森の隠れ家  by KEIZI

森の中の小さな俺の隠れ家。
隠れ家の中は、他人から見れば子供のおもちゃ箱のようにガラクタばかりなのかもしれない。

信じて良いのか?にっぽん

2008年01月18日 | ひとりごと
最近の原油高騰に伴い野党では、「ガソリン税の廃止」を訴えている。
国民としては、非常にありがたい話だ

しかし、一方の与党はというと、「ガソリン税を撤廃したあとに残る2兆円以上の税収減をどうするのか」と言っている。(うん、うん確かに・・・

目の前の減税は嬉しいが、その穴埋めは、やっぱり国民である私達の税金で埋めなくてはならない

結局、野党が言っていることは、浅はかな国民を騙して次期選挙での勝利しか考えていないのか・・・・

だからといって、与党が信用出来るわけでもないし・・・

むかし、与党の意見に色々反対していた社会党の村山さんが総理大臣になった時も、結局な~んにも世の中は変わらなかったジャン。

そう考えると、政治家の言っていること、やっていることが本当に日本を良くしていこうという考えに基づいているのか疑問に思えてしまう。

選挙に勝つために打ち出した政策が日本をダメにしているような気がする。

おい、信じて良いのか、にっぽん

こんな事を考えて、私のように選挙へ行かないという一票も数え切れないほどあるはず。

眠っている大量の一票を突き動かす政治をやってくれ

コメント (4)