気分しだいで食べりゃんせ♪

兼業主婦が作る大家族7人分の時短料理、ヘルシオレシピ満載!
西荻呑み食べ歩き写真や愛犬トイプー&猫の写真も載せてます☆

ほったらかし

2018-09-23 | ■家庭菜園

ご近所さんからいただいたマイクロトマトの苗が、どんどん育って、大木みたいになってます。

小指の先ほどのちっさなトマトの実がつき始めたけど、緑→黄色になって、赤くはならないので、黄色かオレンジトマトだった模様。

葉っぱに白っぽい点々ができていて、葉ダニ?うどん粉病?いや、這った後みたいな白い線があるのでハモグリバエ???

図書館に行かなくても調べられて、ネットって便利だなぁー

でも、結局よくわからないので、元気な葉っぱを残して、白い点々の葉っぱがついているところだけ摘み取ってみました。

試しに収穫してみたら、甘くも酸っぱくもなくて皮が固め

クリップとくらべてこんなに小さな、グリーンピースぐらいのミニサイズです。

そのままほったからしにしておけばいいと言われて、本当にほったらかしのぼぉぼぉだったので、栄養が行き届いていないのか

それとも収穫を早まったか

たくさん緑の実がついているので、あわてて追肥してみました

アスパラガスもぼーぼー。

ニョキニョキと地面からアスパラが出てきていますが、1年目は収穫せずに、しっかりと根を張らせた方がいいと書いてあったのでガマン。

苗を植えたニラは花を咲かせていますが、マイクロトマトに押しつぶされそうになっています。

調べてみたら、ニラの花はつぼみのうちに摘み取らないと株が疲れて翌年の収穫に影響すると書いてありました

もうすっかり花が咲いてしまっててダメじゃん

どんどん伸びて倒伏して、地面に這いつくばっているマイクロトマトとアスパラを、今更ながら、周囲に支柱をたてて、ヒモで支えました。

詳しい人見たらあきれ返るような、ほったらかしで失敗だらけの家庭菜園ですが、今後も、仕事と家事と介護の合間に、サボリつつ、細々続けようと思います。

蚊に刺されまくりながら草取りもして、今日はクタクタ

今夜はサワーが旨いどぉ~~


暑さに負けず

2018-08-27 | ■家庭菜園

師匠からいただいた枝豆(おつな姫)の種からすくすく育った枝豆収穫。

もっと豆が全体に膨らむまで待とうかと思ったのですが、玉ねぎ用のマルチを使って種を蒔いたためか、結構密集してしまっていて、栄養が行き届かない感じがしたので、

今さらながら間引きを兼ねてちょっとずつ収穫して行こうかと思い、数本だけ引っこ抜きました。

採れたての枝豆は至福のおいしさ

仕事、家事、介護の合間に、暑い中汗みどろになって草取りをしたりして、それはそれは大変ですが、収穫のヨロコビがすべてをチャラにしてくれます。

左が枝豆で、右が、元農家のご近所さんからいただいたマイクロトマトの苗が巨大化したもの。

枝を剪定したりしなくていいのか、元農家のご近所さんに相談してみたら、このままでいいとのこと。

マイクロトマトは強いから、水さえやれば、そのままほったらかしておけばいいんだとのことなのです。

黄色い花はどんどん咲いているのですが果たして実がなるのかどうか。。。とのぞき込んでみると。。。

なんとすでに小さなマイクロトマトがたくさんつき始めていました。

赤くなったところをカラスに奪われずにうまく収穫できるかどうか

虫がついて葉っぱのエキスを吸われているようにも見えるのですが、大丈夫なのか

枝をだいぶ切り落としたので今年はダメかなーと思っていた夏みかんも、たくさん実をつけています。

家庭菜園の植物たちも、この暑さに負けず、頑張ってくれてます


鈴なり

2018-08-21 | ■家庭菜園

師匠からいただいた枝豆(おつな姫)の種から育った家庭菜園の枝豆が鈴なり

あの青い豆がこんなになるなんて不思議です。

もう少し実が膨らむのを待って収穫します


ぼうぼう

2018-08-06 | ■家庭菜園

師匠からいただいた枝豆(おつな姫)の種が、こんなに大きく育ちました。

もう豆がついていました

いただいた苗のマイクロトマトも、こんなに生い茂って木みたいに育ちました。

ネットで見たら放任栽培でOKって書いてあったので放置していたんですが、あちこちのサイトをもう一度見てみたら、脇目がどんどん出てくるから摘むように書いてありました

枝がぼうぼうなってしまってからでは遅いのか。。。。。

今度の休みに、花がついていない枝をカットしに行こうと思います


ありがたや~

2018-08-01 | ■家庭菜園

二宮の野菜作りの師匠から野菜がたくさん届きました

ピッチピチの新鮮な野菜たち

ちょうど野菜がなくなって、買い出しに行こうと思っていたタイミングで届きました

心の底から感謝です

 


