横浜のカラーリストの今日もありがと

魅力アップ・心の安定応援セラピスト
color275fairym 高橋かをりです
人生にカラーパワーを!

横浜のカラーリスト ☆Color275☆

横浜のカラーイメージ+スピリチュアルセラピスト color275fairym 高橋かをりです
 ご訪問ありがとうございます  
 
 私は現在、色彩の心理的・生理的効果を活用し
 外見の魅力アップ・心の安定・成長を応援する
スペシャリストを育てる仕事をしています
2016年からはスピリチュアルセラピーも行っています

   色は私達が見ることのできる電磁波
 そこにその色が見える必要性や理由があるはず
そしてまた見えない光の領域があることも確かなのです  
横浜のカラーサロン&スクールColor275
お問い合わせはお気軽にどうぞ 
友だち追加

                 
                 

スピリチュアル紀行 18 吉祥天と毘沙門天が来た!

2020-02-14 16:01:25 | スピリチュアル紀行 
こんにちは(^-^)



実は昨年10月21日に下垂体の手術を受けていて、このことで何かスピリチュアル体験があるかも、と思っていました。

というのも5年前に別の病気で手術を受けた時、これからはスピリチュアルに生きていこう、とメッセージを受け取ってから、その後に私にスピリチュアルなことがずっと起きていたからです。



それはどこからのメッセージ?!



ハイヤーセルフ?!

マスター?!

潜在意識?!

守護霊?!

ご先祖さま?!

神様?!

仏様?!

他界した姉?!



信じる全ての目に見えない世界観からのメッセージと私は思っています。



今回の手術も告知を受けてから、またか・・・、とかなりのショックを受けていました。

それでも平常心を保つよう努力できたのはスピリチュアル世界観を持ち始めたおかげと思っています。



そしてやはり今回も私的超偶然・スピリチュアルが起きました。



どう文章にすれば、私の経験した驚きと楽しさを皆さんにお伝えできるのか難しいのですが・・・

時系列で書いてみます。

長くなりますがお付き合いください。



入院前、腫瘍が取りずらいところまであったので手術が成功するよういくつかの神社仏閣へお参り。

行けるだけ、ぎりぎりまで色々なところへお参りを続けた。

複数の神様にお祈りするとけんかする、なんてことを聞いたことあるけれど、私は神様がそんな心狭いはずはない!と考える。

強力な応援隊・守護神は多いほどパワーがもらえるから良いと私は思っている。



そして最後のお参りは帝釈天となった。

帝釈天が最後のお参りとなったのは偶然、単にそこで時間がなくなってしまっただけ。

意図的なことは全くなかった。



手術が成功し健康体になれるよう入院前に飲もうと思い、帝釈天で一粒符の飲むお守りをゲット。

「飲んで大丈夫か?入院前にもしお腹が痛くなったら・・・これって何でできてる?ちょっと心配・・・」



とりあえずスピリチュアル世界からのメッセージを求めた(私の場合、多くは瞑想かペンデュラムで)



「あっ、今は飲まないんだ、 でも退院したら必要ないかもしれないから、今でなくいつ飲むんだ?

まっいいか、神棚へ置いておこう」

結局その時は飲まなかった。



「帝釈天が最後のお参りになったのは何かつながりがあるのかも、調べてみよう」



帝釈天はブッダ(釈迦)の守護神、戦闘の神であり恵みの雨をもたらす天候の神。

天部では12天がいて、帝釈天はそのひとつ。

「特に関係はないか、これまでの私の占いで考えると戦いとか雨のキーワードが一致ってぐらいか・・・」



「そうだ、カードを持っていこう(カードは13種類持ってる)どれにしよう、フェアリーにしようかな」



念のためスピ界に問いかけたら・・・

「えっ、女神カード?! そうなんだ、ふ~ん」(フェアリーカードを持っていこうと思っていたのでちょっと意外だった)

メッセージ通りに女神カードを持参、が、結果的には入院生活は大変で余裕がなく一回も引かなかった。



そして入院・手術。



手術直後は浅い眠りが続き、沢山の夢が現れた。



その中でふと思った



「そうだ、問いかけてみよう、天界の皆様、腫瘍もとれてありがとうございます、私の所に来ていただける天界の方はどなたですか?」

スピリチュアル世界観の方々を表す時、私はなぜかこの頃から天界という言葉を使うようになっていた。



「えっ?!天部の方? 確か12人! そんなに沢山?一度にそんな来られたら大変じゃない!」



そして銀?白っぽい鎧みたいな姿の男性が現れた。

「武人?男性? あっ、もう一人?! お二人ですか、そうですよね~12人の訳ない・・・」



すると今度は階段の上に大きな箱がありその中に女性が顔を隠して立っていた。

光り輝き、きれいな赤色っぽい着物みたいな服を着ていた。



「お顔が良く見えないので、こちらに降りてきてください」

その女性が恥ずかしそうに顔を手で隠して降りてきた。

その手をどけた。

お顔が見えた・・・



「えっ?! ぷっくら、丸い~、お笑いの人でこういう感じの人、確かいた!お笑いみたい」

スポットライトさえ当たっていてなんか滑稽。



そこで我に返った。

「何これ? こんなのスピリチュアルでなくて私の妄想?つらい時ほどお笑いが大切といつも思っているから、こんな妄想が出てきたのか?!」



入院中、スピ好きのお友達が病院にお見舞いに来てくれた。

何かスピ体験があったかと聞かれたが、お笑いショーみたいな夢だったのでそのことを話す気ならず・・・



そして退院。

手術は成功したものの想定外で複視(物が二重に見える)になってしまった。

「3か月で治ると言われたけど、治らない場合もあるらしい、心配だ、早く治らないと毎日がつらい・・・」



ここでふと思い出した。

神棚の一粒符!

