気分しだいで食べりゃんせ♪

兼業主婦が作る大家族7人分の時短料理、ヘルシオレシピ満載!
西荻呑み食べ歩き写真や愛犬トイプー&猫の写真も載せてます☆

ボリュームかき揚げ

2018-11-20 | ■その他都内・都下・観光地など

十国峠で景色を眺めて楽しんだ後は、ケーブルカーで降りてきたところにあるお土産屋さんへ。

どこかにわざわざ食べに移動するのも面倒だから、もう、ここで食べてしまおうかと、お土産屋さんの横にある、そばとうどんの店でお昼をたべることにしました。

どうやら、このボリューム満点な桜エビのかき揚げとしらすのかき揚げが看板メニューのようです。

食券を買ってカウンターに持って行こうとしたら、「もうオーダーが入っているので大丈夫です」と。

半券をちぎりに来たりしなくていいとは、意外とハイテク

でもそのことを、券売機に書いていないので、食券を買った人がいちいち、食券をカウンターに持って行こうとして、調理の人が、そのたびに大きな声で、「オーダーが入っているのでテーブルでお待ちください」伝えていました。

せっかくハイテクなのに。。。

桜えびのかき揚げが揚がりました。

かき揚げは、注文が入ってから揚げてくれるので、揚げたてのサクサクを食べられます。

どんぶりと同じぐらいの高さがある、かなり大きめのかき揚げ。

こちらはしらすのかき揚げ。

桜えびとシラスを半分ずつ分け分けして食べました。

桜えびの方は、桜えびがたっぷり入っていて、桜えびの香がしておいしい~

しらすの方は、しらすの存在があまり目立たなくて、玉ねぎを楽しむ感じ。

でもどちらもサクサクで、意外と美味しかった

実はケーブルカーに乗る時に、階段に、油の臭いがむんむん充満していて、もしかして油が悪いのかもと、不安だったのですが、そんなことは全然なくて、衣だらけなこともなく、野菜もたっぷりな、おいしいかき揚げでした。

お蕎麦は一応手打ちのようですが、前日に小田原の「月読」で、極上のおそばを食べたばかりだったので、なんとも言えませんが、「普通」でした。

バッグに忍ばせていた、「My舞妓はんひぃ~ひぃ~」をかけて食べました。

おつゆまで飲み干してから気づいてみたら、結構胃もたれしていました。

食べている時は気づかなかったんですが、やっぱりあのボリュームのかき揚げが、食べ過ぎの飲み過ぎの翌日、朝食もガッツリ食べてから、そんなに時間も空いていなかったため、ちょっと重た過ぎたかもしれません

みんなでアップアップお腹をさすりながら、「また来年を楽しみに、元気でいようね~」と解散しました

 

箱根 十国峠レストハウス そば処そば(蕎麦) / 来宮駅) 
昼総合点★★★☆☆ 3.4

 


予約必須な裏メニュー

2018-11-19 | ■その他都内・都下・観光地など

毎年恒例の慰安旅行。

今年もお気に入りの「Carne (カルネ)」で夕食。

焼肉&イタリアンという怪しい組み合わせなのに両方おいしい不思議なお店です。

みんなは生、私はレモンサワーでカンパーイ

お肉待ちです。

自家製ベーコンとサラダほうれん草。

去年自家製ベーコン入りのサラダがおいしかったので、今年もオーダー。

キムチ。

もやしとミミガー韓国風。

サッポロエビス 中瓶。

電話で予約した時に、「普段のメニューにあるのはアメリカ産牛のハラミですが、国産牛のハラミを用意るすこともできますよ」と言っていただいたので、お願いしておきました

1人前1600円を4人前。

塩とタレを二人前ずつオーダー。

やわらくて、肉汁じゅわわ~で絶品

生きてて良かった

予約必須な特上の裏メニューです

タレはこちら。

お肉の味を邪魔しない、上品なタレです。

タレも塩も両方ともかなりおいしかったですが、塩の方がシンプルで好きでした。 

予算5000円ぐらいで重すぎず軽すぎず辛口で飲みやすい赤ワインを、とお願いしたら、店主さんが選んでくださって登場したのがこちら。

IIIB & Auromon Rouge(トワベー・エ・オウモン)というフランスワイン。

このメンバー、ワインを語れる人はゼロ。

「なめらかなタンニン、ラズベリーやプラムの香り。奥行きのある果実味にエスプレッソのようなかすかな苦み。」とか言える人は誰もいません。

みんな好きかまあまあかNGのどれかっていう程度なんですが、みんなの好きと美味しいが一緒なので、「これ、おいし~!好き好き!」と盛り上がりました。

しっかり重みもあるのに適度にフルーティーで後味が良くて、とっても好きなタイプのワインでした

店主さんに好みをわかってもらえてウレシイ

自家製いのししの生ハム。

いのししの生ハムなんてめずらしい!

