ヒロログ☆ ~クリエイション・Hiroのスピリチュアルブログ~

東京品川・大崎にてスピリチュアルサロン&スクール「Creation」を主宰するHiroの徒然ブログです。

長い闇を超えて光へと向かう冬至のセレモニー☆ ~WICCAのサバト「ユーレ」~

2022-12-28 23:28:00 | セミナー★WICCA






冬至の日に、WICCAのサバト「ユーレ」を開催いたしました☆
ご参加ありがとうございました!




8月に開催したルナサッドのサバトから約4ヶ月半ぶり。
久々なので、準備中は頭が回らないところもありました。
何度も開催しているので、やるべきこと、手順は分かっているのですが
浄化のパワーが激しく、思考がなかなかまとまりませんでした。


私自身にも参加者の方にも、事前浄化のようなことが起こりました。
仕事上の問題が浮き彫りになったり、隠れていた不安が押し寄せて来たり。




冬至は一年で最も夜が長く、昼が短い日。
ユーレは、長い闇をあがめ、輝きを増していく光を祝う祭りです。
両極の統合の日には、光と闇を統合するシンクロニシティが起こります。


当日のお天気も、この統合を表しているかのように
午前中は雨と強風、午後から晴れるという、まさにシンクロニシティ!
四大元素が一緒にお祝いしてくれているようでした。


始まってしまえば、神聖な神々が守護してくださり
冬の静かな慈愛のエネルギーの元、素敵なサバトとなりました。




終わってすぐに、エネルギーが切り替わったことに気づきました。
問題は多々あるけれど、叡智と接続すれば解決できると感じました。
参加者の方も、恐れずに前進する気持ちが固まったようでした。


冬のサバトは、パワーの夏のサバトとはまた異なり
しっとりとしたエネルギーで癒され、個人的には大好きなのですが
今回のサバトは、本当にとても良かったと思います。


準備中のプロセスを経て、新たな未来に繋がる気づきを経ていく様子が
映画のように起承転結がはっきりと見えて、とても楽しかったです。





素敵なご感想をいただきました☆



Hiroさん、こんにちは。
先日はユーレのサバトに参加させていただき、ありがとうございました。

帰宅後すぐ、願いを込めて燃やした紙の灰を庭に埋めました。

サバトのキャンドルを燃やし終えました。
荘厳な雰囲気でした。キャンドルを見つめながら、炎を心地よく感じました。
サバトのテーマや瞑想中に感じたことを思い出したり
ふと浮かび上がる自分の内面に向き合う気持ちや、様々な思いをめぐらすのには
燃え尽きるまでの長いとも思われる時間がゆとりがあって良かったです。

終始、穏やかな燃え方でした。
最後はフッと一瞬で消え、芯だけが残ったので庭に埋めました。
無事に燃え尽きてくれて良かったです。

たまごパンとシュトーレンを、今朝の朝食に足して美味しくいただきました。
いつも思うのですが、サバトでHiroさんが用意してくださるものには
慈愛が込められてる感覚があります。
改めまして、いつもありがとうございます。

今年も大変お世話になりました。感謝の言葉しか出てきません。
ありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えください。





こちらこそ、大変お世話になり、誠にありがとうございました☆



サバトで祭壇に置いて燃やし尽くせなかったキャンドルの一部は
お家に持ち帰って燃やしていただいております。
持ち寄ったお供えものも、全員で分けてお持ち帰りいただきます。


キャンドル、お供えもの、お花など、祭壇に置くものには
サバトと女神&神のエネルギーが降りて、私達の願いも込められるので
とてもパワフルに、美味しくなったり、長持ちしたりするのです。


炎を見ながら、しっかりと内省されて癒しのひとときになりましたね。
サバトを終えてからの時間の過ごし方が大切です。素晴らしいです!




まだまだ真冬の寒さは続きますが
冬至を境に、どんどん昼の時間が長くなっていきます。
春が来る前に、冬の間に出来ることをしっかりやっておきましょう。



次回のサバトは、春分を祝う「オスタラ」を予定しています。
ご興味のある方は、ぜひご参加くださいね♪





祭壇に飾ったシマエナガちゃん。とんでもない可愛さです☆







☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆



~皆様のハートが、どんな時も
 愛と光、平和と創造、喜びと豊かさ、叡智と美、そして信頼とともにありますように~


魂の成長のための学び&ハートの癒しのサロン☆
「Creation ~クリエイション~」
 



コメント

冬の闇に慈悲の深い癒しをもたらすWICCAのサバト☆~ サーウィン&インボルクのサバト ~

2022-02-28 01:29:00 | セミナー★WICCA






2月6日、「インボルクのサバト」を開催いたしました☆





インボルクは、北欧ケルト伝承のWICCAのサバトのうち
冬至(ユーレ)と春分(オスタラ)の中間地点で開催される
春のはじまりをお祝いするセレモニーです。


太陽の運行に沿って、1年間に8回開催されるサバトの中でも
大きな季節の節目ではなく、比較的小規模なお祭りとなります。



日本では、ちょうど立春の辺り、旧暦の新年に当たる時期となり
エネルギー的にも、毎年インボルクから新年がはじまる感があります。


まだ雪が降り積もり、寒さの厳しい時節にもかかわらず
インボルクでは春のはじまりを祝います。
この時期には、牛や羊が生まれた仔にお乳を飲ませはじめ
植物も芽吹き出すため、古代より春の訪れと見なされたのです。



