横浜のカラーリストの今日もありがと

魅力アップ・心の安定応援セラピスト
color275fairym 高橋かをりです
人生にカラーパワーを!

横浜のカラーリスト ☆Color275☆

横浜のカラーイメージ+スピリチュアルセラピスト color275fairym 高橋かをりです
 ご訪問ありがとうございます  
 
 私は現在、色彩の心理的・生理的効果を活用し
 外見の魅力アップ・心の安定・成長を応援する
スペシャリストを育てる仕事をしています
2016年からはスピリチュアルセラピーも行っています

   色は私達が見ることのできる電磁波
 そこにその色が見える必要性や理由があるはず
そしてまた見えない光の領域があることも確かなのです  
横浜のカラーサロン&スクールColor275
お問い合わせはお気軽にどうぞ 
友だち追加

                 
                 

スピリチュアルライフへの道 8

2016-11-20 16:57:04 | スピリチュアルライフへの道1~8
こんにちは、7kanons、改めて、Fairy M です。



スピライへの道 1  スピライへの道 2  スピライへの道 3  スピライへの道 4 



 スピライへの道 5  スピライへの道 6  スピライへの道 7 の続きです。



今年1月からの私のスピリチュアル修行?!もここに繋がるためだったのかもしれません。

3年前に大病の治療をして、その後の手術後の麻酔から目覚めた時に浮かんだ言葉・・・



「これからはスピリチュアルにどっぷり浸かりながら生きよう」



この言葉は妖精たちからのメッセージだった、と今では思えるのです。



信頼を寄せることができた先生方との出会いで、まずはこれまでの色々な思いや経験からのもやもやをチャクラ浄化しながらクリアにしていきました。



その中で、子供の時に他界した姉からメッセージをもらい、姉とのコミュニケーションの方法として妖精オラクルカードを使うようになりました。



まだ子供のうちにこの世を去った姉が、私と一緒にこれからこの人生を楽しみたいという気持ちがひしひしと伝わってきたのです。



先生の透視リーディングで、姉が私の手術の時は妖精たちと協力して大変だった、と伝えてきました。

術後のあの言葉は、きっと妖精と姉からのメッセージだったに違いありません。



天使を信じてみることから始まった私のスピリチュアル修行。

信じることで脳の新しい領域を使えるようになった、と思いました。



潜在意識とつながることができるようになったと感じることで、普段のパワーよりもすごいものが確かに自分にもある、と思えるようになったのです。



現在、教えていただいている先生のように、簡単には他の人の潜在意識の中に入ることはできませんが、少しずつ自分の脳が活性化しているような気がしています。



先日、江ノ島神社に行きました。

そこで瞑想して妖精や姉からのメッセージを受け取り、捧げものとして用意していったものを海に納めてきました。

自然の中で瞑想すると本当に気持ちが良いですね。


捧げものは、笹舟と妖精たちに捧げる歌



笹舟は夢の中で、捧げる歌はオリジナル妖精カードからリクエストメッセージとして受け取っていたので、それらを用意していったのです。



私と妖精とのつながりは姉のこともあるのですが、一緒に童心に戻って遊んだり楽しむことにあると思っています。

今回は笹舟を海に浮かべて一緒に遊び、一緒に歌を詠み、一緒に肉まんを食べたことかな、と思います。

なぜ肉まん?!

それは、一番上の神社がある公園で瞑想をした時、浮かんできたのが肉まん(^^;

その直後、なんて偶然!

近くで肉まんを売っていたのを見つけ、キラキラと光る海を見ながら食べたのです。

これが結構美味しかった!





姿を見せて欲しい、と願っていたら・・・

光を使って妖精の姿を見せてくれたような写真が撮れました!

私にはどうしても妖精に見える(^^)



単なる偶然の光の分光と言ってしまえばそれまでですが、最近はその偶然がとても意味のあるものに思えて楽しいのです。



これまでスピリチュアルライフへの道と題して、皆さんにお話を聞いてもらえたことに感謝しています。

ありがとうございました。

まだお話ししきれていないことが沢山あるのですが、それは追々お話できれば、と思っています。



天使の存在、妖精の存在を信じるかどうか・・・

否定しながらもとりあえず信じてみるようにして、色々とやっていたら・・・

今まで使っていなかった脳の領域が活性化してきた・・・

こんな感じのスピリチュアルライフへの道でした。



結局、信じるべきものは自分なのです。



自分が感じること、自分の直感、自分の第六感、自分に起きる偶然、引き寄せ・・・

これらを信じることが大切だったのです。



スピリチュアルライフへの道は、とりあえず今回で終わりにします。



でも、せっかく目覚めたスピリチュアルパワー。

昨日、このパワーを活用したセラピーの発表もしたし!(^^)!