採れたて枝豆

2018-07-29 | ■家庭菜園

6月にホームセンターで買ってきた枝豆の苗が育ってりっぱな豆ができました

数週間前に、やせっぽちの豆ができていたので、肥料をまいておきました。

アイリスオーヤマ 肥料 有機入り 化成肥料 8-8-8 10kg
クリエーター情報なし
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

台風が来るというので、昨日、雨が振り出す前にあわてて収穫。

ほんのちょびっとしか採れませんでしたが、塩ゆでにしたら、今年ナンバー1のおいしさでした

たったこれだけの収穫では、苗の値段を考える赤字な感じですが、やっぱり採れたてはおいしい~

今回収穫した枝豆(写真右)の脇に蒔いた師匠からいただいた枝豆(おつな姫)の種も順調に育っています。

花をたくさん咲かせたので、これから収穫が楽しみです

マイクロトマトも元気に育っています。

虫食い小松菜は全滅

トンネル用の支柱と不織布を買って来てあるのですが、時間がなくて放置。

OUNONA プラスチックコーティングされたフープで6個のロングスチールガーデンファブリックのためのトンネルサポートフープを生み出す温室のフープ120 x 48 x 48 CM
クリエーター情報なし
OUNONA

 

シンセイ 農業用不織布 らくらくガードスーパー 180cm×10m
クリエーター情報なし
シンセイ

せっかくやるならちゃんとやらねば。。。

 

 


菜園再開

2018-06-21 | ■家庭菜園

実家の工事で一時中断していた家庭菜園再開。

使わなくなった御影石を、処分するのはもったいないので、畑の足場に。

石があれは、土のうねの間よりも歩きやすいので、足腰が心もとない母でも、ちょこっと野菜を取りに行けそうです。

畑のスペースがだいぶ狭くなったのでちょこっとしか栽培できませんが、それぐらいがちょうどいいかも。

石灰を混ぜ込んだり肥料などを混ぜ込んだり、本来は土づくりに1カ月かかるところを、すぐに植えていい石灰などで、ちょろっといい加減になんちゃって土づくり。

日清ガーデンメイト すぐ植え石灰 3kg
クリエーター情報なし
日清ガーデンメイト

ずぼらでせっかちな人のために、なんとも便利なものがあります

仕事、家事、介護の合間にしか畑に行けないので、これからはなるべくお金をかけず、ダメになってもがっかりしない範囲で、手のかからない野菜作り限定で楽しむことに

八百屋さんで買った根っこ付きの九条ネギを 根の部分を少し長めに残しておいて、地植えしました。

1週間ぐらいたったら、すでににょきにょき伸びてきます

ラディッシュはタネをまいておくと、勝手に育ってくれて楽チン

収穫したてがみずみずしくて美味しい

葉は多少虫に食われちゃってましたが、お味噌汁に使いました。

小松菜も八百屋さんで根付きのものを買って、小さい葉を1枚残して料理に使い、葉付きの根っこを植えました。

リボベジ小松菜は以前にプランターでうまくいった実績があるので、安心していたのですが。。。。。

そろそろ収穫できるか?と久しぶりに行ってみたら、虫食いだらけ

殺虫剤はなるべく使いたくないので、無数の青虫を地道にトングでつまんで駆除しました

八百屋さんの三つ葉は根っこにスポンジがついているのをはがそうとしたら、根を傷つけそうだったので、スポンジごと植えたら、どうやらそれが良くなかったのかしょぼしょぼ

今度スポンジがついてない根三つ葉を探してきます。

以前、野菜作りの師匠から送られてきた種で育てた枝豆が豊作で、その時の収穫したての枝豆の至福のおいしさが忘れられず、枝豆の苗を3つだけ買ってきたんですが、植える暇がなくて、ポットのまましばらく放置していたら、ほぼ枯れていたので、大慌てで植えました。

