ヒロログ☆ ~クリエイション・Hiroのスピリチュアルブログ~

東京品川・大崎にてスピリチュアルサロン&スクール「Creation」を主宰するHiroの徒然ブログです。

【5/5追記】 ファイザー製ワクチン接種後の副反応、重篤報告数511人!

2021-05-05 20:11:39 | 思ったこと&感じたこと





先日、5月のインフォメーションレターで
「ワクチン接種後の死亡者は、4月30日の厚生労働省の公表で19人」

と書かせていただきました。






さらに副反応の詳細を調べたところ
4月30日の厚生労働省専門部会での詳しい報告状況が
厚生労働省のホームページに載っていました。



2月17日~4月25日までの間に行われた、医療従事者対象の
ファイザー製ワクチン接種における副反応疑い報告データです。





ワクチン推定接種者数  2,718,090人

副反応疑い報告数      4,402人 

 うち重篤報告数       511人

 うち死亡報告数        12人





死亡者については、この報告数にさらに追加があって
厚生労働省の公表では、これまでに19人と報道されています。





驚いたのは、重篤報告数の511人・・・



“重篤” とは、主に以下のような状態だと定義づけられているようです。
①死亡 ②障害 ③それらに繋がる恐れのあるもの ④入院


500人以上が、入院したり、何らかの障害が起きているという事実。

しかも、たった2ヶ月の間に起こった副反応です。
入院治療中で、起き上がれない状態の方もいらっしゃるようです。



この事実をニュースで報道しないのは、あまりに酷い隠蔽です。





現在、新型コロナウイルスのインド変異株の感染を恐れて
ワクチンを一刻も早く打ちたいという方が増えていると思います。




接種するかどうかを迷われている方は

新型コロナウイルスに感染したら、後遺症が残るかもしれませんが
ワクチンを打っても、長期的な後遺症を負うことになるかもしれない。
そのリスクを十分に検討した上で、接種に臨んでください。


このワクチン、血小板減少などの自己免疫疾患に繋がる可能性があり
医薬品でアナフィラキシーを起こしたことがあるアレルギー持ちの私は
このワクチンは絶対に打ちたくないし、打てないだろうと思います。





イギリスは、ワクチンの効果で感染者が激減したと言われていますが
そもそも、飲食店の営業禁止、庭先で人に会うことも禁止という
強力なロックダウンを同時に行っており、あれだけの数を接種しても
新規感染者の比率は、ワクチンをほぼ打っていない日本と変わりません。
(イギリスの人口は、日本の約1/2です)



アメリカでは、イェール大学の感染学者ハーヴェイ・リッシュ教授が
「新型コロナウイルスの新たな感染者の60%がワクチン接種者だった」と
効果を疑問視する発言をしています。


つまり、ワクチンを受けても感染は全く防げないのに
接種すれば安全だと思い込み、動き回って人に移す可能性もあるのです。




リスクは高いのに、効果は薄い・・・
イギリスとイスラエル以外は、ワクチン接種を進めるほどに
感染者が増えている国が多いようです。
そして、イスラエルは超過死亡者数を改ざんしています。






変異種には効かないかもしれないワクチンを打つことが
果たして、命と今後の人生にとって必要なのか・・・


究極の選択になりそうですが

ハートに問いかけて、後悔のない選択をしましょう☆







☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆



~皆様のハートが、どんな時も
 愛と光、平和と創造、喜びと豊かさ、叡智と美、そして信頼とともにありますように~


魂の成長のための学び&ハートの癒しのサロン☆
「Creation ~クリエイション~」
 



コメント   この記事についてブログを書く
« 2021年5月のキャンペーン&今... | トップ | ワクチン接種後の死亡者が39... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

思ったこと&感じたこと」カテゴリの最新記事