ヒロログ☆ ~クリエイション・Hiroのスピリチュアルブログ~

東京品川・大崎にてスピリチュアルサロン&スクール「Creation」を主宰するHiroの徒然ブログです。

新型コロナウイルス・ワクチン接種後の死亡者が556人に! 心筋炎の副反応、デルタ株によるADEの可能性など

2021-07-14 15:39:27 | 思ったこと&感じたこと





熱海の土砂災害や九州の豪雨災害により被災された皆様に
心よりお見舞い申し上げるとともに
亡くなられた方とそのご家族には、お悔みを申し上げます。

一日も早く復興がなされますことを、心よりお祈り申し上げます。



一昨年の箱根の台風被害に続き、自然豊かな温泉地の甚大な被害。
コロナ渦、暑さの中での復興作業は本当に大変だと思いますが
一刻も早く元の熱海に戻れることを願っています。






     ☆      ☆      ☆




セミナーのご感想など、記事に起こしたいものがたくさんあるのですが
次々とワクチンの情報が入って来るので、やはりそちらを書きます。





7/7開催 厚生労働省・ワクチン分科会副反応検討部会での報告
(2/17~6/27までのファイザー・モデルナワクチン副反応疑いデータ)

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000208910_00025.html


接種者数  39,218,786(回分)
 
重篤報告数   2,262件
 
死亡事例     556件(~7/2まで)




死亡者が500人を超えたことに驚かれる方も多いと思いますが
実際は、病院が厚生労働省に報告していない事例も多く
少なくともこの数倍はあるでしょう。




先日、5月に亡くなった80代の女性が
「ワクチンとの因果関係を否定できない」と報告されました。
556人のうちやっと1名。でも、まだ副反応だと認めた訳ではありません。



ワクチン接種翌日に急死したのに、病院も警察も副反応ではないと判断し
ご遺族が何とかお願いして厚生労働省に報告してもらったという事例。

このようなケースは山ほどありそうです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a5c3ac7e2cd586269f27da221f367b458efb317d



副反応の心筋炎と心膜炎については、国内外で報告が増えたため
ワクチン添付文書に副反応として記載されることになりました。
心筋炎は若い男性に多く、接種後は運動を控えた方が良いそうです。

https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=71436





米CDC(疾病予防管理センター)の
「ワクチン有害事象システム/VAERS」への7/7までの副反応の報告は
死亡例が9,048件、副反応の報告全体では43万件を超えました。
この死亡例数は、前の週から一気に2,000人増えているそうです。

https://www.openvaers.com/covid-data


流産985件、心臓発作3,324件、心筋炎心膜炎2,200件。
このシステムへの入力は非常に煩雑なので
実際の数の1%程しか報告されていないとも言われています。





イスラエルで、デルタ株へのワクチンの発症予防効果が
64%まで弱まっているという報道がありました。


イスラエルのワクチン接種済の学生が
ワクチン接種済の親戚から新型コロナに感染し
パーティーで接触した学生83人を感染させたという報道もありました。



ファイザーは、抗体レベルを上げるために
3回目のブースター接種が必要だと言っていますが
何度もワクチンを接種すれば、ADE(抗体依存性免疫増強)を起こし
一気に重症化する可能性が高まります。


イスラエルのデータでは、7月に入ってから
2回目接種者の新型コロナ感染による入院が増えているそうです。
ADEの可能性が高いのではないかと思っています。


ちなみに、アメリカのファウチ博士は3回目は必要ないと述べており
(ファウチは、ウイルス研究を補助金付けて武漢に移した張本人です)
もう何が正しいのか、混乱している様子が分かります。



アメリカでは、感染者のほとんどがワクチン未接種だと報道されましたが
ワクチン接種者は、症状が出ない限りはPCR検査を行わないそうで
そりゃあ、接種済の感染者はなかなか出て来ないでしょう。





ヨーロッパの「副作用電子報告データシステム/EMEA」への
7/10までの副反応の報告は、死亡例18,125例でした。


イギリスにおいて、デルタ株の感染により亡くなった人の60%が
ワクチン接種済だったとのこと。2回目接種者は29%でした。
イスラエルと同様に、ADEの可能性が高いのではないでしょうか。



デルタ株が終息しても、今度はイプシロン株・・・


次々と変異を起こしているので、ワクチンでは追い切れないし
副反応で高齢者からどんどん亡くなっていくのを
ただ為す術もなく見ているのは、本当に悔しいです。





世界中で、どうしてもワクチン接種を進めたいのでしょう。




パキスタンでは、ワクチンを拒否すると携帯電話を通信遮断されたり
公務員が給与支払い停止になったりと
もう完全に全体主義の管理社会へと舵を切っていますね。



フランスでも、ワクチン未接種の医療従事者は
勤務出来なくなり、給与も支払い停止に。
飲食店への入店も、接種証明書か陰性証明書が必要となるそうです。
こうして、人権も自由も失われていくのですね。


日本も、海外渡航の際のワクチンパスポートくらいでは
済まない日が近いのかもしれません。





アメリカの分子生物学のジュディ・ミコビッツ博士は

ワクチン接種後の解毒と、未接種者の曝露予防に
「松葉茶」が効果があるかもしれないと見解を述べています。


松葉茶には多種多様な成分が含まれていますが
特にスラミンという物質が血液の浄化を行うそうです。




感染予防には、もう何度もブログに書いていますが

ビタミンD、亜鉛、5-ALA、ビタミンC、緑茶などですね。





最後に力を与えてくれるのは、やっぱり自然のものです。




奇跡の薬と言われるイベルメクチンも
静岡県伊東市のゴルフ場の土から見つかった放線菌から作られました。
調べて見ると、その効能は本当に素晴らしいものでした。


しかし、治験はアビガンの時と同様に失敗するだろうと思っています。
儲かるワクチンを売りたい陣営から邪魔が入るからです。





自然免疫を高めて、乗り越えていきましょう☆







☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆



~皆様のハートが、どんな時も
 愛と光、平和と創造、喜びと豊かさ、叡智と美、そして信頼とともにありますように~


魂の成長のための学び&ハートの癒しのサロン☆
「Creation ~クリエイション~」
 


コメント

ワクチン接種後の死亡者が39人に! mRNAワクチンとイベルメクチンについて

2021-05-18 03:02:54 | 思ったこと&感じたこと






前回のブログで、ワクチン接種後の死亡者・重篤者について
書かせていただきました。






今回も、その続報です。




5月12日に、厚生労働省科学審議会・ワクチン分科会が開催され
ワクチン接種後の副反応について報告がありました。



日刊ゲンダイデジタルの記事
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/289153

厚生労働省科学審議会・ワクチン分科会の資料
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18527.html