インボルクの時期にエネルギーが切り替わり
それまでの静けさから、一気に物事が動き始めることもあるため
寒さに乗じてのんびりしていると大変です。


冬のサバトは静かで動きも少ないと思って油断していると
足元をすくわれます。なかなか侮れません。





インボルクは、春のはじまりであり、冬の終わりです。
それでは、冬のはじまりはいつだったのかと言うと、「サーウィン」です☆







10月31日に開催されるサーウィンのサバトは
今や世界中でお祝いされるハロウィーンの原型となったお祭りです。
ハロウィーンには、サーウィンとの共通点がたくさんあります。



サーウィンは、秋の収穫の終わりであり、冬の闇のはじまりです。
これまでの豊かな収穫に感謝を捧げ、翌年の豊穣を祈ります。


また、スピリチュアルな世界と物理世界のベールが薄くなるため
ご先祖様や亡くなった人達に感謝を伝えたり
予言と気づきを得るために、チャネリングや瞑想、占いなどを行います。





私は夏真っ盛りの生まれですが、実は冬のサバトが大好きです!



夏は、心も体も活発に動き、内省するより行動する季節です。
明るい太陽の下、美味しい作物がたくさん育ち
外に出て楽しく過ごすことができます。


冬は寒く、太陽の光も届かず、作物は枯れて収穫はありません。
しかし、闇の中で自分の内側の深いレベルに入っていき
慈悲のエネルギーで自分を癒せるのは、この季節です。



凍てつく冬の闇の時に、自分に向き合い、自分を癒すことで
次の春が来た時に、気力体力ともに充電された状態で
迷いなく気持ち良く動き出せるのです。





この冬に開催したサバトは、冬至のユーレ(クリスマス)は飛ばして
昨年のサーウィンと今月のインボルクのみでしたが
ご参加された生徒さんは、自分に向き合い癒し続けてきて
今、大きな転換点にいらっしゃるようです。


自分に深く向き合う機会は、人生の大きな出来事でもない限り
普通に暮らしているとなかなか無いと思います。
一年の節目に行われるサバトが、その良い機会になっているのでしょう。





今はこのコロナ禍で、世界中の人々が多大なストレスを抱えています。


実際に、新型コロナに感染したり、ワクチンの後遺症、持病の悪化など
辛い思いをされている方も多いと思います。
仕事や家庭に影響が及んでいる方も、たくさんいらっしゃるでしょう。




2年が過ぎても終焉が見えず、ずっと大変な時が続いていますが
まずご自分をしっかりと労わってあげましょう。


自分が癒され、バランス良く満たされていれば
自然に、愛と光と善のエネルギーが周囲に波及していきます。




そして、こんな大変な時だからこそ
ご自分に向き合い、ハイアーセルフの助けを借りながら
深いレベルの浄化と癒しを行ってあげてくださいね☆







☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆ 


~皆様のハートが、どんな時も
 愛と光、平和と創造、喜びと豊かさ、叡智と美、そして信頼とともにありますように~


魂の成長のための学び&ハートの癒しのサロン☆
「Creation ~クリエイション~」
 
 
コメント

変容をもたらす真のグレートワーク ☆ WICCAのサバト「 サーウィン(ハロウィン)& リティア(夏至)」

2021-10-28 01:08:21 | セミナー★WICCA







10月31日に、WICCAのサバト「サーウィン」を開催いたします☆





WICCAのサバトは、ミステリースクールの学びにおいて
非常に重要な柱のひとつであり、癒しと変容をもたらすセレモニー。


サバトのエネルギーを体験することで
一年をかけて天空をめぐる太陽と大地の自然のパワーに繋がり
私達の内と外に変容がもたらされます。



太陽のサバトは、1年間に8回、季節の節目に開催されます。
日本の節気や行事に照らし合わせると、以下の8つの時期にあたります。


ハロウィン
冬至(クリスマス)
立春
春分
メーデー
夏至
立秋
秋分







トップ画像は、今年の6月23日に開催された
「リティア(夏至のサバト)」の時にこしらえた祭壇です☆



夏至は、最も高き太陽から素晴らしいパワーを得られる日。
火のエネルギーによって、パワフルな浄化と手放しを行い
あらゆるネガティビティを燃やし尽くすというテーマを決めました。




意図すると、その具現化に向けてエネルギーが流れ始めます。


前回のサバトからこれまでに、様々な手放しが起こりました。
それは、時にしんどさを感じることもありましたが
神聖な使命を生きるために必要な浄化だったのでしょう。






昨年から、8つのサバトのコンプリートを目指して
毎回サバトにご参加されている生徒さんがいらっしゃいます。


サバト終了後はシンクロニシティが起こりやすくなり
内にも外にも、様々な気づきの機会がやって来ます。
その度にご自身に向き合い、着実に成長されているなあと感じます。




