日々是楽!(Enjoy it every day!)

アウトドア親父の徒然日記・・・。親父がその平凡な日々の中で楽しい美味しいと思ったものを気ままにメモ。
By だいりん

キャンプのあとは、ぶどう狩り!

2017-09-24 23:58:02 | Camp
久しぶりにキャンプを満喫。う〜ん、楽しかったねぇ〜。やはり外遊びは楽しい!ならばっ、もっと外遊びでいこう!!っということで、キャンプのあとはかみさんのリクエストでぶどう狩りへ!いなかの風近くに人気のぶどう園「西原ぶどう園」があるということで即決定!車で約15分ほどだ。

おいおい、到着してみれば駐車場は大型観光バスの出入りで大混雑?へぇ〜すごい人でびっくり。ここは11のぶどう農家が集まった約4ヘクタールの広大な園内に約7,000本余りのぶどうの木があるというすげぇ〜スケール。もうスタッフが大忙しで受付に15分もかかった程。


我々はその中から「吉澤ぶどう園」へ。すごく優しそうなご主人の案内で園内へ。実は、ここでようやくシステムを理解したのだが、食べ放題のぶどう狩りではなく、あくまで狩るだけで穫ったものは量り売りなのだ。おいおい、どうりで素晴らしい実がついているはずだ。普通の食べ放題ものとは別格なの一見してわかるもんねぇ〜。


まぁ〜受付してしまったのだ仕方ない。こうなったら切り替えて美味しいぶどうちゃんを探しまくろう!まずは、鮮やかな紅色の濃厚な甘さの「安芸クィーン」。今年は天候の関係で色に少しバラツキが出ているとのことだが味は大丈夫。続いては、真っ黒で甘〜い「ブラックビート」!


そして、今1番旬で人気の「藤稔」!大粒で糖度が高く酸味とのバランスが申し分ないのだそうだ。なるほど、見た目もこれぞっぶどうという色合いだよね。まさに藤色。どれも美味いんだろうけど、やはり旬のものが1番だろうと多種は2房、これだけ3房ゲット。


かみさん好物のシャインマスカットか?っと一瞬喜んだが、これは別の種で「多摩ゆたか」!熟す程黄色になるんだそうで、酸味が少なくシューシーとのこと。うん、爽やかそうだ。これだけの大粒だ。う〜ん、1房がとにかく重〜い。

黒、紺、緑、紅色と綺麗にぶどうの3種盛り。おいおい美味そうだねぇ〜。それに全部で8房、すごいボリュームだ!これは食べ応えありそうだぞ。でも、ホントは長野県限定のオリジナルぶどう人気の「ナガノパープル」がお目当てだったのだが、少し早過ぎて来月からとのことで残念だが断念。


気を取り直して休憩室で味見。まずは、お薦めという今が旬の「藤稔」!おいおい、採りたてとあってプリプリで甘〜い。なるほど甘いんだけど酸味とのバランスがいいね。でも、これはホント大粒で。数粒食しただけでも結構な食べ応えだ。特に、ここ吉澤ぶどう園さんのぶどうは良さそう。っということで、かみさんの実家と妹へお土産として配送以来。ご主人いい人なんだよね、どうせならば、10月になって自慢のナガノパープルを入れてあげるからそうしたら・・・っと助言までしてくれた。ならばっとご厚意に甘えて10月になって極旨の4房限定でお願いする事に。

ここのスタッフさんは皆ホント優しくて、お待ち頂いたのでっと、途中の小径脇の山栗を一生懸命拾ってくれた。これがえらく甘いんだって。へぇ〜栗も丁度しゅんだもんねぇ〜。これは楽しみが増えた。これで松茸あったら秋の味覚勢揃いなんだけど?

