El Cielo Azul de YOKOHAMA

青い空 白い雲 どこまでどこまで続く
僕の夢は高く 雲を越えてゆくよ

世界で一番 BONNIE YOKOHAMA

11月24日(土)のつぶやき

2012-11-25 | 1.横浜トップ

Jユースカップ2回戦・市原千葉戦。一週間のもやもやがやっと吹き飛んだ(笑) blog.goo.ne.jp/garuda10/e/63c…


コメント

Jユースカップ決勝トーナメント2回戦 市原千葉戦

2012-11-24 | 8.ユース(Jungerへ移行)
試合が始まる前に、コーチの早川知伸と
少し話させて貰ったんだけど

ユース、今年は好調だね
凄いね!
・・・と、良い成績にばかり目が行きがちの自分に対し

「いや、それもそうですが」
「ひとりでも多く、上(トップ)に上がって欲しいと思います」
と、少し苦悩した顔で言われました。

Jクラブ、プロのユース本来の目的
そう、当たり前のことですが
ここは、Jリーガーを育て上げ
横浜FCのトップチームへプロ選手を供給する場所
なんですよね。

重ちゃんってJrユース、ユース監督になってから凄いよね
早川コーチ、小山GKコーチ、やるじゃんって
ユースの大会結果だけを見て感心していましたが
結果よりも
『プロの世界で戦える選手』を育てるためには!!!
という格闘を日々、行っている。

強い理由が、少しだけ理解出来ました。

試合の中で自分達で状況を考え判断する選手達
泥臭く、闘志むき出しで戦う選手達
最後まで、絶対に諦めない選手達
アスリートとしての身体を造り、かつ、いたわる選手達

そういう姿が、サポーターの心を熱くする
そう思います。


いや、いいっすね、横浜FCユース♪
ホント、それぞれのゴールに向かって
頑張って欲しいと思います!!



さて試合の方ですが・・・・

横浜FC・LEOCトレーニングセンターの人工芝グラウンド
鳴り物や大声での応援も禁止。勿論、酔って野次を飛ばすなどもってのほか(爆)
観客には少し見難い場所で、メンバー表もサポーターには配布されませんでした。
詳細は、J'sGOALのJユースカップ特集記事をご覧下さい(笑)

★2012 Jユースカップ特集
http://www.jsgoal.jp/jyouthcup/2012/
http://www.jsgoal.jp/jyouthcup/2012/news/article/00147240.html

これがとても詳しく、今回の横浜FCvs市原千葉 ユース戦についてレポートされており
また、ヨコハマと市原千葉のユースやトップをめぐる因縁についても掲載されています。
http://www.jsgoal.jp/jyouthcup/2012/news/article/00147147.html

また、試合の写真ニュースが実にいい。
話題の木下選手や石井選手のゴール、選手の表情
PK戦の模様ほか、ホント、盛りだくさんです。
http://www.jsgoal.jp/jyouthcup/2012/photo/article/00105815.html


さてPK戦ですが、
ゴール裏で大旗を振ってた自分の目の前で行われましたので詳しく(笑)

PK直前、ヨコハマ側はベンチ前で選手、スタッフ、ベンチ外の選手
それと小野寺ちゃん、北川社長もいた?
とにかく全員で円陣を組み、まるでウォー・クライのような雄叫びを続け
気合を入れる。

こっちも気持ちを伝えなきゃ・・・と、ここぞとばかりに大旗を振ったところ、
先行ヨコハマの一人目が失敗・・・
やばい、プレッシャーを与え過ぎたか??
しかし、後行の市原1本目はポストに嫌われ0-0
助かった。

2本目は互いに決め1-1。

そして3本目、2年生GKの高丘が見事に止めて2-1とついにリード。
実は本戦後半、1-1に追いつかれたところで市原に2点目を許した時、
反対側ゴールと遠目で判り難かったのだが、
GK高丘がキャッチングをミスし、ファンブルしたところを入れられたように見えた。
GK高丘は悔しかったはず。
その悔しさを、この3本目で見事に取り返してくれた。

