日々是楽!(Enjoy it every day!)

アウトドア親父の徒然日記・・・。親父がその平凡な日々の中で楽しい美味しいと思ったものを気ままにメモ。

我が家のペットたちの近況。

2017-02-02 22:11:02 | フクロモモンガ
今日は久しぶりに我が家のペットネタ
まずは、ペキニーズトリオの1匹の黒ペキのくぅーちゃん。陽だまりでの昼寝が大好物?ホント気持ち良さそうなんだよねぇ〜。ところで、この爆睡シーンだけど、頭がどちらだかわかる?まるで黒モップのようだけど、実は左側が頭なんだけど・・・わかりました?

かわって今度は小さな小さなフクロモモンガももちゃん。この小さく丸まって寝る姿可愛いんだよねぇ〜。寒がりだしねぇ〜。娘と一緒にソファでうたた寝しても、不思議と潰されずに上手く寝るという得意技をもっている。どちらにしろ、冬は昼寝姿があうよねぇ〜。のんびりできていいよなぁ〜。

話かわって、何となく今宵はしんみりと晩酌。
昨日、おヒョイさんこと藤村俊二さんの訃報を聞いてびっくり。もう82歳と聞いてまぁ〜早くはないんだけど、ホント惜しい人が逝ってしまったものだ。だって、いい役者だったよなぁ〜。更にコメディアンとしても超一流・・・まさにマルチタレントの走りという方だった。ご冥福をお祈り致します。
コメント

がんばれぇ〜ひめちゃん!

2016-10-21 23:58:49 | フクロモモンガ
もう何度目の闘病生活だろうか?
ホントがんばってぇ〜我が家のアイドルフクロモモンガのひめちゃん〜!毎日娘たちに投薬されて、多分不味いんだろうね嫌〜な顔するからホント可哀想なんだけ、治るためには仕方ないからねぇ〜。

腫れは少しひいたかな?可哀想に太い注射を頭部に刺され、思い切り膿を抜き取られ、助けてぇ〜っとばかり大暴れしたひめちゃん。そりゃ〜痛いよねぇ〜。こんな小さな身体なのに人間様と同じサイズの注射を、それも頭にやられるんだもんねぇ〜。そりゃ〜人間不信にならないだけでも偉いものだ。でも治療だからね。がんばってねぇ〜。

話変わって、自分ら世代にとっては忘れられないラグビーの平尾さんの訃報にがっかり。
おいおい、当時の人気TV番組「スクールウォーズ」のモデルとなった伏見工業のスーパースター・・・その後の神戸製鋼などでの活躍はご存じの通りだ。折角あと数年後に日本でラグビーW杯開催されるっていうのに、ホント惜しいよねぇ〜。ご冥福をお祈り致します。
コメント

大丈夫〜??またまたフクモモのひめちゃん発症!

2016-10-15 23:43:48 | フクロモモンガ
我が家のフクロモモンガのひめちゃんがまた持病発症。
後頭部がパンパンに腫上がちゃってホント痛そうで可哀想。なんでだろう?ひめちゃんこれで何度目の発症?♂のももは病気知らずで元気いっぱいだけど、♀のひめちゃんは元気ではあるんだけど慢性的に発症を繰り返す。大丈夫かなぁ〜?ホント心配。小動物とは言えファミリーの一員だからねぇ〜。

早速、行きつけの動物病院へ。ちなみに、犬猫の動物医は多いが、フクモモ診れるDr って意外と少ないもので、我が家も愛犬とは別の動物病院へいかないといけない。人間様と違ってペットの診断料はホント高くて、かかる度に人間様の健康保険ってえらいもんだなぁ〜とつくづく思ってしまう。でも、繰り返すが、小さいとは言えファミリーの一員だから手は抜けない。早速、娘たちによる投薬スタート。早く元気になるんだよ〜ひめちゃん!

今宵の晩酌のアテはモツ炒め。その横に我が家の家庭菜園出身のオクラ!でも、オクラって偉いよねぇ〜。猛暑の真夏に収穫できる数少ない野菜だが、何の手も加えなくてもガンガンと成長し、あわせてガンガン実をつけてくれる。娘たちにはあまり評判よくないオクラだが、あの微妙な粘り感いいよねぇ〜。夏野菜の代表だけにそろそろ終わりだが、ホント楽しませてくれたオクラちゃんに感謝だね。

話変わって、早いものであの熊本地震からもう半年。阿蘇山の噴火があったりと未だに不安定。九州在住時は、ホント隅々まで観光で楽しませてもらった。そんな中、九州観光の代表地として最初に訪れたのも阿蘇の草千里だ。あの雄大な風景ってまさに九州を代表するものだもんね。水も綺麗で美味いし赤牛、溶岩焼き、温泉っと観光地のいいところ全て揃っている。少しでも早い復興を祈りたいよねぇ〜。だって九州大好きだもん。
コメント