但し、ぶどう園でのんびりし過ぎて、ランチタイムのタイミングを大幅に過ぎてしまった。いやぁ〜ミスしちゃった。大忙しで松川町の美味しい蕎麦店へ向かうが、すでに完売。更に、お隣の高森町のご当地丼「アルプスサーモン丼」を目指すも、相変わらずやる気が無い店ばかりで臨時休業ばかり・・・くぅ〜もっと観光客のためにがんばりなよ〜。
結局、諦め中央道・恵那峡SAで「信州味噌サーモンユッケ丼」で我慢することに・・・ところが、おいおいこの丼さり気なくえらく美味い!これはラッキー!うん、このキャンプ旅はついていた!いい〆となりました。今シーズンもう1度くらいはキャンプいくぞぉ〜!!
コメント

いなかの風Enjoy!(2日目)

2017-09-24 23:31:09 | Camp
いやぁ〜キャンプと聞くと真夏のイベントと思っている方多いかもしれないが、真夏は暑くて汗だくになるし眠れないし・・・っと実はよほどの高地でないと最悪?やはりキャンプのベストシーズンはこれからだ。今宵も開放感抜群のアンコールの中は、思わずシェラフにくるまりたくなるようなベスト気温。寝苦しさまるでナシ!快適〜。ところが明け方に弱い雨が降ったとか?えぇ〜雨かよぉ〜。

おいおい、天気予報の裏切りもの〜。とにかく雨だけは勘弁して欲しかった。実は、テントやタープはその後晴れてくれればすぐ乾いてくれるからいいのだ。問題は愛犬たちだ。もう雨降った後のサイトを走りまくられると全身泥だらけになってしまって大変。もう〜しらん。とりあえず、面倒なこと忘れて美味しいモーニング珈琲をたしなもう。まず1杯目はイリーアイスラテ!あぁ〜美味い。



6時に起床したので、しばらくのんびり。すると、キラッと強い日差しが・・・う〜ん、清々しく気持ち良い。こうなるとシェラフ等乾かせるものはしっかり強い日差しでホカホカ干し。ひと働きしたところで、朝食の準備だ。


朝食は適当に手を抜きつつも美味しいものを!っということで、ホットサンド、サラダ、インスタントスープにヨーグルト。実はこれでも十分美味しいのだ。外で食べる朝食って何でこんなに美味いんだろう?宿の朝食以上だもんね。食後はもちろんアイスラテ。お次ぎはムセッティーだ。



この後は、11時のチェックアウトまで一杯いっぱい時間を使おうとしばし休憩タイム。我が家の休憩タイムと言えば、もちろんハンモックだ。この揺れっていいんだよねぇ〜。かみさんなんかは酔いそうで嫌っと言うが好き嫌いあるのかねぇ〜?この浮遊感最高だけどねぇ〜。自分がうつらうつらしていると、パパ大好き犬のくぅーちゃんが「一緒にのせてぇ〜」と下から熱視線。あげてあげると超ご機嫌。しばし、2人でタープしたの木陰でのんびり。その後、犬同士となると勝手が違うようで不満顔のくぅーちゃん。

毎回お隣サイトさんとは交流させて頂いているが、今回はレトリバーのアーティちゃん。短足の我が家のロンちゃんが仲良くして〜っと後を追うが、悲しいほどの鈍足で全く後をついていけない。まるでアーティーちゃんに遊ばれているようだ。


かなり暑くなってきたが、テント&タープがしっかりと干せるのでそれはそれで仕方ない。でも、改めてこのサイト見てもホント広いよねぇ〜。ノーリードのサイトとしてはホント最高レベルだ。かなりの小型犬でも抜けられないような柵なので安心だしね。

更に、焚火ファンには嬉しい直火が可能なのもいいよねぇ〜。ちょっとだけワイルド感がたかまるし、焚火台等のメントもいらないしね。ゴミの分別も少し面倒だけど管理棟裏にゴミステーションがあるので安心。又、生ゴミと愛犬たちの汚物用のバケツがあるのも特長だ。分別等はしっかりと協力しようね。


定刻11時ぴったりにチェックアウト。繰り返しになっちゃうが、管理棟前からの眺望は何度見ても素晴らしい。レイトチェックアウトの方も多いようだ。あぁ〜久しぶりのキャンプ満喫。やはりキャンプはいいよなぁ〜。もっと寒くなってくるとより焚火がよくなってくる。今年は最低でももう1回は行きたいなぁ〜。あぁ〜キャンプ魂復活?

