することが出来るはず
孤独で
君のからっぽの そのグラスを
満たさないで

誰もが泣いてる(I'm crying for you)
涙を人には見せずに(You're crying for him)
誰もが愛する人の前を(He's crying for her)
気付かずに通り過ぎてく(She's crying for me)

君は怒りの中で
子どもの頃を生きてきたね
でも時には
誰かを許すことも 覚えて欲しい
泣いてもいい
恥じることなく
俺も独り泣いたよ

誰もが泣いてる(I'm crying for you)
涙を人には見せずに(You're crying for him)
誰もが愛する人の前を(He's crying for her)
気付かずに通り過ぎてく(She's crying for me)

君の幻想 時の中で
壊れるまで 抱きしめるがいい

誰もが泣いてる(I'm crying for you)
涙を人には見せずに(You're crying for him)
誰もが愛する人の前を(He's crying for her)
気付かずに通り過ぎてく(She's crying for me)

悲しみが雪のように積もる夜に……

この記事をはてなブックマークに追加

大黒様

2017-06-19 11:51:12 | 癒やし
大黒様

大黒が五穀豊穣の農業の神である面と恵比寿が大漁追福の漁業の神である面に起因すると考えられている。また商業においても農産物や水産物は主力であったことから商売の神としても信仰されるようになっていった。

現在の大黒様の像は左肩に袋を負い、右手に打手の小槌を持ち、米俵の上に座って頭巾をかぶっています。この頭巾がいわゆる大黒頭巾というものです。、打手の小槌は古い時代の像では宝棒になっています。現在でもこの小槌には如意宝珠の模様が描かれており、仏教への関わりをとどめています。

大黒天の真言はオン・マカキャラヤ・ソワカ。種子はマです。

この記事をはてなブックマークに追加

池坊可動

2017-06-11 17:54:35 | 癒やし

立花が表現するもの

四季折々に咲く花や豊かな緑は、それぞれが単独で存在しているのではありません。大地と太陽と水が揃うことで、花はしかるべき時に咲き、木や草はあるべき場所に根を下ろします。私たちが目にする美しい自然の景観は、あらゆるものの調和によって生まれたものといえます。

立花は木を山、草を水の象徴として一瓶の中に自然の景観美、さらにはこの世の森羅万象を表します。草木の調和を通して自然の摂理を知ることを、立花では大切にしています。

立花には伝統的な型を持つ「立花正風体」と、既成の型を持たない「立花新風体」があります。


この記事をはてなブックマークに追加

16年のポメラニアンです

2017-06-08 17:20:09 | 癒やし

この記事をはてなブックマークに追加

カーヒー

2017-05-05 13:44:06 | 癒やし


この記事をはてなブックマークに追加

、ヒアルロン酸の保水効果

2016-05-07 09:07:00 | 癒やし


ヒアルロン酸は、多くの化粧品に保湿成分として含まれていることからもわかるように、保水効果が高く、わずかな量で多くの水分をキープすることが知られています。

その保水効果によって、ヒアルロン酸は肌や髪にうるおいを与え、また関節液や軟骨の水分を保持して、動きを滑らかにするという働きがあります。

ここでは、ヒアルロン酸の働きや効果について、ご紹介します。


ヒアルロン酸の保水効果がもたらす効果


ヒアルロン酸は、1gあたり6リットルもの水分をたくわえることができるとされています。また、温度や湿度などの影響を受けることが少ないため、肌を保湿するためにはとても有効で、ヒアルロン酸が多く含まれる肌は、みずみずしいうるおいがキープされているため、ハリがあり、若々しい印象を与えます。

また、ヒアルロン酸の保水効果は軟骨でも発揮されています。関節は軟骨と関節液に包まれており、この軟骨や関節液の中にはヒアルロン酸が多く存在し、水分を保持することで衝撃を吸収するクッションのような役割を高めています。つまり、関節はヒアルロン酸の潤滑効果もありスムーズに動くのです。


ヒアルロン酸を使った関節機能を改善するための治療


変形性関節症や肩関節周囲炎、関節リウマチなど、関節痛を伴う病気の治療においてヒアルロン酸が使用されることがあります。これは、ヒアルロン酸製剤を関節内に直接注射することで関節液を満たし、また関節でのヒアルロン酸の生成をサポートし、痛みや炎症を緩和し、関節の動きをよくする効果があるとされています。

ヒアルロン酸は、動きの鈍くなってしまった軟骨に油をさすようなイメージで使われます。鎮痛剤のように強い痛みを取り除いたり、グルコサミンのように軟骨を再生させるわけではありませんが、ヒアルロン酸という潤滑剤を補うことで、関節の動きをスムーズにすることができるのです。


ヒアルロン酸のパワーでみずみずしさをキープ!


