腐った世の中は身を生じない



「大学出たあんたちが一生掛かっても月給百萬なんて稼げないでしょ?ザマァーミヤガレ!」【元;キャバ嬢の名言 / 享年二十四歳(死因;オーヴァードーズ)】



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「私の青春はスラダンエンディング・テーマSLAM DUNK ED #1~#3と共にありました。」【MY GREATEST YOUTHFUL DAYS



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「どーせあれでしょ?また顔面神経痛で逃げるんでしょ?」【或る友人の寝言】



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「如何にかなるともってるでしょ?結局、如何にもならないよ!」【或る友人のよく吐かれる名言】



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「店の中で買った物を開けてはいけませんよ。」と注意する若い母親がいるのを見て安心するが(その理由が判らないのは今から言うような…)、一方、買う前の菓子を子供が開封してしまっても何も咎めずレジで「金払えばいいだろ?」って逆ギレする奴もいるらしい。何だろ…?これ…?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「女フルボッコしても何してもいいからさァ?それうちでやってくんない?(マジ眼障り!)」【或る友人の寝言】



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




どんくらい厭な感じか?っつうと素足で踏んだ感触は勿論最悪のゴキブリ、しかも床面まだ生きていて、そいつがぐるぐる旋回しだした時くらい厭な感じです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「街を歩いてたら、眼前でいきなしジェイケーがションベン洩らしてくんないかなァ…?」【或る友人の寝言】



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「どんくらい「刹那ッ!」ってなったか?っつうと、自分の乗っているバスの運転手が対向車線を走っている他会社のバスにすれ違いザマ必死に手を振っているのだけれども向こうは鬼シカトしているって光景を見た時くらい「刹那ッ!」ってなりました。」

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「死んだ振りをして、自分が如何思われていたかを訊いてみたい。」【或る文豪の名言】



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「街角で同一視界内に美女と障害者がいた時、どちらを見るか?これが一つのターニング・ポイントだと思います。」(二十四歳 / 美女と障害者)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「このままだとその内、児ポ妄想罪とかで捕まる奴とか出て来るンジャネェーノ?」【或る友人の寝言】



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「想像力が余りにも強過ぎて、古着と云う物を一度も着たことがありません。」(二十四歳 / 初めて見た裏ビデオの男優は、稲川淳二の元ジャーマネでした。(a.k.a.セーラー服を丁寧に着させて♪)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「キミが好きだと叫びたい!」
(キミが好きだと叫び果てろ!)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「旺盛な精神欲には根負けです!」(抑圧、撥ね退けて...)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