詳細はこちらから!
コメント

久しぶりのキャンプは、いなかの風へ!

2017-09-23 23:27:58 | Camp
いやぁ〜ホント久しぶりにキャンプへ!おいおい、約22ヶ月ぶりだ。過去もう〜軽く100回以上出向いていたキャンプだが、昨年忙しくて十数年ぶりにゼロ。いやぁ〜あまりに遠のいたので何だか嬉しいんだけど要領が悪い?どこにしまってあったか?車への積み込み方など?あれ?っということばかり。そうこうしているともう11時。おいおい、予想以上に出遅れたぁ〜。でも、もしかしたら運が良かった?中央道は14kmの渋滞だったが、自分たちが進むと同時に渋滞解消。結局10分ほどで渋滞通過成功だ。まずは、腹ごしらえ。

何度も食した長野県松川町のご当地B級グルメ「ごぼとん丼だ。2回目かな?人気店「大受」へ。かみさんが定番のごぼとん丼!自分はちょっと豪勢な「ごぼとん重」だ。実は、これっ極旨の角煮丼なので基本どれもえらく美味い!糖質制限者にとっては美味いけど最悪と言えるけどね。しかし、この大受の大将は景気がいいというか?これ見た目以上にものすごいボリューム。腹はち切れんばかりだ。最後にはアイスまで差し入れ頂いて感謝だ。

そして、目指すは今や木曽エリアの大人気キャンプ場となった「いなかの風」だ。我が家的にはかれこれ6回目かな?でも、人気になるのよくわかる。なんだろう、この独特のいなか感っていうのかな?すごくいいんだよねぇ〜。かなりのキャンプ場訪れたがありそうでないのがここいなかの風だ。


おぉ〜今日は流石シルバーウィークだからか?超満員状態。でも、管理棟前からのこの眺望いいよねぇ〜。多くのサイトが開放感抜群だ。おススメは上の方のサイトだ。眺望も良ければネーミング通り田舎の爽やかな風がすご〜く心地よい。我が家のサイトは畦道を下っていった下から3段目のペットサイトA。


知らぬ間にペットサイトAが2サイト増えて4サイトになっていたんだねぇ〜。我が家はもう何度目だ?ペットサイトA-2。とにかく広くて、何より四方を柵で囲まれ、愛犬たちはリードフリーなのが売りだ。ホント広いもんねぇ〜。愛犬達は思いっきり走り回ったので嬉しいだろうが、サイトが広いと荷物運びがホント大変で裏腹な面も?


ちなみに今回は、mossコンビでテントは夏キャンプには最高なアンコール。そしてタープは大型のアウトフィッターウィング!とにかくこの爽やかで心地良い田舎の風を感じるには最高のコンビと言える。でも、何度汗だくになって設営しても、やはりモスのナチュラルカラーっていいよねぇ〜。自然なキャンプ場であればあるこそ馴染むもんねぇ〜。

設営終わったらまずは風呂だ。ここの風呂の営業時間は16〜20時。これだけの数のキャンパーが来ているのだ更に子供もすごい数・・・ここのコツは子供たちがまだ遊んでいるうちに風呂を済ませてしまうことだ。16時半前に言ったが、案の定貸切状態。あぁ〜スッキリ。あと1時間もしたら湯船は濁る程になってしまうのでは?でも、この屋形船風呂からの眺望素晴らしい!しばし丸出しのまま仁王立ちだ。

風呂上がりはもちろんビールで乾杯!今宵のビールは毎年この時期定番の「秋味」と「琥珀エビス」。風呂上がり、心地良い風と気温、ロケーションと3拍子揃っているので最高の外酒だ。不味いはずがない。最高だ。あっという間にエビスを一気飲み。秋味も速攻完飲だ。美味ぇ〜!!