ヒアルロン酸の効果は、高い水分保持能力によるものです。ヒアルロン酸は多量の水分をキープすることで、肌や軟骨にうるおいを与えることができます。関節は、軟骨と関節液に守られていますが、その中のヒアルロン酸が水分を保持してクッションのような役割を果たしているために、衝撃が吸収され、スムーズに関節を動かすことができるのです。

ヒアルロン酸は、変形性関節症などの痛みの緩和にも使用されます。ヒアルロン酸を関節内に注射することで、関節液を補い、軟骨の働きがサポートされるのです。

また、ヒアルロン酸も多くの成分を同じく加齢とともに減少していくため、積極的に補うことがオススメ。肌と関節のみずみずしさをキープするためには、ヒアルロン酸が配合されたサプリを選ぶと言うのも良い選択です

この記事をはてなブックマークに追加

ビタミンEとは

2016-04-21 07:49:36 | 癒やし
ビタミンEとは

 ビタミンEは、油脂に溶ける脂溶性ビタミンのひとつです。ビタミンE作用をするトコフェロールという物質には数種類ありますが、このうち最もその作用の強いのはα(アルファ)-トコフェロールです。「日本人の食事摂取基準(2015年版)」では、このα-トコフェロール量(mg)をビタミンEとしています。

どんな働きがありますか

 抗酸化作用により、体内の脂質の酸化を防いで体を守る働きがあります。この働きから、体内の細胞膜の酸化による老化や、血液中のLDLコレステロールの酸化による動脈硬化など、生活習慣病や老化と関連する疾患を予防することが期待されています。

どんな食品に多く含まれていますか

 ビタミンEはアーモンドなどのナッツ類や、植物油に豊富に含まれています。その他には、うなぎ、たらこをはじめとした魚介類、西洋かぼちゃ、アボカドなどにも多く含まれています。


上手にとるコツ

 ビタミンEは、ビタミンC、ビタミンAと一緒に「ビタミンACE(エース)」とも呼ばれ、抗酸化作用を持つ代表的な栄養成分です。ビタミンEとビタミンAは細胞膜に、ビタミンCは体液中に存在してそれぞれの持ち場で活性酸素による弊害から体を守っています。このため、緑黄色野菜を植物油で炒めるなどして、それぞれを豊富に含む食品をいっしょにとると効果的です。

どれくらいとったらよいですか

 ビタミンEは不足すると細胞膜の脂質が酸化され損傷されることから、ごくまれに感覚障害や神経症状がみられることがあります。未熟児では赤血球がこわれておこる貧血が知られています。
 一方、過剰症では出血傾向になるという害がみられるのでサプリメントや薬などからの過剰摂取には注意が必要です。日常の食生活ではとり過ぎになる心配はほとんどなく、積極的にとりたい栄養素のひとつです。

この記事をはてなブックマークに追加

生命を守る四○の鎖

2016-04-19 09:27:40 | 癒やし
生命を守る四○の鎖


 (そこで、余談だが、多量栄養素をとり入れた食事をろくにとらず、栄養的に十分でない
インスタントーラーメンかなにかを食べて、そのあと、ビタミンのカプセルや錠剤をひと
つかみ口に投げこんで、栄養を摂ったと思っているのは、ナンセンスそのものだというこ
とがおわかりであろう)
 いま、″多量″″微量″という言葉が出てきたが、それでは、どれをどれくらい多量に、
どれをどれくらい微量に摂ったらよいのか?
 その大体の分量は学問的に決定づけられている。しかし、中には、必要であることはわ
かっているけれども、その分量がはっきりしていないものや、いまは一応決定されている
が、将来、変更される可能性のあるものなど、いろいろである。
 しかし、いずれにしてもこれらの栄養素は、「必須栄養素」あるいは「不可欠栄養素」と
。‘1rLトに