4本目は互いに決めて3-2だが、市原のGKも反応は良く、止めそうな感じで結構、しびれる。

5本目、先行ヨコハマは3年生の長身FW木下。
右隅を狙ったキックに市原GKがドンピシャで飛ぶが、勢いのある木下のボールが上回りゴール。
その瞬間、選手達は全速力で走り出し、ベンチ前に歓喜のスクラムが出来上がった。


サポーターも歓喜のガッツポーズをする者
感極まって金網をよじ登る者
抱き合う者、ハイタッチしあう者

トッププレーオフの大敗北でどん底に突き落とされ
言葉では切り替えたけど、気持ちが着いて来なかった1週間を
見事に吹き飛ばしてくれた『勝利』だった。

結果は4-2
 横浜 ×○○○○
 市原 ×○×○-

ヨコハマが市原千葉との因縁を制して3回戦、準々決勝進出、クラブ史上初のベスト8を決めた。

おめでとう!!!



次の相手は、ベスト4とかに関係なく

公式戦はもとより
練習試合とか
路上(笑)とか
スタジアムへ向かう歩く速度でさえ

絶対に負けられない特別な相手、マリノスとの横浜ダービー


◇11月25日(日)14:00 横浜ダービー@万博




-----

●2012 Jユースカップ決勝トーナメント2回戦 11月23日(金・祝)
 @横浜FC・LEOCトレーニングセンター

横浜FC 2(0-0)2(PK4-2)市原千葉

●得点者
69分 石井圭太(横浜FC)左から崩しシュートがポストにはじかれたが詰めてゴール
78分 佐藤遵樹(市原千葉)CKからニアでヘッドのビューティフルゴール、敵ながら天晴れお見事
88分 新堀真也(市原千葉)GKのキャッチングミス?を決められ、ホント勿体無い
94分 木下康介(横浜FC)最後のパワープレーを仕掛けペナルティーエリア内でもみ合いPK判定。これを木下がど真ん中高めに叩き込む

●延長戦 0-0(10分ハーフ)
●PK戦 4-2
 横浜 ×○○○○
 市原 ×○×○-
●試合後の監督コメント(重田征紀監督)
「上手くゲームを運べなかったが、最期まで選手たちが諦めなかったのが良かった。もう少しいい形でボールを動かして、ゴールを狙いたかった。ゲームの中で落ち着かせることが出来なかった」

●次回、準々決勝
◇11月25日(日)14:00 横浜ダービー@万博

-----
コメント

11月21日(水)のつぶやき

2012-11-22 | 1.横浜トップ
コメント

禍を転じて福と為し、敗に因りて功を為す

2012-11-21 | 1.横浜トップ
『禍を転じて福と為し、敗に因りて功を為す』

俺の座右の銘です。


もう、数々の困難が発生する自分の仕事を完遂するため
いつも、この言葉を拠り所としている。

もうひとつは

『段取り七分』

事を成すには、計画や準備に最も時間を掛けて
リスクを回避する。
しかしそれでも、
実行フェーズに入ると

『前提条件の違い』や
『環境の変化』や
『外乱』などなど
自分達のミスを超えた要因で
大きな問題が生じます。

その時に
『思考停止』に陥ってしまうのか?
『責任転嫁』で逃げるのか?

いや、絶対に、そんな生き方はしたくない。

だからこそ
逆境を福に変え
失敗から多くのことを学び
そして成果をあげるんです。



山口監督だけどさ
多分、選手以上に多分、無茶苦茶・・・悔しかったと思う。
なぜ、『勝っているチームはいじるな』という鉄則に反して
秘策に溺れたのか?
もっともっとやるべきことがあったのではないか?
などなど・・
いやもっとね
やりたかったことも判る・・・。

いやホント、すっげー悔しいだろうね。

今でもやっぱり『なぜ?』って思う・・・山口采配。


でもね、フリエサポーターの誰が、山口監督を否定しますか?
山口だからこそ、ここまで
最下位から這い上がったのは
紛れもない事実です。

山口監督を否定する気には

絶対になりませんよ。



それよりも・・・・・

山口監督とともに、もう一度あの大空へ!!

