El Cielo Azul de YOKOHAMA

青い空 白い雲 どこまでどこまで続く
僕の夢は高く 雲を越えてゆくよ

世界で一番 BONNIE YOKOHAMA

2013 J2第5 節岡山戦、第4 節群馬戦

2013-03-29 | 1.横浜トップ
こういうことは、とても大切ですよね。
山口素弘監督、宜しくお願い致します。


「崩れるチームはこういう時に疑心暗鬼になって崩れていくと思うので、
 崩れないようにマネージメントしないといけないと思いますし、
 ブレずに根気強く続けて下を向かず、粘り強くやっていきたいと思います。」


因みに、親の法事(一周忌)にてフクシマでした…

--------------------
2013Jリーグディビジョン2
第5節vs.岡山
@ニッパツ三ツ沢球技場

横浜FC 0 (0-0) 1 岡山

<得点者>
90分+3 後藤圭太(岡山)


●メンバー

<横浜FC>
[スタメン]
GK 26 柴崎 貴広

DF 2 野上 結貴
DF 4 ペ スンジン
DF 3 森下 俊
DF 5 西嶋 弘之

MF 36 松下 裕樹 
MF 40 寺田 紳一
MF 7 内田 智也
MF 17 中里 崇宏

FW 14 武岡 優斗
FW 34 田原 豊

[サブ]
GK 1 シュナイダー潤之介
MF 30 渡辺 匠
MF 8 佐藤 謙介
MF 13 野崎 陽介
MF 19 小野瀬 康介
FW 9 黒津 勝
FW 11 三浦 知良

監督 山口 素弘

FP:水色:紺:紺
GK:ピンク:黒:ピンク

<岡山>
[スタメン]
GK 1 中林 洋次

DF 3 後藤 圭太
DF 6 竹田 忠嗣
DF 5 植田 龍仁朗

MF 26 田中 奏一
MF 10 千明 聖典
MF 35 島田 譲
MF 25 田所 諒

FW 18 関戸 健二
FW 14 押谷 祐樹
FW 11 桑田 慎一朗

[サブ]
GK 21 真子 秀徳
DF 4 近藤 徹志
MF 2 澤口 雅彦
MF 7 仙石 廉
FW 8 石原 崇兆
FW 9 荒田 智之
FW 20 上條 宏晃

監督 影山 雅永


<入場者数>
4,271人


●ハーフタイムコメント
(監督 山口 素弘)
〇後半、集中をきらした方がやられるぞ!しっかり集中していこう!
○もっとボールを動かしていこう!

●試合終了後コメント
(監督 山口 素弘)
結果的に残念。
選手のパフォーマンスには納得してますが、結果は非常に残念です。
選手には、いつも試合の結果はすべて監督の責任にあると伝えてますので、今日の結果も私の責任です。

攻守ともにアグレッシブにやってくれていたと思います。
崩れるチームはこういう時に疑心暗鬼になって崩れていくと思うので、崩れないようにマネージメントしないといけないと思いますし、ブレずに根気強く続けて下を向かず、粘り強くやっていきたいと思います。

自分自身が、一番粘り強くやらないといけないと思っています。

--------------------

ターンオーバー制への布石?
連戦の水曜日か…


因みに、3月20日は親の命日…

--------------------
2013Jリーグディビジョン2
第4節vs.群馬
@正田スタ

横浜FC 0 (0-1) 1 群馬

<得点者>
19分平繁龍一(群馬)


●メンバー発表

<横浜FC>
[スタメン]
GK 26 柴崎 貴広

DF 2 野上 結貴
DF 4 ペ スンジン
DF 3 森下 俊
DF 5 西嶋 弘之

MF 40 寺田 紳一 
MF 36 松下 裕樹
MF 8 佐藤 謙介
MF 13 野崎 陽介

FW 33 青木 翔大
FW 34 田原 豊

[サブ]
GK 1 シュナイダー潤之介
DF 22 井手口 正昭
MF 30 渡辺 匠
MF 6 高地 系治
MF 19 小野瀬 康介
FW 39 大久保 哲哉
FW 11 三浦 知良

監督 山口 素弘

FP:白:白:白
GK:ピンク:黒:ピンク

<群馬>
[スタメン]
GK 1 内藤 圭佑

DF 5 中村 英之
DF 24 乾 大和
DF 29 夛田 凌輔
DF 4 小柳 達司

MF 19 黄 誠秀
MF 11 小林 竜樹
MF 18 加藤 弘堅

FW 10 平繁 龍一
FW 15 エデル
FW 7 青木 孝太

[サブ]
GK 22 北 一真
DF 28 瀬川 和樹
DF 30 増田 繁人
DF 17 星野 悟
MF 25 坂井 洋平
MF 14 横山 翔平
FW 20 野崎 桂太

監督 秋葉 忠宏


<入場者数>
3,190人


●ハーフタイムコメント
(監督 山口 素弘)
〇落ち着いて45分間プレーしよう!

