京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『プレーンズ2 ファイアー&レスキュー(2D吹替版)』

2014-08-24 | 洋画

 

□作品オフィシャルサイト 「プレーンズ2 ファイアー&レスキュー
□監督 クレイ・ホール 
□脚本 ジェフリー・M・ハワード
□キャスト(声) 瑛太、近藤春菜、箕輪はるか、金尾哲夫、喜田あゆ美、
          白熊寛嗣、新田英人、駒谷昌男、磯辺万沙子、仲野裕

■鑑賞日 8月15日(金)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5) 

<感想>

   TOHOシネマズのマイルが溜まり、フリーパスポートをゲット
   さて、今回は何本観れるだろうか(昨年は確か17本だったような)

  もちろん『プレーンズ』は観た。
  この映画はそもそもが『カーズ』や『カーズ2』のスピンオフ作品なのだ

 農薬散布機からみごと世界一周レースのチャンピオンに輝いたダスティ(瑛太)。
 しかし故障を抱え、レースに出られなくなった彼は、広大な山岳地帯を火災から守る
 レスキュー隊に入隊する。 チャンピオン・レーサーのダスティも、ここではあくまで
 新人隊員。 個性豊かな先輩たちに囲まれ、一人前のレスキュー隊員目指して
 厳しい訓練に立ち向かっていく日々。 そんなある日、大規模な山火事が発生し、
 仲間たちとともに現場へと出動するダスティだった・・・。

 努力を惜しまず目標に向って一生懸命突き進めば、夢は自ずと叶うもの。
 信じてくれる仲間と一緒に、その夢に向って邁進する姿は一貫している。
 今回はダスティのリクルート・バージョン(笑)
 様々なトレーニングを積み、先輩の指導を受けて、一介のレスキュー隊員に
 なるまでの過程を楽しく描いている。
 前作同様、まるで本当に自分が空を飛んでいるような疑似体験や、自分が
 レスキュー隊員になったような感覚を体感させてくれる。
 難しいことを考えることもなく、ただただ身を委ねていれば、不思議な浮遊感と、
 少しばかりの感動が訪れる映画だ

 吹替えの声は、瑛太は前作同様に、ハリセンボンの近藤春菜&箕輪はるかは
 邪魔にならない程度にまあまあ無難にその役をこなしていた。 春菜については
 ちょっっとした持ちネタも披露してくれたが(笑)


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「京町家しずく川崎東口店」 | トップ | 『エイトレンジャー2』 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事