パワーアップしていきたいので、次回からは「スピリチュアル紀行」と題してまた新たなお話をしていきたいと思っています(^^)



お付き合いいただきありがとうございました。

これからもよろしくお願いします!



                                           
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スピリチュアルライフへの道 7

2016-08-22 16:54:37 | スピリチュアルライフへの道1~8
こんにちは、7kanonsです。



スピライへの道 1  スピライへの道 2  スピライへの道 3  スピライへの道 4 



 スピライへの道 5  スピライへの道 6 の続きです。





以前から直感はありました。



その直感は天からのメッセージというよりは、あくまでも自分が思いついたこと、

そう思ってきました。



自分のアイディアから来たヒラメキと思っていたのですが、今は、天からのメッセージかも、と思える時があります。



そしてスピライを意識するようになってからは、ふと思いついた、を大切にするようになりました。



今回は 「ふと思いついて行動したら、それは導きだったかも」 のお話です。 





今年は次男と三男が受験生。



なので、いつもより早いけれど合格祈願のお参りに行こう!

ふと思い立ちました。



いつもは新年になってから、川崎大師に合格祈願の御札を頂きに行くのですが、なぜか今回、学問の神様・菅原道真公にお願いしたくなり、湯島天神に。



湯島天神に行こうと、本当にふと、ふと思いついた、という感じです。



湯島天神には自分自身の高校受験の時、友達とお参りに行った記憶がありますが、お礼参りに行ったかも忘れていて、その後一度も行っていません。



どんな神社だったかも思い出せませんでした。



今回なぜ湯島天神にこだわったのか・・・



もちろん受験生にとっては、ご利益の高い神社なのですが、それだけではない気がしました。



自分自身、お礼参りに行っていなくて、それが無意識の領域で心残りとしてあったのかもしれない・・・



そんなことを思いながらお参りをしました。



合格祈願の御札を頂き、おみくじも引いて、流れる気を感じながらひと周り。



そして木陰で一息ついて写真撮影。





見方によっては右側の雲が龍のように見えませんか。

そう思うと写真がもっと意味あるものに・・・特した気分(^^)







この中央上からの白い光も神々しい気がします。

太陽の光なのですが、祝福されているような気がして(^^)





実は今回、合格祈願の御札以外に、受験会場に子供が持っていけるお守りも欲しいと思っていました。



これまでの受験では水晶を持たせていましたが、今回は別のものがいいとふと思ったのです。

そして浮かんだのが、以前に子供たちのために買ってあったハワイアンフィッシュフックのペンダント。





このペンダント、私が全身麻酔で手術を受けたとき、万が一の時は子供たちに手紙と一緒に渡してもらおうと用意しておいたお守りです。

渡さずにすみ、引き出しにしまったままでした。



夢を釣り上げる、という意味があるハワイのお守り。



新たにご縁を繋げる、という意味でこれを持ってお参りをすれば、パワーアップするかも?!

そう思いつきました。



実は、持って行って新たにご縁を繋げる、という考えは、スピリチュアルヒーリング講座で教えていただいた考えです。





その時の講座では、チャクラ瞑想をした後、私が見たことを先生が透視リーディング。



その時の話を少しご紹介しますね・・・

(話の流れの中の一部分だけを抜粋しているので、情報が断片的になっています)





「あなたが2歳の時、溺れた経験があるみたい・・・その時に龍神様に助けてもらったみたいよ」



溺れたことは覚えていなかったので、母に確認してみました。

どうやら私は、銭湯で溺れたことがあったようです。

 

「その銭湯の近くに龍に関係する神社があれば、お礼参りをしたほうがいいわね」



残念ながら銭湯の近くの神社は、龍と関係がありませんでした。

でも念のため、その土地の名前の由来も調べてみると・・・



面白いことが!