2月17日~5月2日までの間に行われた
ファイザー製ワクチン接種における副反応疑い報告データです。




ワクチン推定接種者数  3,823,386人(回分)

副反応疑い報告数      5,560人 

 うち重篤報告数       642人

 うち死亡報告数        39人





死亡者について、分科会の最初の資料では25人と記載されていますが
GW中にさらに増えたため、実際には39人と報告されています。
(死亡事例の概要の資料には、39人で報告されています)


この人数も、病院側が副反応ではないと判断すれば
厚労省に報告は上がらないため、実際にはもっと多いはずです。
稀に、ご遺族が公表を望まないケースもあるようです。



これまでの死亡事例は全て、因果関係は評価出来ないとされています。
26歳の基礎疾患のない男性の死は、
「若くても突然死はあり得る」と言われ
高齢者なら「もう寿命だった」と言われて、終わりかもしれません。





mRNAワクチンは、ヒトの体内に入ると、ヒトの細胞内で
新型コロナウイルスの「スパイクタンパク質」を作らせますが

そのスパイクタンパク質をいつまで作らせるのかが、非常に問題なのです。




新潟大学の岡田正彦名誉教授は、以下のように述べています。


「新型コロナワクチンに含まれるメッセンジャーRNAは
 分解されないように変えられており、体内に半永久的に残るかもしれない」


体内に残り続ければ、長期的な後遺症や新たな病気になる可能性があります。
ファイザー社の元副社長や研究者が訴えていたように
不妊や自己免疫疾患が引き起こされる可能性も高いでしょう。




先日、米マサチューセッツ工科大学の研究で
「新型コロナウイルスのRNAが、ヒトのDNAに組み込まれる」
という論文が発表されたそうです。


これまでは、「逆転写酵素がないから、逆転写はあり得ない!」と
医師の間でもトンデモ理論だと言われていたのですが
どうやら、逆転写される可能性が出て来たようで・・・


そうなると、RNAそのものを体内に打ち込む
ファイザー製やモデルナ製のメッセンジャーRNAワクチンも同様に
ヒトのDNAに組み込まれる可能性が高い、ということになってしまいます。




余談ですが・・・



医師の方で、SNSで新型コロナワクチン接種を推奨するのに加えて
子宮頸がんワクチンも異様に勧めている方がおられますが
あれは、お金や圧力が絡んでいるのでしょうか?(笑)





最近、これまで陰謀論で片付けられていたことが

俄かに表に出て来ています。




米国立アレルギー感染症研究所のファウチ博士は
以前、ウイルスの感染力を高める「機能獲得実験」の研究を行っていました。


あまりに危険だと米国内で禁止された後、オバマの承認を得て
中国武漢のウイルス研究所にこの研究を委託し、補助金を送りました。
それから、オバマ政権が何年も武漢の研究所に資金提供していたのを

トランプ大統領が止めさせたのです。


米国議会の公聴会で、ファウチが武漢に資金提供していたことを認めて
今、大問題になっているそうです。



ファウチの件、だいぶ前にブログに書いた気がしますが
やっと公の場で裁かれる段階に来たと考えていいのでしょうか。。。




インドでは、今年に入ってから感染者・死亡者が激増し

医療崩壊を起こして、大変な状況になっていましたが
イベルメクチンやヒドロキシクロロキンを服用出来るようにしたところ
現在、急激に感染者も死亡者も減ってきているそうです。


しかし、この治療薬の決定に、WHOとワクチン会社が激怒して

報道を禁じているのだとか。なんだかもう、茶番ですね・・・(笑)


昨年、インドはイベルメクチンを国民に無償配布して感染者が激減したのに
今年1月に、新型コロナワクチン接種を開始した直後から
感染者・死亡者が急増したと言われていました。




大阪でも、自宅療養中の新型コロナの患者を往診している医師が
「イベルメクチンを投与して良い結果が出ている」とブログに書いています。





事実は報道されず、つまり、世界は強力に情報統制されているのですが
有効な治療薬は、ネガティブな報道によっていつの間にか消え去り

危険性の高い治験中の未知のワクチンを押し付けられている。
アビガンもヒドロキシクロロキンも、いつまで経っても承認されません。



私は、新型コロナウイルス治療へのWHOや国の対応は全く信用しておらず
今、イベルメクチンを海外に発注しています。


もちろん、使用する時は何が起こっても自己責任ですが
臨床現場で効果があるという声が多く、ワクチンを打つよりも期待出来ます。

古くから寄生虫薬として使われており、肝機能に多少影響があっても
ワクチンほどの命を懸けるような恐ろしさは感じません。





新型コロナウイルス感染予防のエビデンスが出ている漢方薬もありますが
漢方薬は、個々の体質や症状によって合わない場合があるので
ここではご紹介を控えたいと思います。




薬以外で、新型コロナウイルス感染の予防に効果があると言われているのが
ビタミンD、亜鉛、5-ALA(天然のアミノ酸)です。


5-ALAは、日本酒、ワイン、黒酢、タコ、イカ、納豆、バナナ等に含まれ
研究では、新型コロナウイルスの増殖を100%止めたそうです。






膨大な情報、しかも真実を歪めるような情報も多い中で、何を選択するのか?