●試合終了後コメント
(監督 山口 素弘)
まずは友人でもある秋葉監督にはおめでとうと言いたいのと、それにプラスしてサッカーの難しさや
大変さというものを教えてくれてありがとうと言いたいです。
群馬の素晴らしさが勝ち点3を生んだと思います。逆に僕らもこのゲームによってもう一回り二回り
大きくなるきっかけを与えてもらったのかな、という風に捉えています。
また次からしっかりとした対応をしていこうと思います。
連戦で、下を向いていられないのでしっかりと上を向いて戦っていこうと思います。

--------------------
コメント

2013 J2第3 節G大阪戦

2013-03-28 | 1.横浜トップ
ヨコハマサポーターは
吹田との試合では、常に
首の皮一枚まで追い詰めることを知っている。

天皇杯は、試合後に
延長、ペナルティーキック戦などの勝者決定方法があるが

試合は引き分け。

引き分けのチームという印象です。


例外的に
大暗黒天魔王による5得点もあるけどね(爆)
http://blog.goo.ne.jp/garuda10/e/3f98f7ca864f1c9bfb86402f9f47d4ab



いうわけで、



価値ある引き分けです。



--------------------
2013Jリーグディビジョン2
第3節vs.G大阪
@万博

横浜FC 0 (0-0) 0 G大阪


●メンバー

<横浜FC>
[スタメン]
GK 26 柴崎 貴広

DF 2 野上 結貴
DF 4 ペ スンジン
DF 3 森下 俊
DF 5 西嶋 弘之

MF 36 松下 裕樹 
MF 6 高地 系治
MF 40 寺田 紳一
MF 7 内田 智也

FW 14 武岡 優斗
FW 39 大久保 哲哉

[サブ]
GK 1 シュナイダー潤之介
DF 28 森本 良
MF 30 渡辺 匠
MF 8 佐藤 謙介
MF 13 野崎 陽介
FW 33 青木 翔大
FW 34 田原 豊

監督 山口 素弘

FP:白:白:白
GK:ピンク:黒:ピンク

<G大阪>
[スタメン]
GK 1 藤ヶ谷 陽介

DF 5 丹羽 大輝
DF 26 西野 貴治
DF 8 岩下 敬輔
DF 4 藤春 廣輝

MF 15 今野 泰幸
MF 7 遠藤 保仁
MF 13 阿部 浩之
MF 10 二川 孝広

FW 6 倉田 秋
FW 9 レアンドロ

[サブ]
GK 29 木村 敦志
DF 21 加地 亮
DF 33 沼田 圭悟
MF 17 明神 智和
MF 23 武井 択也
FW 11 パウリーニョ
FW 14 平井 将生

監督 長谷川 健太





<入場者数>
13,476人

●ハーフタイムコメント
(監督 山口 素弘)
〇非常にいい集中力だ。最後まで粘り強く!


●試合終了後コメント
(監督 山口 素弘)
前の2試合のゲームの入り方が良かったので、今日も非常にいい集中力を持って入れました。
当然押し込まれるシーンもあると思っていたが、その辺りも持ち前の粘り強さでいい対応をしていました。
予想通りカウンターが早さも精度もありそこは注意していたが,、何回かカウンターの危ないシーンもあったが、
遅らせるところと戻りの早さは良かったと思います。
攻撃に関しては、ちょっと急ぎすぎなところもあってハーフタイムで修正して後半に挑みました。
後半、中盤が間のびして相手の足も止まったが、こちらの最後のところの精度が良ければ勝ち点3が
取れたかなと思います。ただ、やはりガンバさんは非常に力のあるチームだし、力のある選手もいますし、
そういった中でこういう戦い方ができたという意味で非常に選手は最後まで良くやったと思います。