そう思いませんか???

ホント、無性にバックアップしたくなりますよ。





あと、まったく別の流れだが
フリエサポーターには、山口と同じ
フリーメイソン(笑)の一団がいるんです。


♪西、崑崙の山の波
 東、無限の太平洋
 黒潮寄する海原に
 誉れも高き我が母校♪


メンバーの皆さん
『現代文明論』覚えてるかな?(笑)


『青白十字』を知る者どもよ
山口と田北のもとに集え♪
あいつらに『青白十字』の幸を与えんことを・・・・


若き日に汝の思想を培え
若き日に汝の体躯を養え
若き日に汝の知能を磨け
若き日に汝の希望を星につなげ


そう
先の大戦からずっと
反主流の意地が
我々の血の中に
流れているんですよ♪


実にヨコハマっぽいじゃ
ないですか(笑)

ね!!!




コメント

11月20日(火)のつぶやき

2012-11-21 | 1.横浜トップ

次の @YouTube 動画を高く評価しました: youtu.be/U7pv8xT7B7U?a 福山雅治_ファイト!


コメント

11月19日(月)のつぶやき

2012-11-20 | 1.横浜トップ
コメント

2012 J1昇格プレーオフ準決勝市原戦・23日はユース、重田ヨコハマ

2012-11-19 | 1.横浜トップ
悔しい…
このシーズンの終わり方は
実に悔しいですね!

ロングボール1本じゃないですか
何とかならなかったのか?

 ⇒やっぱり、神の手ならぬ『愚者の手』
 ⇒目の前の副審は?
 ⇒主審は・・・・何とも不運。。。
 ⇒スカパー、各局のスポーツニュース映像を見てね♪

⇒しかし、映像で振り返ると印象はかわりますね。
⇒ゲームを支配する時間帯が数分単位で目まぐるしく入れ替わる。
⇒実に見応えのある試合。ツートップの一角、野崎も効いてるし
⇒遠目からでもどんどんシュートを打つヨコハマ♪

⇒失点直後にフォーメーションが変化し
⇒更に攻撃的になるヨコハマ♪

⇒市原もいいけど、ヨコハマだって悪くない!

⇒二点めも失点が余りにも簡単過ぎて、気持ちを挫かれる。。。。

⇒それでも田原が永井が魁皇が入って、前がかりに攻め続けるが
⇒引いて守られ、ヨコハマがゴール前でボールを持つと
⇒四人、五人とウンカの如く市原が詰めて来る。
⇒そのガムシャラな守備とカウンターの速さは、
⇒逆に高木ヨコハマのハマナチオを見てるようだ。
⇒複雑な心境!!



色々な思いが
頭の中を駆け巡る。

そもそも
最下位から始まって
ここまで楽しませて貰ったシーズン

結果を受け入れ
選手を讃え
スタッフを讃え
素弘監督に感謝し
最下位→4位、昇格争いに拍手する。


だけど時間がたっても
どうだろう?

ちっとも、悔しさが消えない。

あまりにも
このプレーオフの『やられた感』が強すぎるのか?


何度も何度も
『切り替え』
を試みたけど
こんなにも気持ちが整理できないとは。。。


ダメ、シーズン終われない!


こりゃもうユースしかない。
確か23日に試合が重なってると思った記憶がある。



2012Jユースカップ決勝トーナメント
今年、ヨコハマユースは予選のグループリーグを1位で突破し
決勝トーナメント進出を決めている。

一回戦はシード
二回戦は三菱養和と『ジェフ』の勝者



シーズンが終われない人
週末はユース

詳細はクラブの公式発表待ちですが

重田ヨコハマ

は、いかがですか♪



PS
素弘監督、J1に強奪されないよね??
大丈夫だよね?(笑)