戦国時代の武将が、龍が住む池があるその土地を選び、寺を建てたのがその土地の名前の由来になったとか。

その寺は火災後、ほかの場所に移されて今はありません。

現在、寺の入口だったところにお地蔵さまが祀られています。



「そのお地蔵さまのところにその地の色々なパワーが集まっているから、そこへお礼参りに行ったほうがいいみたい。

その時に、今持っている龍のものを持っていって。

ご縁を繋げるために」



その地の龍のパワーのあるところに龍のものをお参りに持っていって、ご縁を繋げるという考えは理にかなっているような気がしました。





話を戻すと・・・

今回は・・・

菅原道真公にハワイアンフィッシュフックのお守り。



どう考えても関連がなさそう・・・・

果たしてご縁を繋げることができるのか・・・・

でもまあ、気持ちの問題よね・・・



そこは大雑把な私の性格。

あまり気にせず持っていったのです。



が、なんと湯島天神でビックリなことに気がつきました!



菅原道真公は丑年生まれ。

牛が神様の使いとして神社には奉られていました。

そんなことも忘れて知らずにお参りに行ったのですが・・・



実は、ハワイアンフィッシュフックは、水牛の骨でできているのです!



水牛も牛!!!!!!



湯島天神の牛が、私のハワイアンフィッシュフックの水牛を呼んだのかも?!



思わず笑ってしまいました。



男の子が持っていても格好悪くなく、ファッションにもなるから、と私が子供たちのお守りとしてハワイアンフィッシュフックを選んだのは約3年前。



その時には、菅原道真公とハワイアンフィッシュフックが牛繋がりでこんなふうにご縁を結べるとは、夢にも思いませんでした。



湯島天神にお参りに行こうと急に思い立ち

子供たちのために3年前に用意してあったお守りを持参してご縁を繋げようと閃いた



一見、私の考えで動いたように思えるけれど、きっと天からの導き・・・



そう思いました。



偶然に思えることでも、そこにつながりや意味がないかみつける・・・

これが結構面白い。



一粒で二度おいしい的な良さが気づきにはあります。





皆さんも、ふと思いついたことがあったら・・・

そこに天からのメッセージが隠れているかもしれません。



えっ?!最近、閃かない?!

怒り、不安、恐怖の中にいると、ヒラメキが鈍ります。

心を穏やかにして平常心を心がけてみてくださいね。







                                            続く



                                            スピライへの道 8へ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スピリチュアルライフへの道 6

2016-07-03 16:52:52 | スピリチュアルライフへの道1~8
こんにちは、7kanonsです。



スピライへの道 1  スピライへの道 2  スピライへの道 3  スピライへの道 4 



 スピライへの道 5 の続きです。





私が現在行っているカラーセラピーでは、色というツールで潜在意識を導き出し、それを意識して話しながらヒーリングに繋げる、ということをしています。



カラーセラピーを行っている時の私は、たぶん顕在意識と潜在意識が混じり合ってるのではないかと思います。



クライアントは思い出したこと、思いついたことを口に出すことで、頭と心の中をすっきり整理整頓。



時には深く深く過去を振り返ったり、右脳でひらめいたことを大切にしながらも左脳で客観的に見ることで最善の解決策を探ったり・・・



カラーセラピーは気持ちを前に進ませるための応援になります。





私が今定期的に受講している透視リーディングをしてくださる先生は、他の人や物?!の潜在意識にアクセスしていろいろな情報をキャッチできるようです。



先生の講座で、面白いことがありました。



その時は、家の中のエネルギーの状態を調べていただきました。



家の図面を用意してオーリング(人差し指と親指で作った輪の開きやすさを調べ、自分にとってその波動が良いものかどうかを調べる)を行い、それから透視リーディング。

 

✩オーリングとは・・・



医学博士が開発したテストで科学的に立証されていると言われているが、否定的な意見もある。

巷ではスピリチュアル部分と結びつけて、自分に合うかどうかを測る方法の一つとして用いられ、多数別流派が存在。

  

指は反応が敏感で、刺激を受けて異常があるという信号が脳に届くと脳の筋肉をコントロールする部分に伝わり、筋肉の力が弱まる。

そして人差し指と親指で作った輪が外れやすくなる、という理論。





(会話の一部を抜粋しているので、情報は断片的です)



「この部屋で小さな動物を飼っている? 犬とか猫とか・・・」



その部屋は長男の部屋



長男の部屋で魚を飼ってはいるけれど、小動物はいません。

ハムスターを飼っているけれど、いつもリビングルームに。



「なんか小さいものがごちゃごちゃいて、とってもうるさいの」



小さいもの?