大衆の集合意識は、メディアによって簡単に操ることが出来ます。
最後には、自分の直感を信じるしかないと思います。



情報を鵜呑みにせず、人任せにせずに、自分で調べて選択していきましょう☆









☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆



~皆様のハートが、どんな時も
 愛と光、平和と創造、喜びと豊かさ、叡智と美、そして信頼とともにありますように~


魂の成長のための学び&ハートの癒しのサロン☆
「Creation ~クリエイション~」
 


コメント

【5/5追記】 ファイザー製ワクチン接種後の副反応、重篤報告数511人!

2021-05-05 20:11:39 | 思ったこと&感じたこと





先日、5月のインフォメーションレターで
「ワクチン接種後の死亡者は、4月30日の厚生労働省の公表で19人」

と書かせていただきました。






さらに副反応の詳細を調べたところ
4月30日の厚生労働省専門部会での詳しい報告状況が
厚生労働省のホームページに載っていました。



2月17日~4月25日までの間に行われた、医療従事者対象の
ファイザー製ワクチン接種における副反応疑い報告データです。





ワクチン推定接種者数  2,718,090人

副反応疑い報告数      4,402人 

 うち重篤報告数       511人

 うち死亡報告数        12人





死亡者については、この報告数にさらに追加があって
厚生労働省の公表では、これまでに19人と報道されています。





驚いたのは、重篤報告数の511人・・・



“重篤” とは、主に以下のような状態だと定義づけられているようです。
①死亡 ②障害 ③それらに繋がる恐れのあるもの ④入院


500人以上が、入院したり、何らかの障害が起きているという事実。

しかも、たった2ヶ月の間に起こった副反応です。
入院治療中で、起き上がれない状態の方もいらっしゃるようです。



この事実をニュースで報道しないのは、あまりに酷い隠蔽です。





現在、新型コロナウイルスのインド変異株の感染を恐れて
ワクチンを一刻も早く打ちたいという方が増えていると思います。




接種するかどうかを迷われている方は

新型コロナウイルスに感染したら、後遺症が残るかもしれませんが
ワクチンを打っても、長期的な後遺症を負うことになるかもしれない。
そのリスクを十分に検討した上で、接種に臨んでください。


このワクチン、血小板減少などの自己免疫疾患に繋がる可能性があり
医薬品でアナフィラキシーを起こしたことがあるアレルギー持ちの私は
このワクチンは絶対に打ちたくないし、打てないだろうと思います。





イギリスは、ワクチンの効果で感染者が激減したと言われていますが
そもそも、飲食店の営業禁止、庭先で人に会うことも禁止という
強力なロックダウンを同時に行っており、あれだけの数を接種しても
新規感染者の比率は、ワクチンをほぼ打っていない日本と変わりません。
(イギリスの人口は、日本の約1/2です)



アメリカでは、イェール大学の感染学者ハーヴェイ・リッシュ教授が
「新型コロナウイルスの新たな感染者の60%がワクチン接種者だった」と
効果を疑問視する発言をしています。


つまり、ワクチンを受けても感染は全く防げないのに
接種すれば安全だと思い込み、動き回って人に移す可能性もあるのです。




リスクは高いのに、効果は薄い・・・
イギリスとイスラエル以外は、ワクチン接種を進めるほどに
感染者が増えている国が多いようです。
そして、イスラエルは超過死亡者数を改ざんしています。






変異種には効かないかもしれないワクチンを打つことが
果たして、命と今後の人生にとって必要なのか・・・


究極の選択になりそうですが

ハートに問いかけて、後悔のない選択をしましょう☆







☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆



~皆様のハートが、どんな時も
 愛と光、平和と創造、喜びと豊かさ、叡智と美、そして信頼とともにありますように~


魂の成長のための学び&ハートの癒しのサロン☆
「Creation ~クリエイション~」
 


コメント

【4/24更新】 新型コロナウイルス、ワクチン接種後の死亡者が10人に!

2021-04-24 21:43:16 | 思ったこと&感じたこと




※4/23の厚生労働省専門部会で、新たに4人の死亡が報告されたため
 詳細情報(年齢、死因など)を追加いたしました。




新型コロナウイルスのmRNAワクチン
東京都では、12日から高齢者への接種が始まりました。





怖いのは、2回目の接種後です。


ツイッターで検索すると、優先接種を受けた医療従事者の多くは
2回目の接種後に、かなり強い副反応が出て苦しまれているようです。
「受けなければ良かった」と言われている方もいらっしゃいました。


病院内で、ワクチンを受けた医療従事者の8割が発熱しているが
仕事は休めず、解熱鎮痛剤を飲んでフラフラの状態で勤務しているとか
38℃以上の発熱以外にも、腕の激痛、倦怠感、寒気、頭痛、吐き気など
相当辛い症状が出ている方がたくさんいらっしゃるようです。




イスラエルでは、国民のほとんどにワクチン接種を行った結果

感染者も死亡者も減り、99%ワクチンの効果があったと
テレビでは報道されていましたが・・・


実は、強力なロックダウンによって感染者が激減した昨年12月中旬から
接種を開始して1ヵ月の間に、感染者と死亡者が激増していました。


最近では、超過死亡がEuromomo26ヵ国のトップにまで増えましたが
突如、その超過死亡者数のデータが閲覧不可となり

数日後、過去データまで大幅に上書き修正して公開されたそうです。


20代の超過死亡が、昨年の同時期より40%も増加しているのだとか。
このような本当の情報は、都合が悪くて公表出来ないのでしょうか?
他国の不審な情報は、日本では驚くほど報道されません。





ワクチン接種が進んでいるいくつかの国で
接種後、新規感染者が激増する現象が起こっています。
報道されているだけでも、インド、フランス、ハンガリー、チリなど。


ロックダウン中に、ワクチンを受けたのにも関わらず
もの凄い勢いで感染者が急増している理由は何なのでしょうか?


