せいこのつぶやき

大阪のCitronのせいこの日記です。
みなさま、よろしくおねがいします。

雨はよくて晴れて悪いものなぁんだ

2008年05月30日 15時00分34秒 | Weblog
答えはシトロンの売り上げ。


ハァ~、あかんやん!

ここ何回か大雨の日、大抵は覚悟をして本を二冊ほどかばんに忍ばせ出勤するも、ほとんど読む機会を与えられないというありがたい状況に。

しかし次の日。
空は晴れ上がり、心地良い。
今日は忙しい予感。

なぁんて、お客様はまったくこないのよね。


てなことが何回か続いたのです。


そして昨日も…。

晴れに弱いとか週末に弱いとか。
ママに似て個性的なんかしら。

ああ、やっぱり聖子のアルバムは期待通りだった

2008年05月22日 18時20分02秒 | Weblog
もともとライターではない人間が作詞作曲をするというのは非常に大変なことだと思います。
バイエル程度の人間が作曲もするというチャレンジ精神というのは、ファンならずとも、あっファンですが、拍手ものです。

1992年の自身初プロデュース。2007年の初全曲作詞作曲と自身の限界へのチャレンジは、己を乗り越えることへの執念のような気がします。


今回のアルバム、賛否両論いえ否論が圧倒的多数ではないでしょうか。
一枚のアルバムなんだけど、2曲くらいしか聴いた気がしないお得感がたまらず素敵なせいでしょうか。

ただ今回は編曲陣ももうちょっと考えてくれても。
あれだけ同じような音だと、本当にみんな同じ曲に聴こえてきます。

自作のアルバムを否定するつもりはありません。
これはこれで世界観もきちんとしていますし、商業的に成り立つのなら、一ファンとして見守って行きたいと思います。

でも僕はシンガーとしての聖子も大好きです。
唄うことに専念し、与えられた歌を自分なり解釈し世界を創りあげていく、そんな聖子も大好きです。
まさにこれこそが無限の広がりを持つ聖子ワールドだと思います。

1+1=∞
聖子はこの法則を成り立たせることができる稀有な存在だと思います。
1は聖子、もう一つの1は作家及びプロデューサー。
異質なもの同質なものと交じり合いながら、クオリティの高い音楽を創りあげていくというアーティスティックな活動もまた、アーティストと呼ばれるにふさわしいと思うのですが。

やっぱりユーミンやみゆきにあこがれるんだろうか。
上記二人とは異質なモノだとわかっているハズなのに。

最近自作自演が中心ですが、演出家による聖子も見てみたい。

今回のアルバムを聴いて切に感じました。

ナルニア国物語 ライオンと魔女について

2008年05月21日 04時57分02秒 | Weblog
いつも文句言ってるので観とくべきだと思い鑑賞。

映画的には及第点。
それなりにおもしろい映画でした。

しか~し、風景の合成がちゃちい上、結局戦闘シーンで時間を稼ぐという、ロード・オブ・ザ・リング的手法の映画。
殺し合いでしかナルニアは再生されないのね。
映像は綺麗やったしストーリーもまぁまぁなのに、結局気合いれる場所が殺し合いなんて。
ルーシーの魔法の小瓶の薬は死んだ人は救えないはずよね。

原作至上主義ではないけれど、指輪物語はファンタジーの形をとった文学であって、対象は子供ではないハズ。
(子供向けならあんなに難解な創りはしないし、難しすぎるから)
対するナルニアは児童文学であるはず。
勧善懲悪であることはいいとして、あんな露骨に殺し合いしなくてもいいのに。
白い魔女は杖で石変えてしまうけど、最後はアスランによって元通りになるなら、正義の名の元に殺しきってしまう方が悪くみえるんだけど。


とまたも文句でした。
ただ実写のタムナスさんはちょっとエロすぎ。
上半身裸やし毛深いし。
その上足は獣(ヤギ)やし。どきどき。
セントール(半人半馬)はちょっと期待はずれ。
もうちょっといけてるかと思ったのだが。