 よばれ、一つでも欠けると、われわれの生命維持は不可能になる。
 ウィリアムズ博士は、これら必須栄養素の一つ一つを「環」とみたとき、栄養素とは、
この環がつながってできた鎖のようなものだといっている。
 四〇の環をつなぎ合わせた鎖が、たとえどの環の一つでも弱かったら、その鎖はそこか
ら切れてしまって、鎖は役に立たない。他の三九の環がどんなに強靭であっても、一つの
環が切れたら、それはもう鎖ではない。
 それはまた、こういう例えもできるだろう。
 ここに四〇枚の板からできあがったタルがあるとする。
 四〇枚の板のどれ一枚でも、必要量のレベル以下の部分に穴があると、すべての栄養素
は、そのレベル以下になってしまって、欠乏するのである。
 だから、必要量はみなちがうけれども、必須栄養素はそれぞれ必要量のI〇〇八-セン
トをみたさなければならないのである。つまり、タルに穴をあけてはいけないのである。
 だが、必須栄養素のすべてを、毎日の食事の中で、必ず、必要量をみたすということは、
容易なことではない。そのためには、なんらかの工夫が必要である。
タンパク質の重要性

 さきにのべた通り、炭水化物、脂肪、タンパク質が、「三大栄養素」とよばれているのは
御承知の通りであるが、私の実践栄養学では、タンパク質を主体として構成される。
 なぜ、タンパク質を主体とするかというと、理由はかんたんで、われわれの身体の構造
を基本的につくっているものが、タンパク質だからである。
 鏡を見てみよう。
 鏡にうつっている自分の姿から見えるものとして、皮膚、髪の毛、筋肉、瞳など、これ
らすべて、タンパク質でできているのである。直接、見ることのできない血液やリンパ液、
心臓、肺、脳、神釘は、いずれもタンパク質からできているか、あるいは、タンパク質に
その機能の多くを頼っているのである。
 それに、生物に必須の化学反応を触媒する酵素も、タンパク質でできている。
 食物としてとり入れられたタンパク質は、タンパク消化酵素によって、アミノ酸にまで
分解され、小腸の内壁から血液中にとり入れられる。そして「門脈」という名の太い血管
を通って、肝臓にたどりつく。
 肝臓はそれを、自分自身の組織タンパクに同化する一方、血清タンパクを合成する。あ
まったアミノ酸はそのまま肝臓をはなれ、血中アミノ酸として全身をめぐる。そしてその
一部はアミノ基をうばわれて、糖質や脂質となり、あるいは子不ルギー化するのである。
 われわれが、牛肉を食べて、その牛肉のタンパク質がそのまま体内にとり入れられて、
筋肉になるのではない。牛肉のタンパク質は消化管内で、構成成分であるアミノ酸にまで
分解されたのち、体内に吸収されるのである。
 生物の体は、これらとり入れたアミノ酸を、自分の持つ遺伝情報(DNA)に従ってつ
なぎ合わせ、自分固有のタンパク質を合成するのである。だから、虎の肉を食ったからといって、虎のように強い筋肉や心を持つことはできないし、コブラやハブをいくら食った
からといって、コブラやハブの力を持つことを期待するのはナンセンスなのである。要す
るに、虎もコブラも、そのアミノ酸を活用するだけのはなしである。
 このように、食晶のふくむタンパク質は、アミノ酸にまで分解して血液中に入り、さま
ざまな形ではたらくのであるが、その分解作用をするのが酵素である。まさに、酵素がな
くてははじまらないのだが、その酵素がまたタンパク質なのである。
 また、タンパク質の重大なはたらきの中に「抗体」がある。
 抗体は血液中の重要なタンパク質で、感染や病気から、われわれを守るはたらきをする。
 抗体をふくむ免疫組織というのは、風邪の原因であるウイルスの猛攻撃とか、侵入して
くるバクテリア(細菌)にたいする体の中での防御体制である。
 私たちの周囲を、何十億という有害な微生物がとりまいており、抗体はつねにたたかっ
ているのである。
 そのほか、ホルモンの多くがタンパク質である。
 あとでのべるが、仏陀の成仏法では、ある特殊なホルモンを湧出して力を発揮する技法