早いもので夜の準備。まずはランタンだ。今回の相棒は「BIG HAT」こと228Hの「Gold Bond」。更にコールマン社創業100周年記念の200Bセンテニアル。やはりランタンが灯ると雰囲気上がってくるというものだ。この暖かい灯火がいいのだ。


晩飯は在り来たりだが炭火でBBQ!ホントは地場の焼き松茸といきたかったが、今年は松茸遅れ気味?っというか不作ぎみ?っということで現地調達できず。なので、残念だが地元JAで購入した地物産BBQだ。ランチが遅めでボリュームすごかったので腹が減っていない・・・ならばちびちびとアテ的に頂けば良い。


丁度晩飯喰い終わった頃に、爆音がサイト中に広がる。待ってました花火大会だ。花火としては思いっきり季節外れ感あるが、この時期来ると毎回花火大会開催されているので恒例行事なんだろうね。おいおい地元の花火大会と迫力が全然違う!平野の河原で開催される花火大会と違って、山々に反響し、まるで花火のこだまのようになって音も振動もビブラートされて迫力満点!


更に前方には違う町の花火大会も開催。一夜にして2つの花火大会を見れるなんてそうそう経験できないことだ。嬉しいねぇ〜。しかし、キャンプ中の花火大会って得した感バッチリ。グイグイ焼酎も飲めちゃう。


花火終われば、待ってました焚火タイムだ。まだ気温は16℃と冷えはしないが、やはりキャンプの醍醐味と言ったら焚火だもんねぇ〜。まずは薪の準備。斧で薪を数本に細くカットする。やはりこの作業が重要なのだ。待ってました焚火タイムスタート!

もちろん、焚火には芋焼酎が必須。今宵は「萬膳(創業10周年記念)」!萬膳のクリアデキャンタボトル・・・美味そうに見えちゃうよねぇ〜。もちろん美味いけど。しかし、焚火をアテに頂く萬膳は最高だ。焚火は最高のアテだもんね。

今回は初めて子供抜きでかみさんとのカップルキャンプ。たまには夫婦で何気ない話題で盛り上がるのもいいものだ。でも、焚火って何となく話し進むのがいいっ。これぞっキャンプだ。でも、久しぶりのキャンプで予想外に疲れた?自分も愛犬たちも。っということで、今宵は22時半にはほろ酔い気分で愛犬たち待つシェラフへ入り爆睡。もう〜歳かなぁ〜?何やっても疲れるって・・・まずいぞっ、一夜明けたら元気いっぱいの親父に復活だぁ!とりあえず、久しぶりにキャンプ満喫しました。

詳細はこちらから!


コメント

明日はホント久しぶりにキャンプへ!

2017-09-23 00:34:31 | Camp
いやぁ〜明日はホント久しぶりにキャンプへ。軽く100回以上のキャンプを重ねてきたが、昨年はゼロ。何度かソロキャンプを予定したのだが、仕事が忙しいのと天候が上手くいかずにキャンセル続き・・・。どうもダメだねぇ〜ファミリーキャンプとなると多少の天候でも行くか!っとなったものの、1人だと贅沢になったというか?少しの雨でめ勘弁・・・っと言っていたらこのていたらくだ。
でも、いざっ久しぶりにキャンプ!っとなると、恥ずかしいが子供の遠足前日と同じだ。思い返せば、新居に越して来てから初キャンプ。おいおい、引越し後どこに収納したか?大騒ぎだ。それにキャンプアイテムたちの具合も約22ヶ月間ほったらかし状態・・・心配になって急遽チェク。

まずは、ランタンだよねぇ〜。おぉ〜我が垂涎のクラシックランタンたちよぉ〜。お久しぶり〜!
数多く持っているランタンの中、この4本は別格扱い。珍しい黄土色の200A 「Gold Bond」。ご存じゴールド・ボンド・アンド・スタンプ社の景品のために造られた少数生産の非売品特別仕様モデルだ。更に1951年の後半製の200A「Christmas」。200ランタンのタンクの材質がブラスから鉄に変更されることになり、歴史的な名器200Aが誕生!初代200Aこそが通称クリスマスランタンだ。

そして、通称赤ランタンを2つ。200A「Patent Pending」「Yellow Trim」。我が家に数個ある赤ランタンのうちこの2本はほぼ無傷状態。特に、右のYellow TrimはずばりMy Best Lantern!人気のイエロートリムモデルは1961年8月まで製造された200A前半を代表するモデルとして知られているが、そのモデル末期の61年前半(3~8月と言われている)のたった数ヶ月間のみ、ランタンマークがデザインされたイエローデカールが出回った。

