二鶴工芸のきままなブログ

京都の呉服金箔加工職人です。
仕事のうんちくや商品説明等きままな事を更新していきます。
よろしくどうぞ!


螺鈿加工のガラス皿の納品

2018年05月21日 | 日記

二鶴工芸です。
先日のオーダーのガラス皿を納品したついでに私の螺鈿加工のガラス皿も納品しました。
過日に記載した生地を仕立てたものです。
いつ見てもガラスと金箔との相性は良いな~と感じます。
京都清水にお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。

京都清水茶碗坂 Arts安木:http://arts-yasuki.com/


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロコ型押し革の道中財布

2018年05月19日 | 日記

二鶴工芸です。
今回は少し雰囲気を変えた本革製の道中財布を制作しました。
クロコ(ワニ)型押しの本牛革を使ってみました。
リアルクロコではありませんので!!

クロコにしたら、何となく高級感が出たような^_^;
生地は金糸使いの帯地でオリジナルのカモフラ(迷彩)を加工したものを使っています。
緒締めは1個のみ在庫であった蜻蛉玉を使っています。
嬉しいことに、この商品も嫁ぎ先が決まりました。
アップ早々申し訳ありません。
お客様の問い合わせと仕上がってきたタイミングが合い、こういう展開になりました。
月に2本程しか制作できないので、在庫が無い場合はしばらくお待ちいただくことになります。
申し訳ありませんが、ご了承くださいませm(__)m
次が仕上がり次第、アップします。
クロコはまた制作予定です。(柄はおそらく違うものにします)







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネームが良い感じになった!!

2018年05月18日 | 日記

二鶴工芸です。
私物で使っているショルダーバッグのネームタグが良い感じになってきた!!
約8年選手。
バッグはいたって丈夫で、まだまだ使える。
なんせ、ミルスペックのコーデュラなんで強度は抜群。
底の角は擦れる場所なので多少はやられているが、全然大丈夫。
正直、私の寿命よりも長く持ちそうなくらい(>_<)
このネームタグはもう使っていないので、参考の画像を添付します。
スタンプを作ってテープに押してるだけなんですが、経年で良い味になってきます。

このバッグも同じくらいの時期に制作したもので、これもミルスペックのブランケットをリメイクしたものでした。
以前は金彩加工をしない趣味的なバッグも制作していたこともありましたね~
もうやらないですけど^_^;





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイプの違うもの

2018年05月17日 | 日記

二鶴工芸です。
少しタイプの違うものを加工してみました。
最近よく使うカモフラ。
仕上がれば、こんな感じになりました。
15cmのガラス皿です。
京都紅谷神宮堂さんに納品済です。

京都紅谷神宮堂:https://www.benitani.co.jp/





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カモフラ(迷彩)

2018年05月16日 | 日記

二鶴工芸です。
金糸入りの黒の帯地にオリジナルのカモフラ(迷彩)を墨銀色で摺箔加工。
角度を変えるとカモフラが見える程度の濃度
今回2度目の加工です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹工房 喜節 さん専用生地

2018年05月15日 | 日記

二鶴工芸です。
竹工房 喜節 細川秀章さん専用の生地を加工。
細川さんが制作するバッグの内装生地になります。
竹の家紋を並べたオリジナルのデザイン。
加工は当方オリジナルの墨銀色で摺箔加工です。

竹工房喜節:http://takekisetsu.blog.fc2.com/



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

濃淡の市松2

2018年05月14日 | 日記

二鶴工芸です。
濃淡の市松その後。
上から胡粉で加工。
ガラス皿になる予定です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーダーのガラス皿を納品

2018年05月11日 | 日記

二鶴工芸です。
過日に記載しました、京都清水茶碗坂 Arts安木さんのお客様からのオーダーのガラス皿を納品しました。
京漆器 太田漆工房 太田勲さんとのコラボの溜塗金彩硝子皿です。
お客様の家紋を入れてください!!とのオーダーでした。
「牡丹唐草に丸に違い鷹の羽」です。


Arts安木:http://arts-yasuki.com/
太田漆工房:http://www.eonet.ne.jp/~ota-studio/



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フリスクケースの準備

2018年05月10日 | 日記

二鶴工芸です。
フリスクケースの在庫な無くなったので、追加で準備します。
黒地にストライプをホログラム箔で加工です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

濃淡の市松

2018年05月09日 | 日記

二鶴工芸です。
純金箔の濃淡の加工。
市松はマスキングテープを切って構成しています。
この後、上から加工を足します。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加