腐った世の中は身を生じない



オペレーション・アイビーのアルバム以外に、あんな純粋でロマンティックな狂気と云うものを、オレは、知らない...



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「裏DVDはボクらを決して裏切れない!」
(しかし、ボクらはウィンク出来ない)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




“ウェブはバカと暇人のもの”って、新書、知ってる?あれを本屋で気取って買う奴ってさァ?多分、ウェブを使っている(若しくは、興味がある)人間で、しかも、実際、テメエのこと、バカとは思ってねえんだろうなァ…?っつうか、それ、オレだよ!」【オレ!オレ!オレだよ!角野卓三だよ!】

※ 著者註;65ページまで読んだんですが、一応、其処迄は面れえです。(それ以降は断言出来ませんが。)




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「神聖視される存在がしばしば人類の対立を煽り、争いを正当化するために利用されていることを知ってもらう為、、、」

※ 本日のMSN NEWSより転載


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「掌がガッサガサ荒れに荒れ荒れまくって、ここで一気に、手相が激変してしまいました。」(二十四歳 / サードレイプ(エクスパンデッド))




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「オレは権力に反抗している。 
だから、自白はしない。 
あんたらに怨みはないが、 
仕方がないと
あきらめてくれ。」 

             【或る殺人鬼の名言】


※ 著者註;昨日の“世界仰天ニュース”、面白かったっすね。(大久保清のとこダケ。)





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




間接ブギー【幻覚骨折】

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




上の階にいるみんなはいそがしく、下の階にいるみんなは落ち着いていた。ロビーでスレ違った赤西くんと衣装がダダカブり、嫌悪感を抱かれているだろうと邪推。何か、オレに一つでも取り柄がありさえすれば…。立ち竦んでいる場所は既にスーパーマーケット、妖精のような飛び方をする白鼠に買い物リストの物を順番に持って来てもらう。その白鼠の、元の持ち主に会計を任せ、「バスが止まっている出口に来て!」と言い残し(如何やら修学旅行中?)、オレはトイレトイレと大学の構内に突入、球遊びをしていた女学生らにその球をぶつけられたり、爆笑問題らにからかわれながら、トイレを探しつつ集合場所を只管に目指す。ってえか、背中の荷物が超重てえ!太田には、「(からかってんの、)物凄いメンバーなんだぞ!」と言われ。集合場所は何処だか見当もつかない。もう時間がない。トイレも行きたい。もう時間がない。トイレも行きたい。もう時間がない…。最近、あんま面白れえ夢を見ないんだが、ま、ユングだったらこの夢如何分析するか知らんが、、、ディスストーリー・ベースドオン・マイ・“スウィート”・ドリーム。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




この蒼穹が暗闇に見える... / 子供らが餓鬼にしか見えない...



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「介護スーサイド、何か、判るような気がする…。」【あたしの介護日記 RETURNS 】

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




羞恥心の存在自体に驚愕した夏はもう過去...【遺物】

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「ってか、あの、コミュ力コミュ力って、バカの一つ憶えみたいに言ってるの何なん?あいつ、影でテメエのこと何つわれてっか知ってんのん?」(二十四歳 / 猛毒、多い日も安心)




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「三島函南ヤ行の女」
「ぶり返す激情」
「メコスジバレー」

↑ 夢中に出て来た謎のポルノ・タイトル群


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




過酷な現実の処方箋、
「誰か、苦言を呈してくれ!」


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「反省は、していません。」

【(誰に何と言われようとも、僻み妬み嫉みと言われようとも、決して誰かの言い成りにはならず、自分が本当に思っていることだけを書こう!と云う、頑なな信念の元にデビュー作を上梓したらば、案の定、ありとあらゆる方面から叩かれまくり、その時の状況を振り返り、「現在も執筆活動を続けていますが、あなたは、その頃について、反省はされていますか?」と、訊かれ、キッパリと言い放った)或る作家の名言】




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