 ⇒2年契約でした。安心!!
 ⇒素弘監督の『三ツ沢愛』を信じます♪



--------------------
2012 J1昇格プレーオフ
準決勝 vs.市原
@ニッパツ三ツ沢球技場

横浜FC 0 (0-1)4 市原

<得点者>
35分藤田祥史(市原)
53分米倉恒貴(市原)
58分藤田祥史(市原)
88分佐藤健太郎(市原)

●メンバー
<横浜FC>
[スタメン]
GK 1 シュナイダー 潤之介

DF 28 森本 良
DF 4 ペ スンジン
DF 24 堀之内 聖
DF 2 阿部 巧

MF 40 寺田 紳一
MF 8 佐藤 謙介
MF 14 武岡 優斗
MF 6 高地 系治

FW 13 野崎 陽介
FW 39 大久保 哲哉

[サブ]
GK 31 関 憲太郎
DF 20 渡辺 将基
MF 7 内田 智也
MF 17 中里 崇宏
FW 10 魁皇カイオ
FW 18 永井 雄一郎
FW 34 田原 豊

監督 山口 素弘

FP:水色:白:水色
GK:ピンク:黒:ピンク

<千葉>
[スタメン]
GK 1 岡本 昌弘

DF 33 高橋 峻希
DF 3 竹内 彬
DF 5 山口 智
DF 27 渡辺圭二

MF 16 佐藤 健太郎
MF 7 佐藤 勇人
MF 15 兵働 昭弘
MF 39 谷澤 達也

FW 11 米倉 恒貴
FW 18 藤田 祥史

[サブ]
GK 21 大久保 択生
DF 29 大岩 一貴
MF 13 山口 慶
FW 8 オーロイ
FW 9 深井 正樹
FW 14 荒田 智之
FW 32 大塚 翔平

監督 木山 隆之

●入場者数
10,594人

●試合終了後コメント
(監督 山口 素弘)

残念な結果になりました。

立ち上がりは非常に良い入り方をしてくれたと思います。
ただ、良い流れの時にロングボール1本で失点してしまいました。
後半も追加点を取られてしまったので、前から行かなければいけなくなってしまいました。

選手たちには、お疲れ様ということと、残念な結果になったけれども、選手たちが作り上げたものはゼロになるわけではないと伝えました。

悔しい結果になりましたけれども、かといって彼らの評価が落ちるわけではないと思っています。
今日も3点目を入れられても、4点目を入れられてもよく最後までファイトしたと思っています。
そこは本当に褒めてあげたいし、良いファイトだったと思います。
また選手たちにもそう伝えました。

足りなかった部分はもちろんあると思いますし、いつも選手に伝えていますが、
出た結果に関しては全責任は私にあると思っています。
僕の力不足だったと思います。


--------------------
コメント

11月15日(木)のつぶやき

2012-11-16 | 1.横浜トップ
コメント

11月13日(火)のつぶやき

2012-11-14 | 1.横浜トップ

次の @YouTube 動画を高く評価しました: youtu.be/5CJ7ozlZrws?a 2012 J1昇格プレーオフ 煽りV


写真はクラブメンバーのイヤーエンドパーティー(PO決起集会)で頂いたもの♪ goo.gl/4bzIz


コメント

2012 J2第42 節リーグ最終節 岐阜戦

2012-11-13 | 1.横浜トップ
プレーオフ進出については前のページの通りです。
痺れる感じが、身体を支配してますよ(笑)

この痺れを味わえるのは
ホント嬉しい

でも、痺れたまま試合に突入してしまうと
身体は本来のように動けない。


また前回の話しになってしまうけど
柏戦、神戸戦、鳥栖戦と
決戦の前夜は自然体がいい


奇跡を起こすには
身体の隅々まで
神経が行き届いていなきゃね♪



さて試合の方ですが


最初、先取点を取られた時間帯は
『どうしたの??』
っていいたくなるくらい

簡単に上げさせて
簡単に振り切られ
しつこさ、厳しさが感じられませんでした。
オフサイドトラップの裏を取られて
足が止まってしまったとかなら判るけど
そういう場面でもないしね。