--------------------
コメント

2013 J2第2 節徳島戦

2013-03-28 | 1.横浜トップ
得点までのチームは
「今年は違う」
「頼もしい」
「選手かみんなミニ素弘だ」
などなどの感想が聞かれた

だけど度重なる同点


傘にかかって前がかりに来る相手の攻撃に

「なぜ受けちゃう?」
「なぜ合わせちゃう?」
「もっといなせばいいのに」
との声が。

相手にしない巧さって
大切ですよね。



さて、でも、
ここから逆のことを言いますが(笑)

横浜FCというチーム創設以来

死闘
なかでも超シーソーゲームを繰り広げて来たのは
大塚製薬
ヴォルティス徳島
徳島ヴォルティス
なんですよね。


何故でしょう?
期待しているわけではないのだけれど

何故か
初年度から
激しい点の取り合いになってしまう
大塚鳴門戦ですよ。



仕方ないのかな?(笑)




--------------------
2013Jリーグディビジョン2
第2節vs.徳島
@ニッパツ三ツ沢球技場

横浜FC 2 (1-1) 2 徳島

<得点者>
07分野上結貴(横浜FC)
37分柴崎晃誠(徳島)
53分寺田紳一(横浜FC)
62分那須川将大(徳島)


●メンバー

<横浜FC>
[スタメン]
GK 26 柴崎 貴広

DF 15 市村 篤司
DF 4 ペ スンジン
DF 2 野上 結貴
DF 5 西嶋 弘之

MF 36 松下 裕樹 
MF 40 寺田 紳一
MF 7 内田 智也
MF 6 高地 系治

FW 14 武岡 優斗
FW 39 大久保 哲哉

[サブ]
GK 1 シュナイダー潤之介
DF 3 森下 俊
MF 30 渡辺 匠
MF 8 佐藤 謙介
MF 13 野崎 陽介
FW 34 田原 豊
FW 11 三浦 知良

監督 山口 素弘

FP:水色:紺:紺
GK:ピンク:黒:ピンク

<徳島>
[スタメン]
GK 1 松井 謙弥

DF 6 大久保 裕樹
DF 16 斉藤 大介
DF 24 那須川 将大

MF 8 青山 隼
MF 7 柴崎 晃誠
MF 15 太田 圭輔
MF 23 藤原 広太朗

FW 20 大崎 淳矢
FW 13 高崎 寛之
FW 11 津田 知宏

[サブ]
GK 31 長谷川 徹
DF 33 福元 洋平
MF 28 李 栄直
MF 14 濱田 武
MF 18 宮崎 光平
MF 27 花井 聖
FW 19 キム ジョンミン

監督 小林 伸二


<入場者数>
8,437人


●ハーフタイムコメント
(監督 山口 素弘)
〇後半、隙を見せるな!隙を見せたらやられるぞ!
○アグレッシブにプレーしていこう!!


●試合終了後コメント
(監督 山口 素弘)
まず、得点が入ったというのももちろんありますが、集中していい入りができていたと思います。

そのあと、ホームの開幕戦というのもあってか、攻め急ぐ部分も見えたので「落ち着いてやろう」と少し指示をしました。

後半は両チームスピーディーな展開だったと思います。
勝ち点3を狙う中での勝ち点1は残念ですが、全体的なパフォーマンスとしては満足できるかなと思います。


--------------------
コメント

3月11日(月)のつぶやき

2013-03-12 | 1.横浜トップ
コメント

2013 J2第1 節岐阜戦

2013-03-03 | 1.横浜トップ
なかなか得点することは出来ませんでしたが、
ボールは圧倒的に支配していたし
何より、例え狭い所でも果敢に攻め、突破を試みる
そういうチャレンジの姿勢を終始一貫して見せて貰った。

その上での開幕戦勝利
ホント嬉しい♪


GK柴崎のスタメン
ボランチは松下
トップは?
サイドは誰?
で、どう連係して動くの?

開幕戦で、今年目指す方針のようなものを読み取れるのか?

などなど、考えを巡らせていたが
どうですか?


イライラ
やきもき
しながらも
期待出来ることが楽しくなるシーズンになるのかな?