もうだめかと思いつつ、数日後見に行ってみたら、元気に育っていて一安心

1番元気なのはミョウガです。 地下茎をいくつか植えておけば、勝手にどんどん増えて、毎年たくさんミョウガが収穫できちゃいます。

発送中です!正真正銘!天然・野生の茗荷・みょうが・ミョウガの地下茎。栽培苗10株
クリエーター情報なし
薬石苑

元農家だったご近所さんが、うちがズボラ菜園をやっていることを知ってて、マイクロトマトの苗をくれました

手間をかけなくても、鈴なりに小さなミニトマトがなるのだそうです

せっかくいただいたので、枯らさないようにしなくちゃ

サボりながらのいい加減な家庭菜園なので、ハラハラドキドキですが、収穫の日を夢見て、ボチボチやります

 

 

 

 


デストロイヤー

2017-12-16 | ■家庭菜園

湘南二宮の野菜作りの師匠から、たくさん採れたての野菜が届きました

太くて立派な長ネギ、どっしり大きな白菜、先っちょまでしっかり太くて、おでんやふろふき大根が作りたくなるような大根。

里芋、じゃがいも。

若くてやわらかそうなほうれん草もいっぱい

今、野菜が高いのでうれしい~

趣味で作ったとは思えないような、プロの農家レベルの野菜たちです

さすが師匠

手塩にかけて育てた野菜たち、大切にいただきます。

 

去年の今頃、師匠がからいただいた種イモで育てた里芋がたくさん収穫できてうれしかったな~。。。

ほうれん草やカブもたくさん採れました。

師匠に教わりながら、実家の庭で手探りで家庭菜園をやっていましたが、残念ながら、現在工事のため休止中です。

 

今回は、肉厚な原木しいたけとニンニクとキクラゲのおまけ付き

こんな肉厚なしいたけ、東京ではデパートに行かないと手に入りません

 

赤いサツマイモみたいなお芋は「デストロイヤー」という品種だそうです。(正式名はグラウンド・ペチカとのこと)

去年、ご近所さんに種イモをいただいて収穫したお芋も「デストロイヤー」だった模様。

「デストロイヤー」で、うわさのチャンネルを思い出した人

多分同年代です

デストロイヤーさん、現在87才 アメリカ在住だそうです。

日米の青少年交流に貢献してきた実績がたたえられ、今年の秋の外国人叙勲で、旭日双光章を受章したとのこと

というわけで、縁起の良さそうな「デストロイヤー」おいしくいただきます

 


実りの秋

2017-11-27 | ■家庭菜園

お隣さんから柿をたくさんいただきました。

小ぶりですが甘くてとってもおいしい柿たちです

わんこが甘い匂いに惹かれて必死です。

鼻、くっついちゃってます

舐めたら叱られるので我慢してます

実家の庭の夏みかん。

敷地からはみ出している枝をカットしたので、まだ青い実を収穫。

わんこは柿の時ほど必死ではありません。

母が調理をしなくなったので、実家の冷蔵庫の空っぽだった野菜室は、庭で収穫した柚子でいっぱいです。

鍋物、漬物、ゆず胡椒作りなど、いろいろ使えそうなので助かります


ゆず

2017-11-04 | ■家庭菜園

今年も実家の庭の柚子の木に、実がたくさんつきました。

一気にどんどん黄色くなってきたので、早く収穫しなくちゃ

去年は使う分だけすこしずつ取っていたら、木に残っていた分を何個かダメにしちゃいました。

畑がしばらく使えないので、この冬の収穫は柚子のみです 

夏みかんで作った自家製ぽん酢ももうなくなってしまったので、今度は柚子で作ってみようかな。

いただきものの手作り柚子コショウも超辛くて香りが良くておいしかったので、、黄ゆずになってしまったけど作ろうと思います

 


実りの秋

2017-10-07 | ■家庭菜園

実家の庭の夏みかん。

弟が中学生の頃に、食べた夏みかんの種を庭に捨てたら、芽が出て、大きな木に育って、毎年たくさん実をつけるようになりました。

ついこの間まで黄色くなった夏みかんを収穫できていたのに、気づけばもう次の年の夏みかんが鈴なりになっています。

肥料をやっているわけでもなく、何の手入れもしていないのに、勝手にどんどん実をつけていてビックリ

まだ緑色ですが、これが半年以上かけてだんだんと黄色くなっていきます。

収穫したら、また夏みかんポン酢を作ります

お隣の家の柿も少しずつ色づいてきました。

人んちの柿のことまでしっかり観察しているのは、毎年たくさんいただけるからです

今年も勝手に期待しちゃってます。

楽しみ


ささやかな収穫

2017-08-04 | ■家庭菜園

最近は仕事が劇的に忙しく、その合間に両親の世話やら実家の用事で飛び回り、またそのすきに遊びの予定もねじ込んでいて、畑仕事の時間が全くとれず、久しぶりに雑草だらけの家庭菜園へ。