セレモニーでは、リチュアルや瞑想など様々なワークが行われ
参加者の誰もが役割分担された仕事を担うようになっているため
責任感、奉仕精神、自己管理能力などが養われることになります。


この成長は、カバラの生命の樹をアセンションしていくことに似ています。
カバラとは別の形で、人格が成長し、生命の樹を一歩一歩登っていくのです。






自然のスピリットに繋がり、地に足を着けて生きること。



私も、しっかりとグラウンディングできるようになったのは
サバトに参加して学び、知識ではなく体験を通して
自身のテーマに向き会えるようになったことが大きいと思います。


その体験とは、源の変容のエネルギーを受け取ること。
これこそが、真のグレートワークなのです。






毎年、ハロウィンの時期は大きくエネルギーが動きます。



ハロウィンの起源となるサーウィンのサバトは
北欧ケルトの伝統では、新年のお祭りにあたります。


サーウィンの時期は、霊界と物理世界、内と外、過去と未来・・・
ベールがなくなることで、様々なものが溶け合い
統合されて、生まれ変わっていきます。





ご興味のある方は、ぜひサバトにご参加くださいね☆







☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆



~皆様のハートが、どんな時も
 愛と光、平和と創造、喜びと豊かさ、叡智と美、そして信頼とともにありますように~


魂の成長のための学び&ハートの癒しのサロン☆
「Creation ~クリエイション~」
 


コメント

愛をもって全ての面における大掃除を! 春分を祝う「オスタラのサバト」を開催しました☆

2021-04-19 03:37:27 | セミナー★WICCA





さて、ブログ更新がかなり滞っておりまして・・・


セミナーやセッションのご感想もご紹介したいのですが
まず、先月開催した「オスタラのサバト」のご報告をさせていただきます☆




当初、春分の日の翌日、3月21日の開催を予定していましたが
暴風雨の予報が出ていたため、26日に日程変更させていただきました。


春分の前後は、天候もエネルギーも大荒れでしたが
1週間遅れたことで、内側に向き合う時間が出来たので
サバト当日は、落ち着いてしっかりと取り組めたように思います。




春分を祝う「オスタラ」は、女神エオストーレに捧げる
北欧ケルトの伝承 “WICCA” の太陽のサバト(セレモニー)です。


キリスト教の「イースター(復活祭)」の元となった自然信仰のお祭りで
エオストーレの名前は、イースターの語源である

イースト(東、夜明け)から来ています。



オスタラは、芽吹きの季節の爽やかなお祝いです。


健やかな誕生や成長を願い、ウサギとカラフルなパステルカラーの卵を
再誕生の象徴として飾ったり、卵料理をお供えして捧げます。
古いものを処分して新調したり、道具のお清めなども行われます。



今回は、ご参加者の深いテーマ、特に家系のテーマが浮上していたため
サバトの目的は、家系の浄化を含む大掃除をしたいね~と話し合って
最終的に、以下のように決めました。


「愛をもって全ての面における大掃除を行い、心身ともに生まれ変わる」


“全ての面” となると、「もの凄い浄化がやって来そう!」と思いましたが
エネルギーは意図に従い、そうなるように働きます。

(ちなみに、ご参加者の方は、只今絶賛浄化中のようです♪)




晴天の下、フレッシュで明るく心地良いエネルギーとともに

サバトは粛々と進んでいきました。


チャンティング、女神ブリギッドの創造力増進の儀式
オスタラ瞑想、タロットチャネリング、ドラゴンオイルのハーブ作り・・・


神々の力をお借りして、私達の願いが叶いますように
私達が得た善のエネルギーが、周囲にも良い影響を与えますようにと
静かに心をこめて祈りを捧げました。




サバトは、毎回準備も大変ですし、事前に降りてくるエネルギーも凄い!
当日も、どんなハプニングが起こるかと気が抜けませんが
終わってみると、清々しい気持ちでやり切った充実感があります。


女神と男神のエネルギーは、
ご参加者や場や地域にももたらされ
私達が意図したようにパワフルに働きます。





次回は、6月21日(月)夏至を祝う「リティアのサバト」を開催予定です。


ご興味がある方は、女性ならどなたでもご参加出来ますので
メールにてお問い合わせくださいね☆








☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆



~皆様のハートが、どんな時も
 愛と光、平和と創造、喜びと豊かさ、叡智と美、そして信頼とともにありますように~


魂の成長のための学び&ハートの癒しのサロン☆
「Creation ~クリエイション~」
 


コメント

【日程変更】 オスタラのサバト、3/26(金)開催☆

2021-03-21 20:25:00 | セミナー★WICCA





今日は、春の嵐で大荒れの一日となりました!