その希少性からイエロートリムモデルの中でも、61年製だけは別格扱いとされ、コレクター憧れの逸品とされてきた。中々出会えないコレクター泣かせランタンだ。しかし、このイエロートリムにランタンマーク!実にバランス良く、1番のお気に入りだ!赤ランタンも復刻されたりもしたが、やはり往年のものには勝てない。なんだろう?赤の色が違うんだよねぇ〜。でも時代によってベンチレーターの形状が違うのも面白いですよねぇ〜。個人的には昔の長いタイプの方が好みだけどね。

でも、結局明日持っていくのはまさに相棒とも言える228H「Gold Bond」。上の200Aと同じくGold Bond!だがこちらはデッカいベンチレーターが特長の通称「BIG HAT」!こいつはとにかくゴツくて明るい!実用度最高。でも、なかなかGold Bondを相棒かわりにしている方は少ないかもね?でも、こいつはもう傷だらけで決してコレクションレベルではないんだよね。基本キャンプアイテムは使ってやってなんぼだもんね。
でも、この手のアイテムチェックしながら晩酌も最高だ。この手のこだわりってわからん方には全然理解できないだろうが、ちょとしたメンテナンスしながらの焼酎ってホント美味いんだよねぇ〜。あぁ〜至極の時間だ。この週末はまさに行楽日和だとか?楽しみだねぇ〜。久しぶりのキャンプ、思いっきり満喫しようっと。
コメント

伊勢志摩エバーグレイズ! その2

2015-12-13 23:51:26 | Camp
折角の今年の〆キャンプなのに・・・・夜から朝にかけて悲しい雨。
それも降ったり止んだりと乾かす暇を与えない。う~ん、こりゃキツイ。スクリーンタープもテントもびしょびしょ。それでも10時頃から恵みの日射しが出てきてくれて何とか撤収作業完了できたのはラッキー!

ここ伊勢志摩エバーグレイズの人気な理由の1つは無償朝食だよね。
食べ放題のフレンチトースト&飲み放題の珈琲!このサービスはホント嬉しい。美味い上に撤収作業が早めやれるとくるからホント有り難い。
更に嬉しいことに、何とか雨も上がり弱めだが日射しも・・・これで何とか乾燥し無事撤収作業が完了だ。こうくると、愛犬たちも広いドッグランで激走。うん、無事ラストキャンプ何とか満喫だ。
さて、来年は娘2人とも中学生・・・もう~キャンプ付き合ってくれないかなぁ~?ちょっと寂しいけど、そろそろ愛犬とのソロキャンプがメインと考えないとなぁ~。

詳細はこちらから!
コメント

〆キャンプは恒例の伊勢志摩エバーグレイズ!

2015-12-12 23:26:36 | Camp
我が家の1年の〆キャンプは恒例となっている「伊勢志摩エバーグレイズ」と決まっている。
今年も父娘でアメリカンテイストを味わうために出発。自分的にはここってキャンプ場?っという感じでイマイチなのだが、娘たちにとっては1番好きなキャンプ場なのだそうだ。
そんな中、自分の目的は「牡蠣」!ブランド牡蠣「的矢牡蛎」とは海続き!これが1個100円で頂けるとなれば有りだ。もちろん焼き牡蠣だよねぇ~。これがホント美味いのだ。

そして、娘たちの1番の目的は夜の「クリスマスビンゴ大会」!
昨年はビンゴしたにも関わらず、2人同時ということで豪華賞品を逃した娘たちだけに、今年はまさにリベンジ!ところがくじ運はいい方ではないだけに悪い予感は当たり惨敗。うぅ~悔しい。

更に悪いことに、夜に雨が降り出してきた。
おいおい、折角の焚火タイムが台無しじゃないか?それでも小雨の中、何とか焚火満喫。しかし、今年は異常気象だね。12月のキャンプとしてこんなに寒くないの初めて。ジャンバーどころかトレーナーがあれば十分。いやっ、ロンTでも耐えられるかも?う~ん、まさに異常気象・・・大丈夫だろうか?
コメント

まってましたキノコ狩り!