ひめちゃん、再び闘病生活・・・。

2016-07-27 22:35:22 | フクロモモンガ
我が家のアイドルモモンガのひめちゃんが、3度目の病気発症。
今回も原因不明の顔面腫れだ。過去2度同じ症状を経験しているひめちゃんだが、その度に強い生命力でクリアしてきたが、今回は今までの中で1番重症。大丈夫?早速、車で2〜30分程のフクロモモンガも診てもらえる動物病院へ。画像ではわかりにくいが、顔の左半分がパンパンに腫上がってしまい、可哀想に左眼がほとんど開かない。

経験豊富なDrもこの手の症状はあまりみたことないとかで有効的な打つ手はなしとのこと。とりあえず、頭部の膿を注射で抜き取る。おいおい、あんな小さな頭に人間と同じサイズの注射刺すなんて・・・あぁ〜痛いだろうに可哀想に。それでとりあえず様子を見ることに・・・ところが増々酷くなる。再度動物病院へおしかけ難しいという眼のあたりの膿も抽出。その上で、まずは目薬で様子見。

更に抗生物質も投薬だ。嫌がるひめちゃんだが、ここは長女とひめちゃんの信頼関係しかない。まさに長女と我が家のフクロモモンガ2匹には特別な関係がある。不思議だよねぇ〜長女が抑えると少しは嫌がるものの最後は大人しくするんだよねぇ〜。えらいぞ、ひめちゃん。

抗生物質と目薬で快方に向かうといいねぇ〜。小動物はこういう時ホント怖い。いつもは元気いっぱいなのにこういう病気には弱いもんねぇ〜。過去2度の闘病も根性ではねのけたひめちゃんだ。がんばれぇ〜負けるなぁ〜。しばらく、長女とひめちゃんの3度目の闘い続きそうだ。何もしてやれないが影ながら応援するぞっ。

っと言っていたら、ようやく左眼開いてきたような?いいぞっひめちゃん。今となっては朝と晩声をかけるとすーっと顔を出してくれるだけの仲だが、それでも家族の一員だ。心配で仕方ない。負けるなぁ〜。

話かわって、何なんだぁ〜相模原の施設でおきた19人殺傷事件って・・・あの秋葉原の通り魔事件よりも被害者断然多いじゃないか?手紙送ったり投稿したり、更に捕まるのを前提に犯行におよんだり・・・もう何を考えているのか全く理解できない。それだからこそ怖い。世界中で毎日テロやら事件発生。おいおい、平和よどこへいっちゃったのだ?平和ってそんなに難しいものなのか?ホントどう〜なっちゃうんだ世界は・・・。とにかく今回の被害者の方々のご冥福をお祈り致します。
コメント

ひめちゃんにココナッツハウスのプレゼント!

2016-07-16 00:21:43 | フクロモモンガ

暑い夜対策ということで、我が家のフクロモモンガ・ひめちゃんココナッツハウスのプレゼント。 実はひめちゃん、寝床のポーチの隅を齧る癖があるんだよねぇ~。だからすぐにボロボロになっちゃうのだ。ひめちゃん、堅いココナッツハウスは噛めないぞぉ~。でも涼しくていいんじゃない?気に入ってくれるかなぁ~?



話変わって、今日いやっもう昨日になってしまいましたが、7月15日は博多の男の祭「博多祇園山笠」のフィナーレ追い山だ。
早いもので福岡離れたもう10年。イコール山笠離れて10年。毎年この日だけは自分にとっては特別な日だ。不思議なんだよねぇ〜。祭に携わった方以外には全くわからない感覚だろうが、思い起こすだけで涙が出てくるのだ。熱くなってくるんだよねぇ〜。国内には数多くの勇ましい祭があるが、約1tの山を舁く(担ぐって意味ね)山笠の迫力は別格だ。あくまでも個人的な意見だが、山車を転がしちゃいけない。どんなに重くとも担がなくては!約5kmはホント長くてキツいがそれがっ山笠だ!



博多祇園山笠2016動画は↑クリック!


今年も我が中洲流は無事奉納済ませたとのこと。ホント嬉しいねぇ〜。ご苦労様でした。あぁ〜山笠最高だ!くぅ〜懐かしい。毎年思うが、せめて15日の追い山だけでもかけつけたいものだ。
コメント

ひめちゃん、4歳誕生日!

2015-12-09 23:30:21 | フクロモモンガ
我が家のアイドルふくろもものひめちゃん、4歳誕生日!
先日発症した瘤も毎日の投薬で無事沈静化。ひめちゃん元気いっぱいだし、元の綺麗な顔に戻ってひと安心。今回も一生懸命世話にした長女とひめちゃんの勝利だ!
しかし、自分なんかでは絶対に薬など飲ませられないのに、長女の言うことだけはしっかりときくから、やはりお互い特別な信頼関係ってのがあるんだろうねぇ~。

復活ということで、待ったましたひめちゃんの4歳の誕生日をファミリーで祝う!
食いしん坊のひめちゃんだけん、娘たちからは好物の鶏ササミとチーカマのプレゼント。そして、自分からは「フクロモモンガのおもちゃ」として販売されていたグッズだ。これゲージの中にぶら下げるものだが遊んでくれるかなぁ~?
フクロモモンガは10年くらい生きるとか?がんばって長生きするんだぞ!
コメント

フクロモモンガのひめちゃん・・・再び病気?