守備あってのチームですからね
森本、堀之内、期待してます。頼んますよ~♪



同点に追い付いた時の阿部のキープ、切り返しは
ホント、神憑ってましたね
DFを引きずりながら頭で合わせた魁皇カイオも素敵♪

執念を感じさせてくれるプレーは
ホント、素晴らしい♪


2-1にした森本のベッドですが
高地のフリーキックを皆が信じていることが伝わって来た♪
森本が田原が大久保が武岡が
一斉に飛び込んできたシーンは圧巻ですね。

ただ、その後のクラブメンバーパーティーで高地が話してましたが
森本が得点すると負けてるんでヤバいって(爆)

ジンクス、プレーオフ前に打破出来て良かったよ森本(笑)


勝ち越し点は永井のベッド

永井が入ってうちの押せ押せムードになり
田原のドリブルでの斬り込み
DFに跳ね返されるも
直ぐに阿部が拾って左からクロス
中央で武岡、田原とDF、GKが組んず解れつ
軽く跳ね上がったボールが永井の頭の真ん前に
あとは、ごっつぁんゴール
永井、美味しいところを持って行きました♪


試合後のセレモニーで素弘監督が言った
『あと2試合残ってます』
『皆さんはあと2試合、応援するチカラは残ってますか?』
ニヤリとスタンドを見て
サポーターに煽りを入れる

Jリーグの鬼子
ヨコハマにピッタリの
ホント、素敵な監督だよね(笑)


いいねヨコハマ!

この人と共に
このチームで
上に行きたい♪

絶対に!!!



--------------------

2012Jリーグディビジョン2
第42節vs.岐阜
@ニッパツ三ツ沢球技場

横浜FC 3 (1-1) 2 岐阜

<得点者>
18分佐藤洸一(岐阜)
43分魁皇カイオ(横浜FC)
64分森本良(横浜FC)
82分佐藤洸一(岐阜)
84分永井雄一郎(横浜FC)

●メンバー
<横浜FC>
[スタメン]
GK 1 シュナイダー 潤之介

DF 22 井手口 正昭
DF 24 堀之内 聖
DF 28 森本 良
DF 2 阿部 巧

MF 40 寺田 紳一
MF 6 高地 系治
MF 14 武岡 優斗
MF 13 野崎 陽介

FW 10 魁皇カイオ
FW 39 大久保 哲哉

[サブ]
GK 31 関 憲太郎
DF 20 渡辺 将基
DF 7 内田 智也
MF 8 佐藤 謙介
FW 9 難波 宏明
FW 18 永井 雄一郎
FW 34 田原 豊

監督 山口 素弘

FP:水色:白:水色
GK:ピンク:黒:ピンク

<岐阜>
[スタメン]
GK 31 時久 省吾

DF 36 森安 洋文
DF 4 田中 秀人
DF 25 関田 寛士
DF 24 村上 一樹

MF 15 山・ 正登
MF 8 李 漢宰
MF 6 服部 年宏
MF 11 染矢 一樹
MF 10 樋口 寛規

FW 18 佐藤 洸一

[サブ]
GK 22 多田 大介
DF 3 池田 昇平
DF 30 尾泉 大樹
MF 23 橋本 卓
MF 14 井上 平
FW 32 アブダ
FW 35 ダニロ

監督 行徳 浩二

●入場者数
8,034人

●試合終了後コメント
(監督 山口 素弘)
まずはいつも言ってるんですが、非常に難しいゲームになるだろうと思っていました。
選手たちにも「今シーズンで一番難しいゲームになる」と伝えていましたが、その通りの、非常に難しいゲームになりました。
ただ、先制点を取られたり、追いつかれたりと、自分たちのリズムが掴めそうで掴めない中、焦れずに粘り強くやってくれたなと思います。
本当に今季を象徴するようなゲームだったと思います。