ごちゃごちゃいる?

うるさい?

動物?

もしや?!



実は私、羊毛フェルトで何か作ろうと思い材料を買い込んでいたのですが、手付かずになっていたのです。

その手付かずの材料を見た長男が、私の代わりにハマってしまったのでした。





キャラ達は羊毛でできているし、羊毛は波動が高いと言われているので、その情報をキャッチしやすかったのかも?!



きっとこのことだ!



「誰が一番だとか、もめているから、リーダー決めてあげないとうるさくしているわよ」



え~、そんなことが・・・

思わず笑ってしまいました。



家に帰ってこの話をしたら、スピリチュアルをあまり信じていない長男には笑われてしまいましたが、とりあえず、



リーダーをピカチュウにして・・・と。



これでおとなしくなったかな(^^;



羊毛フェルトのポケモンがもめていることもわかってしまうのです。

本当にびっくり。





もうひとつ、この時に面白いことを言われました。



「ここは暗くてよくわからないけれど、なんか泣いてる」



えっ?! 泣いてる?



そこは家に直結している古い倉庫でいろいろなガラクタが溢れていました。

捨てられるものがほとんどですが、なかなか整理できずにいつか片付けようと。



泣いている、となると・・・ほおっておけない・・・



倉庫の中を見渡しそれらしいものを探しましたが、思い当たるものがありません。

次の日も気になって、もう一度見渡してみました。



あっ! もしや、これ!



ガラクタの山の中に、ミッキーとミニーのぬいぐるみのお尻が見えました。



実はそのミッキーとミニーは、最近、押し入れの整理をした時に見つけたもの。

もうだいぶ古いので要らない、と思い、とりあえず隣りの旦那の実家の旦那の元部屋に持っていってもらったはず。



どうして倉庫に?!



旦那に聞いたところ



「あれっ?! そうだった?!」



あまり覚えていないといった感じ。



そのミッキーとミニーは、結婚前に旦那とディズニーランドへ行って一緒に買ったものでした。

思い出のぬいぐるみ?!とも思うのですが、物が多くなって置き場所に困り・・・



まあ、泣いているとしたらこれしかない、と私自身感じるものがあったので、今はちゃんとお部屋に飾ってあります。

気のせい?!

そのミッキーとミニーが、とても喜んでいるような笑顔になっていると感じます。

そしてその笑顔を見て私が笑顔に。



生き物の形をしたものに魂は宿りやすいと聞いたことがありますが、こういうぬいぐるみ達にも愛情をもって最後まで接しないとダメなんですね。



ベースにあるのは愛です!

愛があればぞんざいにすることがなくなるはず。



たとえ物に対しても愛を忘れなければ、それは愛に囲まれた人生と言えるのでは(^^)

私たちは愛を与える、という一面しか見ないけれど、同時にそこから愛を受け取っているのです。



それに気がついていないだけで・・・

それは表裏一体



そういうことに気がつかせてくれた出来事でした。



みなさんの周りにも泣いてるもの、ありますか?!





                                         続く

                                    スピライへの道 7 へ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スピリチュアルライフへの道 5

2016-05-22 16:51:21 | スピリチュアルライフへの道1~8
こんにちは、7kanonsです。



スピライへの道 1  スピライへの道 2  スピライへの道 3  スピライへの道 4  の続きです。



透視リーディングをしてくださった先生の特別な能力を、私は信頼しています。



その先生と出会わなければ、私は今でも天使を信じてはいないと思います。



先生を信じて、まずは天使を信じてみよう!

そう思って自分なりにトライしてみました。





私は時々偏頭痛に悩まされることがあります。

手術を受けた時、リンパもかなりとっているので調子悪く感じることがあります。



そんな時、必ず不安になりました。



まさか転移?再発? 

不安の雪だるまで、もっと体調が悪くなりました。



そして、天使に頼んでみたのです。



どうか早く治してください・・・



すると思っていたより効果があり、治ったりするのです!



不思議ですよね。





そこで現実的に考えてみました。



スピリチュアルな世界は、私たちの脳の中で存在しているのかもしれません。



脳の回路が新しく作られ、未知の領域で作動するのではないかと・・・



たとえば天使のような存在を信じると・・・



脳に新しい回路へのブリッジができて、脳の新しい働きが生まれ、これまでと違う回路ができるのでは?!