自家製ベーコンまではわかるけれど、イノシシの生ハムまで作ってしまうなんて、シェフさんすごい

豚の生ハムよりも、コクがあって、意外と癖がなくて食べやすい。

ワインが進みます。

さっきワインもとってもおいしかったけど、もう一本同じのは置いてないんじゃないと勝手に決めつけて、同じような予算で別のをとオーダーして出てきたのがこちら。

Casa Benasal Crux 2014(カサ・ベナサル・クルクス) スペインのワインです。

これもとてもおいしかったですが、比べちゃうとさっきのの方が果実味が控えめで後味に酸味が残らず、良かったねと全員意見が一致。

といいつつ、これもまたおいしいと、どんどん飲んで空けちゃいました。

甲州地鶏の自家製スモークチキンのサラダ ゆずとレモンのビネグレットソース。

特選国産ハラミをおかわりしようと思ったら完売だったので、通常メニューのアメリカ産ブラックアンガス牛のハラミを塩で。

こちらは毎年いただいているものですが、充分おいしいです。

カクテキ。

レバー。

焼き物はこれにて終了。

ペペロンチーノ。

店主さんはもともとはイタリアンのシェフさんのようで、イタリアンなメニューもグレード高いです

ソースがもったいないのでバケットをもらいました。

これまたおいしくて止まらない~

生ハムとほうれん草のクリーム。

3本目のワイン。

最初と同じものにまた戻りました。

なんだ、もう一本在庫があったではないですか。

やっぱりこれがしっくりきます

4人中一人は最初から最後までビールだったので、残り三名で、一人当たり1本ずつワインを空けたことになります

最後は青森県産特選馬刺し。

こちらも毎年いただいています。

上質な馬刺しです。

アイスクリームは300円ですが、一人4000円以上飲食の場合はサービスで出してくれます

去年までは一人3500円以上でしたが、今年からハードルが上がりました

キャラメル風味のアイス。

お腹いっぱいだったのに、別腹で完食

去年はワインのボトルは一本で、グラスでちょこちょこ飲んだので28000円でしたが、今年はワインを3本も飲んでしまったので1万円アップ

一人当たり9500円

今年もメンバー代表にすっかりごちそうになっちゃいました

予約限定の国産ハラミの至福のおいしさ好みに合ったお料理たち、ワインセレクトのセンスの良さで、ますますカルネに惚れてしまいました

このお店が東京にあったら頻繁に行きたくなってしまうので、東京じゃなくて良かった・・・。

 

カルネ焼肉 / 富士山駅) 
夜総合点★★★★ 4.6


わざわざ行く価値あり

2018-11-17 | ■その他都内・都下・観光地など

小田原方面に行くので、美味しいお店はないかと食べログで検索して、いつも参考にしているレビューアーさんの評価が高かった、このお店に行ってみました。

手打蕎麦「月読(つきよみ)」。

小田原の駅の北側5キロぐらい離れたところにある「栢山(かやま)」という駅のそばにあります。

11時半開店なのに11時前に到着してしまったので、当然、まだ支度中。

人気のお店のようなので、早めにいかないと行列になっているかと思いきや、幸運にも、この日はまだ誰もいませんでした。

未就学児や、小学生以上でもじっと席についていられない子供はNGのようです。

子供が小さい頃は、「えーっ?!そんな~っ!!」て思ったかもしれませんが、今となっては、落ち着いて食べられるのはちょっとうれしいかも。

「新そば打ち始めました」のボードにウキウキ

オープン時間まで30分以上あったので、近くの田んぼで写真を撮ったり、すぐそばの二宮尊徳記念館に行ったりして、有意義な時間を過ごしました。

「もしかして、あっという間に行列ができてたりして」と、急に焦って、オープン5分前にお店に戻ってみると、ご婦人が2名、お店の前で待っていました。

地元の方たちのようで、

「今日はどちらからいらしたの?」から始まって、

「ここは何度も経営が変わっていて、私が知っているだけでも3軒めなのよ」

「いまのお店になってから、多分もう8年か9年になるけどね」

「この近くに、あの箱根の『はつ花』があるからいつもそっちに行ってたんだけど、ここがテレビで紹介されたって聞いたから、初めて来てみたのよ」

「『はつ花」も若いご夫婦がやってるのよ」

「家がすぐそこだから、こんな恰好で来ちゃったわよ」

「このあたりはみんな家族で食べに行くのに、子供お断りだなんて、どうなのかしらね~」

などと、いろいろと貴重な情報を提供していただいているうちに、のれんがかかってオープン

訪れる前から決めていた「天せいろ」(1650円)に迷わず決定

普段はケチケチしているのに、観光地に来ると太っ腹になります。

車海老2本と旬の野菜の天ぷら(天つゆ付)