本当は、春分を祝う「オスタラのサバト」を開催の予定でしたが
2日前に、大雨・強風の悪天候の予報を知り
急遽、ご相談の上で延期とさせていただきました。




太陽のサバトは、1年間に8回、季節の節目ごとに開催されます。


季節の節目は、エネルギー的に不安定になることが多く
天候が荒れたり、昨晩の宮城のような強い地震が起こったり
個人レベルから地球レベルまで、何かと乱れることが多いのです。


このような節目の時期には、上手く変化の波に乗る必要があり
愛と光とともに速やかに変容していけるように、サバトが行われます。






オスタラのサバトは、日程を変更いたしまして
3/26(金)13:30より、開催することになりました☆




日時: 3月26日(金) 13:30~17:00予定 
参加費: 5,500円


本格的な春の到来を祝う、WICCA「オスタラのサバト」
冬の間に溜まったものを一掃し、新たな生命の誕生を願う
春と成長のためのセレモニーとなります。



オスタラは、エオストーレ(イースターの原型)として知られ
占星学で見ると、牡羊座宮に入った出発点となるエネルギーです。



WICCAのセレモニーでは、特別な祭壇を拵えてお供え物を捧げ

サークルの中に女神や神のエネルギーを呼び込み
トーニングや瞑想、手放しや願いのための様々なワークを行います。





ご興味がある方は、どなたでもご参加可能ですので
メールにてお申込くださいね☆








☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆



~皆様のハートが、どんな時も
 愛と光、平和と創造、喜びと豊かさ、叡智と美、そして信頼とともにありますように~


魂の成長のための学び&ハートの癒しのサロン☆
「Creation ~クリエイション~」
 


コメント

冬至の日に太陽の復活を祝う、「ユーレのサバト」を開催しました☆

2020-12-28 03:21:04 | セミナー★WICCA





今年のクリスマス、街は少し寂しい雰囲気でしたね。
家でお祝いされた方が多かったと思います。




現在、新型コロナウイルス感染者が激増していますが
一気に増え始めたのは、入国制限を緩和してからでしょう。


そして、これだけ感染者が増えても
海外でも評価の高いアビガンを承認しないのは
是が非でも、ワクチン接種に持ち込みたいとしか思えません。


明らかに普通ではない世界の動きについて
見逃さないように、今後も注視していきましょう。




     ☆     ☆     ☆




12月21日は、冬至をお祝いする
「ユーレのサバト」を開催いたしました☆


ご参加いただき、誠にありがとうございました!
今回も、とても楽しく素晴らしいセレモニーとなりました。




古代ケルトの伝統を現代に再現したWICCA。
太陽のサイクルに従って、一年に8回行われるお祭りのうち
ユーレは、冬至の日に行われるサバト(セレモニー)です。



冬至は、一年のうちで最も夜が長く、昼が短い日。
この日を境に、昼の時間が少しずつ長くなっていきます。


最も深い闇の時を経て、太陽が復活するのです。
死から再生し、次の次元へのゲートウェイが開かれていきます。


夏に比べると、太陽のパワーは落ちていますが
秋冬のサバトには、内側から深く癒される慈悲のエネルギーがあります。



クリスマスのシンボルである、サンタクロース、トナカイ
ヒイラギ、ユーレログ、クリスマスツリーの装飾などは
キリスト教が、ケルトの土着の自然信仰を取り込みながら
ヨーロッパに布教と共に広めていったと言われています。


世界中に、季節の節目である冬至を祝うお祭りがあります。
冬の寒さはこれからが本番ですが、遠い春に向けて
少しずつ準備を始める時がやって来たと感じます。





今回、ご参加の生徒さんと決めたユーレのテーマは
「神聖な目覚めとパワフルに活動するためのエネルギーを得る」


昨今のコロナパンデミックと世界情勢を踏まえた上で
「自分はどうしたいのか?」と、サバトの目的を真剣に考えました。



感謝と手放しと願いを込めて、キャンドルワークを行いました。


願いを込めた紙(パーチメント)に火を点けると、一瞬で燃え尽き
キャンドルも、即効でドロドロに溶けていたので
「この願いは叶う!」と思いました。



生徒さんは、プロテクションの五芒星のリチュアルを何度も練習し
東西南北に、美しくバランスの取れた五芒星を描いて
場のエネルギーをしっかりと保持していました。


リチュアルは、高次元の神聖なエネルギーを呼び降ろします。
毎日リチュアルを行うと、エネルギーを大量に降ろせるようになり
その質も高まって、パワーアップしていきます。



女神と男神のエネルギーを召喚した神聖な空間で
冬至を祝うチャンティングや瞑想を行ったり
死海の塩にハーブを混ぜて浄化のお塩を作ったり
タロットキーチャネリングを行いました。



お供えを下げていただくティータイムの際は
新型コロナウイルス感染対策として、食べ物は皆でシェアして
ほとんどお持ち帰りいただいています。


サバトのエネルギーが入った食べ物は、本当に美味しくて
お花も傷みにくく、長持ちするようになります♪


祭壇に、美味しい食べ物が盛りだくさんとなりました!
お供えをいただき、ありがとうございます☆





今回も、2日前から、台本を作る際に全く頭が働かず・・・
当日の準備も、少しあたふたしました(笑)