SS   if~i9
を使う。この修行に入ったときには、タンパク質の必要量を、一五パーセントから二〇パ
ーセント増加させなければならない。
 タンパク質の重要性を見ていったら、際限がない。それは生体そのものの構造や機能を
語ることになり、ひいては生命そのものを解明することになるからである。
 三石巌氏は、その著書でこうのべている。
 ソビエトのノビコフは、生命をロウソクの炎にたとえている。これはけっして文学
的な発想ではない。ここにロウソクの炎があったとしよう。炎のなかでは炭化水素の
ガスが燃え、炭素の微粒子が熱せられて光を放っている。そして、炭化水素は酸化し
て二酸化炭素と水蒸気とになり、炭素の微粒子とともに上昇気流にはこばれて炎の頂
点から外にぬける。これが連続的におこるために、炎の内容は刻々と更新される。炎
の形は不変であっても、つねに新しいガスが燃え、古いものは炎と分れてゆく。ノビ
コフは、これこそが、生命の実相であるという。
 われわれ人間の姿は、そう変化するものではない。しかし、その内容はつねに更新されている。ロウソクの炎と同じだ。もし、更新されないからだがあったなら、それ
は死体にほかならない。生きているということは、つねに新しくなる、ということな
のだ。
 ロウソクの炎に、話をもどそう。ロウソクのしんからたちのぼる炭化水素のガスは、
燃えて炎になる。これを「同化」ということができる。ガスが、炎と同じものに化す
るのだ。一方、炎の燃えかすは、もう炎ではない。炎とちがったものに変化して、そ
こを立ち去ったのだ。これを「異化」ということができる。炎が、炎と異なるものに
化するのだ。
 ロウソクは、同化と異化とによって生きている。それと同様に、人間も、同化と異
化とによって生きている。なるほどわれわれのからだはタンパク質でできている。わ
れわれが生きているかぎり、そのタンパク質は、異化して肉体を立ち去らなければな
らず、そこにまた新しいタンパク質がきて、からだを更新するのだ。同化をおこなう
のだ。
 われわれが、毎日適当量のタンパク質を食わなければならない理由は、まさにこ
       にある。それは、生命の炎を消さないための不可欠の条件なのだ。
(『タンパク質の分子栄養学』)
まことに至言であると思う。
タンパク質とアミノ酸
 さて、ところで、「毎日、適当量のタンパク質」という言葉が出てきた。
”適当量”とは、いったいどれ位の分量なのか?
 それをのべる前に、もう少しタンパク質の性質についておはなししなければならない。
というのは、分量の数字を出す前に、その内容がまず問題だからである。
 読者の中には、ことによると、タンパク質とアミノ酸の関係について、よくわからない
でいる人がいるかもしれない。タンパク質ならタンパク質、アミノ酸ならアミノ酸と、割
り切ってくれたらいいじやないか、なぜ、そんなにゴチャゴチヤとこんがらかっているん
だ、と腹を立てている人もいるかもしれない。ここのところをはっきり理解しないと、これから先、なにを話してもムダになってしまう。
 タンパク質は分子から成り立っているが、それでは、典型的なタンパク分子は、いった
いどんな形をしているのだろうか?
 まず、ここに二〇種類の異なる形をしたビーズ玉があって、それが五〇〇個、一定の順
序でつながり、それがらせん状をつくって、さらにまがりくねって球形とか卵型になって
いるものを想像されたい。
 このとき、それぞれのビーズ玉がアミノ酸なのであり、ビーズ玉が連結してびっしりつ
まった球形とか卵型の複雑な構造をしているものが、天然タンパク分子とよぶものなので
ある。
 つまり、アミノ酸の集合体を、タンパク質とよぶわけだ。だから、タンパク質は、いろ
いろな構造のものが、無数にある。
 ビーズ玉(アミノ酸)が五〇〇個くらいのものもあるし、また最も単純なタンパク質と
して知られている牛のインシュリン(ふつう、糖尿病治療に使う)は一九種のビーズ玉を
五一個しか持っていない。また、およそ三〇〇〇個のビーズ玉からできているタンパク質。