※太白ごま油使用

とあります。

この内容なら1650円払う価値がありそう

あったかいほうじ茶をすすりながら、お蕎麦の完成を待ちます。

「一人で調理しているので混雑時は待たせてしまうかも?」とのメッセージが、店頭にもありましたが、メニューにも書いてありました。

私は待つのは全然平気な方なんですが、こんなに丁寧にあちこちにこのメッセージが書かれているということは、待ちきれないお客さんから苦情がでることが多いのかもしれません。 

落ち着いた雰囲気でこじゃれた店内。

オープン前は列になっていたわけでもないのに、オープンと同時に、どんどんお客さんが入ってきて、一瞬にして満席に。

平日なのにこの立地でこの勢いはスゴイです。

新そば打ち始めました

主な産地

北海道弟子屈町(てしかがちょう)

群馬県みなかみ町産

当店では蕎麦の実を自家製粉し、十割で手打ちして提供しております

との張り紙。

こだわりがありそうです。

それほど待たされることもなく、天せいろが運ばれてきました。

オープンと同時に入店したからかもしれません。

サックリと上質な油で揚げられた天ぷら。

車エビがプリプリ

舞茸もキノコの香りが良くて美味でした。

ちゃんと天つゆが別に提供されるのがうれしい

量は少な目ですが、地元の名店「鞍馬」や「本むら庵」など、おいしいお蕎麦のお店はどこもこんな量です。

大盛りはプラス200円。

男性は大盛りにした方がいいかもしれません。 

本当はお蕎麦は二八が好きだったんですが、こちらの十割をいただいて、気持ちが変わりました。

粗びきで表面がザラっとしていて、お蕎麦の風味も感じられて、ちょっと甘味もあって、とっても気に入っちゃいました。

おつゆも本当は味が濃すぎないのが好きなのですが、出汁の香りが良くて、濃いめのおつゆなのに、こういうのもいいと感じました。

タイミング良く、そば湯が登場

濃厚でとろとろなそば湯。

つゆを薄めなくてもこのままでいけちゃいます。

天ぷらもお蕎麦もおつゆもそば湯も、すべてに満足。

そばがきを楽しみにしていたんですが、この日はなくてそれだけ残念でした。

食べた後はこの猫ちゃんたちみたいに、シアワセいっぱい。

お店の奥様もフロアーのスタッフも、とても感じが良かったです。

ご主人は厨房に引きこもって、もくもくと調理していました。

どこかのおいしいお蕎麦屋さんで修行をつまれた方なんだろうな。

店主さんの思いやこだわりや丁寧さが、ひしひしと伝わってくるお店でした。

わざわざ遠回りして行ったかいがありました

 

蕎麦 月読そば(蕎麦) / 栢山駅富水駅) 
昼総合点★★★★ 4.3

 


サングリアとプロシュート

2018-07-20 | ■その他都内・都下・観光地など

千歳烏山の夕焼け飯店に行った後の二軒目。

かなり飲んで食べた後だったんですが、そのまま帰るのも寂しいのでちょこっと寄ろうということになり、「ワイン食堂コモン(COMMON)」へ。

私はサングリアを飲みました。

ワインに合いそうなおしゃれなお通しが出てきましたが、もうお腹いっぱい

といいつつ、全員、何かつまみながらでないと飲めない性質なのでお通しはあっという間に食べてしまい、プロシュートをオーダー。

カウンターでその場で削ってくれて、オリーブオイルがかかって出てきたプロシュート、おいし~~~

おかわりしちゃいました

店内は白っぽくてインテリアもすっきりしていて、とっても落ち着く空間。

遅めの時間だったので、この日は空いていました。

牛ハラミのステーキ

天使のクリームチーズ

濃厚!ウニのクリームリゾッタ

カニミソポテトフライ

石器アイス・・・・・・・・

どれもおいしそうなのにお腹いっぱいで残念

ラム肉、馬肉、魚介と、メニューの種類が多いです

今度はぜひ、一軒目に行ってみたいお店です。

黒い羊のロゴマークは、ちょっと他とは違う  「変わり者」という意味があるのだそうです。

 