サバトに向けて、数日前からエネルギーが動き始めており
古いものが過ぎ去り、新たなものがやって来ます。
流れに逆らわず、受け入れる気持ちで取り組みました。


その結果、当日のエネルギーは大変素晴らしいものになりました!
生徒さんも、今までで一番落ち着いて出来たと言われていたので
日々の生き方が、サバトにそのまま現れたのでしょう。



そして、どんなに世界が混沌としていても
神聖な愛と光に満たされることで、自分自身を再生できる。
このことを忘れてはいけないと、痛感しました。





次回は、2021年3月20日(土)
春分を祝う「オスタラのサバト」を開催予定です。
ご参加希望の方は、メールにてお知らせくださいね☆






☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆


~皆様のハートが、どんな時も
 愛と光、平和と創造、喜びと豊かさ、叡智と美、そして信頼とともにありますように~

魂の成長のための学び&ハートの癒しのサロン☆
「Creation ~クリエイション~」

コメント

秋分を祝い、バランスを取り戻し感謝を捧げる「マボンのサバト」開催しました☆

2020-09-26 22:06:09 | セミナー★WICCA





こんばんは、Hiroです☆


20日ぶりのブログ更新です!
大変ご無沙汰となってしまいました。


シェアサイクルのおかげで行動範囲が広がり
お仕事もプライベートも、充実した日々を過ごしております。
体力と筋力がつき、少しだけ体重が減りました(笑)





そんな日々の中、9月22日の秋分の日に
太陽のセレモニー「マボンのサバト」を開催いたしました。
ご参加いただき、誠にありがとうございました☆



サバトとは、古代から続く北欧ケルトの伝承・WICCAのお祭りで
「マボン」は、秋分の日に開催されるサバトです。


昼と夜の長さが等しい季節の節目を祝うマボンでは
“バランス” がテーマとなります。


男性性と女性性、陰陽、肉体と精神など
内側、外側ともに、相反するもののバランスを取り戻し
これまでに得た収穫と自己成長に感謝を捧げます。



現在のサロンでは、初めてのサバト開催。
昨年10月31日に、旧サロンで「サーウィン」を開催してから
なんと、約11ヵ月ぶりのサバトとなりました!


久々で、かつ初開催。一体どうなるのか?と思いましたが
そんな懸念は全て吹き飛ばされてしまうほど
素晴らしいエネルギーに包まれた神聖なサバトになりました☆




いつものように、数日前からエネルギーが降りてきて
猛烈な眠気に襲われ、台本を作ることもままならなかったり
月のものが早く来てしまったりと、心身への影響もありました。


当日、セレモニーがスタートしてからも
細かな間違いはありましたが、慌てず騒がず、素に戻ることもなく
集中して、落ち着いて進行することが出来ました。



終了後に、旧サロンとのエネルギーの違いについて
ご参加いただいた生徒さんと話し合いました。



旧サロンは、「3」のエネルギー。
三角地に建つ、三角屋根のテンプルのような建物。
住所や建物名も、「3(サン、山)」だらけでした。


三角形は、スピリットに繋がる神聖幾何学。
数秘術における「3」のテーマは、創造、コミュニケーション、遊び。


天から大量のエネルギーが絶え間なく降り注ぎますが
その全てを受け止めきれない感じがありました。
セッションやセミナー後にどっと疲れてしまうこともあり
つまり、エネルギーを保持するのが大変だったのです。



現在のサロンは、「4」のエネルギー。
どっしりとした四角形の建物で、お部屋の形も四角形。
建物名や部屋番号も、「4」との関連が深いです。


四角形は、ソウル体にエネルギーを与える神聖幾何学。
数秘術における「4」のテーマは、基盤、信頼、大地との繋がり。


だから、居心地が良く、安心感が得られるのだと思います。
実際、物件探しを始めた時は、そんなお部屋を探し求めていました。


現在のサロンも、やっぱりエネルギーはもの凄いのですが
受け皿がしっかりしていて安定しているので
あまり疲れないし、ハプニングが起きても動じない。
エネルギーの保持が上手く出来ているのでしょう。



現在のサロンは、そんな安心空間なので
サバトでも、とても楽しく癒される時間を過ごすことが出来ました。
お呼びした女神や男神たちも、さぞや喜んでいたことでしょう。


祭壇から下げてシェアしたお供えも、とても美味しくて
自宅に持ち帰り、あっと言う間に食べ終えてしまいました♪




ご参加の生徒さんから、素敵なご感想をいただきました☆
お忙しい中、ありがとうございます!



