腐った世の中は身を生じない



「ウゼェッス!ゼウス!」(二十四歳 / 刃・羅刹子)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「と思う → ともう表記って、オレとしては歴史的画期的大発見なんだけれど、誰か、他に、既にもう、やってるともうけどね?」【或る友人の何とか言...】

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「飯喰わないと糞が出ないように、本読まないと書けない。」(二十四歳 / 原爆弁当)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




テレフォンセックス V.S. チャットファック


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




@薄くなった空の色...

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「さまぁ~ずの凄いとこは、これはラッキーエロに化けるな?と云うシチュエーション、所謂、ラッキーエロの萌芽を絶対に見逃さず、絶妙最高のタイミングで、見事、ラッキーエロと云う大輪の華を咲かせ、それを更に笑いに昇華させるとこなんだよね。」【或る友人の何とか言...】

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




常にスタンドが併走していて後ろから美人が来たら教えてくれる、そんなスタンドがいればいいな...

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




降谷の建ちゃんがマイク逆にして唄ったのも今は昔...,

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「…とかに向かって、あくまでも極私的推測の粋を脱しないのだけれども、後輩が、簡単に、「ここですべってましたよ!」って、恐らく多分、言えないんじゃないかな?って。北野武にしても。@呑みの席で、つまらないとかってふざけて言って、ふざけて怒った振りをするとかすら無理。だから、世間との軋轢が加速、身包み剥がされ裸の王様、裸ならまだしも、肉まで殺ぎ落とされ形骸化してることに気づかない。“脂”がのってる時は、そーゆースタイルの人って、総てがスムーズにいっていいけど、そうでなくなった時、“油”が切れた際は、歯車が狂いだし、他の人よりも必要以上に哀れに見えるよね。」【或る友人の何とか言...】

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「ダイレクトメールの重要なお知らせって、大体、ゴミみたいな情報だょね?まぁ、重要は重要でも、向こうにとって重要、っつぅか、あんたはんとこにはこれ伝えましたんだっせ?後々、グチャグチャ文句つけるような野暮はよしてくんなはれな?ってなもんか?」【或る友人の何とか言...】



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「赤ちゃん本舗、桃から生まれた桃太郎のノリでおめこ太郎本舗に改名かッ!?」【Digital Negative速報】



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




恋と糞は突然やって来る...

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「いつも応援してくれている、無意識の皆様には感謝しております。」【或る友人の何とか言...】

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「エロくて可愛いジンガイさんなんて、Xvideoの中にしか存在しないと、思っていた...」(二十四歳 / チャットファック2001(ex;華の中ニ病トリオ))

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「いいとも春休み特別企画そっくりさん大集合で、「それでは、次の出場者の方、如何ぞ~!」と、紹介され登場したのは、歩くでもなく走るでもなく、微妙な歩速、及び落ち着き払った態度で現れた、司会の関根勤と同い歳くらいのメガネババァ。関根勤は顔を見るなり、「豆乳が苦手ですwwwww」とか何とか言ってテキトーに笑いを取って、「今日は、息子さんが、誰にそっくりなんでしょうか…?では、お願いします!」ってんで、メガネババァ、手に持っていた、フリップを、手頚のスナップ利かせて引っ繰り返し、公共の電波上に乗っかせたのは、マジックインキによって書かれた、“ちっとも、面白いことを言わない、若い頃の関根勤(ラビット関勤)”及び、その本文と大いに関係のある写真。会場は大いに湧く。「わ、わ、わ、私ですか?これは楽しみですね。少し、怖いですが…。それでは、如何ぞ!」幕が開き、関根勤の若い頃生き写し、クドさが極めて特徴的な若者が其処に現れ、会場は大爆笑。タモリ;「関根くん、まさか、関根くんの隠し子じゃないよね?」関根;「そんな訳ないですよwwwww」すると突然、眼つきが鋭く、確変が生じた時のように豹変したババァがいきなり関根勤に襲い掛かり、「これはお前の子だァァァァァ!!!!!」って、関根勤の首を絞めに掛かり、それを微動だにせず、その数秒前から継続中の仏頂面で傍観している若い頃の関根勤(の生き写しである、関根勤の隠し子)の冷酷極まりない眼差しに背筋が寒くなるホラーな展開をこれからのテレビ界に是非とも望む!」【或る友人の何とか言...】

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