ワイン食堂コモン居酒屋 / 千歳烏山駅芦花公園駅) 
夜総合点★★★☆☆ 3.8


特注激辛ソース

2018-07-15 | ■その他都内・都下・観光地など

千歳烏山の「夕焼け飯店」で飲み会。

お店は雑居ビルの中に入っていて、店内はちょっと薄暗く、かすかに油の臭いが漂っています。

年に数回会う呑兵衛なメンバーで乾杯

お通しはカットした大根と味噌が出てきました。

肉巻き野菜串と肉串焼き。

一本200円~280円。

焼き加減バッチリ。

肉巻き野菜串の種類が多く、あれこれ楽しめます。

かつをたたき ネギぽん酢。

カツオが見えないぐらいネギと玉ねぎがどっさり乗っかってます。

正直、カツオはちょっと微妙でした。

生ものよりも焼き物がおすすめかな。

サラダ。

パリパリのや糸唐辛子が乗っていてパクチも入ったアジアンなサラダでした。

生グレープフルーツハイ 430円。

ひたすらこれを飲みまくりました。

玉子つき豚の角煮 780円。

ジューシーとは言えませんでしたがその分油が落ちていてヘルシー

レンコンの肉詰め焼き 650円。

厚めのレンコンがサクッと焼きあがっていました。

たまたまなのか気配りなのか、数が4個なので4人でケンカにならずにすみます。

タコとマッシュルームのアヒージョ 680円。

バケットがこんがり焼いてあるのがうれしい

ベーコンチーズリゾット 690円。

大きなチーズのかたまりにリゾットを入れて、溶けだした濃厚なチーズと絡める、おいしいに決まってるヤツ

チーズの香りがよく、しょっぱすぎず、こってりトロトロで止まらなくなるおいしさ

サーモンとアボカドの生春巻き 650円。

やみつきピーナッツエスニック風 350円。

これは出来合いの物かと思ったら、バリ島出身のシェフさんの手作りとのこと

ピリ辛でおいしい

バリ島風揚げ春巻き ルンピアー 630円

シェフさんにお願いして、ソースを辛めにしてもらいました。

辛めのソースというよりもろに唐辛子そのものがザクザク

ヒーヒーフーフーいいながら食べるのが快感

辛いソースが残ってしまったので、ごぼうの素揚げ 460円。

途中で辛いソースがなくなってしまったので、追加でさらに激辛なソースをオーダー。

今度は辛いソースが残ってしまったので、つけるためにポテト 450円 をオーダー。

きりがないヤツです

優しそうなシェフさんが、辛すぎないか?食べられてるか?ちょっと心配そうに、チラチラこっちを気にかけてくれていました

お料理のお味は全体に、「まぁ、普通」という印象でしたが、優しい笑顔のシェフさん特製の辛いソースと、スタッフの方の感じの良さで、ポイントアップ

4名で5時間近く飲んで食べて24210円也。

ごちそうさまでした。

夕焼け飯店 千歳烏山店居酒屋 / 千歳烏山駅芦花公園駅) 
夜総合点★★★☆☆ 3.5


味噌も野菜も手造り

2017-11-22 | ■その他都内・都下・観光地など

山梨方面の旅行で、ほうとうは何度か食べたことはあったのですが、吉田のうどんを食べたことがなかったので、「吉田の手打ち 山もとうどん」を目指したのですが、にゃんと休業日

そこで、しばらく車を走らせ、道沿いにあったほうとう屋さんに寄ってみました。

元気なわんちゃんが、不審者が来たと思って元気に吠えてます。

お客さんですよ~

お店探してだいぶうろうろしたのでお腹すきすぎて、写真ぶれてます

広いお座敷のお部屋もあって、意外と広い店内。

昔よく行った飲み屋さんと同じ、長年しみついた油のにおいがほんのり。

野菜ほうとうとカレーほうとう。

麺は硬めで歯ごたえしっかり。

カボチャをはじめ、野菜がゴロゴロ入ってます

麺もお味噌も野菜もすべて手作りなのだそうです。

鉄なべ効果か、いつまでたってもアツアツ

ただ・・・

自家製のお味噌の味はとってもおいしいのですが、かなり味が薄め。

濃すぎるとどうにもならないんで、薄すぎるぐらいの方がいいんですが、薄味好みな私でも、しょうゆか何かたらしたくなるぐらいに、薄味です。

もう少しお出汁がきいているといいのかも

七味をたっぷりふったら多少味が引き締まりました。

カボチャは甘味のあるホクホクなのを想像したんですが、無味無臭系でした。

連れが食べたカレーほうとうも、サラサラのお湯にちょっぴりカレーの香がつけてあるという感じの薄味スープだった模様。

トロトロのカレーうどんみたいなのを期待してしまうからいけないのでしょうか。

素材の味を楽しめるよう、あえてあっさりと薄味にしているのか

ほうとうだけでなく、他の和食メニューや定食も、なんと500円から、豊富にありました。

お店の方も感じ良かったし、おりこうなワンちゃんは、帰りはお店で食べて出てきたお客さんだと知って、静かに見送ってくれたし、

何かもう一歩、惜しいっ

というのが素直な感想。

おいしくてリピートしているという口コミもあるようなので、好みは人それぞれということです。

SNSに投稿すると10%OFFになるというので、連れが早速食べながら投稿。

二人で合計2500円のところ、2250円ですみました

 