Hiroさん、こんにちは。昨日はお世話になりました。
素敵なセレモニーに参加でき、失敗はありましたが
安堵の気持ちが大きいです。

美味しいお土産も沢山ありがとうございました。
お花も無事です。帰宅後、直ぐに灰を庭先に埋めました。

◯◯のお話を聞いて、腹の奥底で感じる何かがあります。
悪いものではなく、希望の光のように見えます。
スピードアップのサポートをしてもらえるような気持ちです。

来月のセミナーも楽しみにしています。
ありがとうございました。




情熱と覚悟、そして、感謝の気持ちを持って
前進あるのみと、決意を新たにされたようです。




時間はあるようで、意外にありません。
空間も、コロナ禍である今は制限がかかっています。
正直なところ、のんびりしている時空間はないと思っています。


コロナと共に生きていくタイムラインを進む今
この先の世界がどうなるか分かりませんし
一瞬一瞬の選択がどれだけ大切か、感じざるを得ません。





定期的にサバトに参加することで
これまでの自分を振り返ったり、気持ちを新たにして
神々のエネルギーを得ながら、変容していくことが出来ます。


一日一日、本当に貴重な時空を生きていることを想い
宇宙と地球に感謝しながら、あるがままに生きていきましょう☆



~ 次回のサバトは、冬至の「ユーレ」の予定です ~






☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆


~皆様のハートが、どんな時も
 愛と光、平和と創造、喜びと豊かさ、叡智と美、そして信頼とともにありますように~

魂の成長のための学び&ハートの癒しのサロン☆
「Creation ~クリエイション~」

コメント

北欧ケルトの新年祭を最大の魔法力とともに祝う「サーウィンのサバト」開催しました☆

2019-11-07 02:07:04 | セミナー★WICCA




10月31日は、Wiccaのサバト(太陽神の祝祭)
「サーウィン」を開催いたしました☆




10月の自然災害の被害が甚大だったため
日本の集合意識も、悲しみや怒り、絶望に満ちて
かなり重苦しいエネルギーになっていたと思います。


日本全体のエネルギーの浄化と癒しのためにも
「今回のサーウィンは気合いを入れなければ!」と
粛々とした気持ちで準備していました。



ご参加の生徒さんも、ご自宅は無事だったものの
自宅周辺や駅の近くで、大きな被害を受けた地域があったため
災害復興へ向けて、全力でお祈りしてくださり
素晴らしいエネルギーのサバトになりました!




本当に、ご参加ありがとうございました☆


祈りや願いは「意図」なので、クリアーな意図を持って
クリアーなエネルギーでサバトに臨んでくださると
自分自身だけではなく、周囲にもその高い波動が伝わるのです。



見返りを期待して行うのではなく
自分だけ良ければいいということでもなく
人や世界のために意図して祈ることが、どれだけ大切なのか・・・


祈りの力を失った時、人間はどうなってしまうのか?
古今東西のシャーマン達は、エネルギーの達人でしたから
祈りの大切さを、身をもって知っていたのでしょう。





「サーウィン」は、ハロウィーンの起源となった
北欧ケルト発祥の太陽神を讃えるセレモニーです。



本来は、10月31日の日没から、一晩中かがり火を焚いて
11月1日からの新年を祝う「新年祭」です。


秋の終わり、冬の始まりのサーウィンは、最後の収穫祭。
これまでにもたらされた豊かな収穫に感謝を捧げ
この冬を無事に越せるようにと願うのです。



サーウィンは、一年の間で最も魔力が強い日であり
あの世とこの世の間のベールが薄くなるため
精霊と繋がったり、ご先祖様や亡くなった方を弔ったり
占いやリーディング、瞑想をするのに最適な日とも言われています。


ハロウィーンに、かぼちゃ(本来はカブ)を顔の形にくり抜いたり
妖精の格好をした子供達が、お菓子をねだって近所の家を訪ねたり
現在行われているハロウィーンのイベントは、サーウィンが起源です。



サーウィンは闇の時間となるため、浄化にも適しています。
学んだり瞑想をしながら、過去の自分に向き合ったり
自分の弱さを手放すために、強力なパワーがもたらされます。





サーウィンの伝統において、多くの魔女が
三相女神の「ヘカテ」を召還します。


賢い老婆であるヘカテは、何でも知っていて
私達に知恵と救いをもたらす、慈悲深い素敵な女神です。



今回もヘカテをお呼びしたのですが、ヘカテの魔法力が凄まじく
女神のシルバーキャンドルが、もの凄いことになってしまいました!






このようにドロドロに溶けたロウは、初めて見るとビックリしますが
キャンドルマジックにおいては、吉兆なのです☆


願いが叶うことを示し、溶けて溜まったロウの形から
リーディングをすることもあります。



女神のシルバーキャンドルは、白いキャンドルの外側に
シルバーのコーティングがしてあるものでした。
男神のゴールドキャンドルは、溶けたロウも白だったのですが・・・


女神のキャンドルだけ、なぜ美しいターコイズ色に変容したのか
その理由が全く分かりません。本当に不思議です。
まさに、「キャンドル・アルケミー(錬金術)マジック」です!




今回のキャンドルを見て、ずっと保留にしていた
「エレメンタルアルケミー(火・風・水・地)」のセミナーを
来年開催しようかな~と思いました(笑)


火: キャンドルマジック
風: マジカルハーブ&アロマ
水: マジカルウォーター&バスソルト
地: メディスンバッグ(お守り)作り、総まとめ


魔術的な変容をもたらすグッズのレシピを習うので
具体的で効果が分かりやすい、楽しいクラスなのです。
来年のセミナー開催を検討してみますね!