ただ半信半疑でそれを信じていないと、脳は騙されまいとして作動しないのではないでしょうか。



だから信じることが絶対条件。



私たちの脳はまだまだ未知の部分が多いので、そういう考えもありえると思います。



偏頭痛を治して欲しい、と天使にお願いする。



すると、いつもとは違う脳の働きで体に指令が出る。



その結果、治る。



こういう考えなら、ありえると思いませんか。







以前に、私のそばにいる天使の名前を知りたくて、瞑想中に教えてくださいとお願いをしたことがありました。

すると天使のような影絵とともに、頭にふと浮かんできたのは・・・



ウリエル

ハニエル



15大天使の中に果たしてその名前の天使がいるのだろうか?

調べてみると・・・



いました!



実は前に一度だけ本で15大天使の名前を見ていました。

でも15もの天使の名前や特性を一度見ただけで、私が覚えていられるわけがありません。





ウリエルは怒りと許せないことを癒す大天使



ハニエルは女性のサイクルを癒す大天使





驚くことにその天使たちは、なんと当時の私のストレスを癒すヒーリングの特性を持った天使だったのです。



一度見ただけで覚えてしまう人の話を聞いたことがあります。



そんなことは私には絶対無理。



なぜ今回はできたのでしょうか?



本当は誰でも一度見ただけで脳は覚えているけれど、通常はそれをアウトプットできない状態なのでは・・・?!



天使を信じて瞑想



といういつもと違う脳の回路を使った結果、アウトプットができたのかも?!



脳は私の全てをわかっていて、私に合った大天使の名前を閃かせたのかもしれません。



このことで、私はスピリチュアル世界は私たちの未知の脳の働きによるものではないか、と強く思い始めました。



私は、日常で、この目で天使を見たことはありません。

どちらかといえば、感じる、という表現になると思います。



見えない世界の話なので、肉眼で見えたら逆に不自然ですよね。



でも目で見て確認したくなってしまいます。



私の場合、瞑想や夢の中では天使が光り輝くシルエットとして現れることが多いです。



その姿を実際には見ていないので、脳は天使=このシルエットというお話の中でこれまで見たことのある姿を見せてくれるのだと思います。



私自身の体に起こることは、そういうふうに現実的に考えられます。



でも私に起こる引き寄せ現象は、私以外の人や出来事が関係しています。

脳の中だけの問題ではないような気がします。



透視リーディングの先生のことも信頼しているけれど、謎です。

何か、別の次元の何かがいてテレパシーとして伝わる、というように考えた方が自然なのです。



引き寄せや透視についてはこれからも自分なりに検証していこうと思っています。





天使を信じてみて感じたことは・・・





・天使は自分の中にいる



・天使と繋がるには、まず天使の存在を信じること



・天使に自分の不安や恐怖を預けるよう努力してみること



・天使に遠慮せずお願いしてみること



・天使に自分の信念を伝えるよう努力すること



・天使からのメッセージを受け取る気持ちになること



・天使に感謝していつも自分のそばにいてもらい応援団になってもらうこと





馬鹿らしい、自分は何をやっているんだろう・・・



こう思ったらアウトです。



私に騙されたと思ってトライしてみてください。

うそ、うそ、騙していません(^^;



全て私が本当に体験して感じた真実です。







                                         

                                                続く



                                      スピライへの道 6 へ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スピリチュアルライフへの道 4

2016-05-13 16:49:38 | スピリチュアルライフへの道1~8
こんにちは、7kanonsです。



スピライへの道 1  スピライへの道 2  スピライへの道 3  の続きです。





その時の驚きをもう少しお話しますね。

(話の流れの一部を抜粋しているので情報は断片的になっています)



「怒ってる?!」



そう聞かれても思い当たることはありませんでした。

子供が小さい時は怒っている時があったかもしれないけれど、今はもう・・・



でもよく考えてみると、実はその数日前に腹の立つことがあったのです。

私にはある人との人間関係で、よく怒りを持ってしまうことがありました。



どうしてそんなことを言うの?

どうしてそんな態度がとれるの?



なんとか日常に紛れて忘れたフリをしていましたが、当時のストレスはその人間関係によるものが大きかった、ということを初めて実感した時でした。







「スピリチュアル能力を高めたいなら箱根神社に行くといいと言ってるわよ

 みんなの健康を祈ったでしょ」



スピリチュアル能力を高めたいと思っていることや、私の好きな神社も知られてる!?