--------------------
コメント

11月12日(月)のつぶやき

2012-11-13 | 1.横浜トップ

ホーム三ツ沢守る【2012 J1 昇格プレーオフ】準決勝ホームゲームチケット販売方法のお知らせ goo.gl/uIOok


コメント

ホーム三ツ沢を守る【2012 J1 昇格プレーオフ】準決勝ホームゲームチケット販売方法のお知らせ

2012-11-12 | 1.横浜トップ
プレーオフである。

ついに来た
つかみ獲った『三ツ沢』開催

この素晴らしい場所で開催できる権利
勝ち取った選手、スタッフを
誇りに思います。



しかし…相手は蘇我となりました。

年間試合観戦数
シーズンチケット観戦率
などなど
昨年度のJリーグ報告書を読むと
相手はリーグでも1位2位を争う動員力を持つチームです。

しかもアクアラインで近隣のホームとの一発勝負




これは
ある意味、三ツ沢での横浜ダービーと
似たようなスタンド状況になりかねないと思う。

あの時、我々サポーターは
ホーム三ツ沢を守るため

年間チケットを持っていようがいまいが
チケットを互いに購入し
また仲間のために融通しあい
様々な努力を行いました。


しかも今度は、年間チケット対象外


結果を出し、また、更に死闘に向かう選手やスタッフ達

今度は運営とサポーターが闘って
ホーム三ツ沢を守るべきだと思うのは
自分だけでしょうか?


ホーム先行発売は本日のみ


ヨコハマなら
ヨコハマなら
今日、入手!

そう感じた次第です♪



-------------------

このたび、11月18日(日)2012J1昇格プレーオフ準決勝 横浜FC vs. ジェフユナイテッド市原・千葉のチケット販売方法について、下記の通りお知らせいたします。
クラブメンバー先行販売を、本日11月12日(月)10:00より、一般販売を11月13日(火)10:00より販売開始します。
J1昇格をかけた一発勝負の大事な一戦です。ぜひスタジアムを水色に染めて、皆様の熱いご声援で選手の背中を後押ししてください。よろしくお願いします。
※この試合は、2012横浜FCシーズンシート対象外の試合となります。また、フリかめキッズパスやスクール優待、Dream5tickets等も対象外となりますので、予めご了承ください。

【2012J1昇格プレーオフ 準決勝概要】
開催日時
2012年11月18日(日) 14:00キックオフ
会場
ニッパツ三ツ沢球技場
主催
財団法人日本サッカー協会/社団法人日本プロサッカーリーグ
対戦カード
横浜FC vs. ジェフユナイテッド市原・千葉

■チケット発売日
○クラブメンバー先行発売
※2012横浜FCクラブメンバーへの登録(有料)が必要となります
販売開始:
2012年11月12日(月)10:00~11月13日(火)9:59

○一般発売
販売開始:
2012年11月13日(火)10:00~11月18日(日)14:00

■販売券種・価格(金額はすべて消費税込み)
○クラブメンバー割引価格
券種 前売り 当日
SS指定席     4,000円 4,400円
S自由席(大人) 2,800円 3,200円
S自由席(小中高) 1,200円 1,600円
A自由席(大人) 2,400円 2,800円
A自由席(小中高) 800円 1,200円
B自由席(大人) 1,600円 2,000円
B自由席(小中高) 400円 800円

○一般販売価格
SS指定席 5,000円 5,500円
S自由席(大人) 3,500円 4,000円
S自由席(小中高) 1,500円 2,000円
A自由席(大人) 3,000円 3,500円
A自由席(小中高) 1,000円 1,500円
B自由席(大人) 2,000円 2,500円
B自由席(小中高) 500円 1,000円
C自由席(大人) 2,000円 2,500円
C自由席(小中高) 500円 1,000円

■販売方法(先行販売)
●クラブメンバー先行販売
(11月12日(月)10:00~13日9:59)
○F!チケット(横浜FCオンラインチケット)
ここでは、全てのカテゴリーの方が5枚までご購入いただけます。
※ご購入の際に、必ずクラブメンバー番号をご記入ください。
※チケットご購入後に届く、Eチケットとクラブメンバー情報カードをご提示いただき、クラブメンバー番号をご確認させていただきますので、必ずクラブメンバー情報カードをご持参ください。
情報カードがご提示いただけない場合、チケットをお渡しできません。なお、その際のご返金はいたしませんので、予めご了承ください。