接種後に、一時的に感染しやすくなるという説もあります。
また、変異種にワクチンが効かないのなら、打っても意味はありません。





そんな中、日本でもワクチン接種後の死亡者が10人に増えていました!
すべて米ファイザー社製のワクチン接種後の死亡です。


すでに、60代と20代の看護師の女性が死亡したとの報道はありましたが
厚生労働省の副反応を検討する専門部会で、4月9日に新たに4例
23日にさらに4例が追加報告されていました。




① 61歳女性 接種から3日後 くも膜下出血

② 65歳男性 接種から19日後 急性心不全

③ 69歳女性 接種から9日後 脳出血  

④ 26歳女性 接種から4日後 脳出血・くも膜下出血  

⑤ 72歳女性 接種から3日後 脳出血      

⑥ 62歳男性 2回目接種の翌日 入浴中に溺死      


【4/23の追加報告】

⑦ 51歳男性 接種から14日後 心室細動

⑧ 73歳男性 2回目接種から8日後 敗血症・化膿性脊椎炎

⑨ 37歳男性 2回目接種から3日後 心肺停止

⑩ 102歳女性 接種から4日後 誤嚥性肺炎・気管支喘息・心不全




ほとんどの方が、血管性の疾患で亡くなっています。      


以前にも書きましたが、ワクチン接種によって      
「血栓が出来る・血圧が上昇する・血小板が減る」ですね。      
でも、接種後数日経っているため、因果関係なしと見なされるでしょう。      


2例目の方は19日後なので、因果関係はないと言われていますが      
海外では、時間が経ってからの血栓症による死亡者も出ています。      
6例目の方は入浴中だったそうですが、湯舟の中で      
大江千里さんのように動けなくなって失神したのかもしれません。


亡くなられた方々は、人の命を助けるために働いて来たのに・・・
断れずに接種した方もいたかもしれない。やるせない思いです。
ご冥福をお祈りいたします。
      




カナダのワクチン全国諮問委員会(NACI)は      
アストラゼネカのワクチンを接種してから4~16日後に、有害事象の      
「ワクチン誘発性血栓形成促進性免疫性血小板減少症(VIPIT)」が増加し  
55歳以上へのワクチン接種一時停止を呼びかけています。      


この疾患の致死率は、なんと40%にも上るそうです。      
コロナよりも相当高い致死率です。。。      




高齢者の副反応は軽いと言われていますが、本当にそうなのでしょうか?  
ワクチンの副反応とは見なされずに
報告されていない事例もたくさんありそうです。 


今回亡くなられた方々もほとんどが医療従事者なので、表沙汰にはせず
高齢や持病のせいにされ、ワクチンの有害事象とは認められずに
国からの補償も受けられないのでしょう。      





私は、母親には接種はしばらく様子を見るようにと話していますが
テレビの情報を鵜呑みにする世代なので、なかなか難しいところです。



ワクチンの件で、言い合いになったこともありましたが
多数が亡くなっている話と、治験中のワクチンだから全て自己責任でと
強く言ったところ、考えが少し変わって来たようです。




ワクチンさえ打てば、命が助かると思い込み
「どうしても打ちたい!」という人を止めることは出来ないでしょう。


でも、高齢者のワクチン接種後は
くれぐれもひとりにならないよう、気を配ってあげてくださいね。







☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆



~皆様のハートが、どんな時も
 愛と光、平和と創造、喜びと豊かさ、叡智と美、そして信頼とともにありますように~


魂の成長のための学び&ハートの癒しのサロン☆
「Creation ~クリエイション~」
 


コメント

アメリカ大統領選挙と世界のゆくえ☆part2

2021-02-15 07:49:40 | 思ったこと&感じたこと





先日の福島・宮城の強い地震
皆様、お怪我なくご無事でしたでしょうか?

被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。



東京でも、久々にかなりの揺れを感じて驚きました。


停電や断水、建物倒壊と、コロナ禍の中で心配な状況が続きますが
この地震により亡くなった方がいなかったことに、少しだけほっとし
ご高齢の方もしっかりと対策されていて素晴らしいと思いました。
引き続き、余震にも気をつけて過ごしましょう。



今回の地震により、関東地方全域で停電がありましたが
東京の停電は、なぜか「千代田区内幸町の10軒未満」のみでした。
このピンポイント停電、本当に地震が原因なのでしょうか?





アメリカ大統領選挙のその後について・・・



議事堂襲撃事件を巡る弾劾裁判で
当然ながら、トランプは無罪となりました。


そもそも、すでに大統領ではない人を弾劾するのは違憲ですし
トランプ支持者に見せかけたアンティファとBLMの集団が
数台のバスから降り、警察に誘導されて議事堂に向かう様子など
明らかな証拠が動画に上がっていました。




バイデンが大統領に就任してから
わずか1週間で40を超える大統領令に署名し
トランプが決めた国民のための法令を無効にしています。


その一つとして、医薬品の価格が高騰しており
若年型糖尿病の方が接種するインスリンの価格が
これまでの5倍、月に2000ドル(20万円)以上にもなっているのだとか。


コロナ禍で、収入も減っているのに
もう薬を買えないと、怒りを訴えている動画を見ました。



トランプは、ジェネリック薬品などで
国民に安く薬が行き渡るように働きかけていたために
これまでは、まだ安く入手出来ていたのです。


バイデンが大統領になってから、すでに仕事を失っている人も多く
一般庶民の暮らしは厳しくなる一方でしょう。





現在、世界各地で、米軍や各国の軍が活発に動いており
地下にはびこる人身売買組織が次々と逮捕され
多くの子供達が救出されています。



ワシントンD.C.でも、地下で爆発が起きてマンホールが吹き飛んだり
日本では、自衛隊の北富士演習場で4回も火災がありました。
(自衛隊で連続して火災が起きるなど、考えられないそうです)



世界各地で、停電や爆発事故が異様に増えているのは
軍の大量逮捕の動きに関連していると思われます。


軍の作戦は、敵に悟られないよう秘密裡に進められるもの。
表に出ている情報も、陽動作戦の可能性があり
水面下で何が起きているのか、なかなか掴めないのが現状です。




目に見える大きな動きとしては
世界中で、政財界などのトップの辞任が増えています。
これは、裏で何らかの取引をしているのかもしれません。





新型コロナウイルスは、予想通り、世界中で感染者が激減しています。
これは、先日お伝えしたように、WHOの提唱によって
PCR検査のCt値を下げ、偽陽性が減ったことによるものでしょう。