 タッパク質の種類が途方もなくたくさんあるのは、ビーズ玉の数や種類をいろいろと変
えることができるからである。
 コー種類のビーズ玉を使って全体がいつも二八八個になるようタンパク質をつくってい
くと、なんとその順列組み合わせは、一〇〇の三〇〇乗個あり、つまり、その数だけ異な
るタッパク質ができる計算になる。この途方もない数字は、全地球上の原子の総数よりも
多いのである。
 そしてわれわれがここではっきり知っておかなければならないことは、タンパク質の種
類が無数にあるということと、しかしそれを構成する単位のアミノ酸は、二〇種しかない
ということである。どんなタンパク質も、必ずこの二〇種類のアミノ酸の組み合わせによ
ってできているということである。
 クッパク質の栄養素としての価値も、この二〇種類のアミノ酸の組み合わせ、配合のあ
り方で決定するのである。
 いまいったように、タンパク質の種類は、途方もなくたくさんある。
  ということは、タンパク食品も途方もなくたくさんあるということである。
  肉も魚も豆腐も味噌も、チーズも卵も牛乳も、すべてがタンパク質の仲間である。それ
ならば、タンパク質を食べろといわれたとき、豆腐でも卵でも肉でも、なんでもよいのか、
それらの内容に違いはないのか、ということになる。
 味噌と卵と栄養価値が同じだと思う人は、まず、一人もあるまい。だれだって違うと答
えるだろう。どうして違うのか? アミノ酸の組み合わせが違うからである。肉と豆腐も
全く違う。二〇種類のアミノ酸の組み合わせが違うからである。
 だから、タンパク食品を食べるときには、その食品のアミノ酸の種類や組み合わせをよ
く調べなければならぬことがおわかりであろう。
 つまり、前にのべた「内容」が非常に問題になってくるわけだ。
 ここで、タンパク質を構成する、二〇種類のビーズ玉、いや、アミノ酸の表を見ておい
ていただこう。(表3)
 つ必須”というのは、外部から食物としてぜったいにとり入れなければならないもの。それ以外は、他の栄養素から合成できるもの)

プロテインースコアということ

 右の表のアミノ酸を全部、必要量もともに、完全にそろえたタンパク質を、
プロテイ』
タンパ
ク質量一〇〇(のタンパク質)
一一四
 というのである。つまり、ある食品が、これだけのアミノ酸を完全にそろえていたら、
その食品を、プロテインースコアー○○の食品であるというのである。一つだけでも、欠
けているアミノ酸があったら、不完全タンパク食品である。
 ただし、必須アミノ酸以外のアミノ酸は、欠けていても不完全タンパク食品とはいわな
い。というのは、必須アミノ酸以外のアミノ酸は、体の中で、他の食物から合成できるか
らである。
 必須アミノ酸は、食物から直接摂らなければならない。体の中で合成することができな
 i4iCI 
いからである。
 けれども一種類くらいは欠けても、どうということはないのじゃないのか?
 ノウー・
 一種類といえども、必須アミノ酸が欠けると、重大な障害が発生する。
 どんな障害か?
 たとえば、必須アミノ酸の中の。リジン”が欠けたらどうなるか?
 専門家はこういっている。
 われわれは世界史の中で、アメリカの南北戦争が大きな意味をもったことを知って
いる。また、この国内戦争の勝者が、北軍であることを知っている。この勝敗の一因
がタンパク質の多少にあった、と考えるのが正解のようだ。北軍兵士が、肉や乳製品
をふんだんに食ったのに対し、南軍兵士は、トウモロコシに糖蜜という低タンパク食
であった。低タンパク食では、精神力も体力も低下せざるをえないのだ。
 このことは、太平洋戦争における、日米両軍の兵士の上にもあてはまるのではなかろう
か。ただし、日本車の兵士がトウモロコシばかり食っていたというのではない。南軍兵士
と同じような低タンパク食、不完全タンパク食だったということである。
 トウモロコシはかなりのクンパク質をふくんでいる。しかし、ラットをトウモロコシだ
けで飼育すると、まもなく死んでしまう。それは、トウモロコシのタンパク質は、リジン
とトリプトファンが少ないのである。これが、ラット、にとって致命的だったわけである。
 そして、このことは、人間にもそのままあてはまるのだ。
 じやあ、どうしたらいいのか?
 トウモロコシだけを食べずに、リジンを多くふくむ食品をいっしよにとって、おぎなえ
ばよいのである。
 リジンを多くふくむ食品とはなにか?
 動物の肉である。獣肉はリジンが多い。
 なるほどネ。やはり肉は栄養十分なんだな。では、ビーフステーキなんか、もりもり食
べればいいんだ。牛肉や豚肉は、プロテインースコアーOOなんでしょうな?
 いや、そうはいかないのである。動物の肉は、良質のアミノ酸が豊富だが、プロテイン・
スコアー○○とはいかないのである。肉にも、いろいろ問題があるのだ。
 牛肉も豚肉もダメだというなら、いったいこの世の中に、プロテインースコアー○○な
んていう食品があるのか? といわれるかもしれない。
 あるのである。

この記事をはてなブックマークに追加