2015-10-12 23:59:17 | Camp
あれだけ楽しみにしていたきのこ狩り・・・ところが深夜から激しい雨。
実は天気予報でも未明まで小雨とのことだったのだが、朝起きても5mm以上のしっかりとした雨。おいおい、そりゃ~ないだろう。親子であれだけ楽しみにしてたのに・・・。スクリーンタープ内はまさに水没状態。

腹痛から復活できずじまいの中、娘たちの執念?予定時間を越えたところでギリギリ雨が上がり、無事キノコ狩り開催!
待ってましたとばかり裏山に突入。一昨年に長女がゲットしたクロカワ以上の大物を求め大ハッスル!雨あがりだけに落ち葉とキノコの区別がつきにくく悪戦苦闘。
残念ながら今年は末っ娘が少し中モノゲットしたくらいで、大物外してしまいがっかり結果。それでもキノコ狩り楽しめて大満足。

キノコ狩りの結果に関わらず、楽しみなのが皆の収穫を寄せ集めたキノコ鍋だ。
これが美味いんだよねぇ~。これのために毎度レイトチェックアウトお願いしている程だ。いつもは15時のキノコ鍋までの間、沢ガニ採りなどで楽しんでいるのだが、今年はびしょ濡れになったキャンプGoodsを干すことで時間をさいてしまって余裕がなるでない。でも、極旨のキノコ汁で気分は一新。

もちろん、翌日は自宅でキャンプGoodsのケアで大忙し。
この時期だけにカラッと乾燥させるのは大変。それでも何もしないとカビだらけとなってしまう。このケアが大変だけど必須なのだ。面倒くさいけどがんばらなければ。しっかりと乾け~!!

詳細はこちらから!
コメント

伊那谷キャンパーズヴィレッジへきのこ狩りキャンプ!

2015-10-10 23:02:41 | Camp
この3連休は我が家的には、毎年恒例イベントとなってしまっている「きのこ狩りキャンプ」へ!
かなりの数のキャンプ泊を経験してきた我が家の娘たちだが、「伊那谷キャンパーズヴィレッジ」のきのこ狩りと、「伊勢志摩エバーグレイズ」は雰囲気は全く違うにも関わらず2強キャンプ場と言える。特に数あるキャンプ場のイベントの中でも、きのこ狩りは断トツの人気で外せない。

っということで、3連休の初日の渋滞を避けながら中央道を快走し、11時過ぎには到着。早く着き過ぎてしまってランチを楽しむことができず、コンビニでドーナッツを買って持ち込むことに。
とにかくワイルド感が売りのキャンプ場!のんびり過ごすことに限る。
早くからビールをたしなみ、ハンモックに揺られながら読書・・・何かすごく時間がのんびり進む感じで贅沢感が嬉しい。しかし、ここ数年同じ時期に訪れているが、今年は寒い?昼間なのに最高気温は15℃ほどしかない。でも明るいうちに飲むビールは美味い!あぁ~こういうの贅沢だよねぇ~。

ここは町からかなり山道を走ったまさに山里離れた谷間にあるのだが、しっかりとお風呂もあるのが嬉しい。30分/500円の家族風呂。でもこの30分って忙しい。まずは娘たちが入りその後に自分が・・・残り約10分で済ませる。まさに時間との戦い。でも繰り返すが場内に風呂があると有り難い。風呂上がりのビールが最高だもんねぇ~。美味い!
もちろん、夜は娘のリクエストで鍋を楽しんだ後、キャンプファイヤーで大盛り上がり。但し、自分は腹痛に悩まされ休憩。少し横のなるとちょっと復活!っということで何とか焚火トークは娘たちと満喫。極旨・芋焼酎の茜霧島をたしなみながらの焚火は最高だ。
いよいよ、明日はきのこ狩り!松茸両手にした夢みながらシュラフで爆睡!親子3人今年こそは大物ゲットするぞ~!っと気合い十分だ。
コメント

あっと言う間にシルバーウィーク終了!