そして、いよいよ日本にも、mRNAワクチンが入って来ました。


ワクチン接種により、大量のスパイクタンパク質が
脳のバリアー・血液脳関門を容易に通過して脳に広がるという論文や
重い自己免疫疾患になる可能性があるという話も出て来ており
やっぱり、私は絶対に打ちたくありません。





新たな世界への移行に向けて、長年刷り込まれてきた
メディアの洗脳から、人類全体が目覚めなければいけません。


ついつい、トランプの次の動きに期待してしまいますが
そうやって頼るばかりではいけないのでしょう。
ひとりひとりが意識を拡大していくことが重要なのです。




真実に辿りつくために、諦めず、希望を失わずに
世界平和を祈り、出来ることをやっていきたいと思います☆








☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆

~皆様のハートが、どんな時も
 愛と光、平和と創造、喜びと豊かさ、叡智と美、そして信頼とともにありますように~


魂の成長のための学び&ハートの癒しのサロン☆
「Creation ~クリエイション~」
コメント

アメリカ大統領選挙と世界のゆくえ☆part1

2021-01-16 04:37:33 | 思ったこと&感じたこと





アメリカ大統領選挙、怒涛の展開になっています!

(これまでの経緯については、前回の記事をお読みください)



同時進行で、水面下でも様々なことが起こっており
一度に説明することが本当に難しいのですが・・・


おそらく、1月20日にトランプが再選を果たすでしょう。
それは、想定外の形を取るかもしれません。





1月6日の連邦議会議事堂乱入事件では、まだトランプが演説中に
アンティファやBLM達が、数台のバスに乗って到着し
議事堂に侵入して、警官を攻撃していました。


もともと、ホワイトハウス前のトランプ演説大集会の後で
議事堂前でも集会が予定されていました。


トランプは、乱入を扇動した訳ではなく
演説のスタートが1時間も遅れてしまったために
「早く次の議事堂へ行きましょう」と促したのでしょう。
多くの支持者が到着した時には、すでに乱入は始まっていました。



この事件で支持者を扇動したと言われたトランプは
ツイッター永久停止へと追い込まれましたが・・・


その直後に、「ジョン・バロン」という偽名を使い
付け髭のプロフィール画像で、ツイッターを開始しました(笑)
メラニア夫人、息子や娘も、家族全員で付け髭の画像にして
和やかな雰囲気でツイッターを再開しています。



この事件で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
不自然な自殺の方もいるので、徹底的に捜査して欲しいですね。




その他、トランプに近い情報筋によると・・・



トランプは、事前にアンティファの議事堂乱入計画を掴んでおり
軍の特殊工作部隊がアンティファに紛れ込んで侵入し
ペロシ下院議長らのラップトップパソコンを押収した。


議事堂乱入事件からの流れで、「反乱法」が発令され
世界各地で大規模な停電や交通封鎖が起こり
大量逮捕とグアンタナモ刑務所への移送が始まっている。


トランプは、約1年前に宇宙軍を発足させたが
現在、軍事衛星によるサイバー攻撃で停電を起こしている。


不正投票に使われた投票機ドミニオンは
イタリアやバチカン所有の軍事衛星によって操作されていた。


昨年10月1日、トランプが新共和国宣言を行っており
すでに、アメリカは合衆国ではなくなっている。
現在は、臨時の軍事政権となっている。


世界各国のトップ、首相や大統領などの政治家がいなくなる。




これまでの経緯を知らないと、にわかには信じがたい内容ですし
ほとんどが、日本のメディアでは報じられていません。



昨日、トランプは「オバマゲート」について
近日中に機密解除し、公開するように指示したそうです。


アメリカ国籍ではない、バリー・ソエトロ元大統領について
いよいよ暴かれる時が来たのですね!



また、日本ではどの程度の影響が出るのか分かりませんが
Twitter、Facebook、google、Amazonなどが落ちたり
停電が起こるかもしれません。





1月20日以降、「デクラス」と呼ばれる機密解除が行われますが
目を背けたくなるような衝撃的な事実が明かされるために
私達も覚悟が必要だと言われています。




ディープステート、イルミナティ、カバール・・・
闇の勢力によって、世界は知らず知らず侵され続けて来ました。


でも、今その数千年の闇が、光によって駆逐されようとしている。




私達は、物凄い時代に生きているのだと思います!


光が闇のすべてを解放するのなら、勇気を持って受け止め
覚悟と感謝を持って、前進していきましょう☆







☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆


~皆様のハートが、どんな時も
 愛と光、平和と創造、喜びと豊かさ、叡智と美、そして信頼とともにありますように~

魂の成長のための学び&ハートの癒しのサロン☆
「Creation ~クリエイション~」

コメント

RCEP断固反対&闇の10日間が明ける☆

2020-11-14 03:34:04 | 思ったこと&感じたこと





またもや、政治関連の話題です。



最近の世界情勢が、次々と凄いことになっているので
書かせていただきたいと思います。





「RCEP」が15日に締結される予定ですが
今、この法案を阻止するべく反対運動が起きています。


RCEPが締結されると、中国から移民が大量になだれこみ
中国共産党に好き勝手に侵略されてしまうかもしれない。
ウイグルのように、民族浄化される可能性もあるのです。


インドが抜けてしまい、中国が主導権を握ろうとしている。
非常に危険な法案だと思いますが、日本は親中派がいるので
どさくさに紛れて、コッソリと締結しようとしています。



日本の未来のために反対の声を挙げたい方は
「RCEP断固反対」と、貴重な声を送ってください。
どうぞよろしくお願いいたします。


◯政府の総合窓口 ~各府省への政策に関する意見・要望~
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