箱根神社に前回お参りしたとき、自分の健康に不安があったので自分の健康をお祈りするつもりでした。

けれど実際手を合わせた時、気が変わったのです。

急遽、家族全員の健康をお祈りしたのです。

そのことを言われて驚きました。





「本宮の九頭竜神社にお参りして新宮のお水をもらってきて飲むといいわよ

 本宮の方に白龍神社があるからお参りして」



どうやら私は龍神様とご縁があるようです。

でもアドバイス通り飲むという勇気はなく、お水はお風呂に入れました(^^;





「それはおトイレに白蛇さまがいらっしゃるから大丈夫」



以前に風水で玄関とおトイレが隣同士は良くない、と聞いたことがあったのです。

我が家では玄関とおトイレが隣同士。

そのせいで健康運が下がっているのかも、と心配していました。



我が家のおトイレに白蛇さまがいるから大丈夫?!

それならもう少しきれいにしておこう、と思うようになり、前よりもお掃除をする気持ちに。



トイレの神様の歌が流行した時でさえ、なかなかその気にならなかった私が・・・

おトイレに白蛇さまが・・・のその言葉は怠けたい私に効果てきめんでした!





その時の私のヒーリングカラーは白。

どうしても白にこだわってしまう自分がいました。

自分の人生で違うステージが始まった、と感じていたからです。





それもお見通し?!

白いバラのお風呂に入るとヒーリングにいい、というアドバイスも。



これは後になって勉強してわかったのですが、こういうのもフラワーセラピーのひとつです。





「白でないとダメだって言ってるわよ」





私のハイヤーセルフがそう言っていたのかもしれません。



白いバラには浄化の意味があります。



天使やハイヤーセルフがその頃から私にフラワーセラピーを勧めていたのですね。



節目の時、これまでの嫌な記憶を浄化する時が来た、という意味だったのでしょう。





白への私のこだわりは、今年に入るまで続きました。

その先生主催の昨年のクリスマス会に参加したときのこと。

多くの白の引き寄せがありました。



すべて必然だったのでしょうか?!



ゲームで羊毛フェルトで作ったまっさらな白の天使の翼を頂いた!(15人ぐらいの参加者の中で一人ひとり違う色の翼)



プレゼント交換の時の歌が終わり、その先生の用意された白いバスボムが私のところにちょうど回って来た!



雨や風などの自然現象のタイトルのクジを引いたとき、虹だった!(虹は光の7色の分光、それを重ねてカラーセラピー的には白で表現するときも)





その先生とのご縁は・・・



私の顕在意識が決めたことではなく、きっと潜在意識が引き寄せた必然



当時、天使の存在を信じていなかったけれど、続いて私に起こる引き寄せの現象には確信を持っていたので、それは天の意思ではないかと感じていました。



そして、今年になってその先生のスピリチュアルヒーリング講座を定期的に受講し始めました。

みっちりマンツーマンで受講してみて、さらに驚きの連続。

私のスピリチュアルヒーリングライフは続いています。





病気後、精神的に不安定になり、これまで通りでは乗り越えられなくて、スピリチュアルの世界で癒された私。



誰にでも効果があるかはわかりません。

けれど興味があるのなら、信じてみることをおすすめします。

視野が広がり、考え方が広がり、人生の幅が広がるかもしれません。



興味はあるけれど、自分は見たことないからスピリチュアルな世界が本当にあるのか信じきれない、という意見はもっともです。



超左脳人間の私が、目に見えないスピリチュアルの世界を信じるためには、自分なりの納得できる解釈が必要でした。





                                        

                                             続く

                                   

                                     スピライへの道 5 へ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜のカラーリスト

横浜のカラーイメージ+スピリチュアルセラピスト color275fairym 高橋かをりです
 ご訪問ありがとうございます  
 
 私は現在、色彩の心理的・生理的効果を活用し
 外見の魅力アップ・心の安定・成長を応援する
スペシャリストを育てる仕事をしています
2016年からはスピリチュアルセラピーも行っています

   色は私達が見ることのできる電磁波
 そこにその色が見える必要性や理由があるはず
そしてまた見えない光の領域があることも確かなのです  
横浜のカラーサロン&スクールColor275
お問い合わせはお気軽にどうぞ 
友だち追加