 

 

手造りほうとうあずまほうとう / 四方津駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.8


いつもここ

2017-11-18 | ■その他都内・都下・観光地など

毎年恒例の河口湖方面への旅行。

他にも美味しいお店があるのかもしれませんが、毎回どうしても、お気に入りのこのお店にしてしまいます。

夕食は富士吉田の焼肉&イタリアンの「カルネ」。

焼肉とイタリアンが融合したのではなく、別々にそれぞれな、こんな不思議な組み合わせのお店は、東京でもなかなか見かけません。

とりあえずは焼肉だろうがイタリアンだろうが、どこに行ってもレモンサワ~

いきなり青森県産特選馬刺し。

これが絶品なんです

正直言って、馬刺しってそんなに好きじゃないんですが、こちらの馬刺しは別格

もやしとミミガー韓国風。

これも外せません

さっぱりしていて食感もよく、味のバランスがGOOD

ハラミもかなりおすすめ

実はハラミも普段はあまり好んで食べないんですが、ここのハラミは大好きなんです

赤ワインも飲みました

「BESSA VALLEY ENIRA」ブルガリアのワインなんですが、大当たりでした

渋み、酸味、タンニンのバランスが良くて好き

ワイン通ではない我々グループのメンバー代表による、

「甘すぎず渋すぎず重たすぎず軽すぎず、適度にフルーティーな無難な赤を

というめちゃくちゃなオーダーにお店の方が

「ご予算は

その問いにメンバー代表「いや、値段はいくらでもいいのでおまかせします」

「値段はいくらでもいい」って、産まれてから一度も言ったことがありません

東京の都心のバーなんかでこんなことを言ったら大変なことになりそうですが、このワインのお値段は5000円也

このお味でこのお値段・・・シアワセです

というわけでイタリアンに突入

パルマ産生ハムのサラダ

これは毎回オーダーする定番サラダ。

もっと野菜が食べたくて、有機野菜としらすと自家製ベーコンのサラダもいただきました

自家製ベーコンとしらすの塩っけだけで、野菜がザクザク食べられちゃいます

ここでまた焼肉~~~

思い切って上ロース

黒毛和牛(A-4)のイチボ・ランプを使用とのこと。

口の中でとろけるようです

カクテキも辛すぎずしょっぱすぎずいい感じ。

〆はパスタ アラビアータ

イタリアンと焼肉を行ったり来たりしましたが、何の違和感もありません。

デザートのアイス。

「お一人様3500円以上ご飲食の場合 サービス」なのだそうです

かなり酔っ払いでしたが、美味しかったということだけは覚えいてます

 

5000円のワインも飲んだし、上ロースも食べたし、覚悟を決めていたんですが、4名で28370円也。

一人7000円

この内容でこのお値段、東京ではあり得ないです

と言いながら、すっかりおごってもらっちゃいました

こんなに食べて呑んだのに、この後、部屋に戻って宴会です

 

 

カルネ焼肉 / 富士山駅
夜総合点★★★★ 4.0

 


ぶっかけ最高!

2017-11-12 | ■その他都内・都下・観光地など

何も下調べをせずに、現地に行ってから、お昼どうしようとなり、あわててネットで検索。

口コミって意外と当てにならないんだよね~なんていいながら、口コミを読みまくり、「峠のそばや 天祥庵」に決定

坂道をどんどん登って行ったところにあります。

藁ぶき屋根でいい感じの店構え。

12時過ぎのちょうどお昼時なのになんだかひっそりしていて、一瞬不安になりました。

すんなりテーブル席に案内されました。

そば茶の香りが良くてあったかくてホッとします。

あんなに口コミを見て、「ぶっかけ」にしようと決めていたのに、メニューを見ると、つけとろもからみもおいしそうで迷ってしまいます。

鴨田舎もおいしそうってことで、「ぶっかけ」と「鴨田舎」をオーダー。

連れが「鴨田舎」を「かもたしゃ」と読んだことは秘密です

靴を脱ぐのが面倒でテーブル席にしましたが、外の景色を眺めながら食べられるお座敷のカウンターっぽいテーブルも魅力。

大した景色ではなさそうなんですが、自然を眺めて食事ができるのは、東京もんとしては贅沢なことです。

運よくすんなり入店できましたが、その後どんどんお客さんがやってきて、10人以上が入口で待っている状態となり、たまたまタイミングが良かったことに気づきます。

結構待たされましたが、おしゃべりしながら待っていたのでそんなに気にならず。

まずはぶっかけ登場!