◯首相官邸に対するご意見・ご感想
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html






そして、アメリカ大統領選挙。




歴史の教科書に載るレベルのことが
現在進行形で、今まさに起こっているのですが・・・


アメリカも日本も、主要メディアでほとんど取り上げない(笑)
いや、笑えないです。本当に恐ろしいことですよ。





昨日、ホワイトハウスから「国家非常事態宣言」が発令されました。
これは、トランプ大統領が署名した大統領令です。



この宣言の内容は、ファーウェイなど
中国軍関連企業31社への投資を禁止するというもの。


大統領選挙の不正投票に、中国共産党が関与していると言われており
このタイミングでの発令は、中国共産党と繋がっている民主党と
ディープステイトを潰す目的もあるのでしょう。




そして、トランプが「闇の10日間」を経て
(憲法により、選挙日以降10日間は選挙に関与できない)
いよいよ光のもとに現れ、14日から活動を開始します。


共和党支持者の大規模集会があるようですが
それを妨害するためなのか、ネットが落ちるという噂があります。


先日、youtubeの障害がありましたが
あれは、トランプ陣営の顧問弁護士ジュリアーニの発表を
妨害するためだったと言われています。




不正投票ソフトウェア「ドミニオン」が30州で使用され
トランプの票を盗んで、不正にバイデン票を増やしていた・・・
報道されていませんが、山ほど不正投票に関するニュースがあります。



でも、今行われている票数の集計は形式的なもので
「選挙日以降に届いた投票用紙は、全て無効」と

最終的には、憲法に基づいた判決が下されるかもしれません。


いくつもの州で、その権利はないのに勝手に法改正を行い
“選挙日以降に遅れて届いた投票用紙も受理する” として集計したものの
そもそも、その法改正自体が違憲行為だったということです。



だから、トランプは、大規模な不正を行わせて
わざとバイデンを僅差で勝たせた・・・


そんなシナリオがあると噂されていますが
果たして、どうなるでしょうか?


本当だとしたら、鳥肌が立つような大作戦です!
国家反逆罪で、大量に逮捕者が出るとも言われています。





4年間、戦争をしなかったトランプ大統領。
トランプがいなくなったら、世界はどうなるでしょうか?


世界平和への祈りを捧げながら
正義と美徳の大天使カマエルにもサポートをお願いして

しっかりと心眼で、世界が歩む道を見届けたいと思います☆







☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆


~皆様のハートが、どんな時も
 愛と光、平和と創造、喜びと豊かさ、叡智と美、そして信頼とともにありますように~

魂の成長のための学び&ハートの癒しのサロン☆
「Creation ~クリエイション~」

コメント

光と闇との戦い☆

2020-11-08 01:48:37 | 思ったこと&感じたこと





アメリカ大統領選挙、大混戦ですね!


セミナーのご感想の記事も書きたいのですが
あまりにも酷い不正投票のことを書いておきたいと思います。




ツイッターに、バイデンに都合の悪いことを書くと
呟きが削除されるどころか、アカウントまで凍結されたり
トランプ大統領の呟きまで消されてしまう。


SNSが、ここまで言論統制されているとは・・・


以前、やりすぎ都市伝説の関さんが
「絶対にSNSでは余計なことを呟くな!監視されてるんだぞ!」
と、強い口調でお話しされていたのを思い出します。



情報が錯綜する中で、日本のメディアも骨抜きのようです。
全く当てにならないので、私が見つけた情報をあげておきます。


あえて、ソースへのリンクは載せないことにしました。
すでに削除されているかもしれないので
恐れ入りますが、ご自身でお調べください。





そもそもが、アメリカの郵便投票は本当に雑すぎて・・・


◯選挙権のない在米日本人にも投票用紙が届く。

◯本人の署名か疑わしくても投票を拒否出来ないと、州法が改正された。

◯投票用紙が届かず、投票所に行ったら
 すでに、誰かが自分の名前で郵便投票していた。

◯州によっては、免許証で有権者登録が出来てしまうため
 選挙日に他のエリアから移動して来た人達が登録し、投票している。

◯郵便投票した後、選挙日に会場でも投票し、二重投票した人がいる。

◯選挙日は3日だが、郵便投票は12日の到着まで受け付ける。


・・・もうめちゃくちゃです(笑)




昨日、台湾の有名な新聞社が報道したニュースが衝撃的でした。


米国メディアが放映した、ジョージア州の開票作業の映像に
中国の物流企業のメールパッケージを
箱から取り出す様子が映っているのです。
(放映された時の動画があります)


投票用紙を民間企業が運ぶことは、禁止されているそうです。
ましてや中国企業。これは完全に違法行為でしょう。





◯ミシガン州デトロイトで、作業を終えようとした朝4時に
 突如、車で大量の投票用紙が運び込まれ、開票が始まった。
 2時間後、13万票以上の全てがバイデンの票だった。
 (現地の共和党監視員の告発)


◯4日に受け取った投票用紙は、いったん別の場所に集められ
 上司に言われて、消印を前日の3日に変えてから開票所に運ばれた。
 (ペンシルベニアの郵便局員の内部告発)


◯謎の10万票が届き、共和党の監視員が会場から締め出された。
 窓に目隠しをされ、開票作業が監視出来なくなった。
 (全米各地、現地の動画あり)


◯ペンシルベニア州で、IDカード等による本人確認が
 まだ出来てない10万票以上の暫定票が
 選挙日の後に、分けられないままカウントされていた。
 (米国メディアFOX ジム・ジョーダン議員)


◯投票集計ソフトウェアのバグにより
 トランプの6,000票がバイデンに流れてしまっていた。
 このソフトフェアは、ミシガン州の47郡、全米30州で使用され
 選挙日前日の深夜にアップデートされていた。
 (米国メディアFOX等)


◯あらかじめバイデン候補にマークされた投票用紙45万枚が特定される。
 (シドニー・パウウェル弁護士)


◯ペンシルベニア州では、21,000人以上の死者が投票している。
 (ジュリアーニ元NY市長)





