今日も元気に遊ぼうwithでんでん虫

アフター5と休日の記録 登山、ジョギング、キャンピングカー等の記録が主だったが、腎癌闘病も少し加わった(;^_^A

越後駒ヶ岳行の燃費

2014-08-18 20:41:31 | パンクズの燃費記録
走行距離
 702.1km 
給、油量
 74.15L
燃費
 9.47km/L
単価
 132円
給油日
 20140817

※ Yさんと、東京駅で待ち合わせ首  都高、環状8号、関越道で六日町  へ、
  セブンで買い物して、越後駒ヶ岳  登山口の枝折峠に
  下山後は魚沼の立ち寄湯、スー   パーに立ち寄り、道の駅南魚沼で  停泊
  帰路は、石打から高崎まで関越道
  高崎から50号、上武道       路、17号、春日通などで東京駅に
  Yさんを降ろし          て、357号、16号、茂原街道で帰  宅
 
コメント

那須行の燃費

2014-08-18 20:32:29 | パンクズの燃費記録
 今回の燃費は悪かった
 山間地の走行距離が長かったこと、殆ど一般道だったこと、体重80kg台の倅が同行したこと、実家に向かう16号の渋滞が長かったこと、エアコン稼働率が高かったことなどが燃費に影響したと思われる

走行距離
 640.2km
給油量
 72.04L
燃費
 8.86km/L
単価
 134円
給油日
 20140814
その他
 20140811 10時半頃 野田の実家に向かう 墓参りを済ませ 業務連絡をやりとりして 野田の和食レストランをあとに、家内、倅と3人で一般道(294号、408号など)で那須の道の駅明治の森まで行く 翌日、翌々日と那須の山間を入浴、買い出し、湿地歩き、釣りと、あちこち走り回る 20140814未明に那須を出て、4号、16号で帰る 穴川から蘇我間のみ有料道路を使用
 ほぼ全工程エアコン使用
 野田~那須 那須~自宅は深夜、早朝につきとばせた 帰路はほぼ一般道のみで、一度トイレ休憩 出発が0215、自宅間近のココスに着いたのが0701頃 那須~自宅が5時間を切った
コメント

越後駒ヶ岳

2014-08-18 19:23:39 | 登山
20140815終戦記念日 晴れ 前職場の同僚Yさんと枝折峠駐車場から越後駒ヶ岳を目指す 今回は計画書を投函する
 身につけたのは、速乾性のTシャツ、アームカバー、七分ズボン、登山用靴下、カーフカバー、トレランシューズ、ツバ長のキャップ、サングラス
 ザックはトレラン用11L、スポドリを1.5L 食料はおむすび3つ うち2つは朝ご飯として駐車場で食べ終わった 他にパンを4つ うち2つはお持ち帰り 結果として行動時間が短かったから


 風が3m程度ふいている 駐車場からの道は標高12百米程度というのに潅木で日陰がほとんどないので風は助かる
 途中で頂上を仰ぎ見ると月が残っている

 登りの後半からYさんが先頭になりグイグイ離される 速いなあ
 肩に着くとYさんが待っていた 駒の小屋があり清水を無償でいただける

 天気予報は午後から悪化につき先を急ぐ

 登頂!  3時間半弱点で登れた うまくすれば雨に遭わずに下山できるか(^-^)

 Yさん とばす と、あんなに晴れ渡っていた空が一転俄かに曇り、隣の谷も尾根も見えなくなった Yさん、さらにとばし、あっと言う間に視界から消えた で、しばらくすると空腹感を覚える ランチもとってないからねぇ ザックの中を探っていると雨が落ちてきた ぽつりぽつりからざーへの変わり身が早い パンをかじろうとしたら、、ずぶ濡れ カッパは着ずに先を急ぐ 雨をしのげる潅木密集地を発見 そこでパンをかじる シャリバテの恐怖から免れた 更に先を急ぐと小倉山頂上から登山道に戻ったYさんと遭遇 更に先を急ぐと小降りになる 峠を行く単車の排気音が聞こえ駐車場に近づいた実感が湧く やがてアスファルト道路が視界に入り駐車場着

 6時間弱の急行ピストン登山だった
 その後 天気は晴れたり曇ったり
 麓まで降りると雨降、さらに雨降ったりの繰り返しだった

 
コメント

実りの季節?

2014-08-17 12:08:33 | 三食
 洗車を終えて脇を見るとトマトとブルーベリーが、、
 ちと、しょぼいけど立派に食せる
コメント

洗車とコーティング

2014-08-17 11:57:46 | パンクズ(キャンピングカー)
 越後駒ヶ岳への山行から本日0749に帰宅
 一休みして洗車に取りかかった
 今日も暑く洗車しても涼しさは全く感じない
 キャブには20年位前に買ったコーティング剤を使用 側面と後面のスカートにも使用 ついでに6枚のドアにもコーティング
 次回は壁にもコーティングしてやらないと、、ね
コメント