大きめの器にお蕎麦がたっぷり入っています。

しゃもじに乗った焼き味噌が魅力的

「焼き味噌、なめこ、ねぎ、茗荷、大葉、木耳、金胡麻を蕎麦に乗せ、上からつゆをかけ、よく混ぜてからお召し上がりいただきます。」

と書いてあったので、そのとおりにやってみました。

薬味を全部お蕎麦の上に乗せて、つゆをかける瞬間のワクワク感がたまらない

よ~く混ぜ混ぜしていただきました。

味噌がしょっぱくてきついかなと思ったら、意外と優しい味。

富士の名水で打ったという、コシのある手打ちのお蕎麦は、蕎麦の味がしっかりとして、つるりとのどごしもよくておいしい~

こちらは鴨田舎。

あったかいつゆでいただきます。

野菜がたっぷり入っていてなかなか良いことは良いのですが、おいしいお蕎麦は冷たいのを食べる方がおいしいと、私はいつも思ってしまいます。

量的にもぶっかけの方がボリウムがあって満足感ありです。

レジの脇で販売している「揚げそば」がおいしそうで気になって、3個買っちゃいました。

味がついていないということで、アルミホイルに包んだ塩もつけてくれました。

ぶっかけと鴨田舎がそれぞれ1350円、揚げそばが150×3個で、合計3150円也

クレジットカードも使えます

忙しそうで、お蕎麦が出てくるまで、だいぶ待たされはしましたが、お店の人は感じが良かったし、店内の雰囲気も風情があっていいし、ぶっかけの焼き味噌の演出も気が利いているし、お蕎麦もつゆも美味しかったので、又行きたいお店です。

去年行った、忍野八海の「池本茶屋」もかなりポイント高かったし、やっぱりおいしいお水で打ったお蕎麦は違います

とはいっても、いずれのお店も、口コミで低く評価している人もいるので、味覚は人れぞれということですね。

 

 

 

天祥庵そば(蕎麦) / 富士山駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7


ぎょうざの満州

2017-02-05 | ■その他都内・都下・観光地など

先月の末に、大泉学園 ぎょうざの満州でお昼ごはん。

上の写真はうまにラーメン。

具がたっぷりでとろとろ感がたまらないです

こちらは1月限定 旨辛菜麺(うまからさいめん)。

麺もスープもチェーン店の中華料理屋さんにしてはなかなかのクオリティー

あとから辛さがやってくる野菜たっぷりのあったまるラーメンでした。

いつも冷凍を購入して家で食べている餃子もオーダー。

うちの焦げ気味な焼き加減の方が勝ってるかも

リーズナブルで美味しいので、いつも混んでいます。

 

「ぎょうざの満州」
http://www.mansyu.co.jp/ 

 


日本で一番好きなお店

2016-11-11 | ■その他都内・都下・観光地など

私が一番好きなお店 「よし庵」。

訳あって、今年の春から夏にかけて4回函館に行きましたが、最後の函館滞在の最後の夜。

絶対に行きたかったこの店へ。

やはり訳あって、数週間前に函館を訪れたジジョから、「人生初ひとり居酒屋したお店が最高だった」と勧められたお店です。

地元で人気とは聞いていたけれど、1名でカウンターなら大丈夫だろうと予約をせずに行ったら、

「団体客が入っているので、1時間以上お料理が出せない」とのこと。

私「1時間ぐらいなら待ってます。」

店「でもお通し以外、お料理が何もだせないんです。飲み物ぐらいしか出せないですけど本当にいいんですか?」

私「飲み物とお通しだけで大丈夫です。東京から来たので待たせてもらえるとうれしいです。」

店「お車ならどこかで時間をつぶして戻られた方がいいかもしれませんよ。」

私「徒歩なので、中で待たせてもらえる方が助かります」

店「本当にお通しと飲み物だけで大丈夫ですか?もしかしたら1時間以上お待ちいただくかもしれないですが、それでもいいですか?」

私「大丈夫です。いくらでも待ちます。無理を言ってすみません。」

と、かなり強引に店内に入れてもらいました。ゴメンナサイ

この日を逃したら、もう後がなかったので必死でした

カウンター席に案内され、お通しをゆっくりといただきながら、レモンサワー。

団体客のお料理を次々とテキパキ用意していく、カウンター内の大将の無駄のない動きを見ているだけで飽きません

厨房のスタッフが何かミスった時の、大将の指導の仕方が優しすぎてステキ

いくらでも待つぞ~と覚悟を決めていたのに、30分もしないうちに大将が「団体さんの活イカをこれからやるんで、ついでに作りましょうか」と声をかけてくれました

 