もし本当に不正投票があった場合、共和党か民主党かに関わらず
「不正によって当選した大統領で、本当にいいの?」と思います。


不正を何とも思わない人は、簡単に他の悪事にも手を染めるでしょう。


アメリカが中国のようになっていくのでは・・・
いや、もうかなり中国に汚染されていると思いますが
バイデンが大統領になる時、アメリカの民主主義が終わるのでしょう。




今年6月、トランプ大統領は呟いていました。
「何百万もの郵便投票用紙が、外国や他の国で印刷されるだろう」


知っていたのに、今まで手をこまねいていただけ?
トランプに限って、そんなはずはないと思います。



先日、米国メディアで、元米国務副次官補の方が公表しました。
「私達は、投票用紙にQFSブロックチェーン技術の暗号を用いて
 透かしを入れています。これは国家によるおとり捜査です」


暗号化されたデータが、投票用紙に印刷されているのだとか。
簡単に偽造することは出来ず、特殊な光を当てないと見えない。
これが本当なら、投票用紙の偽造は簡単に見抜けます。


この透かしによって、投票用紙の追跡をしているのでしょうか?
真偽の程は分かりませんが、ぜひ暴いていただきたいです(笑)





アメリカの分断から、内戦が起こるかもしれません。


これは、光と闇の戦いなのでしょう。
トランプが戦っている相手は、もはや民主党ではないのです。


トランプ陣営 VS 中国共産党+ディープステートの戦いです。
すでに、第三次世界大戦が始まっていると言えるのかもしれません。




遠く離れていても、日本人も無関係ではなくなります。


何のために、どう行動するのか?
出来ることを考えながら、日々を過ごしたいと思います☆






☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆


~皆様のハートが、どんな時も
 愛と光、平和と創造、喜びと豊かさ、叡智と美、そして信頼とともにありますように~

魂の成長のための学び&ハートの癒しのサロン☆
「Creation ~クリエイション~」

コメント

これからの世界で、本当の自分で生きていくこと☆

2020-03-27 00:37:23 | 思ったこと&感じたこと





五輪延期決定後から、東京の感染者が激増しています。



先日の3連休は、すっかり自粛の気持ちが緩んでしまったのか
至るところで、わらわらと人が溢れていましたね。


世界の有事に、海外旅行に行かれていた方が多いことにもビックリ!
「自分だけはかからない!」と思っていらっしゃるのかもしれませんが
新型コロナウイルスは、条件さえ整えば、簡単に感染します。


とにかく、「三密(密閉・密集・密接)」を避けること。
それと、手洗い。とにかく頻繁に手を洗うことです。



※昨日、新型コロナウイルスに感染すると、匂いや味を感じなくなる
 臭覚・味覚障害が起こる場合があることが判明しました。
 赤ちゃんのおむつさえ臭わなくなるとか。これは要注意ですね。




東京の人口は、1,395万人。


これだけの人がいるのに、ほとんど検査をしていないので
感染者数が抑えられていただけなのでしょう。


実際、大人数のクラスターは話題になりますが
水面下でも、ジワジワと感染が拡大していたのだと思います。
都心の人気のある商業施設や繁華街、オフィスビルなど
東京は公表しませんでしたが、続々と感染者が出ていたようです。




1月下旬、春節の中国人の入国を止めなかった時点で
恐らく、日本もパンデミックになるだろうと思っていたので
危機感を持って欲しい、気づいて欲しいという気持ちを込めて
ブログには、衝撃的なことも正直に書いていました。



また、買い占めやパニックに陥らないように
その頃から、食料や日用品の備蓄も少しずつ始めていました。
今、家の中は物が増えて大変です。。。


ライフラインが止まることはないかと思いますが
万が一の地震なども考慮して、水も少し備蓄しておくと安心ですね。



常備薬として、解熱鎮痛剤を購入する方も多いと思いますが
今回の新型コロナウイルスは感染症なので
アセトアミノフェン(処方薬はカロナール)が良いかもしれません。


インフルエンザなどの感染症全般で見た場合
イブプロフェンやロキソニンで、有害な副作用の報告が多いそうです。
新型コロナでも、アセトアミノフェンが安全だと言われていますが
なるべく解熱鎮痛剤は使わないことを勧める医師もいます。


人により副作用の出方は異なるため
心配であれば、かかりつけの医師や薬剤師に相談しましょう。



世界中の医療従事者の方々が、毎日命懸けで治療にあたっています。
本当に、頭が下がる思いです。感謝しかありません。
一刻も早い終息と、ご無事を祈るばかりです。





このような、一生に一度経験するかどうかの世界的有事において
動けない時間を、未来のために有意義に使うことも出来ます。


ある生徒さんは、新型コロナが終息したら
すぐにスピリチュアルな学びをスタート出来るようにと
今はその準備のために時間を使っているそうです。素晴らしい!



何かをしていても、何もしていなくても
何かを考えていても、何も考えていなくても
誰にとっても平等に、時間は刻々と過ぎていきます。


もし外に出れないことがあっても、家にいながら
新しい何かを発見したり、創造することも出来るかもしれません。
家族の絆が深まるようなこともあるかもしれませんね。





「コロナ前、コロナ後」というくらい
これからの世界は様変わりしていきます。


全ての価値観が大きく変わっていく。
これまでと同じ様にはいかないでしょう。



時代の激流の中で、「本当に自分が求めるものは何なのか?」と
魂の本質に目覚めていく人も多いのではないかと思います。


経済のグローバル化が終焉を迎え、祭りが終わる。
人として、基本に帰っていく流れになりそうな気がします。




自分に向き合うために、貴重な時間を使いましょう。
魂レベルの望みなら、必ず天からのサポートがやって来るはずです。


「天は自ら助くる者を助く」
もちろん、自分で決めて行動することも重要です。


何が起きても受け入れていく気持ちがあれば
困難なハードルも乗り越えられるでしょう。
ネガティブエネルギーを浄化し、瞑想して、受容的になりましょう。




ある日、瞑想の中で、ワイトワークについて質問すると
「あなたの場合、スピリチュアルなお仕事は “義務” ですから」と
ハイアーセルフから答えが返って来ました。



ルーンを引いたら、「ハガル(雹)」


雹(ひょう)は、突然空から降って来ます。
人の力ではどうすることも出来ない、天災のようなもの。
抗えない自然の力。もう委ねるしかないものです。



10年も続いたのは、もちろん好きで向いていたからだと思いますが
「大前提として、カルマ清算のためにやらなくちゃいけないのね~」と
今さらながら、ものすごく納得しました(笑)




