京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「フォルトゥナの瞳」/百田尚樹

2015-05-13 00:05:13 | Book

「フォルトゥナの瞳」/百田尚樹

 
図書館で予約して、半年かかってやっと借りることができました


幼い頃に両親と妹を亡くした木山慎一郎には、友人も恋人もいない。
一日中カーコーティングに終始して働き続け、帰って寝るだけの生活。
夢も自信も持てない孤独な人生だった。 その日までは・・・。


もし、人の「死」が予見できたとしたら、貴方ならどうしますか?
そしてそれが自分の大切な人だとしたら、
或いは前途ある子供たちだったとしたら、
自分の命を削ってまで、あるいは自分の命と引き換えに、
その人たちを救うことが出来ますか?


― この本を手に取った瞬間にあなたの「運命」が、
変わるかもしれません。 ―


筆者のこの言葉はまぎれもなく、貴方を試すことでしょう。
そして、最後の最後の仕掛けも秀逸です。

“運命”であれば、仮に変えることが出来たとしても、
“宿命”というものはそうそう変えられるものではないでしょうけど・・・。

あなたならどうする~♪って歌がありましたが、
この本を読んで、あなたならどうしますか(笑)?

一気に読めます ぜひ、ご一読を~

『小説(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 「マスク展」/東京都庭園美術館 | トップ | 「藤・平等院」/京都2015春 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
是非。 (サッチー)
2015-05-13 08:36:58
百田尚樹氏の小説は好きです。
一気に読めて感動しますね。

この本をcyaz氏解説の良さにつき、必ず購入して
読みます(^_^.)
ぜひぜひ~ (cyaz)
2015-05-13 09:34:03
サッチーさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>百田尚樹氏の小説は好きです。一気に読めて感動しますね。
そうなんですよね^^
なのにまだ、「海賊とよばれた男」の下巻が読めていないです(汗)

>この本をcyaz氏解説の良さにつき、必ず購入して
読みます(^_^.)
ぜひぜひ^^
読了後は感想をお聞かせ下さいね^^

コメントを投稿

Book」カテゴリの最新記事

トラックバック

フォルトゥナの瞳 百田尚樹 (花ごよみ)
フォルトゥナの瞳 他人の未来の死が、 見えてしまう瞳を持つ主人公。 彼に課せられた運命は あまりにも残酷。 見知らぬ人の運命を変えると、 自分の体に負担がかかってしまう。 見えなければ気にならないのに… 心優しい主人公は 見て見ぬふりなんて出来ない。 大事...