『コダワリの女のひとりごと』

鉄道と世界遺産とご当地グルメ、地酒とスイーツが好き💛365日旅したいフードアナリスト&温泉ソムリエの日常の記録。

『アンナトルテ&ザッハトルテ』DEMEL ウィーン本店

2008-10-26 | 旅 オーストリア

日本にもいくつかお店のあるDEMEL のウィーンの本店のご紹介です。

原宿クエストはウィーンの本店とそっくりという話だけれど、行ったことがないので是非行って見たいです。

ウィーンにある本店は、お店に入るとケーキがパンのようにディスプレーされていて、ケーキというよりパン感覚?パンみたいにトングで自分で取れちゃう感じ。。。

実に色々な種類のケーキがあります。

でも、私たちが食べようと思っているものはすでに決まっていて、アンナトルテとザッハトルテ。そしてメランジェ。

奥に入るとなんだか暗くバーみたいなイメージの空間。

あれ?カフェはこんなはずじゃなかったぞ?!

実際に作っている様子を硝子越しに見ることができます。

2階へどうぞと言われて2階へ。

見事なシャンデリアの下に素敵な空間が広がります。

鏡の間のような素敵なお部屋がありました。

優雅なティータイムを味わうにぴったりな素敵な空間。

私たちのほかは皆さん外人さん。(私たちが外人というべきですね)

メニューをおもむろに開きますが、お願いするものは決まってます。 

アンナトルテ。

ぶれちゃいましたがザッハトルテ。

生クリームを添えてというのを忘れました。。。

スイーツ好きとはいえ一日に2個のチョコレートケーキは勇気が要りました。

でもこのチャンスを逃してはDEMEL本店の味をいつ味わえるかわからない。

DEMELの方がカフェザッハーより甘めでした。

この甘さだとさすがに生クリームを添えてもどうだったのだろう??

アンナトルテは意外とあっさりで食べやすいです。

見た目はこんな感じなのに、意外や意外さっぱりとしていてクリームも甘さが気になりません。

ザッハトルテは間にジャムがありません。

ジャムがあれば、味に変化があってもうちょっとチョコの甘さが抑えられるかも。

カフェザッハーとDEMEL。ウィーンの2大ザッハトルテのお店を制覇して大満足なのでした。

さーではお茶もしたし、日本でも人気のH&Mにでも行きましょう。

ウィーンにはH&Mが何店舗もあり、アウトレット専門店までありました。

センスといいヴィヴィッドなカラーといい、ラインといい素敵。

早く銀座も行列しなくてもお店に入れるようになるといいですね。

DEMELのウィーンの本店です。

寒くなきゃアイスクリーム食べたかったな~~~。残念です。

DEMEL 本店(オーストリア)

住所 オーストリア Kohlmarkt 14 A-1010 Vienna
交通手段

地下鉄Herrengasseから徒歩約3分

DEMEL Viennaカフェ/ ウィーン)

音が出るので注意http://www.demel.at/index_flash.htm 

  にほんブログ村 スイーツブログへ いつもクリックありがとう ございます

 

『海外旅行』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栗強飯・山家定食(軽井沢・... | トップ | おろしそバーグディッシュと... »
最近の画像もっと見る

旅 オーストリア」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事