ご参加してくださったヒーラーさんから
後日、素敵なご感想をいただきました☆


Hiroさん、先日はありがとうございました。

一度、ルナサッドのサバトに参加させて頂いて
サバトのエネルギーの凄さ、エネルギーの安定さ
そして、大地の神や、収穫に感謝する祈りの大切さを知り
次も必ず参加したいと思っていました。

今回のサーウィンのサバトも凄いエネルギーで
どっしりと地に足が着いた感じ
天と地のバランスが良くなった感覚がします。

定期的に自分を見つめ直すきっかけにもなるサバト。
いつも自分の中で沢山の気づきがやって来ます。
それと共に、エネルギーが安定します。

サーウィンのサバトに参加させて頂き、本当にありがとうございました。

Hiroさんにお会いする度に、Hiroさんのエネルギーの太さ
地にしっかりと足が着いていらっしゃるエネルギーの安定感で
こちらも癒されます。ありがとうございます^ ^




定期的に自分自身もエネルギーを整えないと
他者へ良いセッションが出来ないという経験をされてから
エネルギーメンテナンスをしっかりとされるようになりました。


サバトの経験により成長し続けていらっしゃり、嬉しい限りです!
素晴らしい気づきをシェアしてくださって
ありがとうございました☆




今回のサバトでは、自分の弱さを手放すカルドロンの儀式
命の川に願いを託す瞑想、ヘカテと繋がる瞑想
家の強力な浄化を行う「マザーアース・エッセンス」の作成
タロットリーディングなど、楽しいイベントが盛りだくさんでした♪








次回は、2020年2月、春の始まりのサバトを開催する予定です。
楽しく実りあるサバトにしたいと思います。


ご興味のある方は、ぜひお問い合わせくださいね☆






☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆


~皆様のハートが、どんな時も
 愛と光、平和と喜び、創造と豊かさ、叡智と美、そして信頼とともにありますように~

魂の成長のための学び&ハートの癒しのサロン☆
「Creation ~クリエイション~」

コメント

夏の実りに感謝を捧げるセレモニー「ルナサッドのサバト」開催しました☆

2019-08-08 01:29:20 | セミナー★WICCA





8月1日、Wicca「ルナサッドのサバト」を開催しました☆



夏真っ盛りの収穫を祝うセレモニー。
猛暑の中、ご参加いただきありがとうございました!




収穫と言えば、「秋」が思い浮かびますが
ルナサッドは夏の収穫のお祭り。


ルナサッドの時期は、ちょうど立秋(8/8)の少し前ですが
立秋は、暦の上では秋が始まる日。


太陽のパワーは、夏至の日を頂点として下り坂となり
まだまだ猛烈な暑さが続いているものの
実は、秋に向けてパワーダウンし始めています。



ルナサッドでは、夏の実りに感謝し、秋からの収穫を祈ります。


自分に向き合って、心身の浄化を行い
大地に実りをもたらす女神や神を呼び込み
有形無形に感謝を捧げ、次の豊穣を願うのです。




今回も、素晴らしいエネルギーが訪れました☆


前日に台本を書いている時から、毎度ながら眠気が凄い・・・
当日ご参加された生徒さんも、眠気に抗っていました(笑)


浄化と癒しと気づきのエネルギーに浸りながら
セレモニーは進んでいきました。


最後にシェアしたお供えの野菜や果物は
召還した神々のエネルギーがたっぷりと入っています。
お家でも、食物から豊かな滋養を受け取ってくださいね♪




後日、ご参加の生徒さんからいただいたご感想です。
ありがとうございます☆



こんばんは。昨日はありがとうございました。

はじめてのルナサッドのサバト、楽しかったです。
楽しかったというか、奥が深かったです。


エネルギーの凄さを体感しましたし、何より自分を振り返る時間
そして、次に進むために自分の内面とエネルギーを整え
区切りの為に本当に必要な時間が、サバトでした。

私自身、ちょうど自分を見つめ直すことと
重なっているタイミングだったので、本当に良かったです。
新月だったし、尚更良かったです☆


帰りは、頂いたベリーをつまみ食いしながら帰りました(笑)
ベリーを食べると、頭痛が治まってました。

今朝からエネルギー酔いみたいな感じです。昼まで二度寝しました(笑)

頂いたお花、新幹線の中では、くたーっとしおれかけていて
もうダメかもと思ったんですが、お家に帰り花瓶に飾ると
いつの間にか復活していました(๑˃̵ᴗ˂̵)♡


しばらくエネルギー酔いは続きそうですが
のんびり過ごしたいと思います。
これから起こる様々な事を気に止めてみますね!