信じているから
きっと伝わる
辛いことや
すれ違う日も
たくさんあるけれど
また歩き出せる
そう思えるのは
あなたとだから~♪

というような
某国営放送の
朝の連ドラの主題歌が
自然と浮かんで来るような(笑)

そんな気持ちにさせて貰ったような♪



因みにこの唄

出会いと別れ
失う事の辛さ
悲しみ、痛みを知ったよ
思ってた未来では
ないかも知れない
それでもあなたに
全て捧げよう♪

ってフレーズが出て来ます。
これ、『初心』とピッタリだよね♪(笑)




さて試合の方ですが
と言うか
得点シーンだけ(汗)


先制点は、交替で入った野崎
アシストも、交替で入った田原
山口監督の采配ズバリでしょうか。
岐阜も前がかりになってきた時間帯の80分
プレスに押されて一旦、柴崎までボールを戻したのち
最終ラインの野上から、相手ディフェンスラインの裏へ
田原を狙って正確なロングフィード
それを期待通りに田原が粘ってキープ
フィードと同時に走っていた二列目の野崎が、キープしながら粘る田原とディフェンダーを追い越す
その絶妙のタイミングで、田原から野崎の前方へパス
フリーで抜けた野崎がゴール右隅に流し込む
一斉に雪崩れるゴール裏♪

二点目は、85分、最終ラインの今度は右の市村から中盤にフィード
飛び越えて前線へ
田原が前線で粘ってダイレクトで野崎へ
田原の競り合いと同時に中盤の左底から内田がロングランをスタート
野崎がツータッチでディフェンダー裏にフィードする
すでにディフェンダー裏へトップスピードで走り抜ける内田
野崎のフィードは、バックスピンが掛かって、戻り気味にフリーの内田の前にドンピシャ
内田が冷静にGKの頭を越えてゴール右上にシュート
内田、両手で翼を広げてゴール裏へダッシュ
笑顔で雪崩れるゴール裏♪


いやぁ~しかし、
ジャンボ大久保のPKは読まれちゃいましたね
残念というか
勿体無い。

それと最後のKazuとGKの一対一も。



『信じて走る』

今年は、そういうチームですね♪


いいスタートを切って
そして次節はホーム開幕戦

今度は三ツ沢の丘を
歓喜に包んで下さい
宜しくお願いします!!



--------------------
2013Jリーグディビジョン2
第1節 vs.岐阜
@長良川

横浜FC 2 (0-0) 0 岐阜

●得点者
80分野崎陽介(横浜FC)
86分内田智也(横浜FC)

●メンバー
<横浜FC>
[スタメン]
GK 26 柴崎 貴広

DF 15 市村 篤司
DF 4 ペ スンジン
DF 2 野上 結貴
DF 5 西嶋 弘之

MF 36 松下 裕樹 
MF 40 寺田 紳一
MF 7 内田 智也
MF 17 中里 崇宏

FW 14 武岡 優斗
FW 39 大久保 哲哉

[サブ]
GK 1 シュナイダー潤之介
DF 30 渡辺 匠
MF 6 高地 系治
MF 8 佐藤 謙介
MF 13 野崎 陽介
FW 34 田原 豊
FW 11 三浦 知良

監督 山口 素弘

FP:白:白:白
GK:ピンク:黒:ピンク

<岐阜>
[スタメン]
GK 31 時久 省吾

DF 2 杉山 新
DF 3 デズモンド
DF 5 関田 寛士
DF 24 尾泉 大樹

MF 11 染矢 一樹
MF 8 李 漢宰
MF 19 益山 司 
MF 10 美尾 敦

FW 15 山〓 正登
FW 14 井上 平

[サブ]
GK 1 高木 貴弘
DF 4 田中 秀人
DF 17 野垣内 俊
MF 23 森安 洋文
FW 18 杉本 裕之
FW 26 中島 康平
FW 9 ファビオ

監督 行徳 浩二


●入場者数
5,006人

●ハーフタイムコメント
(監督 山口 素弘)
〇自分たちのペースの様で、これは相手のペース。集中力を欠かさないこと。
○得点して、勝ち点3を獲るぞ!

●試合終了後コメント
(監督 山口 素弘)
開幕戦という事で、緊張感のあるゲームの入り方で、その中でも落ち着いたプレーを選手たちは、前半から見せてくれたかなと思います。
ただ、ハーフタイムも話をしましたが、「自分たちのリズムのようで岐阜さんのリズムだよ」と。
非常に粘り強く守られて、ゴール前で体を張られたので、後半に関しては集中して気を付けてゲームに入りなさいという話をしました。

ああいったPKの失敗があるとリズムが向こうに行きがちなのですが、その辺りも非常に落ち着いて選手たちがやってくれましたし、粘り強く攻撃できたかなと思います。

僅差だったので、今シーズンもJ2の戦いはこういう戦いが続くのだろうとな、という様に思います。


-------------------
コメント

Google Adsense

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script> <script> (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); </script>

Google Adsense 20150916

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script> <script> (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); </script>