これから私自身も、色々と変化していくかもしれませんが
いつも自分に向き合うことは忘れずに、歩んで行きたいと思います☆






☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆


~皆様のハートが、どんな時も
 愛と光、平和と喜び、創造と豊かさ、叡智と美、そして信頼とともにありますように~

魂の成長のための学び&ハートの癒しのサロン☆
「Creation ~クリエイション~」

コメント

新型コロナウイルス対策 ~自然のパワーとエネルギーワーク~

2020-02-17 21:05:33 | 思ったこと&感じたこと




1月26日に投稿した「新型コロナウイルスについて


UPしてから、毎日かなりのアクセスをいただいております。
お読みいただき、ありがとうございます☆


未知で最強と言われるウイルスについて
皆さんの関心が集まっているのだと感じています。





「あの時、中国全土からの入国を規制していれば・・・」と
本当に悔しく嘆きたい気持ちですが、もう仕方ありません。


日本はすでに感染を食い止めることは出来なくなり
今後は、いかに重症患者の治療を速やかに行うかが課題のようです。


今のところ、ワクチンも特効薬も無いため
免疫力と対症療法で、厳しい状況を乗り切るしかありません。
軽症の患者は、医師から処方された薬を飲みながら
自宅療養で自力で治すしか、今は
方法が無いようです。



日本全国、特に都市部は、すでに感染が拡がっていると思います。


昨年末から、インフルエンザ検査は陰性、抗生物質が効かない
咳が長く続く風邪や肺炎が流行っていた・・・という声も聞きました。


人が大勢集まる場所やイベントは、極力避けるようにして
感染の可能性を少しでも減らしていきましょう。
手洗い、メガネやマスクの着用、消毒(特にトイレの前後)
咳をしている人に近づかないなど、身辺に気を配りましょう。


また、高齢者や持病のある方はもちろんですが
妊婦さんも、外出時はくれぐれもご注意ください。
大袈裟ですが、ゴーグルを着けるくらいでもいいと思います。





もし新型コロナウイルスに感染してしまったら、処方薬を飲む他に
漢方薬やアロマオイル、ハーブのサプリメントなどを取り入れて
自然のパワーを使って、免疫力を高めることをお勧めします。



なぜかと言うと・・・


新型コロナウイルスは、武漢のウイルス研究所から漏れた
“人造ウイルス” だという説があります。
自然変異で出来たとは到底思えない構造を持っているそうです。


そして、もし本当に人の手が加えられたウイルスの場合
自然のものに弱い可能性があるのです。



ウイルスは、薬に耐性を持つように変異していきますが
人工物である薬は、ウイルスにとって攻略が容易いのでしょう。


でも、自然のものは、何十万年、何百万年もの月日を経て進化し
完全であり、素晴らしいバランスで成り立っていますから
そのパワーに、ウイルスが対応出来ない可能性があるのです。


自分の免疫力と対症療法でウイルスと闘う場合
解熱剤などの薬だけでは、次第に
体力が奪われていきます。
滋養のある食べ物を摂り、ストレスを溜めず、しっかりと睡眠を取り
自然のパワーをお借りして、防御力、戦闘力を高めていきましょう。





また、エネルギーワークが出来る方は
浄化、防御、ヒーリング、エンパワーメントのために
ぜひぜひ、毎日行ってくださいね!



アデプトさんは、ネオアデプトプログラムで習った
リチュアル一式を行いましょう。


集合意識を浄化し、高次と繋がってエンパワーメントされるよう
そして、一刻も早くこの感染症が終息するように
毎日、心を込めて取り組んでください。




現在、遠隔ヒーリングのキャンペーンを行っています。


☆チャクラ強化+ラベンダー フレイム オブ クァンイン・
 
遠隔ヒーリングキャンペーン(詳細はこちらへ)



「ラベンダー フレイム オブ クァンイン」のエネルギーは
免疫システムの病気を改善するように働くと言われており
パープルの光線は、慈愛と感染症に最適なヒーリングをもたらします。



また、今回の遠隔ヒーリングセッションに
なぜレイキを加えたかと言うと・・・


臼井先生が鞍馬山での修行でレイキを感得したのが、1922年。
第一次世界大戦の終結から4年後ですが、日本の激動期ですね。
そして、翌年の1923年には、関東大震災が起こりました。


憶測ですが、臼井先生は、震災で心身ともに傷ついた多くの方に
お弟子さん達と共に、レイキヒーリングを行っていたのではないかと。


日本の混乱期を乗り越える力を与えてくれるのが
100年の歴史を持つレイキではないか?と思ったのです。
なので、迷わず取り入れることにしました。



この遠隔ヒーリングセッションは、1回受けていただくと
2回目、3回目は半額で受けることが出来ます。


気力体力に自身のない方、体調を崩されている方
ストレスや疲労が溜まっている方、エネルギーが不安定な方など
ぜひ、この機会に受けてみてくださいね!





現在、「レイキヒーラー養成講座」は、スカイプ等を使って
遠隔講座(講義+アチューンメント)を行っています。

☆レイキヒーラー養成講座の詳細はこちらをご覧ください。
 また、遠隔講座の詳細はお問い合わせください。



なお、「ラベンダー フレイム オブ クァンイン」も
上記でご紹介した遠隔ヒーリングセッション以外にも
ご自分でヒーリングを行うための遠隔アチューンメントが可能です。

☆詳細はこちらをご覧ください。





現時点で、新型コロナウイルスの終息の見通しは立っておらず
これからさらに、感染拡大していくと思われます。


世界中で、人類とウイルスとの闘いになるでしょう。
一人一人がしっかりと天に繋がり、愛と光に満ちた状態で
未知なるものに立ち向かって行きましょう☆






☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆


~皆様のハートが、どんな時も
 愛と光、平和と喜び、創造と豊かさ、叡智と美、そして信頼とともにありますように~

魂の成長のための学び&ハートの癒しのサロン☆
「Creation ~クリエイション~」

コメント