ご近所さんからいただいた種イモから育ったジャガイモをやっと収穫しました。

皮だけ赤いジャガイモ。

種芋をいただいた時に、名前が書いてあったのにわからなくなってしまいました。

中は普通のジャガイモ。

教わった通り、皮のまま蒸していただきました。

土の中にだいぶ長く置いてしまったので、掘れたてにしては皮が少々硬めでしたが、ホクホクで、おいしくいただけました。

畑の師匠からいただいた枝豆は、雑草と虫にやられながらも、なんとかこれだけ収穫。

雑草の合間に生き残っていました。

収穫量はショボショボで小粒ですが、味が濃厚で美味でございました

ぼんやりしているうちに花が咲いてしまったミョウガ

もっと早く気づいて収穫すべきでしたが、まぁ食べられないことはないです。

家庭菜園にしていた実家の庭が、介護仕様の部屋を建て増しすることになり、工事に入るのでしばらく畑は休止。

工事終了後は畑の面積が半分以下になる予定です

毎日忙しすぎて、食事をとる時間もろくろく確保できず、ここ数カ月、夕食しか食べていません。

おかげでちょっと痩せました

あぁ旅に出たい。。。


枝豆とじゃがいも

2017-07-09 | ■家庭菜園

師匠からいただいた枝豆の種を蒔いてから二カ月弱。

実家の用事で駆けずり回って忙しく、畑が草ぼうぼうのままになっていたので、久しぶりに草むしりをしました。

枝豆ができ始めています。

雑草にだいぶ栄養を取られて成長を妨げていたとは思いますが、少しでも収穫できるかな

ご近所さんからいただいた紫じゃがいもは、枯れて倒れて来たら収穫と、よく見ずに放置していて、きのう近くでよく見てみたら、葉がだいぶ虫に食われてひどい状態。

テントウ虫みたいな虫がたくさんついていて、どうやらテントウムシダマシという害虫の模様。

一個一個駆除するには数が増えすぎてしまっているので、やむなく殺虫剤を購入。

住友化学園芸 パイベニカVスプレー 1000ml 天然成分 殺虫剤
クリエーター情報なし
住友化学園芸

「オーガニック」「天然成分」と書いてあります。

葉っぱを直接食べる野菜じゃないからいっか。

それにしても、葉をすでにだいぶ食われてしまっているので、じゃがいもがちゃんとついてくれるか心配

今日も杉並区には光化学スモッグ注意報が発令されました。

畑仕事をしていると、短時間でも、目がチカチカして頭がクラクラしてきます


産地直送野菜

2017-06-22 | ■家庭菜園

湘南二宮の野菜作りの師匠から、採れたて野菜が届きました

インゲン、玉ねぎ、湘南レッド、メークイン、北アカリ、キュウリ、ナス・・・そして、モロキュウ用のくるみ練味噌のおまけつき

モロッコいんげんとクルミ味噌以外は師匠の手作りとのこと。

師匠が本業のお勤めの合間の時間の農作業で育て上げた野菜たち

その辺の八百屋で売っているのよりもずっと立派です

今日から食べるのが楽しみ


収穫祭

2017-06-09 | ■家庭菜園

玉ねぎ収穫~

前回よりも少しだけ大きい玉ねぎも収穫できましたが、まだまだりっぱな師匠作新玉ねぎにはかないません

ほうれん草、ラディッシュ、カブも少しですが収穫できました。

せっかくたくさん収穫できたので、血液サラサラ玉ねぎを親にもたくさん食べてもらおうと思っていた矢先に、またまた恒例の救急車騒ぎ。

両親が高齢につき、定期的に救急搬送の連絡が入るようになり、あまりびっくりしなくなりました

一難去ってまた一難です

老人用に家を改装することになりそうなので、一通り家庭菜園の収穫が終わったら、しばらく畑もお休みすることになりそうです。