今日の活イカは、しけでマイカ入らなかったのでヤリイカなんです。

これでいいですか

目の前の生け簀から、生きの良さそうな透明のイカをつかみあげて見せてくれました。

じゃーーーーーん

函館で絶対に食べてみたかった活イカ

お皿の上でまだ動いてる

長崎でミズイカの活け造りを食べた時はそこまで感動しなかったんですが、これはおいし~

コリッコリで噛めば噛むほど旨みが口の中で広がります。

こんなにおいしいイカは初めて

お刺身もやるので一緒にお出ししましょうかと聞かれて、もうすべてお任せでお願いしちゃいました。

マコガレイ つぶボタンエビ ツブ貝 にしん マグロ。

こんな新鮮なの食べたら、もう東京でお刺身が食べられなくなりそう

マグロ以外はすべて北海道産だそうです



焼き魚八角。

始めて食べました。

淡泊だけど油がのっていて美味

写真撮るの忘れてがっついたので食べかけ写真です。

ムスメがこのお店に来て、「今まで行ったお店の中で一番好き」というので、今回は来ると決めていたと、大将に話すと、

「ありがとうございます~。でもね、それはきっと旅先だからそんな風に感じたんですよ~」と謙遜。

確かに旅先なこともあるし、北海道なら何を食べても東京よりおいしいというのもあるんでしょうが、

食べ物のおいしさプラス、大将のあったかいキャラが最高なんです

お任せで団体さんと同じメニューをちょちょいと作ってくれて、次々出してくれました。

天ぷらの生ベビーコーン、ヤバイぐらい甘い

ジャガバター。

じゃがいもはホクホク

マスター手作りのイカの塩辛をのっけて食べると止まらなくなります。

活イカのゲソは揚げてくれました。

前回の函館滞在中に行った「魚まさ」では、残念ながら活イカが終わってしまっていて、国産ではないらしいゲソ揚げを食べましたが、

やっと北海道産のイカのゲソ揚げが食べられて感激

ゆでアスパラ。

太くてりっぱなアスパラ。

何もつけなくてもいいぐらいにおいしかった

大将は、聞けば私よりも少し年下。

前回の函館滞在時に予約でいっぱいで入れなかった「いか清」に7年間いらしたのだそうです。

七飯町ご出身とのことだったので、どこかおすすめの観光スポットはありますか?と尋ねると、

木地挽山のきじひき高原の展望台からの景色がきれいですよ、と教えてくれました。

メロディーロードもあるみたいなので、ぜひいつか、レンタカーを借りて行ってみたいです。

たくさん飲んで食べたのに、お会計があり得ないほど安かったので、「間違っていませんか」と奥様に尋ねると

大将がそれでいいって言ってるんだからいいんですよ、と。

いろいろと精神的にテンパっていた函館滞在だったので、感謝感激で涙が出そうでした。

訳あって何度も通った函館でしたが、次回は観光で訪れ、大好きな「よし庵」に、ぜひとも、もう一度行きたいです。

次回はちゃんと予約して行きます

 