今日も熱くて溶けそうですね。
Hiroさんも、無理されずお身体ご自愛くださいね。




「本当に、自分に向き合えて良かった!」
生徒さんは、何度も仰っていました。


このような機会がないと、自分ひとりで内観するのは
難しいこともあると思います。


サバトは、自分の心の内側を観ていく時間があるので
それが、心のクリーニングになるのです。


神々に願ったり、祈ったりするだけではなく
定期的に自己浄化し、自己管理していく目的もあるのですね。
昔の人は賢い!本当によく考えたものです。




次回のサバトは、10月31日の「サーウィン」を予定しています。


ハロウィーンの原型となった古代のお祭りを元に
現代風にアレンジして、セレモニーとして再現します。
ご興味のある方は、お問い合わせくださいね☆





☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆


~皆様のハートが、どんな時も
 愛と光、平和と喜び、創造と豊かさ、叡智と美、そして信頼とともにありますように~

魂の成長のための学び&ハートの癒しのサロン☆
「Creation ~クリエイション~」

コメント

日本の新たなはじまりを祝う「ベルテーン with ドラゴンマジック」のサバトを開催しました☆

2019-05-12 05:44:49 | セミナー★WICCA





5月1日は、古代ケルトの伝統を受け継ぐWiccaのサバト
「ベルテーン with ドラゴンマジック」を開催いたしました☆



ゴールデンウィークの10連休中に
そして、新天皇が即位された歴史的な記念すべき日に
準備をしてご参加いただき、誠にありがとうございました!




5月1日のベルテーンは、「再誕生」のサバトです。


春の最後に、繁殖、出産、結婚を祝うお祭り。
男性性と女性性が統合され、豊かさのエネルギーを生み出します。



サバトは一年間に8回、春分や秋分、夏至や冬至など
太陽と季節のサイクルに沿って行われますが
中でも、今回のベルテーンと秋のサーウィン(ハロウィーン)は
一年の中でも、最も大きな節目となる重要なお祭りです。


ベルテーンとサーウィンの両日は
あちらの世界(霊界)とこちらの世界(物理世界)を
隔てているベールが薄くなり、お互いに交流しやすくなるのです。


ベールが薄くなると、天界とも繋がりやすくなり
ご先祖様にも、こちらの思いを伝えやすくなります。
代々伝わる天皇即位の儀式にも、ピッタリな日だったと思います。



日本の新たなはじまり、令和時代のはじまりの日が
一年の中で最も重要な節目である「ベルテーン」と重なったことは
単なる偶然だったのか、エネルギーを考慮してのことだったのか
とても不思議に感じていましたが・・・


当然ながら、全体のエネルギーを読んで
日取りをお決めになる方が
いらっしゃるのでしょうね。



ちなみに、私は4月中旬から、もの凄く重いエネルギーを感じており
サバトやセミナー等の準備をしなくてはいけないのに
原因が分からないまま、体がだるくて大変な時がありました。
この頃に、体調を崩された方も多かったようです。




今回、新天皇即位&新令和時代のお祝いのために
通常のサバトでお呼びする女神や男神の他に
ドラゴンマジックを行い、ドラゴン達を召還しました☆


ドラゴンは、四大元素に関わるエレメンタルな存在のため
エネルギーを整えて、無礼のないようにお呼びしないと
何か起こるか分からない・・・と感じていました。


でも、当日は参加者の皆さんが
落ち着いてエネルギーを保持してくださったので
強力なドラゴンパワーを安定して受け取ることが出来ました。



お呼びした神々は、天照大御神、大国主命、フローラ、アポロン。
日本の新時代のはじまりをお祝いするために
ベルテーンの神々の他、日本の神々もお呼びいたしました。


そして、神聖なエネルギーに満ちたサークルの中で
瞑想をしたり、チャンティングをしたり、手放しの儀式を行ったり
防御のハーブ塩を作ったり、
タロットの神託をお伝えしたり・・・
数々の儀式を、祈りを込めて行っていきました。


最後は、持ち寄ったお供えを下げてティータイム♪
みんなでお腹いっぱいになるまで、美味しくいただきました!




サバトを行うと、召還した神々のエネルギーによって
サロンがクリアリング&チャージされ、とても助かるのですが
それだけではなく、終えてしばらく経った後に
サバトが開催された本当の意味に気づくことがあります。


それが、参加者全員にシンクロするテーマの場合もあれば
相反するテーマの場合は、別の視点から気づきが得られたりします。
「このためのサバトだったのね!」という感じです。


必要なタイミングで必要な変容が起こっていたことを
このように、後から知ることになります。
お祭りが終わった後も、エネルギーは流れ続けているのですね。




「エネルギーに助けられているなあ」と、いつも思います。



天のエネルギーを受け取り、表向きは厳しいことがあったとしても
その根底にあるのは、どこまで行っても「愛」なのです。


天からやって来る、素晴らしい奉仕のエネルギーを無駄にしないように
これからもエネルギーを賢く使っていこうと思います☆






☆ドラゴン達よ、私達のために奉仕してくれてありがとう☆






☆∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽☆


~皆様のハートが、どんな時も
 愛と光、平和と喜び、創造と豊かさ、叡智と美、そして信頼とともにありますように~

魂の成長のための学び&ハートの癒しのサロン☆
「Creation ~クリエイション~」

コメント