クリエイティブビジネス論!~焼け跡に光を灯そう~

元コピーライター・境 治が、焼け跡になりつつあるこの国のクリエイティブ業界で、新たな理念を模索するブログなのだ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

長い長い終わりがつづく。はじまりはまだ、はじまらない。~2000年代の暮れに~

2009-12-31 01:42:36 | メディアの現在未来
日本映画産業論、の方はまた年明けから再スタートするとして、いつのまにか2009年の大晦日だねってことで、今年の総括タイムにはいろう。2009年の大晦日は、2000年代のいよいよ大大晦日でもあるね。ということは、来年からどかんと新しいことになりそうだ。け、ど、ね。たぶん来年もどかんとはじまったりしないだろう。2008年後半からはじまった"終わり"がまだまだつづくんだ。おそらく2011年まではね・・・ . . . 本文を読む
コメント

つくる行為が資産なのだ(アメリカの場合)~日本映画産業論その3~

2009-12-25 01:06:32 | 日本映画産業論
クリスマスイブだ。もういくつ寝るとお正月?という今日この頃、みなさんどんな年末をお過ごしですか?2009年はどんな年でした?先の見えない一年でしたね。でもおそろしいことに、来年はさらに先が見えない年になるでしょう。何かが見えるとしたらさらに翌年、2011年なんだろうなー。と言いつつ、アメリカと日本のコンテンツ産業のちがいについて・・・ . . . 本文を読む
コメント (1)

興行収入と作り手(アメリカの場合)~日本映画産業論その2~

2009-12-21 01:12:42 | 日本映画産業論
先週てんやわんや(死語)で更新できなかった。お待ちかね、日本映画産業論その2ですね。あれ、べつに待ってなかった?あ、そ。ま、いいや。そいで「その2」はアメリカの場合。ただし、正確かどうかは知らない。うろ覚えの生半可な知識で書くからさ。でもたぶん、どうやらおそらく、日本と全然ちがうらしいのね・・・ . . . 本文を読む
コメント (3)

興行収入は作り手にどう還元されるかの補足~日本映画産業論その1.95~

2009-12-11 02:19:30 | 日本映画産業論
完結編を書いて、日本の常識は世界と違うらしい、と次への予告編も書いたのに、いきなり\"補足\"かよ、その1.95かよ。って感じだが、前回の記事は誤解を生みそうだなあと思ったのね。成功報酬とか出資のリターンとか、制作利益だとか、なんだよ、儲かるんじゃん、映画作るのって。ちょっとねえ、例が極端すぎたんだ。どう極端かというと・・・ . . . 本文を読む
コメント

興行収入は作り手にどう還元されるか完結編~日本映画産業論その1.9~

2009-12-09 01:03:44 | 日本映画産業論
去年の10月3日付けの記事で\"すげー本が出た\"と題してとりあげた『次世代マーケティングプラットフォーム』の著者である湯川鶴章さんがご自分のブログで時事通信社を辞めた、と書いておられた。あーびっくりした。少しだけぼくより年上の方が立派な会社を辞められるというのは、すげー本を書いた人はすげーなあ、と感服する。影響されそうじゃないか。とかなんとか言ってないで、こないだからの続きを書こう。今回でひとまず完結ね・・・ . . . 本文を読む
コメント

興行収入は作り手にどう還元されるかのつづきのつづき~日本映画産業論その1.7~

2009-12-07 01:08:32 | 日本映画産業論
1.7ってなんだ?どうも前々回のタイトルのつけ方をまちがったね。この話、簡単に終わらないわ。どう考えてもまだつづくので、1.7。あれ?べつに素直に2,でよかったかな?ま、いいか。とにかくね、興行収入はどう還元されるか。これがね、なかなかしぶいのよ・・・ . . . 本文を読む
コメント

興行収入は作り手にどう還元されるかのつづき~日本映画産業論その1.5~

2009-12-02 00:42:03 | 日本映画産業論
前回が話の途中で終わっちゃったので中一日で続きを書こう。お友達に教えてもらって、この更新がTwitterに反映される仕組みになった。なってどうなるのかがまだ理解できてないのだけど。それはともかく、今年ももう12月になっちゃったね。あふあふ。なんだか進展のないまま2009年が終わろうとしている・・・ . . . 本文を読む
コメント