2015-12-04 01:01:12 | フクロモモンガ
フクロモモンガのひめちゃんが再び病気?
春に原因不明の腫れが発生したばかりなのに、再び同じ症状が・・・。今度も人間で言うおたふく風邪のように頬が大きく腫れまくっちゃってる。これっ画像で見ている以上にすごい腫れ・・・大丈夫かぁ~?
この手の小動物は、症状が出てしまうとあっけなく★になってしまうことも少なくない。
早速、かみさんと娘たちで動物病院へ。可哀想に太い注射で摘出。その後は、再び投薬看病だ。半年前も無事危機を乗り切ったのだ。今回だって大丈夫だ。がんばれぇ~ひめちゃん!
コメント

フクロモモンガのももちゃん、4歳誕生日!

2015-10-22 23:39:41 | フクロモモンガ
ちょっと前だが我が家のフクロモモンガのももちゃんの4歳の誕生日をファミリーで祝う!
フクモモのご主人様とも言える長女からは、大好物の鶏のささみのプレゼント!
自分で一生懸命茹でてあげて、バースデーディナーもメインディッシュに。更に次女と自分からは定番中の定番と言えるドライフルーツのプレゼント。果物大好きなフクモモのとっては外せないアイテムだ。

フクロモモンガの寿命は10年くらいっと意外と長い。ぜひっがんばって長生きして欲しいものだ。だって、長女の宝物だもんね。ももちゃん、4歳誕生日おめでとう!

話かわって、本日運命のドラフト会議がありましたね。おいおい、ヤクルトの真中監督の大失態・・・気持ちはわかるけどねぇ~。選手たちにとっては折角の門出だ。もっと慎重に確認して欲しいよね。さて、数年後チームの主軸として活躍しているのは誰だろう?注目ですね。
コメント

我が家に再び不幸が・・・さよなら、カメのPちゃん。

2015-09-12 22:37:35 | フクロモモンガ
先日ハリネズミのまりもちゃんが急逝したばかりなのに、再び我が家に不幸が・・・。
カメのPちゃんが突然★になってしまったのだ。
カメは甲羅干しが必須。久しぶりの晴天ということで日向ぼっこさせてあげていたら、うっかり水温が上がってしまったことがまずかったようで、気付いた時には遅かった。カメは長寿の生き物だけにホント辛かったのだろう?っと再び娘たち号泣。あぁ~可哀想なことをした。

実は、Pちゃん可愛かったんだよなぁ~。
毎日のようにリビングを自由奔放に歩き回っては、部屋の隅っこのお気に入りの場所を見つけてはお昼寝。愛犬たちなど何のその?犬たちの方が何者?っと恐れて逃げ回る程。コトンコトンとリビングを闊歩する音が聞こえてこないとホント寂しい。
更に、プラケースの中でも、前を人が歩けば腹減ったぁ~餌くれぇ~っと大騒ぎ。慣れてたんだよなぁ~。犬やフクモモのように温もりはないカメだが、表情では負けてなかった。約5年間という短い付き合いだったがホント残念だ。まりもちゃんのお墓の横にPちゃんのお墓をつくって埋葬。娘たちがちゃんとお線香をあげて、ファミリーでお見送りだ。
毎日の犬の散歩時に、可愛い花が咲いていると採ってきては、まりものお墓にお供えしてる娘たち。これからはPちゃんのお墓も花が絶えないことだろう。
ごめんねぇ~、さよならPちゃん。忘れないよ。
コメント

突然の悲しい別れ・・・。

2015-08-23 23:33:01 | フクロモモンガ
我が家にすごく悲しい出来事が・・・。
可愛いハリネズミのまりもちゃんが★になってしまった。あまりにも突然の悲劇に娘たちは号泣だ。
小動物ってのはホント可哀想で、全く異変を見せずにいきなり旅立ってしまうことが多い。特にハリネズミのように夜行性のものは厄介だ。まりもちゃんも気付いた時には遅かった。前日まで食欲も旺盛で元気いっぱいだったのに・・・ホント悔やまれる。可哀想なことをした。

最後は家族の一員として愛情たっぷり見送ってやることに。娘たちが可愛い赤い箱に買ってきた鮮やかな花とともにつめ、我が家の庭の片隅に埋葬。箱にはたった2年半と短かったまりもの生涯に対し感謝の気持ちを自然と書き綴った娘たち・・・まりもちゃんのおかげで娘たちは悲しいけどまた一歩成長できたようだ。ペットとしての役目を十二分に務めてくれたんだね。

我が家のリビングにあるべきまりものゲージの空間が空くと何故かすごく違和感が・・・たかがペット、されどペット。何の世話もしなかった自分でもやはり別れは悲しいものだ。
さよなら、まりもちゃん。ホントありがとう。あぁ~今宵の焼酎はちょっと涙味だ。
コメント