○コンビニエンスストア
・ローソン(24時間/発売初日10:00~)

※クラブメンバー購入方法
Loppiで「スポーツ/コンサート/演劇・ミュージカル・お笑い/会員向けサービス/ファンクラブ入会・継続」
⇒「各種会員サービス」
⇒「スポーツ」
⇒「や」行を選択し、「横浜FCクラブメンバー」
⇒クラブメンバー会員番号下4桁+○○○○4桁の合計8桁を入力
(例;会員番号12345678 ○○○○の場合は「56781201」となります)

■販売方法(一般販売)
(11月13日(火)10:00~18日14:00)
○インターネット販売
各プレイガイドともに携帯電話(iモード、EZweb、Yahoo!ケータイ)からも購入可能。
各プレイガイドともに会員登録が必要(一部有料)。
CNプレイガイド以外は24時間購入可能(但し、発売初日は10:00から)。

『F!チケット』
http://www.yokohamafc.com/ticket/online-service/

ローチケ.com
http://l-tike.com/yokohamafc/

チケットぴあ
http://pia.jp/t/yokohamafc/

CNプレイガイド
http://cncn.jp/soccer/

e+(イープラス)
http://eplus.jp/yokohamafc/

○コンビニエンスストア
ローソン
24時間/発売初日10:00~ Lコード:30763

ファミリーマート
24時間/発売初日10:00~

サークルK・サンクス
7:00~23:30/発売初日10:00~ Pコード:592-950

セブン-イレブン
24時間/発売初日10:00~ Pコード:592-950 マルチコピー機にて購入可能

○電話予約
ローソンチケット
0570-000-732
オペレーター対応(10:00~20:00)
0570-084-003
自動音声/Lコード予約 (24時間購入可能/発売初日10:00~)

チケットぴあ
0570-02-9999
(オールジャンル)音声認識予約およびPコード予約(24時間受付/発売初日10:00~)
※但し、火・水の2:30~5:30はシステムメンテナンスのため受付不可
※着信者番号非通知は接続不可

CNプレイガイド
0570-08-9999
オペレーター対応(10:00~18:00)

○店頭販売 ※営業時間は店舗によって異なります。
・ローソンチケット取扱いプレイガイド
・チケットぴあ
・CNプレイガイド

■その他:
電話予約、インターネット販売で購入したチケット受け取り方法は、プレイガイドごとに異なります。
チケット引換料、配送料等が発生する場合がございます。
各プレイガイド、コンビニエンスストアなどでの販売は、店舗によって営業時間が異なりますのでご注意ください。
0570で始まる電話番号は、一部の携帯電話、PHS等からはご利用いただけません。

■本件に関するお問合せ:
株式会社横浜フリエスポーツクラブ チケット担当
TEL:045-372-5212
FAX:045-372-5211
E-MAIL:ticket@yokohamafc.com

--------------------
コメント

11月5日(月)のつぶやき

2012-11-06 | 1.横浜トップ
コメント

2012 J2第41 節東京V 戦

2012-11-05 | 1.横浜トップ
自動昇格に向けて
最後の瞬間まで走り続ける
今はそれだけを考えて
突き進む!


試合後の選手もスタッフも
実にいい顔してますね♪

最後まで
やり遂げる気がしますよ。



超新星、中島くんコワイ
幾つになっても森くんコワイ
プレーオフ進出崖っぷち
ホーム最終戦
がむしゃらヴェルディ
死に物狂いヴェルディ

ネガティブな事を
数え上げれば切りがない。

厳しい試合になるだろうね!