よし庵居酒屋 / 五稜郭駅) 
夜総合点★★★★★ 5.0


期待していなかっただけに。。。

2016-11-03 | ■その他都内・都下・観光地など



つけとろろ蕎麦。

ネットの口コミの評価がわりと良かったので、思い切って入ってみた、忍野八海のど真ん中にあるお蕎麦屋さん。

観光地のこういうお店、絶対ダメに決まってると、あまり期待していなかったのですが、おソバの食感も香りもよくて、クオリティ高くてビックリ

蕎麦湯もコクがあって美味しかった

山菜そばは具沢山。

あったかいお蕎麦でもしっかりコシがあります。

おつゆもとがっていなくてまろやか



池本茶屋。

セルフサービスのお水は富士の名水。



やわらかくておいしい、富士山の湧き水です。

空いたペットボトルなどお持ちでしたら、どうぞ無料で汲んで行ってください、と太っ腹

飲むインスリンと異名を持つぐらい、高血糖にも効果があるとのこと

おそばにも水にも感動しちゃいました

「池本茶屋」
食べログ https://s.tabelog.com/yamanashi/A1903/A190302/19001633/


「葫(にんにく)」のらぁめん

2016-02-10 | ■その他都内・都下・観光地など

千葉県の市川の方に行く用事があり、せっかく遠出をしたので、何かおいしいもんが食べたいと、ネットで検索して評判が良かった、「らあめん葫(にんにく)」へ。

カウンターにはラーメンを食べるときに髪の毛がじゃまにならないように髪を結ぶためのゴムが

なんという気配り

「食べるべき一品」と紹介されていた「全部入り塩らぁめん」1188円。

ラーメンではなくて「らぁめん」です

ラーメン一杯で1200円は結構なお値段ですが、「てま暇かけた至福の一杯!」とのことなので、思い切ってオーダー

太めの麺に見かけはとろっとしているのに意外とあっさりな野菜ベースのスープ

たっぷりなネギとにんにくチップが食欲をそそります

チャーシューが柔らかくて好き

卵の半熟加減がいい感じ

辛みそを入れていただきました。

こちらは「全部入りみそらぁめん」1296円。

なぜか塩よりも108円高いです

にんにくとにんにく絞り器がカウンターに置いてあって生にんにくかけ放題

ヤバイことはわかってるんですが、おいしいのでついついやっちゃうのです

本当は三カケ分ぐらい絞りたかったのですが、我慢して1カケにしましたが、どっちにしろニンニク臭プンプンです

スープを全部飲み干したりしたらヤバイことだって、わかってるんです。

それで、すこーしだけ残したりするんですが、ほとんど気休めに等しいです

わざわざ寄って良かった

ごちそうさまでした。

東西線行徳駅から徒歩10分ぐらい。

住宅地の路地を入ったマンションの一階にあります。

閉店時間直前だったためか、たまたま並ばずには入れてラッキーでした

食べログ http://tabelog.com/chiba/A1202/A120202/12000100/

 


釧路ザンタレバーガー

2015-11-08 | ■その他都内・都下・観光地など


朝食はモスバーガーの期間限定「釧路ザンタレバーガー」

甘酢ダレの鶏の唐揚げにキャベツの千切り

わざわざパンにサンドしなくても感は多少ありつつ、照り焼きバーガーのチキンバージョンという感じで、そこそこ美味しゅうございました。

フィッシュバーガーも食べました

フィッシュは◯ックの方が好きだな

朝っぱらからヘビーです

いろいろやることが山積みなので、早朝に山中湖の宿を出て、もう自宅に到着しました

中華そば専門店「江川亭」

2015-11-06 | ■その他都内・都下・観光地など

東八道路(30m道路)を車で走るたびに、ずーーーーーーっと昔から気になっていた、前原町交差点近くに、数軒立ち並ぶラーメン屋さんたち。

中でも、いつも人が入っていて、時には外に数人並んでいることもある、「中華そば専門店 江川亭」に行ってきました

まずは、外にある券売機で食券を購入。

味付き玉子麺にしてみました。

「厳選した国産豚のげんこつのみ使用した、マイルドなとんこつスープと、食感が独特の麺」が売りとのこと。

確かにどぎつくないさっぱり系のとんこつ

シャキシャキもやしがうれしい~

女性客も意外と多い理由がわかりました。

麺も弾力があっておいしいし、チャーシューもしっとりして、脂っこくないので食べやすい

味付き玉子も味がしっかりしみていて満足

唐辛子とこしょうを入れていただきました。

最後は、お酢を入れてさっぱりと

もともとマイルドなギラギラしていない豚骨なのに、お酢でさらにスッキリして、間違えてスープ全部飲んじゃいました

「江川亭」は、今回の武蔵小金井の本店を中心に10店舗展開しているようです。

「江川亭」

http://www.egawatei.jp/

 


「コクテル堂コーヒー」二子玉川店

2015-10-01 | ■その他都内・都下・観光地など

二子玉川riseに行った日のランチ二度目(笑)

ビアテラス「premium Beer Party(プレミアム ビア パーティ)」でちょこっとしかつままなかったので、

買い物しているうちにお腹がすいて、「コクテル堂コーヒー」へ。

独自の製法によるエイジングコーヒーが飲めるカフェです。

キッシュとサラダのセットを食べました。

ほんのりカレー風味のキッシュ

ほっこりふんわり、薄味でおいしかった

香りもよくコクのあるエイジングコーヒーで、たくさん歩いた後にホッと一息。

むこうに見えるのは吉祥寺にある陶器・食器屋さんの「菊屋」。

思わず良さげな食器をみつけて買いたくなりましたが、いや待て、重いんだから吉祥寺で買えばいいだろと我慢。

シルバーウィークのメインイベント二子玉探検はこれにて終了。

rise内を一日歩き回ったので、万歩計は、1万歩は超えていたはずなのに、途中でいつのまにかOFFになってしまっていて7300歩。

ランチを二度も食べて、帰ってからチューハイ飲んで、お土産に買って帰ったシュークリームまで食べて、すべてチャラです

「コクテル堂コーヒー」
http://www.cocktail-do.co.jp/