困った時の神頼み。



「この時のためだったんだ、あの時飲まないでとっておいたのは・・・今が飲むときなんだ」

必死に祈りながら、小さな赤い粒を大切に頂いた。

ありがたい、おかげさまで3か月よりも少し早くに回復できた。



物が二重に見えて不便な生活中、手元近くからピントが合い始めていることに気が付いた。

疲れが半端ないけれど、スマホが使えるようになったので気にかかっていた天部像について色々検索。

すると驚くべきことが!



天部界の女性には弁財天以外に吉祥天という天女もいることを初めて知った。

どんな天女かと思い調べてみると・・・



浄瑠璃寺に祀られている吉祥天像は重要文化財で厨子の中に収められていたので色彩がきれい、とあった。

画像を見てみると・・・



「これだ! 私が夢で見た女性! お笑いの人みたいと思って、なんて失礼なこと思っちゃったんだろう、

ごめんなさい~、箱の中から恥ずかしそうに出てきたのは厨子の中の秘仏だったからか~、納得、面白すぎる、しかし、こうも超偶然とは」



さらに、この吉祥天、ルーツの神様がいてインド神話のラクシュミーという女神だった。



「インド神話の女神? あっ、もしかして女神カードの中に?」



女神カードをたまに引くことはあるけれど、すべての女神を覚えていて思い出せるわけじゃない。

吉祥天という名のカードはなかったと思うが、インド神話の女神ならいる可能性はある。

調べたら、ラクシュミー、いました!



「そうか、だから女神カードを入院に持っていくようにとメッセージがあったんだ、納得、すごい一致!」



私の所に来てくれたのは、お笑いの人ではなく、(ほんと失礼しました)吉祥天でした。

そして調べてわかったのは、吉祥天の夫が毘沙門天ということ。



「夢の中のあの男性は毘沙門天?! お顔がはっきり思い出せないけど、毘沙門天の写真のお顔と似ている・・・男女ペアで現れたし、鎧を着て武人っぽかったし、そう思うことにしよう」


とまあこういう体験でした。



その時そうなる理由はわからなくても、後になってスピリチュアル的に理由がわかる楽しさを今回も味わうことができました。



何事も信じなければ、私の頭の中のスピリチュアル世界観はなくなってしまう。

こういう驚き、喜び、楽しさ、不思議さ、感謝の気持ちもなくなってしまう。



古来からの神仏に関わることでスピリチュアル体験ができると、それは私の遺伝子の中にある人間の歴史的文化財産の継承のような気がして・・・

う~うまく表現できないのですが(^^;



私的超偶然、スピリチュアル体験は私の人生の中で大切な宝物の一つになった気がします。



今回の入院でお世話になった皆様、励ましてくれたお友達、協力してくれた家族、そして天界の皆様、

本当にありがとうございました。

感謝いたします。



そして長い話にお付きあい頂いた皆さま、ありがとうございました!



体力が戻ったら、吉祥天と毘沙門天に会いに行かなきゃね(^^)

その時にはまたレポートします、お付き合いくださ~い。



☆彡女神カード・ラクシュミー


☆彡吉祥天像についてはこちらに詳しくあります(神仏ネット)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ビギナー対象・ペンデュラム講座 参加予約募集中!

2020-02-11 16:20:31 | お仕事
こんにちは(=^・^=)

ビギナー対象のペンデュラム講座を開催します。

ペンデュラムは潜在意識とつながるツールとしても有名です。
落ち着いて集中して、安定した精神の元で行います。
今回の講座ではヒーリングカラーを導く練習もします。
悩み解消に、ストレス軽減に、ヒーリングにぜひ役立てましょう!

3月20日の講座のご案内ですが、ご希望の日程での受講も可能です。
ご相談くださいね。
お問合せ・ご予約をお待ちしております。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜のカラーリスト

横浜のカラーイメージ+スピリチュアルセラピスト color275fairym 高橋かをりです
 ご訪問ありがとうございます  
 
 私は現在、色彩の心理的・生理的効果を活用し
 外見の魅力アップ・心の安定・成長を応援する
スペシャリストを育てる仕事をしています
2016年からはスピリチュアルセラピーも行っています

   色は私達が見ることのできる電磁波
 そこにその色が見える必要性や理由があるはず
そしてまた見えない光の領域があることも確かなのです  
横浜のカラーサロン&スクールColor275
お問い合わせはお気軽にどうぞ 
友だち追加