そんな緊張感につつまれながら向かった味の素スタジアム

でも、うちの勝利を信じない人は居ないだろうし
何よりこのヒリヒリ感が心地好い♪

この感覚を味あわせて貰えるのも
辛い時期
虚しい時期
厳しく長い時期を
支え続けた人達がいたから。



前半から仕掛けて来るヴェルディ
受けに回らず
やはり仕掛けるヨコハマ

ガチンコの闘いは
前半だけでも
多くの決定的チャンスを両チームにもたらす。

大久保、魁皇カイオ、大久保と
惜しいチャンスが・・・・・

均衡は破られる事なく続き
後半最初から永井が投入される。

永井からのチャンスが
更に増え始める。

そしてこの男
今節もまた、怪我から復帰した田原がきっちりと
仕事をしてくれました。

高地のフリーキックに田原が頭で合わせる
とてもビューティフルなゴールでした

なぜにオウンゴール?
バー→土肥の背中に当たったから?


田原でしょ、やっぱり

後程、公式記録が田原のゴールに訂正されて
ホント、良かった(笑)

しかし、
復帰してくる誰もが
『チームの為に』
と、結果を出そうとする。

いいね、ヨコハマ♪

激闘だって何のその(笑)

ホント
実に素敵なチームです!!



-------------------
2012Jリーグディビジョン2
第41節vs.東京V
@味の素スタジアム

横浜FC 1 (0-0) 0 東京V

【得点者】
78分田原豊(横浜FC)

●入場者数
13,093人

●メンバー
<横浜FC>
[スタメン]
GK 1 シュナイダー 潤之介

DF 22 井手口 正昭
DF 4 ペ スンジン
DF 24 堀之内 聖
DF 2 阿部 巧

MF 40 寺田 紳一
MF 6 高地 系治
MF 14 武岡 優斗
MF 13 野崎 陽介

FW 10 魁皇カイオ
FW 39 大久保 哲哉

[サブ]
GK 31 関 憲太郎
DF 28 森本 良
MF 5 八角 剛史
MF 7 内田 智也
MF 17 中里 崇宏
FW 18 永井 雄一郎
FW 34 田原 豊

監督 山口 素弘

FP:白:紺:白
GK:ピンク:黒:ピンク

<東京V>
[スタメン]
GK 1 土井 洋一

DF 19 森 勇介
DF 17 土屋 征夫
DF 3 深津 康太
DF 4 高橋 祥平

MF 11 西 紀寛
MF 7 柴崎 貴広
MF 22 和田 拓也
MF 23 梶川 諒太

FW 36 中島 翔哉
FW 9 阿部 拓馬

[サブ]
GK 26 柴崎 貴広
DF 21 刀根 亮輔
DF 42 ペ デウォン
MF 8 中後 雅喜
MF 16 飯尾 一慶
MF 38 前田 直希
FW 50 木島 良輔

監督 高橋 真一郎


●試合終了後コメント
(監督 山口素弘)
東京Vがかなり厳しく来ると思っていたので、「受けずに、こちらから仕掛けていこうと、ただ、相手がどのように来ているかというのは、冷静に見よう」ということを、選手に伝えました。
非常に選手が冷静に、良い試合の入り方ができたので、若干落ち着いて見ることができました。

当然、今日は勝ち点3が欲しかったので、選手には普段からチャレンジしようと伝えているので、選手交代も、こちらも積極的にチャレンジしました。
積極的にいけるのも、選手が良い状態でいてくれて、いろいろな選択肢を持つことができているのがありますし、その選択した選手たちが、良いプレーをしてくれているので、助かっています。

最後は、田原選手の高さを生かしたゴールでしたが、あれも彼の持ち味でしょうし、また、ボールを蹴った高地選手もいつもキックの精度が高いのですが、今日は非常に最初のコーナーから良かったので、やってくれると思っていました。
その後も、いつも言っていることですが、粘り強くプレーてくれたと思います。

あと、今日は、特に選手を褒めたい、褒めなければいけない状況ですので、本当に選手は良くやってくれたと思います。
貴重な勝ち点3だったなと思います。

--------------------
コメント

Google Adsense

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script> <script> (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); </script>

Google Adsense 20150916

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script> <script> (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); </script>