2015-09-23 23:54:36 | Camp
大型連休ってホントあっという間に終わってしまう・・・寂しいねぇ~。
それでも、久しぶりの2泊3日キャンプで特に温泉入り放題は思いっきりのんびりできて良かった良かった。
今回のサイトはくるみサイトだったが、お隣の栗サイトと名乗ってもいいのでは?っと思う程栗がいっぱい降ってくる。娘たちも思いっきり栗拾い楽しめたのでは?数年前にこのサイト訪れた時は、朝に元気一杯走りまくる可愛いリスの姿が見れたが、残念今回はお目見えできず。楽しみにしてたんだけどねぇ~。

モーニングには、温泉玉子。高温の源泉の湯を使ってつくる温泉玉子はここの名物だ。
これが見事な温泉玉子を簡単につくれるんだよねぇ~。温泉ってすごい。スプーンですくうレベル、ゆで卵に近いレベルなど時間調整して好みのものがつくれるので面白い。

最後に昼温泉楽しんで、チェックアウト。
これだけ温泉三昧させてもらえれば大満足だ。ここ合掌の森のピークはこれからだ。場内が真っ赤に染まる紅葉シーズンは最高!寒いんだけどねぇ~。10月末再訪しちゃおうかな?
最終日は渋滞避けたいので、真っ直ぐ帰ることに。ただ、やはり最後にここまで来たら高山ラーメンでしめたい。高山市街は混雑しているので、個人的にはあまり好みとは言えないが、帰路途中にある「板蔵らーめん」にお立ち寄り。独特のちじれ細麺と優しい醤油味がいいんだよねぇ~。

キャンプ帰りの今宵は、近所のかっ○寿司へ。親的には安いだけでかなり物足りないが、回転寿司は何ぜかキッズたちには大人気。まぁ~仕方ない。旬の秋刀魚にはなるほどマシで美味い。
明日から仕事かぁ~。何だかんだ忙しい5連休だったが、ちょっと休み過ぎた?少しリハビリが必要かも?次に5連休となるのは11年後だとか?シルバーウィークって貴重だったんだねぇ。

詳細はこちらから!
コメント

合掌の森中尾キャンプ場へ!

2015-09-22 23:34:36 | Camp
おいおい今年は秋が早い?
例年より冷え込みがきつい・・・確かに天気予報では10℃切るかも?とはなっていたが、予想外の冷え込み。
でも、ここ合掌の森中尾キャンプ場は大丈夫。1番冷え込む早朝からまずは朝風呂だ。いやぁ~生き返る。ポカポカになったところで焚火。これで決まりだ。

2泊3日キャンプはのんびりできるのでいい。午前中のんびりサイトで過ごした後、ランチ&買い出しへ出発。
本日のランチは平湯温泉のバスターミナルのレストランへ。
かみさんが極旨の飛騨牛ステーキ丼、そして自分が飛騨牛天丼。飛騨牛の天婦羅って珍しいじゃない?そして予想以上に美味いからご機嫌だ。これはコスパ的にもいいのでお薦めだ。

ランチ後は、すぐ近くの「平湯大滝」へ。愛犬3匹つれての散策は散歩がわりに丁度良い。
駐車場から約10分ちょっと歩くと、豪快な平湯大滝へ到着。イメージしていたより落差のある豪快だ。なるほど流石日本100滝だね。1日サイトでのんびりだけでは何となく寂しいのでここは丁度良い。買いだし終わらせた後は、サイトでバトミントンしたりハンモックに揺られながら読書したりとのんびり。

そして、夜は待ってました焚火&温泉を堪能。
もう本日合計6回?7回?まさに温泉三昧。いやぁ~繰り返すがここの合掌の湯は最高の野天風呂だ。強めの硫黄の香りが癖になっちゃう程だ。そして、焚火には芋焼酎が最高にあう。今宵の芋焼酎は爽やかな「山ねこ」。これがフルーティーで美味いのだ。あぁ~冷えてきたけど昨夜よりはマシ?あぁ~我が家的には珍しいかなりのんびりキャンプだが、たまにはいいものだ。
コメント