休日のスケジュール

2008年05月21日 04時38分05秒 | Weblog
いただいた休みの一日のスケジュールです


1:30  起床
    頭が痛い。すぐには起き上がれない。
3:00  店へ掃除
    休みなんで、汚いままだとなんか嫌だったんで。
4:00  風呂屋へ
    お酒が抜けないので、ハッテン銭湯へ。しかし景色なし。親父ばかりでややショックを受ける。
6:00  家に戻る
    家に帰ったら笑点が終わるところだった。
    ぼんやりする。
    この日は断食するつもりだったので、夕食はヨーグルトとフルーツのみ。
7:00  北京五輪最終予選女子バレーを観る
9:00  ナルニア国物語ライオンと魔女を観る
11:30 風呂屋へ
    今度は近所の風呂屋へ行く。あかん親父ばっかり。あげく老×中のホモカップルがいた…最悪。
12:30 家に戻る
    ナルニアの文句を言うために原作本を読む。
3:00  読み終える
    なんとなく眠れず、料理本を見る。
4;00  就寝

何処も行かず何もせず。
肝臓が元気になりました。

NEVER BOOK

2008年05月17日 11時23分24秒 | Weblog
今回も夢ネタ。

本を読みました。
テレビ番組と歌に関する内容です。
ある番組はあるコーナーでのゲームで、効果的に歌を使っていると。
そして一般視聴者もその歌によってゲームに参加できるのだと。

夢の中ではなんかゲームらしい番組を観たのですが、もちろん架空の番組。
本の中には「やまだかつてないテレビ」について書いてありましたが、実在するのはこれくらい。
僕の見た夢の中の番組もゲームも歌も、そして本も実在しません。


その番組のタイトル「Faith」。
ちゃんと単語あった。
で、内容は百貨店の最上階にある社長室で繰り広げられるバラエティーで、日テレの羽鳥アナとスマップの中居がメイン。
中居がいじられまくるという内容でした。
小さい箱に入れられて百貨店のお客さんを見て来いとか、先輩でありながら何かとひどいことをされる仲居です。
事あるごとに「社長、ちゃんと仕事してるんですか」
と、舞台上手のロフト上にある個室(密室なんで社長は誰かわからない)に中居が叫んでいました。
その中にゲームがあって、って感じです。


まったく知らないものは夢に出てこないと聞いたことがあるんで、何かしらの情報が混ざったもんやとは思いますが、「けっしてない本」を読めたんでちょっとラッキーだったんかしら。

風邪ひいてまんねん

2008年05月15日 16時12分23秒 | Weblog
今週頭の寒さにあっさり敗北。

この二日かなり風邪模様。

昨日はゆっくりなことをいいことにさっさと帰宅し、薬を飲んでゆっくり睡眠いたしました。

はいなんとか鼻づまり、咳は治まったようです。

今週末も一人でやらなあかんし。


誰かおれんかしら。

18日休みます

2008年05月13日 13時53分36秒 | Weblog
5月18日日曜日

お休みいただきます。

信じるか贖うか

2008年05月13日 13時52分43秒 | Weblog
今日見た夢の一節。

何かの宗教が絡んでいるようで、口を利いてはいけないと言われた人が、その後最初に利いた言葉が「お父さん」。
そのお父さんは人と争っていて、子供の声に気を許した隙に殺されてしまう。
神様はだから口を利いてはいけないとアドバイスした。
信じるか贖うか。

一枚百万の絵を買うように勧められる。
そんな高いものは買えないと断ると隣で電話が鳴る。
中年男性の携帯で、なにやら興奮している。
「何~、株価が二倍?これもあの絵のおかげだ」
ときすでに遅し。
人は信じるか、信じないのなら信じなくて起こったことを受け入れなければならないと。

どうしてこんな夢みたんだろう。

宗教的ね。

何か悩み事あるんかしら。

日記

2008年05月12日 12時07分29秒 | Weblog
なんか寒いわ。
五月というのに、ちょっとね。


週末はがんばって二冊ほど本を読み終え、残り五冊も今週には読み終えようと、今読書の春です。

今度18日の日曜日は休みます。

今週はそれようにまた何冊か本を購入しようと思ってますが、今ほんまに古本屋が心の支えになっています。


イロも無いしな。

今月末に健康診断。
やだぁ、ダイエットしなくては。
だって、軽度の肥満て嫌じゃない?

ひさしぶりです

2008年05月09日 10時52分36秒 | Weblog
ゴールデンウィークも終わり、一息ついている聖子です。

今年のGWは思ったより他府県の方に来店いただきありがとうございました。


なんか面白いことでもと思いましたが、今日は思わぬ早起きで、テレビをつけたら「砂時計」の最終二話をしています。
今、見てるんで後で感想書きます。



あ~あ、終わっちゃった。

子供の頃の出会いをを成就。
いいなぁ。

やっぱり恋愛か。

最近にないなぁ。


どっかにいないかな?
恋でいいのよ。

人を好きになるでいいのよ。

けどなぁ、やっぱり仕事かなぁ。